アイカ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アイカ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アイカ工業株式会社は、1936年愛知時計電機より分離して設立された企業。化粧版などの住宅関連用品・接着剤を製造・販売しており、特にメラミン化粧版では国内トップメーカー。外装・内装仕上塗材「ジョリパット」や不燃化粧板「セラール」なども高いシェアを誇っている。


1. アイカ工業ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

アイカ工業株式会社(アイカこうぎょう、英: Aica Kogyo Company, Limited)は、愛知県清須市に本社を置く化粧板などの住宅関連用品・接着剤を製造、販売している企業である。

1-2 創業者と沿革

本社工場建設前の愛知時計電機船方工場

1893年(明治26年)12月、愛知時計製造合資会社として創立。

1936年10月、愛知化学工業株式会社は、愛知時計電機株式会社から化学部門が分離独立して設立された。化学部門が研究開発していた、航空機用点火栓、安全ガラス、強化ガラス、接着剤などの量産化を図ることを目的に当社は誕生した。

アイカ工業 沿革|AICA 1936 Eighty Years Young

http://www.aica.co.jp/aica80th/

アイカ工業株式会社の沿革をご紹介します。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
愛知県清須市西堀江2288番地

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念
「アイカグループは、共生の理念のもとに、たえざる革新により新しい価値を創造し、社会に貢献してまいります。」

■経営戦略
1.素材メーカーとしての特徴を活かし、素材連携に基づいた独創性のある商品展開を進めます。
2.「地球環境の保全」と「地域との調和」を図り、環境にやさしい商品を開発します。
3.事業分野におけるナンバーワン商品を拡充します。
4.海外における生産・販売拠点の充実を図り、グローバル展開を推進します。
5.連結経営とフリー・キャッシュ・フロー重視の経営体質を構築します。

2. アイカ工業って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

出典元:http://www.aica.co.jp/company/ir/data/

▲売上高
2014年3月期 1410億9600万円
2015年3月期 1438億4300万円
2016年3月期 1500億6100万円

出典元:http://www.aica.co.jp/company/ir/data/

▲営業利益
2014年3月期 145億2700万円
2015年3月期 151億8100万円
2016年3月期 161億8400万円

出典元:http://www.aica.co.jp/company/ir/data/

▲純利益
2014年3月期 82億2100万円
2015年3月期 101億3700万円
2016年3月期 99億6200万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

出典元:http://www.aica.co.jp/img/company/ir/library/document/pdf/2016_05.pdf

▲セグメント別売上高(2016年3月期)
 化成品  799億2700万円
 建素材  388億3800万円
 住器建材 363億3900万円

出典元:http://www.aica.co.jp/img/company/ir/library/document/pdf/2016_05.pdf

▲海外事業 アイカ・アジア・パシフィック実績(2015年12月期)

 売上高      384.0億円
 営業利益     39.3億円
 のれん償却    14.4億円
 のれん償却控除後 24.9億円

2-3 主力商品

メラミン化粧板
当社の主力商品であるメラミン化粧板は、「豊富な色柄・仕上げ」「耐熱性・耐水性・耐摩耗性などに優れた高い表面物性」「優れた加工性・施工性」といった特長があり、家具・什器・パーティションの表面材などに用いられています。メラミン化粧板の国内トップメーカーである当社は、インテリアのトレンドの移り変わりに合わせ、毎年、その年のトレンドを数テーマ設定し、これらにふさわしい新柄を掲載したカタログ「Trend Collection」を発刊しています。

特にメラミン化粧板では国内トップメーカーであり、外装・内装仕上塗材「ジョリパット」や不燃化粧板「セラール」などでも高いシェアを誇ります。

ジョリパット(外装・内装仕上塗材) 

意匠の自由度の高い装飾性塗材です。耐久性は一層グレードアップし、長期にわたり建物の資産価値を保ちます。
(2011年度グッドデザイン賞を受賞)

メラミン樹脂含浸化粧層と特殊不燃コアを高温、高圧プレス形成した不燃化粧板です。
(2012年度グッドデザイン賞を受賞)

3. アイカ工業の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 小野勇治

昭和31年8月24日生
昭和54年4月 当社入社
平成12年4月 当社化成品開発第一部長
平成14年10月 当社化成品カンパニー営業部長
平成16年4月 当社化成品カンパニー副カンパニー長
平成16年6月 当社執行役員
平成16年10月 当社第二R&Dセンター長
平成20年4月 当社化成品カンパニー長
平成20年6月 当社取締役
平成21年6月 当社常務取締役
平成22年6月 当社代表取締役(現任)当社取締役社長(現任)

