株式会社大林組に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大林組に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大林組は、1892年創業の大手総合建設会社。創業以来、竹中工務店、奥村組、錢高組、鴻池組と並び大阪に拠点を置いていたが、2010年、登記上本店を東京に移転。業績は、国内建設市場の回復や生産性の向上を背景に順調に上向き、2016年度は過去最高益となっている。


1. 大林組ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店とともにスーパーゼネコン5社の一つ。

1-2 創業者と沿革

創業者
大林芳五郎

いまから100年前、明治25年(1892)、芳五郎は初めて自らの力で大阪の阿部製紙所の工場建設を請け負った。そして、この年1月25日をもって創業の日と定めた。

沿革|会社情報|大林組

http://www.obayashi.co.jp/company/history

株式会社大林組の会社情報をご紹介します。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都港区港南二丁目15番2号
(品川インターシティB棟)

国内事業所|会社情報|大林組

http://www.obayashi.co.jp/company/domestic_offices

株式会社大林組の会社情報をご紹介します。

海外事業所|会社情報|大林組

http://www.obayashi.co.jp/company/overseas_offices

株式会社大林組の会社情報をご紹介します。

グループ企業一覧|会社情報|大林組

http://www.obayashi.co.jp/company/group

株式会社大林組の会社情報をご紹介します。

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念

大林組がめざす姿、社会において果たすべき使命

「地球に優しい」リーディングカンパニー

1.優れた技術による誠実なものづくりを通じて、空間に新たな価値を創造します。
2.地球環境に配慮し、良き企業市民として社会の課題解決に取り組みます。
3.事業に関わるすべての人々を大切にします。
これらによって、大林組は、持続可能な社会の実現に貢献します。

■三箴(さんしん)

創業以来、受け継がれてきた精神

良く、速く、廉く

創業以来100年以上にわたる歴史の中で、ものづくりにおいて大切に受け継いできた精神。そして、大林組が、新しい価値の創造に向けて挑戦し続けるうえで、これからも変わることなく大切にしていく精神です。

■コーポレートメッセージ

「地球に笑顔を」
大林組が社会の一員として、お客様や共に働く仲間、地域の方々、次世代を担う子どもたちなど、すべての人々と地球環境そのものに、満足や幸せの象徴である「笑顔」を届けたいという思いを込めています。

「時をつくる こころで創る」
その時代を象徴するものを「いま」に刻みつけ、「空間」と共に、過去から未来に至る夢のある新しい「時」を提供していくことが建設会社のものづくりです。ものづくりのあらゆるプロセス、一人ひとりが取り組む活動や行動において、誠実に、丁寧に、心を込めて、熱意を持って、そして自らの手で責任を持って創るという私たちの姿勢を表しています。

2. 大林組って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
28年度 1兆8727億円
27年度 1兆7778億円
26年度 1兆7739億円

▲営業利益(連結)
2016年度 1337億円
2015年度 1063億円
2014年度 483億円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
28年度 945億円
27年度 634億円
26年度 286億円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業別売上高(2016年度)
国内建築事業 1兆203億円
国内土木事業 3323億円
海外建設事業 4497億円
開発事業 387億円
その他事業 314億円

▲地域ごとの売上高(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
日本 1兆4205億7100万円
北米 2973億8700万円
アジア 1484億4600万円
その他 63億1600万円

2-3 主力事業

■国内建築事業
環境への負荷軽減、省エネルギー、事業継続性確保の耐震・防災、快適性や利便性の向上といった、さまざまなニーズに対応したオフィス、マンション、商業施設、工場、病院や学校など、あらゆる建築物を造り出します。東京中央停車場(現:東京駅)、日本万国博覧会お祭り広場、六本木ヒルズ、東京スカイツリー®、虎ノ門ヒルズなど、時代や文化のシンボルとなる数多くのプロジェクトを手がけています。

■海外建設事業
インドネシア・首都ジャカルタ北部の国際港湾タンジュンプリオク港と市中心部や工業地域を結ぶ高速道路で、港に直結する最大規模の工区を担当しました。最大幅員約50mの本線高架1.9km、ランプ2.7kmの新設工事などを、交通量が極めて多い幹線道路の上で完成させました。技術難易度の高いY字橋脚により、床版の広幅員化と高架下の有効利用とともに美しい景観を実現しました。

