【プロ集団】KPMGジャパンに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【プロ集団】KPMGジャパンに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

監査、アドバイザリー、税務の3つの専門分野から、企業のサポートを行っている外資系法人。KPMGジャパンは「あずさ監査法人」「KPMG税理士法人」「KPMGコンサルティング」「KPMG FAS」「KPMGあずさサステナビリティ」「KPMGヘルスケアジャパン」「KPMG社会保険労務士法人」の7つの法人の総称である。


1. KPMGジャパンってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

KPMGジャパンは、監査、税務、アドバイザリーの3つの分野のプロフェッショナルファームによって構成されています。

KPMGジャパンは、KPMGインターナショナルの日本におけるメンバーファームの総称であり、監査、税務、アドバイザリーの3つの分野にわたる7つのプロフェッショナルファームに、約7,900名の人員を擁しています。

クライアントが抱える経営課題に対して、各分野のプロフェッショナルが専門的知識やスキルを活かして連携し、またKPMGのグローバルネットワークも活用しながら、価値あるサービスを提供しています。

1-2 創業者と沿革

Piet Klijnveld(ピエト・クリンヴェルド)

1917年にアムステルダムでヤープ・クラーエンホフと組んで会計事務所クリンヴェルド・クラーエンホフ・カンパニーを設立した人物。

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/KPMG

◼︎KPMGの歴史
KPMGは、1987年にPeat Marwick International(PMI)、Klynveld Main Goerdeler (KMG)、およびそれらのメンバーファームの合併により生まれたプロフェッショナルファームのグローバルネットワークです。KPMGという名前は、主要な創設メンバーのイニシャルによって形作られており、それら創設者の名前を通じて組織の歴史を辿ることができます。
・K(Klynveld) Piet Klynveldが、1917年アムステルダムにKlynveld Kraayenhof & Coを設立
・P(Peat) William Barclay Peatが、1870年、ロンドンにPeat & Co.を設立
・M(Marwick) James Marwickが、1897年、ニューヨークにMarwick, Mitchell & Co.を設立
・G(Goerdeler) Reinhard Goerdeler博士は国際会計士連盟の初代理事長であり、
         KMGの会長を歴任し、Klynveld Main Goerdelerの合併の基礎を築く

私たちの成り立ち
合併・統合や組織再編といったイベントを通じて様々な個性が混ざりあうことで、現在のKPMGジャパンのカルチャーが醸成されました。
「出身の違う個性がそれぞれの持ち味を発揮すること」「組織としての総合力を高めること」一見相反する二つのゴールを私たちは大切にしています。
多様性を持つタレントが集うことによるケミストリーこそがKPMGジャパンのアイデンティティです。

KPMG Japan Our Story 2017/18

https://home.kpmg.com/jp/ja/home/about/our-story/our-story-2017-18.html

KPMGジャパンのVisionである「The Clear Choice」(社会、企業、そして人から「常に選ばれる存在」)への道筋を示しています。

1-3 本社所在地とネットワーク

KPMGジャパン オフィス所在地
(あずさ監査法人、KPMGコンサルティング、KPMG FAS、KPMGヘルスケアジャパン 東京事務所):
千代田区大手町1丁目9番5号 大手町フィナンシャルシティ ノースタワー

出典:
https://home.kpmg.com/jp/ja/home/about/offices/tokyo-2.html

KPMG International - Office locations

https://home.kpmg.com/xx/en/home/about/offices.html

Prefer to speak to KPMG directly? Find the telephone and address of an office near you.

1-4 ビジョン・ミッション

■Our Values
・We lead by example
自ら範を示して行動する
・We work together
チーム一丸となって活動する
・We respect the individual
個人を尊重する
・We seek the facts and provide insight
事実を追求し、専門知識を提供する
・We are open and honest in our communication
オープンかつ率直なコミュニケーションを図る
・We are committed to our communities
コミュニティーのための取り組みを行う
・Above all, we act with integrity
そして何より、誠実に行動する

中期経営計画の策定では、Our Strategyの3つの軸ごとに方針を明確にしたうえで、それぞれの施策を検討しました。
遂行にあたっては、品質管理レビューの結果や、クライアントからの定性・定量的なフィードバック、従業員満足度調査の結果や傾向などをモニタリングしていきます。
そして、One KPMGとして、それぞれの施策の連携を図りながら、Our Visionの実現をめざします。

Purpose
私たちの存在意義は何か?

