【日本法人化】アフラック生命保険株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【日本法人化】アフラック生命保険株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

がん保険や医療保険などの「第三分野」に強みを持つ生命保険会社。1974年に日本で初めて販売をスタートした「がん保険」は、国内で保有契約件数No.1を誇る。米生命保険会社の日本支店がアメリカンファミリー保険の名称で展開していたが、2018年4月より保険業を開始した日本法人に、すべての事業を譲渡した。


1. アフラックってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

がん保険や医療保険などの「第三分野」に強みを持つ生命保険会社

あなたの一生に寄り添う保険会社として、約束します。
お客様ひとりひとりが創る、自分らしく充実した人生。
アフラックは、そのお手伝いをする
存在であり続けます。

1-2 創業者と沿革

創業者 エイモス家3兄弟(左からポール、ジョン、ウィリアム)
1955年11月17日、Aflacは、ウィリアム、ジョン、ポールのエイモス家の3兄弟によって、米国ジョージア州の小さな都市コロンバスからスタートしました。

アフラック日本支店 創業者 大竹 美喜
昭和14年広島県生まれ。広島農業短期大学(現・県立広島大学)を卒業しアメリカに留学。
49年アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)を創業。日本で初めてがん保険の販売を手掛ける。

アフラックの軌跡|アフラック

http://www.aflac.co.jp/ikiru/locus/

アフラックの公式ホームページへようこそ。アフラックの軌跡をご紹介するページ。これからも、国民病といわれるがんから一人でも多くの方を守り、また、がんと闘う方々のお役に少しでも立てることを―それがアフラックの願いです。


1974年 日本における事業免許を取得(日本支店を開設)
日本国内にて<がん保険>を販売開始
1978年 <新がん保険>を発売
1983年 全国法人会総連合(現 公益財団法人全国法人会総連合)の福利厚生制度として、がん保険の集団取扱協定を締結
1985年 世界初の<痴ほう介護保険>を発売
1990年 <スーパーがん保険>を発売
1995年 「公益信託アフラックがん遺児奨学基金」を設立
1998年 全都道府県での支社設置を完了

沿革|アフラック

http://www.aflac.co.jp/corp/aflac/aflac_development.html

アフラックの公式ホームページへようこそ。アフラックの会社概要のページです。1974年の創業からアフラックの沿革をご覧いただけます。

1-3 本社所在地とネットワーク

【本社所在地】
東京都新宿区西新宿2-1-1
新宿三井ビル

出典:
http://www.aflac.co.jp/corp/aflac/aflac_profile.html

支社一覧|アフラック

http://www.aflac.co.jp/corp/aflac/aflac_shisya.html

アフラックの公式ホームページへようこそ。アフラックの全国営業支社一覧のページです。支社の住所や電話番号をご確認いただけます。

保険相談ができるお店 店舗一覧|アフラック

http://www.aflac.co.jp/soudan/annai/shop/

アフラックの公式ホームページへようこそ。アフラックの保険相談ができるお店の店舗一覧。保険選びや見直しの際はご相談ください。FP(ファイナンシャルプランナー)や専門スタッフが、何度でも無料で丁寧にご説明。あなたの“わからない”を解決します。Webで相談予約受付中!

関連会社等の概要|アフラック

http://www.aflac.co.jp/corp/aflac/aflac_group.html

アフラックの公式ホームページへようこそ。Aflac Incorporatedとその子会社等の概要、関連会社一覧をご紹介しています。

1-4 ビジョン・ミッション

■新たな価値の創造
若さと独創性溢れる人間集団として、パイオニア精神をもって常に社会のニーズを先取りし、新たな価値の創造に努める。

■お客様第一
お客様のニーズに合致した商品と最善のサービスを常に最良の価格で提供することにより、お客様の信頼を高め、社会からの厚い信認を獲得する。

■人間尊重
社員やアソシエイツも含めたすべての人々を尊重し、常に事業と個人双方の継続的な成長を目指す。

■法令等の遵守(コンプライアンス)
企業活動および業務遂行にあたっては、日米両国の法令や行動倫理憲章等の遵守をすべてに対して常に優先し、企業としての社会的責任を果たす。

