営業職―広告会社に転職するなら知っておきたい職種

営業職―広告会社に転職するなら知っておきたい職種

広告代理店にとっての営業部門は、まさに顔といってもいいほど、会社を代表する部門。新卒入社組の7~8割が最初に配属されるといわれています。営業の仕事とは具体的にどのようなことをおこなっているのでしょうか。


1.広告営業は誰に対して営業をするのか

まず、広告代理店にとってのクライアント(お客様)とは誰なのかということですが、広告を見ている消費者でも、広告を載せているメディアでもありません。それは広告を出稿してくれる企業や組織、いわゆる広告主です。

広告会社の収入は、広告をのせる媒体の販売手数料を得る「媒体収入」と、広告の制作においてディレクションの費用を得る「制作収入」の二つがあります。広告会社はこのマージンによって儲けているわけです。これを支払ってくれるのは広告を出したい法人、つまり広告主です。

そして広告代理店と広告主との間に立って、両者の橋渡しをする役目が営業職なのです。

「広告代理店」はなぜ必要なのか? 広告業界に転職するなら知っておきたい基礎知識

https://tenshock.biz/articles/2346

「コンテンツのあるところに広告あり」という言葉をベースに、広告枠の買い付けと広告制作を代行する広告代理店の仕事を整理します。これを頭に入れておくことで、どのようなキャリアの人がどこに転職できるのかが分かるようになります。

2.営業の職種にはどのようなものがあるのか

会社によって多少違いますが、アカウントという言葉がついた職種が営業職になります。ここで言うアカウントとは広告業界で顧客、得意先を意味します。
具体的な職種に、アカウント・エグゼクティブ(AE)、アカウント・スーパーバイザー、アカウント・プランナーなどがあります。
それぞれの職種には以下のような役割があります。

アカウント・エグゼクティブ
広告主担当者として、クライアントから課題を受け、検討し広告効果を上げる提案を行ったり、広告制作を担当するクリエイティブスタッフを統括したり、予算配分を考えたりと、広告のプロデューサー的役割の仕事をします。

「法人営業を担当していました。担当クライアントは電機メーカー、ハウスメーカーなどです。媒体、領域問わず要望に応える、全面対応のアカウント・エグゼクティブ(広告統括責任者)でした」(株式会社博報堂の営業職(アカウント・エグゼクティブ)経験者Eさん)

アカウント・スーパーバイザー
アカウント・エグゼクティブの上司に当たり、営業職の責任者。営業部門全体のマネージメントを行う役割です。

アカウント・プランナー
企画営業とも呼ばれるこの仕事は、マーケティング視点を持ち、最適な広告案をクライアントに提案することです。市場動向や競合他社の状況、消費者マインドなどを分析し、クライアントの要求に合致した広告提案を行います。

「現場リーダーとして、食品メーカー、金融などのナショナルクライアントに対する法人営業を担当しました。現場の提案企画の仕切り、実施取り回し、数字管理などを担当。ATL(Above the line=マス4媒体を使ったメディア施策)やBTL(Below the line=イベント、ダイレクトメール、店頭POPなどを使った販促施策)を通じて、営業メニューはひと通り経験しています」(株式会社博報堂の営業職(アカウントプラナー)経験者Aさん)

3.広告営業の仕事の流れを理解する

広告ができるまでに営業が主体となってクライアントと接していきますが、実際どのように関わっているのか、かいつまんで追ってみます。

(1)クライアントのオリエンテーションに参加
クライアントが新たに広告を出したい時に、クライアントは広告会社向けにオリエンテーションを開催します。営業はそれに参加して、売りたい商品・サービスの内容、ターゲット層、売りになるポイント、広告予算、スケジュールなど課題や条件をヒアリングします。

(2)社内検討とチーム編成
オリエンテーションから持ち帰った課題や要望を部内で検討します。基本的な方向性が決まったら、それを具現化するにふさわしい制作、メディア、マーケティング、PRの担当者を集めプロジェクトチームを編成します。

(3)クライアントへのプレゼンテーション
プロジェクトチームで戦略を練り、デザイン、キャッチコピーなど出来上がった広告案をクライアントにプレゼンします。その際の仕切り役を営業が担うことが多いです。

(4)広告制作のスケジュール管理、コンセプト管理
クライアントにGOサインをもらったら、広告制作の開始です。営業は広告制作のスケジュール管理、予算管理、出来上がった広告がコンセプトどおりになっているかの確認などを行います。

(5)納品
完成した広告をクライアントに確認してもらます。OKが出れば営業が責任を持って期日どおりに納品します。

4.営業の仕事の中でも一番大切なこと、それは「人付き合い」

広告の営業はとにかく人にあう職種です。クライアント、社内外のスタッフ、メディア関係者などなど。そこに必要となってくるのが、仕事の潤滑油「コミュニケーション」、言い換えれば「人付き合い」です。