Inspire Confidence, Empower Change.
社会に信頼を、変革に力を

私たちの存在する目的。
それは、経済社会に対して信頼・自信の息吹を吹き込み、
企業や社会が自ら行動し変革する力を支援すること。
目的を共有し、目に見える成果を創出していくために、
自らも変革を続け、「選ばれる組織」であることを目指します。
過去から現在、そして、これからも
The KPMG Storyをつづっていくために。

Vision
私たちの目指す姿は何か?

The Clear Choice
選ばれ続ける存在であること

目的を共有し、目に見える成果を創出していくために、
自らも変革を続け、「選ばれる組織」であることを目指します。

Strategy
Visionを実現するための戦略は何か?

Digital 360
新たな価値の提供

Quality、Career、Cubeをデジタル面からも強化。
KPMGジャパンの戦略遂行をより確かなものへ。

Visionを
実現するための
戦略は何か?
Strategy

Quality
確固たる品質の確保

プロフェッショナルファームとして、
企業の視点に立った品質のみならず、
独立した専門家としての視点の双方を併せもった
品質を追求します。

Career
プロフェッショナルの育成

人材の成長を支え、KPMGジャパンのみならず、
企業および社会全体の発展に貢献していきます。

Cube
総合力の発揮

KPMGジャパンのメンバーファームの全組織、
そしてKPMGのグローバルネットワークを通して
知見を集約し、変革に向けた
より適切な解決策を見出していきます。

2. KPMGジャパンの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

あずさ監査法人
▲売上高
・2017年6月期:959億5200万円
・2016年6月期:898億9500万円

KPMGジャパン
▲業務収入(連結)
・2017年6月期:1,387億円
・2016年6月期:1,281億円
・2015年6月期:1,129億円
・2014年6月期:1,074億円
(※Taxの業務収入は9月期)

KPMGインターナショナル
▲総収入(グローバル連結)
・2017年9月期:264億ドル(2兆9,040億円)
・2016年9月期:254億2,000万ドル(2兆7,962億円)

(※1ドル110円として算出)

2-2 事業セグメントと業績内訳

KPMGインターナショナル
▲セグメント別総収入(グローバル連結)
【2017年9月期】
・監査:103億9,000万ドル
・税務:58億3,000万ドル
・アドバイザリー:101億8,000万ドル

【2016年9月期】
・監査:101億2,000万ドル
・税務:55億6,000万ドル
・アドバイザリー:97億4,000万ドル

KPMGインターナショナル
▲産業別総収入(グローバル連結)
【2017年9月期】
・金融:80億9,000万ドル
・産業マーケット:63億7,000万ドル
・消費者マーケット:29億8,000万ドル
・テクノロジー/メディア/情報通信:28億8,000万ドル
・インフラ/ガバメント/ヘルスケア:55億5,000万ドル

【2016年9月期】
・金融:77億9,000万ドル
・産業マーケット:60億7,000万ドル
・消費者マーケット:28億2,000万ドル
・テクノロジー/メディア/情報通信:28億2,000万ドル
・インフラ/ガバメント/ヘルスケア:53億4,000万ドル

KPMGインターナショナル
▲地域別総収入(グローバル連結)
【2017年9月期】
・Americas:104億8,000万ドル
・Asia Pacific:44億2,000万ドル
・EMA・115億ドル

【2016年9月期】
・Americas:100億2,000万ドル
・Asia Pacific:40億6,000万ドル
・EMA・113億4,000万ドル

2-3 主力事業

■監査・保証業務
あずさ監査法人は、全国主要都市に約6,000名の人員を擁し、監査や各種証明業務をはじめ、株式上場支援、財務関連アドバイザリーサービスなどを提供しています。

■株式上場アドバイザリー
あずさ監査法人は、数多くの株式上場の経験と充実した専門スタッフによる株式上場アドバイザリーサービスを実施しています。株式上場に向けては、組織的経営を行うためのコーポレートガバナンスの構築、コンプライアンス体制整備、ディスクロージャーのための社内体制が必要となりますが、これは、中長期的な視野に立って行うものです。