2. アフラックの業績・主力商品・見通し

アフラックが圧倒的な強みを持つこの第三分野は、国内の生命保険業界においてもまだまだ有望な市場です。医療技術や社会情勢が変化すれば、そこに求められる「生きるための保険」も変化していきます。それをいち早く察知し、どんなに難しいテーマであろうと必ず形にして、世の中の人々に広くお届けしていく。そうした姿勢を貫いていくことで、アフラックはこれからも成長を続けていきます。

2-1 業績推移・見通し

▲保険料等収入(単体)
2018年3月期:1兆4,439億7,700万円

▲経常利益(単体)
2018年3月期:2,585億400万円

▲当期純利益(単体)
2018年3月期:1,817億7,700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

アフラック グローバル連結
▲セグメント別収益(2017年12月期)
・日本社:150億2,800万ドル
・米国社:62億8,900万ドル
・その他:1億4,000万ドル

アフラック日本支店(単体)
▲保険料収入内訳
・がん保険:56億1,200万ドル
・医療保険:33億7,900万ドル
・生命保険:37億6,100万ドル

2-3 主力事業

■がん保険
がんで入院や通院、所定の手術を受けた場合に、
安心してがんと闘うために必要な経済的備えとなる保険です。

■生命保険
働き盛りの時に万が一のことがあった場合、遺された家族のその後の生活を守る保険です。

■医療保険
病気やケガで入院したり、所定の手術を受けた場合などに給付金を受け取ることができる保険です。

■働けなくなった場合に月々の給与をサポートする保険
病気やケガによる入院・所定の在宅療養で働けなくなった場合に、毎月受け取れる給付金で月々の給与をサポートしてくれる保険です。

■65歳時に、保障を選べる介護保険
将来のニーズにあわせて、65歳時に保障を選べる介護保険です。

■教育資金のための学資保険
進学プランに合わせて、計画的に教育資金を準備できます。

3. アフラックの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

日本における代表者 会長
チャールズ・レイク(Charles D. Lake II)

昭和37年生まれ
平成 4年 8月 米国通商代表部 日本部長
平成 7年 1月 米法律事務所に弁護士として勤務
平成 11年 2月 アフラック・インターナショナル・インコーポレーテッド入社
平成 11年 6月 当社入社 執行役員 法律顧問
平成 13年 1月 常務執行役員 法律顧問
4月 常務執行役員 統括法律顧問
7月 副社長 統括法律顧問
9月 副社長
平成 15年 1月 日本における代表者・社長
平成 17年 4月 日本における代表者・副会長
平成 20年 7月 日本における代表者・会長
平成 26年 1月 アフラック・インターナショナル・インコーポレーテッド 取締役社長(兼任)

日本における代表者 社長
古出 眞敏(Masatoshi Koide)

昭和35年生まれ
平成 10年 11月 当社入社
平成 13年 9月 執行役員 統括法律顧問 コンプライアンス・オフィサー
平成 18年 3月 当社退社
平成 20年 12月 当社入社 執行役員
平成 21年 1月 執行役員 統括法律顧問 コンプライアンス・オフィサー
平成 24年 1月 常務執行役員
平成 25年 7月 上席常務執行役員
平成 27年 1月 専務執行役員
平成 28年 7月 副社長
平成 29年 7月 日本における代表者・社長

3-2 発言、エピソード

「品格とは何か」を考える上では、新渡戸稲造先生の「武士道」の中に示されている、日本人が大切にしてきた「ノーブレス・オブリージュ(no-blesse o-blige)」の姿がヒントになると思います。これは、普遍的な価値観として国際社会がリーダーに求めているものでもあります。日本ではこうした新渡戸先生や渋沢先生の教えだけでなく、先日NHKに再登場した「大岡越前」や、「水戸黄門」や「遠山の金さん」といった代表的な時代劇の中においても、商人や役人に求められる模範的な「品格」、「あるべき姿」、「至誠」といったものが、長く主要な題材として扱われてきており、日本人の伝統的価値観として市民のエンターティメントのなかに根付いていることを証明しています。(チャールズ・レイク会長)