3-2 発言、 ブログ、 エピソード

新規分野と海外市場へ本格的に進出していきますので、多くの知識を身につけられるよう勉強して欲しいですね。新規分野では会社としても分からないことが多くあり、先輩に聞いて分かることは昨日までの知識に過ぎません。これからのことは自分で切り拓いていくつもりで、どんどん勉強して欲しいと思います。勉強といっても本やインターネットで調べるだけでなく、時代が求めているものを常に意識しながら大学などの研究機関とも連携して自分を磨き、時代のオーソリティーとなっていってください。特に海外では、言語だけでなくその国の風習や考え方もカギとなります。現地に足を運び、現地スタッフやお客様とよく話をして、いろいろなものを吸収して欲しいです。
こうしたことは若い人の特権ですから、既存のものから脱却し、自分なりに新しいものを開拓していくことを切望します。ぜひ、フレッシュな感覚で独自性を盛り込みながら、それぞれの仕事で力を発揮してください。会社としても、アクティブな行動やチャレンジする心を応援します。

私は研究開発職として入社しましたので、やはり世の中にない新しいものを作りたいと考えていました。30年程前のことですが、環境問題が現在のような社会問題となる以前から当社は環境に配慮した製品の開発に取り組んでおり、私の最初の仕事が溶剤を使わない製品の開発でした。シックハウスなどという言葉もなかった時代でしたが、「いずれシンナーが使えなくなる時が来るから、今から開発していこう」というものでした。今でもそうですが、少し先を考えて新しいものを開発する風土が、当時からありました。また、当社は「挑戦と創造」を社是としており、新しいことへの挑戦ならば、失敗してもあまりとがめられることはありません。私自身も脱溶剤の開発では数多く失敗して会社に迷惑をかけましたが、それでも社長になれています(笑)。だから若い人たちも、失敗を恐れずにどんどん挑戦していって欲しいですね。
新製品・新商品を開発する部署に限らず、営業・生産・管理、全ての部門で、従来の方法にとらわれず新しい考え方や方法を出してもらいたいですね。それで上手くいけば「良くやった」となるし、仮に失敗しても、その問題点を探って改善していけばいいのですから。自分だけの独創性を発揮して、仕事を、会社を、大いに変えてみてください。

4. アイカ工業ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

<連結>3,745人 <単独>1,096人 (平成28年3月末現在)

4-2 平均年齢

単体平均38歳9ヶ月(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均15年2ヶ月(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均633万1000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

萩野 智也
2003年入社
建築・建材カンパニー 課長

建築内装材の開発に携わる部署の中でも、特徴的な機能商品の開発に携わっています。現在は、指紋が目立ちにくく、かつ消臭機能を持った化粧板「セラール消臭セルサス」の開発をはじめ、不燃化粧板の新商品開発や環境配慮型新商品の開発などに取り組んでいます。その中でも特に化粧板の見た目の高級感や表面の機能性アップといった表面改質に力をいれて開発しています。メラミン化粧板の高い耐久性を保ちつつ機能性と、高い意匠性をよくすることは、実はものすごく難しいことなんだと実感する日々ですね。入社したての頃は商品をひとつ出したこの段階で、開発業務もひと段落となるのかと思っていましたが、実際は商品を出せば出すほど改良点など次の課題が見えてくるので、常に商品と向き合うことになるんです。発売してからが勝負だと感じていますね。入社以来ずっと化粧材関連の開発に携わってきた中には難しい内容の仕事も多く、なかなか商品という形にならなかった期間もありました。でも、飲食店などで座った席のテーブルに自分が携わった化粧板が使用されているなど、一緒にいる家族にも自慢できたりして、街中で製品を見つけられるとやりがいを感じます。

加藤 利行
2008年入社
営業カンパニー

私は、接着剤や塗り壁材、塗り床材などの樹脂製品の中でも、主に住宅や店舗の壁面に使用される塗り壁材「ジョリパット」を専門に扱っています。ジョリパットは、発売から40年が経つロングセラー商品で、業界での知名度も高いですし、お客様にもご好評をいただいている商品です。日々、設計事務所やハウスメーカー、工務店などにジョリパットを使っていただけるように提案したり、現場を訪問して職人の方にジョリパットの施工指導を行ったりしています。アイカ工業と言えばお客様には分かっていただけますので、営業の第一段階としては非常に仕事がしやすいです。ただ、大切なのはそこから先。営業の対応力がカギとなります。営業職として大事なことは、相手の気持ちを一番に考えることです。常に相手が何を考えているのか、何を求めているのかを読み取り、相手の立場に立って物事を考えながら営業活動を行っています。