出典:
https://home.kpmg.com/jp/ja/home/services/advisory/risk-consulting/ipo.html

■M&A関連サービス
豊富な実務経験やKPMGのグローバルネットワークを活用し、国内外のM&Aに関連するデューデリジェンスやアドバイザリーサービスを提供します。

■アドバイザリー
内部統制やIFRSを含む制度・規制対応、内部監査、不正対応を中心とするリスクコンサルティング、M&Aや事業再生を中心とするディールアドバイザリー、パフォーマンス向上のための企業変革を支援するマネジメントコンサルティングの3つのサービスグループで、それぞれの専門性を有するプロフェッショナルがグローバルネットワークを活用しながら、企業価値の向上を支援します。

■税務
KPMG税理士法人はKPMGジャパングループの一翼を担い、クライアントに対し、総合的なアドバイスを提供するKPMGグローバル並びに国内の監査、税務及びアドバイザリーの専門家と共に、能力、知識及び経験を集約し、税務サービスを横断的な観点から提供しております。

3. KPMGジャパンの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

あずさ監査法人 理事長、KPMGジャパン CEO
酒井 弘行

1980年10月白鳥栄一公認会計士事務所(アーサーアンダーセン)入所。2006年6月本部理事就任。2007年12月中国事業本部長就任。2009年7月IT監査本部長、東京IT監査部長就任。2010年6月専務理事就任。2010年6月東京事務所第3事業部長就任。2013年7月東京事務所長就任。2015年7月理事長就任。2015年7月よりKPMGジャパンのCEO、およびあずさ監査法人理事長を務める。中国関連や、IT監査など、幅広い業務経験を有し、現場主義を貫く。

KPMG税理士法人 代表
駒木根 裕一

1985年ピートマーウィック東京事務所(現KPMG税理士法人)に入所後、1989年より約3年間にわたり、同ミラノ事務所に初代ジャパンデスクとして駐在。2000年より約1年間、同ワシントンD.C.事務所に駐在し、KPMGの主要8カ国から派遣された駐在員の一員として国際税務戦略の開発センターを立ち上げる。1999年パートナーに就任し、2016年1月KPMG税理士法人代表に就任。海外勤務経験が豊富で、国際税務サービスにおけるリーダーも務める。

3-2 発言、エピソード

私たちあずさ監査法人は、さらなるガバナンスの強化のため、昨年7月より新たなガバナンス体制に移行しました。新ガバナンス体制では、経営と監督・評価機関を分離するとともに、経営監視委員会および公益監視委員会を設置し、監督・評価機能の強化を図りました。また、経営における意思決定と執行の役割の明確化を図り、経営の実効性、透明性を高めるなど、「監査法人のガバナンス・コード」にも対応するものと考えています。
監査の品質は、私たちあずさ監査法人に対する「社会からの信頼」の原点です。今後も監査の品質の維持向上を最優先課題とし、「4つのディフェンスライン」による組織的な品質管理体制を維持しつつ、人材育成のさらなる強化はもちろんのこと、Data & Analyticsを中心とした最先端のIT技術を活用した監査手法を導入し、先進的かつ深度ある高品質な監査の実現に取り組んでまいります。(酒井CEO)

複雑化した環境の下、KPMG税理士法人では様々な領域で最先端の経験を持つ多くの専門家を擁し、グローバルネットワークを生かして海外の専門家ともチームを組みながら、税に関するプロフェッショナル集団としてあらゆる場面でのお客様のニーズに応え、より質の高いサービスを提供してまいります。

日本経済の発展には、日本企業の国際競争力の強化、外資系企業にとっての魅力あるマーケットの創出が欠かせません。私どもKPMG税理士法人は、お客様の成功に向けてのお手伝いをさせていただきますとともに、これを通じて日本経済の発展に少しでも寄与させていただけるようこれからも邁進し続けます。(KPMG税理士法人 駒木根代表)

4. KPMGジャパンではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

7,883名(連結、2017年6月末現在)