――女性社員が全体の約半数を占め、多くの女性が活躍している企業というイメージが強いですが、なぜダイバーシティ推進に力を入れてきたのですか。

1998年に銀行からアフラックに転職。「男女対等の職場は新鮮だった」と語る古出眞敏社長
「生活者のライフスタイルが多様になるなか、大きく変化しているマーケットのニーズに対応するには、私たち自身が多様化していかなければなりません。高度経済成長期やバブル経済期のように、企業が一致団結して1つの目標に向けて突き進むほうが強みが出る時代も確かにありましたが、今はそのような経済環境ではありません。多様な考え方を持った人財による議論を通じてイノベーションを生み出し、アフラックの企業理念でもある『新たな価値の創造』につなげていくことが成長戦略だと考えています。特にアフラックであれば、女性活躍の推進が最大の力になります」(古出社長)

4. アフラックではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

4,946人(2018年3月末)
うち男性2,491人 女性2,455人

4-2 平均年齢

38.6歳(2018年3月末)

4-3 平均勤続年数

4-4 平均年間給与

情報はありません

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

塩谷 健
東京第一法人営業部
2011年入社 
金融機関系列の法人アソシエイツ(代理店)を担当し、主に取引先企業の従業員の方に対して、がんやその他の病気に備えることの重要性を訴求しています。各企業の従業員の方へご案内をするためには、その企業の人事部や総務部等の窓口の方に、がんという病気の怖さや備えることの意義を理解していただく必要があります。アソシエイツとともに企業へ訪問し、それらの窓口の方を説得し理解が得られ、結果としてより多くの方にご案内ができ、実績に結び付いたときはやりがいを感じます。

山本 佳奈 
アソシエイツ営業統括部アソシエイツ営業支援課
2007年入社
現在は新規SP(当社代理店との共同募集業務のみを行う形態の代理店)の採用業務に携わっています。当社の主な販売チャネルである代理店の中でも、古くからご契約いただいているお客様や全国に跨ってお客様を多く担当する代理店は、お客様と直接お会いすることが難しいため、SPを活用して一人でも多くのお客様と接点を持つ必要があります。単に数を増やすばかりではなく、お客様のご要望に的確にお応えできる、スキルと適性の高いSPを採用するため、Web広告や人材紹介など効果的な媒体の検討、当社の求めるSP像に近い候補者を惹きつける広告原稿の作成・掲載といった施策の実行に携わっています。

酒井 理紗
アソシエイツ営業統括部アソシエイツ業務管理課
2008年入社
主に当社販売代理店であるアソシエイツ向けのインセンティブに関する行事や研修会・セミナーなどの企画・運営の業務を担当しています。アフラック方針や当社業務への力添えに対して、代理店へ感謝の気持ちを伝える場の提供ならびに関係強化などを目的とした企画の立案、開催地選定、会場の手配、行事の運営などを担当しています。各インセンティブや研修会・セミナーの実施にあたっては、準備期間を含めて2年を要するものも。外部の取引先の方・社内の関係者・チームのメンバーで力を合わせて計画を進め、各行事の終了時には長期間にわたり関わってきた方々への感謝の気持ちや無事に終了できたという達成感でいっぱいになります。

岡光 理恵
経営数理部計析課
2010年入社
経済価値ベースの負債の評価計算を行っています。経済価値ベースの負債とは、市場価格に整合的な評価、または市場に整合的な原則・手法・パラメーターを用いて保険商品からもたらされる将来キャッシュフローの現在価値として評価した負債のことです。私が行っているのは、この負債と経済価値ベースで計算した資産の一体的な評価を通じて、会社の財務状況の的確な把握やリスク管理の高度化に役立てることにより、会社の健全性維持に直結する仕事です。具体的には、将来の経済環境、保有契約の変化、商品構成の変化などの不確実な事象を踏まえた収支予測に基づき経済価値ベースの負債を計算し、経済価値ベースでの資産と負債の差額(経済価値ベースの資本)とリスク量を対比することなどにより、会社の財務状況の的確な把握やリスク管理に活用しています。自分が作成した数値やその分析結果をまとめたレポートが、役員の出席する会議で報告され、経営判断に用いられたりします。いかに不確実な事象に対して適切な評価を行うのかといったことだけでなく、その結果をどうやったら理解しやすい内容になるかを考え、上司や先輩に相談しながら作成したレポートが、会社の適切な経営判断に役立つと同時にわかりやすいと高評価をいただけた時はとてもうれしいですね。