■国内土木事業
トンネル、橋梁、ダム、河川、都市土木、鉄道や高速道路など、人々の生活に深く関わるインフラを造り、自然そのものを対象とした国土の形成に大きく関わる事業を行っています。また、環境関連分野にも積極的に取り組んでおり、周辺環境に配慮したクローズドシステムの廃棄物処分場建設をはじめ、土壌浄化などにおいても実績を上げています。

3. 大林組の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長
大林 剛郎

昭和29年6月9日生
昭和52年3月 慶應義塾大学経済学部卒
同 52年4月 当社入社
同 58年6月 当社取締役
同 60年6月 当社常務取締役
同 62年6月 当社専務取締役
平成元年6月 当社代表取締役副社長
同 9年6月 当社代表取締役副会長
同 15年6月 当社代表取締役会長
同 19年6月 当社取締役
同 21年6月 当社代表取締役会長(現任)

出典:http://www.obayashi.co.jp/uploads/File/113_20170331.pdf

代取締役社長
白石 達

昭和22年6月29日生
昭和46年6月 東京大学工学部建築学科卒
同 46年7月 当社入社
平成13年6月 当社取締役
同 14年4月 当社東京建築事業部副事業部長
同 15年6月 当社常務取締役
同 17年6月 当社常務執行役員
同 19年4月 当社専務執行役員 東京建築事業部長
同 19年6月 当社代表取締役 社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

日本が少子高齢化社会を迎えるにあたり健やかで文化的な社会を実現するためには、医療・健康、文化・環境分野などを充実させることがこれから日本、関西の目指すべき人に優しい都市づくりであろう。(大林会長)

近年、さまざまな分野における技術革新が加速度的に進展するなど、社会はかつてないスピードと規模で大きく変化しています。こうした状況下で建物・施設に求められるニーズも急激に変化し、多様化しています。お客様の事業に貢献することはもとより、環境への配慮や安全・安心の提供といった社会のニーズを先取りした提案を行い、高付加価値、高機能の建設サービスを提供することで、応えてまいります。(白石社長)

4. 大林組ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 14,094人
単体 8,524人(平成29年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 42.3才(平成29年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 17.1年(平成29年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 950万8041円(平成29年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

亀岡 信二
2006年入社
東京本店 建築事業部 営業第三部

営業マンとして、お客様がどのような建物を必要としているのか、ニーズを聞き出し、社内のプロフェッショナルたちと協力して最適な提案を創り上げていく仕事です。プロジェクトを形にしていくためには、営業マンが会社の顔としてお客様に信頼され、良好な人間関係を構築することが必要不可欠です。それが営業の生命線であると思います。信頼を勝ち取り、プロジェクトに関わる有力な情報を引き出すことができれば、社内関連部門の士気も上がり、メンバーの皆が一丸となって取り組むことで、お客様の期待以上のものを創ることができます。

渡邊 駿一
2015年入社
都内某再開発施設新築工事事務所

私が社会に出るにあたり、また、生きていく中で大切にしていることは「人として成長し続けること」です。そのためには、多くの人々と接すること、生きてきた背景や年齢、様々な経歴を持った人々と関わりを持つことが重要だと考えていました。大林組の説明会に参加したところ、社員が毎日忙しくも充実感を持って働いている環境、造っているものの規模感、そしてその建物を造るために関わる人の多さを実感し、興味を持ちました。そして、就職活動中に出会った「やりがいがある」と誇らしく語る大学の先輩の姿に魅かれ、このような環境で働けるのなら、成長できるのではないかと感じ入社を決めました。

坂田 高洋
2007年入社
東京本店 帝京大学八王子工事事務所

建設業の並外れたスケール感が魅力であり、やりがいです。入社1年目、アジア最大規模となる埼玉県のショッピングセンターの現場に配属されました。辺り一面何もない広大な土地に、たったの1年で巨大なショッピングセンターを建てる、と説明を受けたときの衝撃は今でも鮮明に覚えています。また、どの現場においても、完成に近づくにつれ建物に愛着が湧いてきます。少しでも良いものを、という思いが込み上げ、引き渡しの日は、まるで親のような気持ちに。「我が子」とも思える建物を、大事に使用していただき、さまざまな人が訪れ、そこには笑顔が溢れている。この建物を造ったのは間違いなく自分だと胸を張って言えることも、やりがいにつながっています。

 

5. 大林組の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

大林組では職種別の採用選考を行っております。入社を希望される場合は、プレエントリー時に職種を選択していただく必要があります。学校での専攻により応募可能な職種が決定します。