19万7,263名(グローバル連結、2017年9月30日現在)

出典:2017 International Annual Review p.40

4-2 平均年齢

4-3 平均勤続年数

4-4 平均年間給与

情報がありません

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

宮城 純平
あずさ監査法人 IPO支援 シニア 
2015年入社
上場企業に対する一般的な監査業務のほか、IPOに係わる業務を担当しています。IPO支援業務を通じて出会うクライアントの中には、設立して間もない企業や、まだまだ事業が軌道に乗っていない企業が多くあります。成長途上にあるそうした組織では、事業に集中するあまり、会計等の管理面が疎かになってしまうケースも散見されます。従って、寄せられる相談に対して適切かつ分かりやすく応えることや、最適な指導により正しい環境に導くこと、さらには“指摘するべきことを指摘する役割”を担うことが、私たちあずさ監査法人の存在意義となります。
また、ほとんどのクライアントにとって、IPOは社運を賭けた一大プロジェクト。関係する多くの方の人生を左右します。それゆえ、その一翼を担う私たちに課せられた責任は、決して軽くありません。社歴に関わらず課せられる使命の重さを肌で感じながら、全力で仕事に取り組むこの環境は、まさに私が求めていた“より難易度の高い、チャレンジングな場所”そのもの。憧れていたやりがいを日々感じながら、業務と向き合うことができています。

弘瀬 裕
IPO支援 シニア  
2011年入社
上場企業の監査やIPO支援業務を担当する第2事業部に所属しています。働き始めてまず感じたことは、あずさ監査法人に根付く“クライアントと一緒に歩む姿勢”です。監査業務にはクライアントの協力が不可欠。都度、こちらから資料や情報のリクエストをします。このような依頼に対して、しっかりと応えて下さるクライアントのためにも、私たちは全力でその責任を全うする。特にIPO準備会社では、上場に向けて様々なサポートを望まれており、業務も多岐に渡ります。忙しい時期にもなりますが、どちらかが一方的に頑張るのではなく、お互いが共にひとつのゴールを目指しているという実感があり、大きなやりがいを感じます。

吉田 有佐
マネジメントコンサルティング部門 シニアコンサルタント
2014年入社
管理職の方と1対1でディスカッションさせていただく機会も増えてきましたが、実際に戦略を実行する現場担当者の視点も常に意識しています。基盤構築を例にしますと、Machine Learningのような最新テクノロジーを導入して、足元の改善ではなく、抜本的に仕組みを変えることもしくは進化させることを目指していますが、現場定着化の施策立案にあたっては、一つひとつの課題にも解決策を見出していくことが現場を動かす原動力となっていると実感します。

菊地 春菜
マネジメントコンサルティング部門 コンサルタント
2015年入社
KPMGコンサルティングは社歴や年齢に関係なく、公平に成長の機会を与えてくれます。入社2年目のビジネスアナリストである私も、マネジメントコンサルティング部門のトップである副社長との会食や、ユニット長であるパートナーによるケーススタディ解説等を受ける機会に恵まれ、多くのことを学んでいます。このようなKPMGコンサルティングの環境には、とても感謝しています。

有限責任あずさ監査法人(KPMG AZSA LLC)の評判・口コミ・評価の一覧 | キャリコネ

https://careerconnection.jp/review/15397/kutikomi/?utm_source=tenshock&utm_medium=2596&utm_campaign=body&utm_content=link_kuchikomi_01&dmai=TEN

有限責任あずさ監査法人の評判・口コミ・評価などに関する情報です。「監査を長年やり、成長カーブが止まっていることを実感したため、新しい職場でチャレンジしようとした。会計に関する専...」のような転職に役立つ口コミ・評判が観覧できます。

KPMG税理士法人の評判・口コミ・評価の一覧 | キャリコネ

https://careerconnection.jp/review/352700/kutikomi/?utm_source=tenshock&utm_medium=2596&utm_campaign=body&utm_content=link_kuchikomi_02&dmai=TEN

KPMG税理士法人の評判・口コミ・評価などに関する情報です。「税理士法人、監査法人いずれも似たり寄ったりだとは思うが、いわゆる一部上場企業のような日本的な福利厚生は全くと言...」のような転職に役立つ口コミ・評判が観覧できます。

