石原ケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

石原ケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和14年に設立され、「界面科学」を原点に研究・開発。電子関連分野、自動車用品分野、工業薬品分野という構成比率。その中でも、電子関連分野の”電子部品外装めっき液”では、国内7割のシェアを持ち、売上の大きな柱となっている。 国際規格「ISO9001」及び国際規格「ISO14001」の認証を取得。


1. 石原ケミカルってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

兵庫県神戸市兵庫区に本社を置く化学薬品メーカーである。金属表面処理剤の大手。めっき液でシェア6割強を持つ。そのほか電子材料や自動車用化学製品も手がける。

1-2 創業者と沿革

明治33年4月 神戸市兵庫区において、個人経営の石原永壽堂を創業
医薬品・工業薬品の卸小売業を開始。
昭和14年3月 株式会社に改組し、株式会社石原永壽堂を設立。
昭和21年3月 石原薬品株式会社に商号を変更。
昭和28年9月 米国ゼネラルエレクトリック社及びダウコーニング社よりシリコーンを輸入
液状つや出し剤を開発し、楽器・家具用液状つや出し剤「ユニコン」の製造販売を開始。
昭和30年4月 工業用無機化合物及び塩類、金属洗浄剤、活性炭などの販売を開始。
昭和34年4月 国産初のクリーム状自動車用つや出し剤「ユニコンカークリーム」の製造販売を開始。
昭和38年6月 溶接スパッター付着防止剤「ユニコンノンスパッター」の製造販売を開始。
昭和39年1月 光沢錫めっき、光沢ハンダめっき用添加剤「ユニコンティンブライト」の製造販売を開始。

沿革|会社情報|石原ケミカル株式会社

http://www.unicon.co.jp/company/history.html

表面の機能を創造する 石原ケミカル株式会社。神戸市兵庫区。メッキ剤など工業用薬品の製造。会社・IR情報、製品紹介。

1-3 本社所在地とネットワーク

【本社所在地】
神戸市兵庫区西柳原町5番26号

アクセスマップ|会社情報|石原ケミカル株式会社

http://www.unicon.co.jp/company/access.html

表面の機能を創造する 石原ケミカル株式会社。神戸市兵庫区。メッキ剤など工業用薬品の製造。会社・IR情報、製品紹介。

1-4 ビジョン・ミッション

▶当社は自己開発・商品開発・市場開発の「三つの開発」を経営理念とし、ニッチ市場といわれる事業分野で高い市場占有率を維持し、基幹となる三つの分野で事業をバランスよく展開します。
さらに各々の事業の収益力を高め、総体と して会社の業績の伸長を図ってまいります。
▶このような事業活動を通じて常に新しいニーズの創造・発掘に取り組み、会社の発展を通じて、株主・取引先・従業員など関係各位の信頼と期待に応え、社会に貢献していくことを経営の基本方針にしています。

2. 石原ケミカルの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
平成29年3月(第79期)145億7000万(連結)
平成28年3月(第78期)145億8500万
平成27年3月(第77期)157億200万

▲経常利益・経常利益率の推移
平成29年3月(第79期)8億2000万 5.6%(連結)
平成28年3月(第78期)7億5400万 5.2%
平成27年3月(第77期)9億7400万 6.2%

▲当期純利益の推移
平成29年3月(第79期)5億7000万(連結)
平成28年3月(第78期)5億4200万
平成27年3月(第77期)6億8500万

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高 (第79期 自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
・金属表面処理剤及び機器等 70億4816万2000円
・電子材料 10億7520万2000円
・自動車用化学製品等 23億670万6000円
・工業薬品 41億4047万4000円
=総計 145億7054万6000円=

▲地域別売上高 (第79期 自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
・日本 90億9884万9000円
・台湾 23億6915万3000円
・その他 31億254万3000円
=合計 145億7054万6000円=

2-3 主力事業

【金属表面処理剤】
当社金属表面処理剤(めっき薬品)は、パソコン、オフコン等のOA機器、スマートフォンやタブレット端末、デジタル家電、自動車などに使用される電子部品の接合を目的とした表面処理に用いられています。

【機械】
”METIS”化成処理液自動管理装置

【自動車用化学製品等】
ガソリンスタンドで使用される洗車機用洗車剤、自動車整備工場で使用される整備用ケミカル、自動車板金塗装工場で使用されるFMCコンパウンドや補修用ケミカルから、カーショップ等で販売される一般消費者向け製品まで「ユニコン」ブランド製品として開発、製造販売しております。

3. 石原ケミカルの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

【代表取締役会長 竹森 莞爾】
昭和20年8月22日生

昭和43年3月 当社入社
平成2年4月 第一営業部長
平成3年6月 取締役 第一営業部長
平成7年6月 常務取締役
平成9年6月 代表取締役社長
平成25年6月 代表取締役会長(現任)


【代表取締役社長 時澤 元一】
昭和23年7月12日生

昭和42年3月 当社入社
平成元年2月 研究部長
平成3年6月 取締役 研究部長
平成8年6月 常務取締役
平成9年6月 専務取締役
平成11年6月 代表取締役専務取締役
平成25年6月 代表取締役社長(現任)
http://www.unicon.co.jp/ir/pdf/yuhou-h29_6.pdf