長濱 裕二
システム開発第二部開発1課
2015年入社
システム開発に携わると、アフラックを支えている、という感覚を毎日のように味わえます。また、ITの知識やスキルが身に付くにつれ、できることが増えていくので自分自身が成長していくこともできます。そんなシステム開発業務の中でも、特に大きなやりがいを感じる瞬間は、自分で作ったプログラムが実際に業務で使用されているのを見た時です。達成感を感じるとともに、様々な人に影響を与える仕事なのだと身が引き締まります。ただ、新しいシステムを担当することになった時などはプレッシャーもあります。何がわからないかもわからない時期もあり、試行錯誤を繰り返します。そんな時に、支えてくれるのは、同期やトレーナーを含むまわりの仲間です。みんなが協力してくれるので、乗り切ることができます。

5. アフラックの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

人の「生きる」という根源的な願いを叶えるために、いま社会が提供できていない「何か」があるなら、私たちがその「何か」を提供したい。「誰か」がやらなければならないことがあるなら、自分がその「誰か」になりたい。私たちはそんな当事者意識を持って社会や人々に向き合っていけるあなたを求めています。

■求める人財像
・社会と向き合う力
社会的な視点・俯瞰的な思考
・人と向き合う力
臨機応変・相手にあわせた主張
・継続力
積み上げる姿勢・やりきる力
・挑戦心
前向き・スピード感のある判断

社会や人々に当事者意識を持って向き合い、日々新たな挑戦を積み重ねながら
自分ならではの介在価値を発揮し続けられる人財

アフラックは、“「生きる」を創る。”という価値観に心から共感し、その実現に挑戦したいと考える皆さんと一緒に成長していきたいと思っています。アフラックの社員はその実現のために、いち早く社会のニーズをとらえ、自ら行動していく必要があります。「新しい必要にこたえる」という今回の採用メッセージは、そのようなアフラックの社員の働き方そのものを表しています。前例のない挑戦には、困難が伴います。そのような困難に対して、真摯に向き合い、考え、行動することができる人財が、アフラックの持続的な成長を支え、人々が自分らしく充実した人生を送れる社会を実現すると私たちは考えています。そのような可能性を秘めたみなさんに対して、私たちは真摯に向き合っていきます。就職活動は人生の大きな選択です。ぜひ、就職活動を通じてアフラックへの理解を深めると同時に、自分自身の人生をどのように生きたいか、どのように働きたいかを考え続けてください。その結果、アフラックと共に成長し、アフラックの実現したい未来を創り上げていく選択をしてくださるのであれば、これほどうれしいことはありません。アフラックの未来を創る仲間と出会えることを、楽しみにしています。

5-2 育成に関する方針・施策

■キャリア支援制度・自己啓発支援制度
アフラックは社員の主体的なキャリア形成を支援するため、さまざまな制度を整えています。

・自己申告制度
・留学制度
・米国本社トレーニー制度
・一時転勤制度
・Aflac café

■研修制度
新入社員に向けた研修を中心に、研修制度を紹介します。

・新入社員入社時研修
・新入社員育成制度
・新入社員3ヵ月後、半年後研修
・2年目研修

3年目以降も、継続的なキャリアアップを。
入社3年目以降の研修では、役職に応じた階層別の研修や、全社共通の実務知識を修得する全社実務研修、ビジネススキル向上のための実践型研修など、より高いレベルで仕事に従事するための各種プログラムが用意されています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

【評価・評価制度】
アフラックは社員⼀⼈ひとりが主体的にチャレンジしていくことを通じて自己成⻑するとともに、組織としての成果を最⼤化することで、会社の持続的な成⻑とさらなる企業価値の向上が実現できると考えています。そのため、⾃⼰成⻑意欲があり、活躍している社員を適切に評価し、さらなる成⻑意欲と主体的な⾏動を引き出す評価とすべく、業績貢献評価と行動評価の2つで評価しています。