特にクライアントとの関係は良好に保っておかなければ広告の発注がこなくなってしまう恐れがあります。そのため、時間やプライベート問わずお付き合いをしなければならない状況が多々生まれます。
夜に急な会食のお誘いがあればすぐさま駆けつけ、深夜になるまで飲んだり、カラオケで歌ったりすることも日常茶飯事です。
休みの日は休みの日で、ゴルフ好きのクライアントと一緒にホールを回ったりもします。
これが一番大切かつ大変な仕事です。

ただでさえ残業も多い中、クライアントの付き合いも大切にしないといけないということは、自分の時間を犠牲にしても人と関わりあうことが好きな人、覚悟ができる人でないと勤まらない職種かもしれません。

 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


広告

関連する投稿


【広告業界研究】電通 vs 博報堂DYグループ ――就職・転職するならどの会社?

【広告業界研究】電通 vs 博報堂DYグループ ――就職・転職するならどの会社?

電通と博報堂といえば、広告業界で「電博(でんぱく)」と言われる二大企業ですが、その内容をつぶさに見てみると、事業のあり方が大きく異なります。財務諸表の分析を基にそれぞれの会社のタイプを整理してみますので、就職や転職の際の参考になれば幸いです。


株式会社アクアに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アクアに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

絵コンテ制作会社として創業。現在では日本で制作される全CM案件の3分の1以上を手掛け、広告業界におけるイラストシェアNo.1。絵コンテやカンプ制作などのビジュアルコミュニケーション事業を軸にデジタルコミュニケーション事業にも力を入れ、様々な表現媒体を通じて人々に夢と感動をお届けするクリエイティブカンパニーである。


株式会社wevnal(ウェブナル)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社wevnal(ウェブナル)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

SNSに特化したインターネット代理事業を行い、トレンドに合わせた最先端で需要のあるサービスを提供。主に国内の大手広告企業が名を連ねる 「Twitter社公式代理店」として成果を上げ、 Yahoo!プロモーション広告の正規代理店の中でも優秀な代理店だけが取得できる2つ星を取得するなど、 スビーディーな成長を遂げている。


株式会社リンクルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リンクルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

リスティング広告やDSPをはじめとしたインターネット広告の運用に特化した総合広告代理店。これまで、アウトバウンドは一切行わず、インバウンドと、お客様からのご紹介を中心にすることで、広告の運用に専念。市場調査から運用、解析、制作まで様々なソリューションをワンストップで提供する会社。


株式会社スタイル・フリーに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社スタイル・フリーに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

SIer事業・メディア事業・ホームページ制作事業を行なっており、ITメガベンチャー・ITソリューションベンダーの2軸を見据え、スマホゲーム・社内活性化ツール・オウンドメディアなど多数の新しいサービスを生み出し、「最高レベルの技術者集団」を目指している。今後は海外にも進出し、さらなる拡大フェーズに突入する。


最新の投稿


【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンを掲げる東京・渋谷の会社。創業以来19期連続で増収。インターネット広告事業とゲーム事業で収益を上げながら、「AbemaTV」などの新規事業に積極的に先行投資。社員の90%は30代以下。中途採用の割合は58%を占める。家賃・ランチ代補助などの福利厚生策が充実している。


株式会社ハイレックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ハイレックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車用コントロールケーブルでの世界最大手メーカー。他を圧倒する技術・開発力と一貫生産体制で国内トップシェアを占め、世界14ヶ国に30を超える拠点を構える。その技術力を応用した新規市場開拓にも力を入れており、すでに進めている医療分野では癌治療用マイクロカテーテルがTV「夢の扉」で取り上げられた。


朝日インテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

朝日インテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1976年7月に設立された医療機器の開発・製造・販売を行う会社。本社を愛知県名古屋市に置く。「ガイドワイヤー」をはじめとするカテーテル治療に不可欠な医療製品を主力としている。創業以来グローバル規模でこの医療製品市場のシェアを拡大し続けている。


「そんな志望動機なら、ウチじゃなくてもいいよね?」とアホな面接担当者が詰めてきたときの返し方

「そんな志望動機なら、ウチじゃなくてもいいよね?」とアホな面接担当者が詰めてきたときの返し方

人材研究所代表の曽和利光氏が贈る新連載の第2弾。京都大学で学んだ心理学とリクルート人事部GMなどとして2万人を面接した経験を踏まえて、キャリアの悩みにアドバイスします。


【倉庫業界研究】三菱倉庫・三井倉庫・住友倉庫 比較――就職・転職するならどの会社?

【倉庫業界研究】三菱倉庫・三井倉庫・住友倉庫 比較――就職・転職するならどの会社?

今回は倉庫業界のトップ3社について見ていきます。倉庫会社というと「荷物を置く場所を貸す仕事」という印象くらいしかなく、就職・転職先としてイメージが湧かないかもしれません。しかし調べてみると、さまざまな仕事を行っていることが分かります。


wiget_w300 wiget_w300