KPMG FASの評判・口コミ・評価の一覧 | キャリコネ

https://careerconnection.jp/review/18630/kutikomi/?utm_source=tenshock&utm_medium=2596&utm_campaign=body&utm_content=link_kuchikomi_03&dmai=TEN

KPMG FASの評判・口コミ・評価などに関する情報です。「ベースに加えて年度末に賞与の支給が行われることがある。賞与の支給基準は、部門の業績によるところが大きく、仮に高...」のような転職に役立つ口コミ・評判が観覧できます。

KPMGヘルスケアジャパン株式会社の評判・口コミ・評価の一覧 | キャリコネ

https://careerconnection.jp/review/700387/kutikomi/?utm_source=tenshock&utm_medium=2596&utm_campaign=body&utm_content=link_kuchikomi_04&dmai=TEN

KPMGヘルスケアジャパン株式会社の評判・口コミ・評価などに関する情報です。「とにかく仕事の拘束時間が長く、仕事量もかなり多い。 年収制のため残業代はでず、振替休日をとることはできない。...」のような転職に役立つ口コミ・評判が観覧できます。

5. KPMGジャパンの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■KPMG税理士法人
チャレンジ精神を持ち、高い目標に向かって努力を惜しまない方、そして誠実な方を求めています。
資格の有無は一切問いませんし、現時点で税理士資格取得の勉強をしていなくても構いません。働きながら資格を取得できる環境が整っていますし、資格を持たずとも活躍している先輩もたくさんいます。
税理士の資格をお持ちの方や試験勉強中の方は有利ではありますが、あくまで人物重視の採用を行っています。

あずさ監査法人への転職をお考えの皆さまへ

あずさ監査法人理事長の酒井弘行です。
あずさにご興味をお持ちいただいた皆さまに、私から一言メッセージをお送りします。


現在、あずさ監査法人では、ビジネス環境の変化に対応するため中途採用を積極的に行っており、中途採用での入社者数は、近年増加の一途をたどっております。


私たちの組織は、様々なファームとの統合を繰り返してきた経緯があり、それぞれ異なる経験・知識・組織文化を持った人たちが長年にわたって融合してきた歴史を持っています。
その過程で、多様な人材を受け入れる風通しの良い組織風土や、様々な業界を経験された皆さま一人ひとりの多様なバックグラウンドを尊重する組織文化を形成して来ました。
こうした風土や取り組みは、私たちが大切にしている行動指針にも
「Respect the individual:個人を尊重する」や
「Open and Honest Communication :オープンかつ率直なコミュニケーションを図る」
といったフレーズとなって現れております。


転職する場合、新しい環境となり、未来への希望とともに、不安を抱えている方もいらっしゃるかもしれませんが、どうか、安心して門戸を叩いていただきたいと思います。
多様な経験を有する皆さまの参画こそが、我々の存在意義「社会に信頼を、変革に力を」を実現する核となることを確信しております。


2020年に東京オリンピックを控え、日本社会は勢いを増しつつありますが、一方で、少子高齢化による労働者人口の減少が社会問題となっており、加えて、グローバル化の波や激変する産業構造への対応が急務であるなか、人材とナレッジが資本である私たちが、いかに持続的に成長し、活力のある組織を維持していけるかは重要な課題です。


私たちは、これらの変化に対応していくためには、新しい視点やパラダイムを持ち合わせることが必要と考えており、この点においても、キャリア採用となる方々の多様なご経験に大いに期待を寄せております。


最後に、我々のVisionをご紹介します。
「The Clear Choice 社会、クライアント、皆さんから常に選ばれる存在」
このVision達成を目指して、これから皆様と切磋琢磨していきたいと思います。
皆様のご応募を心からお待ちしております。

5-2 育成に関する方針・施策

KPMG税理士法人

KPMG税理士法人では、クライアントの期待にしっかりと応えることのできる真のプロフェッショナルを育成するため、専門スキル、コミュニケーションスキル、マネジメントスキル、リーダーシップ、ビジネスマナー、語学といった領域において様々な人材育成プログラムを設けています。新入社員からパートナーに至るまで、KPMG税理士法人に在籍している期間、継続してプロフェッショナルの第一線で活躍して頂けるよう、様々な角度における成長を支援します。