■業績貢献評価
社員個々に設定した目標に対する実績と、その実績への貢献度や役割期待の大きさを加味し、総合的に評価を行います。

■行動評価
社員のグレード(職位)ごとに会社が求める達成期待レベルを設定し、その実践度合で評価を行います。

【給与】
2017年4月初任給(例)
全国型基幹職コース/大卒
月給 218,600円

【賞与】年3回(6月、12月、3月)

6. アフラック出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

株式会社 ドリームインキュベータ
企業財務ソリューショングループ マネジャー
松井 克成

慶應義塾大学法学部法律学科卒業 米国公認会計士
米国アフラック日本支社、SBIインベストメント(旧ソフトバンク・インベストメント)株式会社を経てDIに参加。米国アフラック日本支社では、アンダーライティング、米国決算・財務分析、業務改革プロジェクト、新商品プロジェクトなどに従事。SBIインベストメントでは、主に新興国の海外現地パートナーとの合弁投資ファンド事業の立ち上げ・運用、クロスボーダー投資案件(情報通信・環境・ヘルスケア・金融サービス業界)のソーシング・デューデリジェンス、投資先企業と海外大手事業会社との事業提携支援や、海外上場支援などに携わる。DIでは、企業財務ソリューション本部にてクロスボーダーM&AなどのFA業務を担当。

特定非営利活動法人ゴールドリボン・ネットワーク
理事長
松井 秀文

1944年 東京都生まれ。
1968年 東京大学経済学部 卒業。川崎製鉄株式会社(現 JFEスチール)入社。
1973年 アメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)日本支社の設立メンバーとして営業認可取得作業に携わる。
1974年 アメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)日本支社 入社。
1995年 同社、社長就任。
2003年 同社、会長就任。
2007年 同社、相談役就任。
2008年 認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク設立 理事長就任。
2010年 アフラック 相談役 退任。公益財団法人ライフ・エクステンション研究所(附属永寿総合病院・柳橋病院)代表理事就任。

7. アフラックの福利厚生は?

【休日・休暇】
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、クリスマス休日(12/25)年次有給休暇20日(初年度は12日)、リフレッシュ休暇、介護休暇、ボランティア休暇ほか

【保険】
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

【福利厚生】
育児休職、介護休職、従業員持株会、財形貯蓄ほか

■ライフサポート
アフラックは「仕事と私生活を充実させ、両立させること」を積極的に支援し、従業員満足度の高い会社を目指しています。

・クオリティ休暇
・リフレッシュ休暇
・クリスマス休日
・余暇・生活支援
・ビジネス・カジュアル
・E.A.WEEK

Aflac Recruiting | ライフサポート

http://aflac-fresh.jp/system/lifesuport.html

アフラック新卒採用サイト。採用情報をはじめ、企業情報・仕事内容・社員紹介などさまざまな情報をご覧いただけます。

ダイバーシティ推進|保険・生命保険はアフラック

http://www.aflac.co.jp/corp/mesena/diversity/

アフラックの公式ホームページへようこそ。アフラックのダイバーシティ推進の取り組みをご紹介しています。

8. アフラックの新卒・中途採用求人は?

採用情報|アフラック

http://www.aflac.co.jp/recruit/

アフラックの公式ホームページへようこそ。アフラックの新卒採用やキャリア採用、関連会社の採用情報などをご確認いただけます。

Aflac Recruiting | 新卒採用

http://aflac-fresh.jp/index.html

アフラック新卒採用サイト。採用情報をはじめ、企業情報・仕事内容・社員紹介などさまざまな情報をご覧いただけます。

 

関連するキーワード


東京都新宿区 保険

関連する投稿


三井物産インシュアランス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産インシュアランス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級の総合保険代理店。個人向けはグループ会社の退職者や一般ユーザーにライフプランを、法人向けは各種保険の手配の他、総合リスクマネジメントを提供している。三井物産グループの保険プロフェッショナルとして、本店支店は全国に合計6拠点、乗合保険会社は損保20社、生命保険11社、少額短期保険1社(2018/8現在)を展開。

