【三菱東京UFJ銀行のお仕事・中】熾烈な出世競争に勝てば「30代で年収1000万円」も

【三菱東京UFJ銀行のお仕事・中】熾烈な出世競争に勝てば「30代で年収1000万円」も

口コミサイト「キャリコネ」の会員から選ばれた人が語るリレーコラム。所属した会社の情報、転職のコツなどが、更にディープに綴られています。転職経験者のリアルがここにある。今回は三菱東京銀行の法人営業職のお話です。


私が勤務しているのはメガバンクである三菱東京UFJ銀行です。地方国立大学を創業後、新卒採用で入行しました。担当は中堅企業相手の法人営業です。今回は給与や昇進についてお話しします。

30歳前後で試験に合格すれば一気に昇給

まず給与水準ですが、2005年当時の新入行員の17万4,000円から始まり、書記と呼ばれる非役付の間は基本的に全員に毎年昇給していきます。ボーナスは年間100万円強、年収ベースでは20代後半で700万円前後までになります。

30歳前後で「M1」というグレードに昇格する試験があります。「調査役」「支社長・支店長代理」といった肩書が付きます。そして給料も大きく変わります。M1に1発で合格する割合は、あくまで体感的ですが同期の5割くらいかと思います。

書記の間は最大でも年収600万円程度ですが、M1になると一気に800万円前後にまで昇給します。ボーナスや残業代次第では1,000万円の大台に乗ることも可能です。

年次10年目前後でM2試験が行われますが、M1試験合格者のうち4~5割程度しか受かりません。ここで合格すると、ジョブタイトル(職位、肩書き)は変わりませんが、給料は200万円前後アップします。

15年目前後でL試験があります。ここは更に難関で、これまでの選抜試験をトップで通ってきた人の3割前後しか1発で通らないのではないかと思います。Lはいわゆる管理職で、ジョブタイトルは「次長」「上席調査役」「上席支社長代理」と呼ばれます。

 

「お前の本当のお客は上司」発言の衝撃

Lの上がSLで「理事」「執行役員」となります。支店長・支社長と呼ばれる人の中にも、理事になっていない人がたくさんいるほどの難関です。この方々からの評価は、人事評価よりも重要視されます。

役員が現場視察に来ようものなら、支社長は数分前から玄関先でスタンバイをしてお待ちします。お客様が来店する際には、そんなことすることはありませんが。加えて、見送りも支社長が自ら行い、その間に自己アピールを行います。面白いと言ってはなんですが、こんな光景が見られるのも銀行の特徴かもしれません。

このような制度ですから、出世競争に一度遅れてしまえば、先頭を走る人には決して追いつくことはできません。飛び級のような人事が存在しないからです。また銀行では、人事部が非常に大きな権力を掌握しています。年次や職階に限らず人事部の行員に対しては、お客様以上に丁寧に扱わないといけないと言われています。

さらに、上司の出世・活躍をお膳立てすることこそが、行内では理想とされるバンカー像とされています。四方八方から降りかかる火の粉を代りに払い、社内接待でご機嫌をうかがいます。なぜなら、人事評価一つで生涯賃金が数千万円単位で変わる可能性があるからです。希望する職務やエリアに行けるかどうかも、上司次第です。

私が上司から実際に言われて衝撃的だったのは、「お前の本当のお客は取引先ではなく、上司なのだ」と言われたことです。行内で出世するには必要な考え方かもしれませんが、いまだに納得がいきません。

 
 

この企業情報の記事作成

関東に住む30代男性。地方国立大経済学部卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行に入行。中堅~大企業向けの法人営業を担当している。

関連するキーワード


コラム 転職 メガバンク

関連する投稿


30代女性の転職活動って「リクルートスーツ」でいいの? 何を着ればいいのか迷います

30代女性の転職活動って「リクルートスーツ」でいいの? 何を着ればいいのか迷います

画一的すぎるとか、本来のマナーからは外れているといった批判もありますが、最近の新卒就活では「黒のリクルートスーツ」が定番となっています。しかし、転職活動には定番といわれる服装がないようです。何を着ればよいのでしょうか?