■人材育成方針
あずさ監査法人では、「真のプロフェッショナルを育成する」という人材育成基本理念のもと、OJT、Off-JT(研修等)、Opportunity(機会)という「3つのO」を軸とした組織的な育成システムを整備し、最重要事項として人材育成に取り組んでいます。

各プロフェッショナルにキャリアマネジャー(CM)とよばれる担当者をつけ、短期・中期の目標設定、自己申告によるアサイン希望の提出、面談等により、年間を通じて継続的なコーチングやフィードバックを受けることで、最良の能力開発やキャリア開発・ローテーションの機会を得ることができます。

アサイン希望や面談記録等の情報は「人材育成データベース」により一元管理し、HR担当者と適時に共有することにより、適切なOJT、Off-JT、Opportunityが提供できているかをモニタリングしています。また、年に1回CMに対する所見を求め、組合せの適性を確認し、より効果的に機能するために役立てています。

■中途入社者への10年育成プランの適用
あずさ監査法人に入所した皆さまを、一人前のプロフェッショナルに育てることは、我々の責務と考えています。そのために「3つのO」を展開していますし、特に新卒者に対しては、「10年育成プラン」を標榜しています。中途採用の皆さまに対しても、例外なくこの育成方針を適用して、真のプロフェッショナルの育成に尽力していきます。

皆さまのキャリアと10年育成プランとのつながりについては、中途採用イベントでの相談会や、面接の場でじっくりとお話しして、今後あずさ監査法人で活躍できるイメージを持っていただければと考えています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

KPMG税理士法人における職務階層(クラス)は、「パートナー」「シニア・マネジャー」「マネジャー」「アシスタント・マネジャー」「シニア」「エクスペリエンスド・スタッフ」「スタッフ」の7つのクラスに分かれています。新卒あるいは実務未経験で入社された方は、まずはスタッフとして上席職員の指導の下、TAXコンサルタントとしての実務に就いていただき、様々な実務経験を積んで次のクラスへとクラスアップしていきます。各クラスで求められる水準は、業務上の行動指針ならびに人事考課における考課基準として明確に定義づけられており、期待される水準を超えると、次のクラスへと昇格します。

Q.4 給与体系はどうなっていますか
あずさ監査法人では、統一給与体系・能力重視給与をコンセプトとしています。ほかに、通勤交通費、出張手当、残業手当が支給されます。また、賞与は年に2回支給され、年度末に業績に応じた決算賞与が支給されます。昇給は年1回、人事考課の結果を受け公平に行っています。

6. KPMGジャパン出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

松本 久幸
公認会計士・税理士
税理士法人Stand by C 代表パートナー
日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク
正会員

国内金融機関にてリテール営業に従事。その後、2000年より中央青山監査法人(現あらた監査法人)の金融部にて、国内大手金融機関や事業会社の法定監査業務、株式公開支援業務、財務デューデリジェンス業務等に従事。
2005年より株式会社KPMG FASのコーポレートファイナンス部門に所属し、マネージャーとして国内外のM&Aフィナンシャルアドバイザリー業務、株式価値算定/企業価値算定(バリュエーション)業務、米国会計基準における無形資産価値算定(PPA)業務、買収ストラクチャー検討提案業務等に多数従事。
2010年よりStand by C代表。

加藤 崇
加藤崇事務所代表

1978年生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。法人融資業務などに従事したのち退職。KPMG日本法人を経て、オーストラリア国立大学で経営学修士号(MBA)を取得。技術系ベンチャー企業社長などを歴任し、2011年、加藤崇事務所を設立。ヒト型ロボットベンチャーSCHAFT共同創業者兼取締役CFO就任。2013年にSCHAFTをグーグルに売却し、世界から注目を集めた。スタンフォード大学客員研究員(兼任)。