非上場 東京都千代田区 保険 三井物産グループ


豊通保険パートナーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊通保険パートナーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

損害保険・生命保険を軸に、トヨタグループの企業及び個人向けに損害保険代理業を営む会社。従業員福利厚生プログラムの設計・運営や、リスクマネジメントプログラムの提供などを行っている。2018年には来店型保険ショップ「ほけん相談ステーション」を愛知県内で2拠点で運営を開始している。

愛知県 保険 非上場 豊田通商グループ


【中途採用強化】LINE Financial(ラインフィナンシャル)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途採用強化】LINE Financial(ラインフィナンシャル)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、LINE上で資産運用・証券取引、ローン、仮想通貨、保険などさまざまな金融関連サービスの提供を目指している。2018年10月よりLINEスマート投資・LINEほけんを開始。中途採用を積極的に募集している。

非上場 東京都新宿区 証券


住友三井オートサービス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

住友三井オートサービス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業から個人向けまで、幅広くカーリース(オートリース)を行っている会社。2007年に住商オートリースと三井住友銀オートリースが合併し、設立された。2019年2月には、トヨタファイナンス、日野自動車と共に、トラックやバス等の商用車のファイナンス、リースを行う新会社「MOBILOTS(モビロッツ)」を設立予定。

東京都新宿区 非上場 自動車関連 住友商事グループ


【総合デベロッパー】住友不動産(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【総合デベロッパー】住友不動産(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

総合デベロッパー大手。売上高は三井不動産、三菱地所に次ぐ業界3位。主力事業はオフィスビルの賃貸事業で、東京で最も多い220棟を誇る。分譲マンション事業は全国・首都圏の供給戸数4年連続1位を達成。リフォーム事業「新築そっくりさん」の売上高は積水ハウスに次いで2位。略称すみふ。

不動産 東京都新宿区 東証一部 シニア・ビジネス JPX日経400 住友グループ


最新の投稿


株式会社長谷工ライブネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長谷工ライブネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

賃貸マンションの管理運営や賃貸経営のコンサルティングなどを行う会社。物件価値の向上をサポートするリーシング力・市場分析力・提案力を強みとし、投資用賃貸マンションの業界においては、数多くの管理戸数を誇る。ほかにも、社宅仲介・管理代行等を行うソリューション事業やマンションの不動産買取再販事業なども展開している。

東京都港区 非上場 不動産 長谷工グループ


不二建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

不二建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンション、オフィスビル、商業施設などの建築物を設計・施工する会社。独自の事業計画の提案から、設計・施工、竣工後のアフターサービスに至るまで一貫したサービスを手がけており、企画提案型のビジネスタイルで提供している。ほかにも、耐震改修等のリフォーム工事や土地の仲介など宅地建物の取引も手がけている。

東京都港区 非上場 建設 長谷工グループ


株式会社長谷工リフォームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長谷工リフォームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンション共用部の大規模修繕工事やインテリアのリフォーム工事などを行う会社。マンションの現状についての調査力・分析力の強みを活かし、修繕および改修に関するプラン提案を行う。また、高経年マンション向けに建物の長寿命化を行う「総合CO2改修」と、断熱性能の向上を目的とした「省エネ、省CO2」を開発した。

東京都港区 非上場 建設 長谷工グループ


大林ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大林ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

オフィスビルなどの建物設備管理や清掃、警備などを行う会社。主に首都圏、京阪神地区の大林組が建設した建物を中心にサービス展開している。これまで歴史的な建物から最新鋭のビル、大小さまざまな建物のプロジェクトを手がけてきた実績を強みとする。近年では、公共事業分野への民間参画に参加することで、更なる事業拡大に取り組んでいる。

東京都千代田区 非上場 住宅 大林グループ


エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

医師や薬剤師を中心とした、人材紹介および転職支援サービスを行う会社。主に医師従事者向けに、職種ごとのジャンルに分けた複数の求人メディアサービスを提供。また、近年では「キャリア向けの情報提供」と「医療コンサルティングの新規事業」も展開。今後は新たな主力事業を増やすため、病院やクリニック向けの経営・業務支援なども手がる。

東京都港区 非上場 人材・介護 エムスリーグループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300