3-2 発言、エピソード

創業、1900年。これまで石原ケミカルを支えてきたのは、今も私たちの中に脈々と受け継がれる、先人たちの確かな意思でした。絶え間ない「自己開発」により、開拓者であり続けたい。独自の「商品開発」により、社会への貢献をめざしたい。広く、深い「市場開発」により、可能性をいつも膨らませていたい。これら「三つの開発」は、まさに、未来を創造することにほかなりません。高性能かつ高品質な製品を市場に送りだし、より高い信頼性を追及するために、私たちは創造性にこだわり続けます。既成概念を打ち破ることは容易ではありませんが、新鮮な発想こそが技術革新を起こし、さらに高付加価値の製品開発を可能にします。新たな時代が到来しようとする今、私たちはこれからも、独自の視点に基づいた製品開発、技術開発にベストを尽くし、さまざまなニーズの創造・発掘に取り組むことによって、日々、未来を積み重ねてまいります。

代表取締役会長  竹森莞爾
代表取締役社長  時澤元一

『企業は人の質なり』と言われる様に、社員こそが会社の最大の資産です。
商品開発も市場開発も全ての源になるのは「人」の力です。
社員の育成に重きを置き、自己開発に励むことができる環境を整備し、
常に新しい事に挑戦する意識を育成し、
やりがいのある職場風土を大切にしていきたい。

代表取締役社長  時澤元一

4. 石原ケミカルではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

【連結】 217人(臨時従業員数 33人)
・金属表面処理剤及び機器等 125人(同 18人)
・電子材料          25人(同 3人)
・自動車用化学製品等 43人(同 10人)
・工業薬品 13人(同 1人)
・全社(共通) 11人(同 1人)
【単体】 208人(同 33人)

(平成29年3月31日現在)

4-2 平均年齢

38.9歳
(単体、平成29年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

12.9年
(単体、平成29年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

605万5000円
(単体、平成29年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

井上 貴文

2005年入社
本社(神戸)第七営業部
技術開発職

私が石原ケミカルを選んだ理由は、自分が経験したことの無い分野の仕事がしたいと思ったからです。管理装置は機械というだけでなく様々な技術が組み合わさっており、自分には無い知識を吸収できるのではと思い、入社を希望しました。
実際働いてみると思っていた以上に様々な知識が必要で苦労も数多くあります。しかし普通に働いていてはこれほど幅広い知識や経験は得られないと思いますし、貴重な経験を積ませてもらっています。

清水 紀美子

2004年入社
滋賀工場 品質保証部
品質検査課

実は、私は食品会社の開発職を中心に就活をしていました。しかしなかなか採用されず、途方にくれていたときに目にしたのが、当社滋賀工場(出身地)での検査員の募集でした。面接もトントン拍子に進み、採用! なので、当社とは偶然の出会いという感じでした。
入社し、感じたのが、上司・先輩に対して意見がいいやすい環境にあり、他部門とも連携がとりやすいということです。社長や取締役とも気軽に話せ、率直な気持ちを伝えることができます。そんな雰囲気のいい会社だから、仕事を続けてこられたのだと思います。

浦岡 健一

2005年入社
本社(神戸)第三営業部
営業職(海外課)

携帯電話やPC、テレビなどの家電製品の殆どに半導体が使われています。その半導体の多くに石原ケミカルの製品が使用されています。家電製品に石原ケミカルの名前は出て来ませんが「私達の技術があの家電にも使われているなぁ」と実感しています。お客様にとっての”縁の下の力持ち”になれるという点にやりがいを感じます。

5. 石原ケミカルの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

当社が求める人材像は、「自ら思考し、自ら行動する人」であり、
(1) 目標、目的意識をしっかり持ち (2) 自分の意見を持って仕事に立ち向かう。
そんな皆さんと一緒に仕事をしたいと常々思っています。

5-2 育成に関する方針・施策

新たに入社した社員を対象にした入社時研修にはじまり、各階層に求められる考え方や行動理解と浸透を目的とした階層別研修、また、特定の職種に限定した職種別研修などがあります。
その他テーマを絞った研修などや、必要に応じて大学での研修や海外への1年間の語学留学(現在は台湾)なども実施しています。日常では、先輩社員とのOJT研修が続きます。

★入社時研修
★階層別研修
★職種別研修
★テーマ別研修
★社外研修      など

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

【初任給】
・総合職
修士修了 242,000円  
大学卒 222,000円
短大卒 207,000円
専門学校卒 207,000円

・限定職
大学卒 187,000円
短大卒 177,000円
専門学校卒 177,000円
高校卒 167,000円

【諸手当】生活支援手当(家族手当・住宅支援手当・家賃補助手当)、資格手当
地域手当(東京支店のみ)、通勤手当 他
【昇給】年1回(4月)
【賞与】年2回(6月、12月)

6. 石原ケミカル出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. 石原ケミカルの福利厚生は?

