内定を辞退した「罪悪感」が消えなくて苦しい! 採用担当者がすごくいい人ばかりで…

内定を辞退した「罪悪感」が消えなくて苦しい! 採用担当者がすごくいい人ばかりで…

バブル期以来の「売り手市場」で、複数企業の内定を獲得した人も少なくないでしょう。そういう人は、入社までに内定辞退をしなければなりませんが、辞退したことの「罪悪感」に苦しむ殊勝な大学生から、ネットに相談があったようです。


就職活動で企業からの採用内定が出たものの、辞退したことがある2018年卒予定の大学生が64.6%にのぼりました。リクルートキャリアの調査結果です。「無い内定」という言葉が流行した就職氷河期とは大違いの「売り手市場」といえるでしょう。

Q&Aサイトにも、大学生から「内定を辞退したいがメールでよいか?」「会社から呼び出しを受けたけれど、応じなければならないのか?」「損害賠償を請求されるおそれはないのか?」といった相談が相次いでいます。

回答者は「全く問題ない」というけれど

そんな中、Yahoo!知恵袋には、内定をくれた会社に内定辞退の電話をした後に「罪悪感が消えません」という大学生からの相談がありました。

「罪悪感で苦しいです。経験者の方、どうやって乗り越えましたか」

質問者さんは、その会社に入るべきかどうか悩み続け、内定をもらってから辞退するまで1か月ちょっと空いてしまったのだそうです。内定者懇談会の前日になって「入社するつもりがないのに、きれいな会場で高そうな料理をいただくのは悪い」と思い、ようやく断りの連絡をいれました。

会社の人が質問者さんを優しく気遣ってくれたのも、自己嫌悪を誘いました。

「採用者の方々がみんなすごくいい人ばかりで、自分がすごく悪いことをしてきまった気分です」

相手のことを思いやる殊勝な大学生のようですが、この質問には回答者のrabaichikoさんが「全く問題ない」と声をかけます。

「もし無理して入社して、数ヶ月で辞めてた場合、それだけの投資があなたにされたことになり、企業にとっては大打撃になります。内定辞退ってのは、企業からすれば、そう(数ヶ月で退職に)ならなくてよかったくらいポジティブに捉えることが多いので、あなたが罪悪感を感じる必要はまったくありません」

「かなり規模の小さい会社」だったことも気がかり

さらに回答者さんは「企業側ははっきりいってそこまで深刻に考えてないから」「考えすぎ」と慰めます。しかし質問者さんは、内定をくれたのが「かなり規模の小さい会社」だったこともあり、気に病んでいます。

確かに大きな会社であれば、1人くらいドタキャンがあってもあまり気にしないでしょう。2017年11月14日付けの中日新聞の記事にも「130人ほどに内定を出したが、7割以上が辞退した」という、あるアミューズメント会社のコメントが載っていました。

法的には、入社予定日の2週間前までに辞退の連絡を入れれば問題ないとされていますが、それでも規模の小さな会社が待望の新入社員を迎えようとワクワクしているところに、内定辞退の連絡が入ったら、かなり落胆するのはおかしくありません。

ネットには「内定辞退はメールでOK」という意見も多いですが、やはり先方の会社の思いを汲んで行動することは、社会人として大切なことです。「謝罪に来い!」という理不尽な脅しに応じる必要はありませんが、この質問者さんのような優しい気持ちをいつまでも忘れずにいたいものです。

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


お悩み相談 就活

関連する投稿


新卒入社1年目だけど、もうこんな会社辞めたい! 転職するデメリットはありますか?

新卒入社1年目だけど、もうこんな会社辞めたい! 転職するデメリットはありますか?

明らかに労働基準法に違反しているのに、「どこの会社でも同じだよ」「この程度でブラックなんて言ってたら成り立つ会社はない」なんて話をよく聞きます。果たしてそれは本当なのでしょうか?


面接官は「人を見るプロ」なのか? 数十分で「人物の本質を見抜ける」なんて信じられない

面接官は「人を見るプロ」なのか? 数十分で「人物の本質を見抜ける」なんて信じられない

面接慣れをしてくると「人間なんて5分で分かるよ」と言いたくなる気持ちも分かります。しかし、それはやっぱり思い上がりなのではないのでしょうか。入社後に成果を上げる「良い人材」の定義もままならないようです。



ブラック企業を辞めて転職したいけど「退職したい」と切り出せない! どうしたらいい?

ブラック企業を辞めて転職したいけど「退職したい」と切り出せない! どうしたらいい?

「転職したい」と思っても、社長や上司が怖かったり、同僚に迷惑がかかるのではと心配になったりして、退職を言い出しにくいケースは少なからずあるでしょう。しかし、よりよい労働環境とキャリアを勝ち取るには、自分自身で一歩進み出すしかありません。退職の足を引っ張るブラック企業の「傾向と対策」をまとめてみました。


神奈川県の正社員で「月給16.5万円」 これって本当に「最低賃金」を上回っていますか?

神奈川県の正社員で「月給16.5万円」 これって本当に「最低賃金」を上回っていますか?

2017年10月に各地の最低賃金が改定されました。各地で最低賃金が引き上げられており、東京は932円から958円へ、神奈川県は930円から956円となっています。これを下回る水準の給与は違法となりますので、経営者や担当者はもちろん、正社員の方もいちど確認しておいた方がいいかもしれません。


最新の投稿


シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

寿司の製造販売業が起源。その後、1971年に株式会社志のぶ寿司を設立。1979年7月販売開始以来、30年以上のロングセラーの「おにぎりQ」は、当時は斬新な開発であった、”海苔の食感・利便性に優れたおにぎりフィルム包装”を採用した商品である。太陽光発電システムの導入や、社内における活動での、環境への取り組みにも積極的だ。


石原ケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

石原ケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和14年に設立され、「界面科学」を原点に研究・開発。電子関連分野、自動車用品分野、工業薬品分野という構成比率。その中でも、電子関連分野の”電子部品外装めっき液”では、国内7割のシェアを持ち、売上の大きな柱となっている。 国際規格「ISO9001」及び国際規格「ISO14001」の認証を取得。


福島労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

福島労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、福島労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


秋田労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

秋田労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、秋田労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


宮城労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

宮城労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、宮城労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


wiget_w300 wiget_w300