 

5. アイカ工業の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

求める人物像・選考基準
【社是「挑戦と創造」を実現するための3つの力】

1.情熱と、チャレンジ精神
2.自ら考え、実践する力
3.他者を巻き込み、チームワークでやり抜く力

全職種共通して「“挑戦と創造”の社是の下、失敗を恐れずに挑戦できる人」を求めています。

5-2 育成に関する方針・施策

 自己能力の啓発と未来志向を強く意識し、社是である「挑戦と創造」に努め邁進する人材を育てます。
入社から3年かけて自ら考えて行動する「自律型人材」を育てます。新入社員研修、2年次・3年次研修の育成プランを実施しOJT、メンター制度を組合わせた人材育成に取組んでいます。
また自己能力の啓発は、通信教育、公的資格所得支援制度を実施しています。次世代リーダー、経営リーダーの育成に取組むため、階層別、管理職研修を進めています。
 なお、グローバル人材育成の一環として海外語学研修生の募集および海外子会社への派遣、新入社員研修や2年次・3年次研修で海外子会社とのコミュニケーションや語学研修を盛り込むなど、グローバル人材の育成にも力を注いでいます。

■新入社員研修
入社後、集合研修と工場実習を行います。集合研修では、ビジネスマナーや社会人としての心構えなどの基本的なことを身につけたり、講義・工場見学・施工実習を通して会社や自社製品に関する知識・関心を深めたりします。工場実習では、メーカーの社員としてものづくりの楽しさ・大変さを体感しながら、自社製品に対する理解を深めます。約2カ月間の研修期間を通して、同期同士の仲も非常に深まります。

■OJT(On the Job Training)研修
配属後1年間は、新入社員1名につき中堅社員がトレーナーとして1名つきます。実務を通して仕事のノウハウを身につけていきます。

■通信教育制度
通信教育団体7団体と提携し、社員の自己啓発をバックアップします。業務に関する知識の習得や資格取得、語学、生涯設計など、各自の関心に合わせて自由に受講することができます。

※他にも職種別研修や階層別研修など、社員育成のためのさまざまな教育研修制度があり、主体的なステップアップを後押しします。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

初任給(2016年4月実績)
修士了:月給230,750円(住宅手当、資格手当、食事補助を含む)
学部卒:月給214,690円(住宅手当、資格手当、食事補助を含む)

6. アイカ工業出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. アイカ工業の福利厚生は?

社会保険完備(雇用・健康・労災・厚生年金)、財形貯蓄制度、社員持株制度、住宅貸付金制度、個人年金積立金制度、社宅、退職金、産前産後休暇、育児休業・短時間勤務制度、育児費用補助、介護休業・短時間勤務制度、福利厚生カフェテリアプラン

福利厚生制度のカフェテリアプランとは、どのような制度なのですか?

各社員の利便性を重視した、選択性の福利厚生制度です。下記項目の中で自由に選択することができ、ご自身の利用度に応じていろいろなプランニングができます。具体的には、食事補助/株式保有会奨励金補助/財形貯蓄補助/各種保険料補助/各種娯楽施設利用補助/個人旅行積立補助などがあります。

8. アイカ工業の中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


東証一部 愛知県 化学

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

働くことに障害のある人への就労を支援する事業を展開している企業。「LITALICOワークス」は全国各地へ展開し日々多くの就労者支援を行っているほか、発達障害のある子供向けの療育・学習支援サービス「LITALICOジュニア」等の運営も行う。若手ベンチャー起業家を称える「ドリームゲートアワード2008」を受賞した。


ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

人工知能、金融工学等のコアテクノロジーを軸に、マーケティング・テクノロジー事業を主に展開しているインターネット広告会社。情報通信技術を人に優しいかたちにして、愉快なる未来を創る事を掲げており、サービスの一つであるLogicadでは広告配信最適化プラットフォームを実現している。ソネットの子会社。


最新の投稿


サンフロンティア不動産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サンフロンティア不動産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社を置く不動産会社。ビルオーナーや資産家などが所有する不動産の仲介・管理・賃貸・売買等をワンストップで行うことに特化し、事業展開を行っている。2015年度売上高は306億円を超えており5期連続で増収。主力の不動産再生事業は268億円を超え、売上高の約80%を占めている。


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


wiget_w300 wiget_w300