7. KPMGジャパンの福利厚生は?

■あずさ監査法人(会計士定期採用)
各種クラブ活動補助、宿泊施設(XIV、裏磐梯高原ホテル)
財形貯蓄、生命保険、住宅提携融資制度、コーポレートカード
カフェテリアプラン(あずさ健康保険組合から付与される年間ポイント内で、旅行、スポーツクラブ、マッサージ、エステの利用や医薬品、レジャーチケットの購入など、豊富なメニューの中から
自由に選択できる制度)
リラクゼーションルーム(社内マッサージ室)
ベビーシッター育児支援

■KPMG税理士法人
各種社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
退職金制度(在籍1年以上)
カフェテリアプラン(年間65,000円)
公認会計士企業年金基金
マッサージルーム(東京事務所内、施術費用:40分、400円)
専門書ライブラリー(貸出可)
社員旅行(隔年)
クリスマスパーティー(隔年)
各種サークル・クラブ活動
語学研修補助制度
年次有給休暇(初年度10日、最大年20日)
傷病休暇(年6日)
試験休暇(7月~8月の間。有給休暇とあわせて、最大1ヶ月間)
出産・育児休暇
介護休暇
慶弔休暇
時短勤務制度

■KPMGコンサルティング
【待遇・福利厚生】
通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度
財形貯蓄制度、公認会計士企業年金基金、健康保険組合カフェテリアプラン

【休日・休暇】
有給休暇10日~20日
休日日数120日
完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始、慶弔休暇、特別休暇

■KPMG社会保険労務士法人
【休日休暇】
週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、有給、特別、慶弔、試験、創立記念日(7/1)

【福利厚生】
各種社会保険完備、退職金制度、財形貯蓄制度、健康保険組合によるカフェテリアプラン、定期健康診断、マッサージルーム、他

8. KPMGジャパンの新卒採用、中途採用の求人は?

KPMGジャパン 採用情報

https://home.kpmg.com/jp/ja/home/careers.html

Explore global opportunities that fit your career goals at KPMG

各法人別採用情報

https://home.kpmg.com/jp/ja/home/careers/memberfirm.html

7つのプロフェッショナルファームによって構成されるKPMGジャパンでは、新たなるプロフェッショナルスタイルを共に創り、新しい価値創造に挑戦する人を幅広く求めています。

有限責任あずさ監査法人(KPMG AZSA LLC)の転職・求人情報 | キャリコネ

https://careerconnection.jp/review/15397/jobinfo/?utm_source=tenshock&utm_medium=2596&utm_campaign=body&utm_content=link_jobinfo_01&dmai=TEN

有限責任あずさ監査法人の転職・求人情報です。 | 企業の評判、年収、口コミ、転職情報をチェックするならキャリコネ

KPMG税理士法人の転職・求人情報 | キャリコネ

https://careerconnection.jp/review/352700/jobinfo/?utm_source=tenshock&utm_medium=2596&utm_campaign=body&utm_content=link_jobinfo_02&dmai=TEN

KPMG税理士法人の転職・求人情報です。 | 企業の評判、年収、口コミ、転職情報をチェックするならキャリコネ

KPMG FASの転職・求人情報 | キャリコネ

https://careerconnection.jp/review/18630/jobinfo/?utm_source=tenshock&utm_medium=2596&utm_campaign=body&utm_content=link_jobinfo_03&dmai=TEN

KPMG FASの転職・求人情報です。 | 企業の評判、年収、口コミ、転職情報をチェックするならキャリコネ

KPMGヘルスケアジャパン株式会社の転職・求人情報 | キャリコネ

https://careerconnection.jp/review/700387/jobinfo/?utm_source=tenshock&utm_medium=2596&utm_campaign=body&utm_content=link_jobinfo_04&dmai=TEN

KPMGヘルスケアジャパン株式会社の転職・求人情報です。 | 企業の評判、年収、口コミ、転職情報をチェックするならキャリコネ

9. KPMGジャパンのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. KPMGジャパンの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【マンホール・ヒューム管】ゼニス羽田ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【マンホール・ヒューム管】ゼニス羽田ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンホール、ヒューム管のコンクリート等製品の製造販売を軸に、セラミック事業や、防災製品などの据付工事事業を手がけている。2014年4月にハネックス、日本ゼニスパイプ、羽田コンクリート工業の三社が合併して設立。2018年9月26日に上場廃止しベルテクスコーポレーションの完全子会社となった。