転職直後に「圧倒的な実力不足」を実感! 試用期間中に自ら辞めるべきでしょうか?

転職直後に「圧倒的な実力不足」を実感! 試用期間中に自ら辞めるべきでしょうか?

転職直後に「辞めたい」と思う人もいるでしょう。新しい環境では、なかなか成果を出せないこともあります。しかしあまり自分を責めず、そういうものだと前向きに考えた方がいいのかもしれません。


転職活動がめんどくさくなってきた モチベーションを上げるにはどうすればいい?

転職活動がめんどくさくなってきた モチベーションを上げるにはどうすればいい?

人間にとって「環境変化」は大きなストレスになります。せっかく入社した会社を辞めて転職することも、億劫な人が多いはず。「転職で収入アップした人が過去最高」と聞くと、動くなら今かなと思いつつ、なかなかやる気が盛り上がらない…。そんなとき、どうすればよいのでしょうか。


転職サイトの「未経験歓迎」って、ホントに信じていいんですか? 実はブラック企業だったりして…

転職サイトの「未経験歓迎」って、ホントに信じていいんですか? 実はブラック企業だったりして…

転職サイトでよく目にする「未経験者歓迎」の求人広告。心機一転、新しい仕事にチャレンジしたい人の興味を引きますが、その一方で、実務経験がなくても本当に採用されるのか、実は怪しいブラック企業ではないかなど不安は尽きません。実際のところ、どんなものなのでしょうか?


「毎日死にそうに悩んでいる」のはなぜ? 大手企業にぶら下がり、まったり勤務なのに

「毎日死にそうに悩んでいる」のはなぜ? 大手企業にぶら下がり、まったり勤務なのに

安定した生活を得ているのに、なぜ人は転職を考えるのか? それは自分が理想とする生き方や価値観とのギャップに苦しみ、それを埋める方法を考えてしまうからではないでしょうか。


最新の投稿


株式会社メルカリに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社メルカリに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2013年7月に、個人間で簡単・安全にモノを売買できるフリマアプリ「メルカリ」をリリース。日本国内で5,000万ダウンロード、日米通算では9,000万ダウンロードを突破し、1日の出品数は100万品以上。月間流通額は100億円以上とされ、日本最大のフリマアプリへと成長。2016年3月には約84億円の資金調達を実施した。


Sansan株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

Sansan株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「それさぁ、早く言ってよぉ」のTVCMでお馴染みの、デスク内に眠っている名刺をクラウド上で一元管理し、社内全員で人脈情報を共有出来るサービス「Sansan」を提供している会社。クラウド上にアップロードされた名刺情報は、AIと人力で100%の精度でデータベース化され、外出先からスマートフォン等でも確認出来る。


株式会社日本政策金融公庫に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日本政策金融公庫に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本政策金融公庫は、100%政府出資の政策金融機関である。民間金融機関の補完を旨としつつ、社会のニーズに対応して、種々の手法により政策金融を機動的に実施。「国民生活事業」「農林水産事業」「中小企業事業」「危機対応等円滑化業務」を柱とし、融資を通じて国民生活の向上に寄与することを目的としている。


30代女性の転職活動って「リクルートスーツ」でいいの? 何を着ればいいのか迷います

30代女性の転職活動って「リクルートスーツ」でいいの? 何を着ればいいのか迷います

画一的すぎるとか、本来のマナーからは外れているといった批判もありますが、最近の新卒就活では「黒のリクルートスーツ」が定番となっています。しかし、転職活動には定番といわれる服装がないようです。何を着ればよいのでしょうか?


ラクスル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ラクスル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

全国にある印刷会社と提携し、印刷機の非稼働時間を活用した印刷ECサービス「ラクスル」、荷主と運送会社を直接繋ぎ、空き時間を利用した荷物の運送を行う「ハコベル」を提供。「2015 Red Herring Top 100 Asia」をはじめ数々の賞を受賞し、ITの力で産業構造を変えることに挑戦している。


wiget_w300 wiget_w300