外資系企業に就職・転職したいけど「レジュメ」ってどう書くの?

外資系企業に就職・転職したいけど「レジュメ」ってどう書くの?

日本の大企業の多くが、売上高の過半数を海外からあげるようになり、グローバル化がますます進んでいます。IT系のシステムも、外資系に発注するケースがこれから一層進んでいくことでしょう。外資系企業への就職・転職も、当たり前のようになる時代が来るはずです。


Q&AサイトのYahoo!知恵袋に、こんな質問が載っていました。質問者のaibakaibakaさんは、外資系企業の採用試験を受けてみようと考えています。

書類選考が終わったのか、すでに面接の日程まで決まっているそうですが、当日の持ち物に「日英のレジュメ(形式自由)」と書かれている点が気になっているようです。

日本の履歴書スタイルでは物足りない

質問者さんは「このレジュメとは自分の履歴書のことで良いのでしょうか?」と尋ねていますが、これにはアメリカで働いているain131417さんが、丁寧に答えてくれています。

「英語レジュメは一定の様式がありますから、形式が自由だといっても日本の履歴書のような内容では全然足りないと思いますよ。働いていた会社の名前を羅列しただけの履歴書だと恐らくまともに見てもらえません」

形式自由を真に受けて、自由に書くだけではダメなんですね。回答者さんによると、勤務してきたそれぞれの会社で、どのような仕事をしてどのような結果を出したかが重要なんだそうです。

過去の同僚や上司で、自分の仕事ぶりを確認してくれる人の記載(リファレンス)も必要だとか。レジュメとは別に、要約を載せたカバーレターも必要で、ここで気合いを入れて自分を売り込む文章を考えるべきだといいます。

「アメリカではレジュメ作成サービスがあって、お金を払ってプロに作ってもらう人もたくさんいます。そういう人のレジュメを見慣れている本社の採用権限のある人が、あまりにもしょぼいレジュメが提出されたらどう感じるかは考えたほうがいいですね」

「人称代名詞は使わない」など独特のルールも

質問者さんはこれに対し、実は「新卒採用での応募」であることを明かしました。すると回答者さんは「新卒だと、まずは学校での研究」をあげ、アルバイトやインターンも関連分野であれば職務経験として書くべきだといいます。

「卒論テーマと指導教官のリファレンス、あとはGPA(成績評価値。Grade Point Average)ですね。論文へのリンクや成績証明書は添付書類として必要だと思います」

その他、ネットの「転職ガイド」を見ると、簡潔な箇条書きとするために「主語+述語の完全文では書かない」「人称代名詞(I, You, He, She, They, me, usなど)は使わない」など、独特のルールがあるようです。

IT系の企業を中心に、これからベストプラクティスを掴んでいる外資系企業がビジネス界で優位になっていくことが予想されます。外資系に入りたい人向けの就職・転職ノウハウが、これからもっと注目されていくでしょうね。

この企業情報の記事作成

最新の投稿


シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

寿司の製造販売業が起源。その後、1971年に株式会社志のぶ寿司を設立。1979年7月販売開始以来、30年以上のロングセラーの「おにぎりQ」は、当時は斬新な開発であった、”海苔の食感・利便性に優れたおにぎりフィルム包装”を採用した商品である。太陽光発電システムの導入や、社内における活動での、環境への取り組みにも積極的だ。


石原ケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

石原ケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和14年に設立され、「界面科学」を原点に研究・開発。電子関連分野、自動車用品分野、工業薬品分野という構成比率。その中でも、電子関連分野の”電子部品外装めっき液”では、国内7割のシェアを持ち、売上の大きな柱となっている。 国際規格「ISO9001」及び国際規格「ISO14001」の認証を取得。


福島労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

福島労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、福島労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


秋田労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

秋田労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、秋田労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


宮城労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

宮城労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、宮城労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


wiget_w300 wiget_w300