各種社会保険・企業年金・従業員持株会・住宅資金・利子補給・社内貸付金・保険料補助
GLTD保険(団体長期障害所得補償保険)・社員親睦旅行・クラブ活動・リゾートクラブ会員他
有給休暇取得促進制度(リフレッシュ休暇、アニバーサリー休暇、永年勤続休暇)

8. 石原ケミカルの新卒採用、中途採用の求人は?

求人情報|採用情報|石原ケミカル株式会社

http://unicon.co.jp/recruit/adoption.html

表面の機能を創造する 石原ケミカル株式会社。神戸市兵庫区。メッキ剤など工業用薬品の製造。会社・IR情報、製品紹介。

 

9. 石原ケミカルのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. 石原ケミカルの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


MICS化学(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

MICS化学(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

包装資材として使用するプラスチックフィルムの製造販売を行う会社。食品用途では全体の売上の約6割を占め、ナイロンやポリエチレンなどの樹脂を組み合わせた多層チューブフィルムを主力商品とする。また、複数の樹脂を積層することでガス遮断性の必要な食品包装から強度を求める産業部品包装まで幅広い対応を可能とすることを強みとする。

愛知県 東証ジャスダック 化学・繊維


アーバンライフ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アーバンライフ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1970年に設立。関西圏を中心に、多種多様な不動産に関するサービスを行う会社。住宅、事務所等の不動産賃貸、新築分譲マンションの販売代理など、住まいに関する一貫したサービス提供を強みとする。近年では、分譲事業の再開や中古物件の再活用ビジネスなど、新しい分野に進出。2018年10月12日に上場廃止し三菱地所の完全子会社化。

兵庫県 不動産 非上場


日本製罐株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本製罐株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

18リットル缶や美術缶の製造販売を行なっている、金属管の中堅メーカー。1925年に設立された。子会社である新生製缶株式会社と連携し、金属缶の販売製造を行う。近年、主力商品である塗料・化学・食品用に使用される18リットル缶、粉乳缶・家庭用塗料の美術缶の利益が増加傾向である。

東証二部 埼玉県 鉄鋼・非鉄金属


北海道コカ・コーラボトリング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

北海道コカ・コーラボトリング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

北海道各地にコカ・コーラを販売している会社。札幌の本社を中心に全道各地に17の営業所から、販売を行っている。また、コカ・コーラだけではなく北海道の自然が生み出す水と原材料を活かして、道内限定商品の開発・販売や、地域社会との関わりを重視し、環境保全活動にも取り組んでいる。

食品・飲料 東証二部 北海道


扶桑電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

扶桑電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

通信機器・電子機器の販売や保守を行うICT企業。1948年に電話設備事業会社として設立され、富士通パートナー会社として全国に54拠点を持つ(2018年時点)。ネットワーク、ソリューション、ファシリティの3つの事業を柱に多彩な商品やサービスを「ICTコンビニサービス」として体系化。幅広い顧客にサービスを提供している。

東京都中央区 商社 東証二部


最新の投稿


【IoT・AIデバイス】新日本無線(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IoT・AIデバイス】新日本無線(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1959年に創業された電子機器メーカー。電子デバイス、マイクロ波製品が主要製品で、売上高の海外比率は約半数。2005年に日清紡グループ入り。2018年8月29日に上場廃止し、日清紡ホールディングスの完全子会社となる。リケジョ率38%。オペ(OP)アンプの生産量は世界トップクラスを誇る。

電機・電子 東京都中央区 ドライブレコーダー 半導体 非上場


株式会社東武ストアに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東武ストアに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東武グループのスーパーマーケットチェーン。生鮮・食品を中心に衣料品、日用品などの小売りを主要な事業として、東京都、埼玉県、千葉県の首都圏で展開している。2018年7月現在、58店(東京都22店、埼玉県23店、千葉県13店)、フードサービス4店舗。2018年10月に上場廃止し、東武鉄道の完全子会社となる。

東京都板橋区 小売 非上場


【アフィリエイト業界】アドウェイズ、ファンコミュニケーションズ、インタースペース、バリューコマース 比較 就職・転職するなら?

【アフィリエイト業界】アドウェイズ、ファンコミュニケーションズ、インタースペース、バリューコマース 比較 就職・転職するなら?

今回はアフィリエイト業界から、アドウェイズ、ファンコミュニケーションズ、インタースペース・バリューコマースについて比較します。ネット広告戦略の一つであるアフィリエイトのマーケティングに長けた4社の財務面からそれぞれの特徴を洗い出します。就職・転職活動の参考になれば幸いです。

業界研究


【平均年収877万円】オービックの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収877万円】オービックの給与が高いのはなぜなのか

オービックの年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はERP導入社数16年間No.1のオービックです。就職・転職活動中の方は必見です。

オービック 年収


MICS化学(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

MICS化学(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

包装資材として使用するプラスチックフィルムの製造販売を行う会社。食品用途では全体の売上の約6割を占め、ナイロンやポリエチレンなどの樹脂を組み合わせた多層チューブフィルムを主力商品とする。また、複数の樹脂を積層することでガス遮断性の必要な食品包装から強度を求める産業部品包装まで幅広い対応を可能とすることを強みとする。

愛知県 東証ジャスダック 化学・繊維


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300