東京都千代田区 建設 グローバル・ニッチ・トップ ゲリラ豪雨 防災 復興関連 非上場


【総合薬局大手】総合メディカル(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【総合薬局大手】総合メディカル(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1978年に医療機器のリース会社として創業。医療機関経営の支援と調剤薬局の運営を事業の柱とし、リース・レンタルをはじめ在宅・介護など多角的な事業を展開。2018年9月26日に上場廃止し総合メディカルホールディングス(同年10月1日新規上場)の完全子会社化。

福岡県 コンサルティング 九州地方 非上場


ITbook(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ITbook(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

行政や民間企業、独立行政法人に向けた多様なITコンサルティングサービスを展開。2011年にデュオシステムズから現社名に商号変更した。2018年9月26日に上場廃止し、ITbookホールディングス(同年10月1日新規上場)の完全子会社となった。

東京都港区 コンサルティング ITサービス・ソフトウエア 非上場


アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタ自動車グループの自動車部品メーカー。エンジンで生み出した動力をタイヤに伝達する「ドライブトレイン」をはじめ、エンジン、ブレーキ、ボディという主要部品を手がける。トヨタ自動車の創業者が設立した航空機エンジンメーカーを源流とする愛知工業と、新川工業が合併して現在の名称となった。三河地区を中心に独身寮、社宅を完備。

東証一部 愛知県 自動車部品 doda_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング2 JPX日経400 トヨタグループ


地盤ネットホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

地盤ネットホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

地盤改良工事をせずに地盤解析を行う専門会社「地盤ネット」を擁する持株会社。住宅地盤の調査・改良工事を、公正中立な立場で解析している。購入・建築予定地の住所を入力するだけで地盤の状態が分かる「地盤カルテ®」サービスを無料で提供している。

東京都千代田区 住宅 東証マザーズ コンサルティング


最新の投稿


株式会社NEW ART HOLDINGSに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社NEW ART HOLDINGSに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ブライダルジュエリーを中心としたジュエリー事業を展開する持株会社。全体の約7割の売上を占めるジュエリー事業は専門店の「銀座ダイヤモンドシライシ」及び「エクセルコダイヤモンド」を2ブランドとして展開している。近年では海外展開にも注力しておりIT関連事業やスポーツ関連事業のほか、新たに海外ジュエリー事業を立ち上げた。

東京都中央区 東証ジャスダック 小売


株式会社オウチーノに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社オウチーノに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

新築・中古マンション、新築・中古一戸建て住宅などの不動産ポータルサイト「O-uccino(オウチーノ)」などを運営する会社。2018年9月26日に上場廃止し、くふうカンパニー(同年10月1日新規上場)の完全子会社となる。

住宅 東京都港区 非上場


【マンホール・ヒューム管】ゼニス羽田ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【マンホール・ヒューム管】ゼニス羽田ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンホール、ヒューム管のコンクリート等製品の製造販売を軸に、セラミック事業や、防災製品などの据付工事事業を手がけている。2014年4月にハネックス、日本ゼニスパイプ、羽田コンクリート工業の三社が合併して設立。2018年9月26日に上場廃止しベルテクスコーポレーションの完全子会社となった。

東京都千代田区 建設 グローバル・ニッチ・トップ ゲリラ豪雨 防災 復興関連 非上場


【総合薬局大手】総合メディカル(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【総合薬局大手】総合メディカル(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1978年に医療機器のリース会社として創業。医療機関経営の支援と調剤薬局の運営を事業の柱とし、リース・レンタルをはじめ在宅・介護など多角的な事業を展開。2018年9月26日に上場廃止し総合メディカルホールディングス(同年10月1日新規上場)の完全子会社化。

福岡県 コンサルティング 九州地方 非上場


ITbook(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ITbook(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

行政や民間企業、独立行政法人に向けた多様なITコンサルティングサービスを展開。2011年にデュオシステムズから現社名に商号変更した。2018年9月26日に上場廃止し、ITbookホールディングス(同年10月1日新規上場)の完全子会社となった。

東京都港区 コンサルティング ITサービス・ソフトウエア 非上場


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300