ブラック企業を辞めて転職したいけど「退職したい」と切り出せない! どうしたらいい?

ブラック企業を辞めて転職したいけど「退職したい」と切り出せない! どうしたらいい?

「転職したい」と思っても、社長や上司が怖かったり、同僚に迷惑がかかるのではと心配になったりして、退職を言い出しにくいケースは少なからずあるでしょう。しかし、よりよい労働環境とキャリアを勝ち取るには、自分自身で一歩進み出すしかありません。退職の足を引っ張るブラック企業の「傾向と対策」をまとめてみました。


Q&AサイトのYahoo!知恵袋に、こんな質問が載っていました。質問者のchieroidさんは、妻と子どもの5人家族で暮らす男性。取引先の運送会社から、転職の誘いを受けています。

普段の仕事ぶりを見た社長から、「君を引き抜きたい」と申し出を受けたのだとか。家族の面倒を見てくれるとか、今より給与を上乗せするとも言われています。

「身内優先、理不尽な事で怒る」社長にストレス

一方、いまの会社の社長は人間的に尊敬できず、ストレスが溜まりまくりです。質問者さんは、こんな不満を並べています。

・身内優先、理不尽な事で怒ってくる
・何事も自分で命令しないといけない
・よかれと思ってした行動も批判される
・自分もミスをするのに、他人がミスをしたらボロクソに怒る
・社員に対して思いやりがない
・給料もなかなかあがらない

典型的なワンマン社長の中小ブラック企業ですね。しかし現場は人手不足で、定年退職者が2人も控えています。責任感の強い質問者さんは、そのような状況の中では「退職を切り出しにくい」として、「どう言えばよいでしょうか?」と尋ねています。

回答者のpnta_rinrinさんは、会社への気遣いをせず辞めればいいだけと助言します。

「今の会社に、社内環境の改善(提案)や、給料アップの交渉をするわけではなく、どうせ辞めるつもりなら、変に気を使う必要もないんじゃないですか?」

いまの会社の社長に対し、労働環境や待遇の改善を申し出たときに、それが実現する可能性があるのであれば、残る選択肢もあるでしょう。しかし可能性が見込めないのであれば、退職する権利は誰にでもあるはずです。自分の身は、自分で守らなければなりません。

「退職引き止めのパターン」をイメージしてみる

退職をなかなか切り出しにくいと漠然と悩んでいても、対策は出てきません。相手がどう引き止めにかかってくるのか、具体的に考えてみましょう。ブラック企業でよくある「退職引き止めのパターン」を挙げてみます。

1.後任者の不在を持ち出す。
2.法的措置をちらつかせて脅す。
3.退職者の情に訴える。
4.給与改善・待遇改善の意思を示してくる。
5.退職者の人格を否定する。

1.の引き止めは、要するに「後任者が見つかるまで待ってくれ」というものです。責任感のある人は、つい耳を貸してしまいますが、就業規則の記載にかかわらず、法的には退職日の2週間前までに退職したい旨を会社に伝えるだけでよいとされています。

後任者への引き継ぎは退職者の仕事ですが、かりに後任者が不在であっても、業務内容と手順、取引先リスト、関係資料などを「引き継ぎマニュアル」としてまとめて残しておけば、責任は十分果たせたといえます。

この引き止めが効かないと、ブラック企業は「お前が辞めれば会社に大きな損害が生じる。賠償金を請求するぞ」と脅してくることが想定できます。しかし、言うまでもなく後任が準備できなかったのは会社側の仕事であり、辞める人に責任はありません。

「人格否定」が始まったら居残る理由はない

脅しの次は、泣き落としです。「一緒に働いてきた仲間たちを見捨てるのか!」「今まで育ててやったのに?」という言葉にほだされて退職を思いとどまっても、ストレスのかかる状況は変わりません。

それでも退職を撤回しないと、会社は急に「給料を上乗せするから辞めないでくれ」「もっと良いポジションに昇格させるよ」と甘い言葉で説得してきます。これをどう解するかはケース・バイ・ケースですが、会社に改善する気が本当にあるのであれば、もっと早く実現しているはず。口先だけの可能性が高いでしょう。

その会社がホンモノのブラック企業であれば、そのうち「逃げ出るのか?最低だぞ!」「お前のような奴は転職先でも成功するわけがない!」「業界にいられなくしてやる!」などと脅し、罵倒してきます。もうこうなったら、居残る理由はなくなりますね。

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


お悩み相談 転職

関連する投稿


新卒より「専門性の高い経験者採用」を優先? NTTデータとパナソニックが方針転換

新卒より「専門性の高い経験者採用」を優先? NTTデータとパナソニックが方針転換

日本型経営といえば「新卒一括採用」と「終身雇用」、それに「年功序列」が鉄の掟といわれてきたが、有名大企業でその一角が崩れるかもしれない。背景にはテクノロジー分野での事業環境の大変化と、若年層の急速な人口減少がある。転職・中途採用市場に変化は起こるか?

転職 中途採用


【社員の声】東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

【社員の声】東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

企業口コミサイトの「キャリコネ」には、いま話題の東芝を退職したと思われる人の書き込みが見られる。会社はコスト削減によって2020年度までに赤字事業を撲滅するというが、新たな収益の芽は見えない。

東芝 転職


19卒大生の「内定辞退率」66% 「口コミ見て不安」の声も

19卒大生の「内定辞退率」66% 「口コミ見て不安」の声も

リクルートキャリアの研究機関「就職みらい研究所」が、2019年卒の就活生に実施した「就職プロセス調査」の結果を公開した。10月1日時点での大学生の就職内定率は94.0%。前年同月比で1.9ポイント高くなった。

転職 就職


【ブラック企業の見分け方】企業ホームページに現れる5つの兆し

【ブラック企業の見分け方】企業ホームページに現れる5つの兆し

その会社がブラックかどうかは、実際に働いてみないと分かりません。特定の部署やリーダーだけがブラックという場合もあります。でも「会社の体質」や「経営者の姿勢」は、情報公開の仕方に現れるものです。就職・転職の候補にあがった会社のホームページは、必ず事前に隅々までチェックしましょう。

ブラック企業 ホワイト企業 転職


 1位とらばーゆ 、2位マイナビ転職…転職サイト(女性)ランキング企業で働く人の口コミ、従業員満足度(ES)まとめ

1位とらばーゆ 、2位マイナビ転職…転職サイト(女性)ランキング企業で働く人の口コミ、従業員満足度(ES)まとめ

転職サイト(女性)ランキングに名を連ねるような企業は、顧客満足度(CS)が高いと言えるが、一方でそこで働く従業員の満足度(ES)はどのようなものだろうか。今回は転職サイト(女性)ランキング企業で働く従業員の口コミをまとめてみた。

ランキング 口コミ 転職


最新の投稿


【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

先端医療事業・SMO事業・CRO事業・メディカルサポート事業の4つの事業を軸に医療サービスを提供する企業グループの持株会社。製薬企業の開発ニーズに答え、全国に提携施設を持っている。創業以来の基盤領域でのノウハウを活かし、高度専門医療への治験業務拡大が最大の事業となっている。

東京都千代田区 東証一部 製薬 アイロムグループ


株式会社玉造に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社玉造に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主に極厚鋼板や特殊鋼板の加工品を販売をする会社。全国で手がけている企業が少ないとされる厚板の加工製品を、大量に生産できることを強みとする。また溶断を得意としているほか、顧客の要望に応じて短納期や小ロット、特殊型加工の対応も可能とする。溶接後は建設業をはじめ産業や造船、プラント、橋梁などの幅広い分野へ供給している。

大阪府 非上場 三菱商事グループ 鉄鋼・非鉄金属


【平均年収727万円】日本信号の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収727万円】日本信号の給与が高いのはなぜなのか

日本信号の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は自動改札機や鉄道制御システムも手掛ける日本3大信号会社のトップメーカー日本信号です。

年収 日本信号 電気機器


 東京国際エアカーゴターミナル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京国際エアカーゴターミナル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京国際空港(羽田空港)において、国内外航空会社の国際航空貨物の輸出入取扱や、ターミナルの管理・運営を行っている。国際貨物ビルを2つと、定温庫を備えた生鮮棟を有している。2006年に東京国際空港 国際線地区貨物ターミナル整備・運営事業の民間事業者として選ばれ、三井物産株式会社により設立。

東京都大田区 空運 非上場 三井物産グループ


株式会社成城石井に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社成城石井に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

輸入・販売、仕入・製造まですべて自社で行える独自の仕組みを持つスーパーマーケット。「食へのこだわり」を大切に商品展開し、プロの調理人が作ったお惣菜を販売。2017年には関東地方を中心に140店舗を展開し、2013年よりワインバー「ル・バーラ・ヴァン52」の運営を開始している。

神奈川県 小売 非上場 三菱商事グループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300