学校での専攻 → 応募可能職種
文系全般 → 事務
土木系 → 土木
土木環境系 → 土木
建築系 → 建築または設備
建築環境系 → 建築または設備
機械系 → 設備または機電
電気・電子系 → 設備または機電
化学系 → 設備
物理系 → 設備
情報系 → 設備

5-2 育成に関する方針・施策

■教育制度
入社時/新入職員教育
入社後/職場内教育(ジョブローテーション、指導員、自己申告面談などの各制度)、職場外教育(職種別若年研修、事業領域ごとの研修、その他随時専門研修)、国内留学、海外留学(海外の各大学・企業)、語学研修、各種通信教育、各種社外セミナー教育、社内トレーニー制度など

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■適正な人事評価の実施

大林組では、適正な人事評価に基づく適切な処遇を人事制度の基本としています。
人事評価は、上司と部下が半期ごとに目標や成果などを十分に話し合ってから行います。人事評価の透明性と納得性の確保を図るため、最終的な評価を本人が確認できる仕組みとしています。

6. 大林組出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

本庄 正史

本庄正史(ほんじょう まさし)さんは、昭和44(1969)年、京都大学大学院工学研究科を修了後、株式会社大林組に入社。その後、同社が建設した数々のダム現場でエンジニアとして活躍し、大林組の土木部門を率いる本部長などの要職を歴任した後、平成19(2007)年、代表取締役副社長に就任されました。翌年には、大林組は世界一の高さを誇る電波塔・東京スカイツリーを着工。平成24年、無事に竣工し内外の話題を集めたことは周知のことです。平成23(2011)年に顧問となり、現在では第一線のエンジニア生活を離れておられます。

 本庄さんは、社外でも多く活動して来られ、これまでダム工事総括管理技術者会(CMED会)会長やダム工学会会長を歴任し、常にダムに関わる人たちを引っ張って来られました。

7. 大林組の福利厚生は?


Q2 寮・社宅について教えてください。

A 独身で、自宅から勤務地までの通勤ができない方には、全国各地で独身寮を提供しています。なお寮には年齢制限(35歳)を設けております。
結婚している方には自宅手当の支給、または社宅を提供しています。総合建設業という特性上、転勤が多く、ダムや道路などの「社会資本」「ライフライン」を造る仕事の場合、独身寮などから通勤できないところに勤務する可能性もあります。そのような場合には、「現場宿舎」を用意しています。現場宿舎は工事の規模や期間によってさまざまで、アパートを借りるケースもあれば、仮設の宿舎を設置する場合もあります。

さまざまなライフイベントを迎えながらも、仕事を継続できる環境をめざし、多くの取り組みを行っています。例えば、育児休職制度や育児短時間勤務制度、ベビーシッター育児支援割引券を利用できる制度、そして介護休職制度などの多様な制度を設けています。

8. 大林組の中途採用は?

採用情報|大林組

http://www.obayashi.co.jp/recruit/career

株式会社大林組のキャリア採用情報です。

 
 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


東京都港区 建設 東証一部

関連する投稿


【4兆円企業】三菱電機株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【4兆円企業】三菱電機株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本の大手総合電機メーカー。総売上高では日立製作所、パナソニック、東芝に次ぐ業界4位。FA機器、昇降機、タービン発電機、鉄道車両用電機品、パワー半導体、人工衛星など多くの産業用電気機器で日本国内トップシェア。2016年度のグループ総売上高は4兆3943億円。


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


株式会社ワークスアプリケーションズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ワークスアプリケーションズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の人事システム、財務会計システム、業務プロセス統合管理、ECシステムなどの統合パッケージングソフトの開発、販売、サポートを行う。現在、人工知能により学習していく「HUE」シリーズ、カスタマイズ不要の「COMPANY」シリーズの2つを主力とする。ERPの分野では、シェアNo.1。大手企業の3社に1社に採用されている。


株式会社夢真ホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社夢真ホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和55年に設立。夢真ホールディングスの前身は建築設計事務所であり、生産設計分野をリードしてきた存在である。現在の主力事業は建築技術者派遣やエンジニア派遣で、株式会社夢テクノロジー、株式会社夢エージェント、株式会社夢エデュケーションなど、連結子会社7社で構成されている。


アクセンチュア株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アクセンチュア株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アクセンチュアは、世界最大の経営コンサルティング会社であるアクセンチュア(Accenture PLC)の日本法人である。戦略、コンサルティング、デジタル、テクノロジー、オペレーションズの分野でサービスを提供し、FORTUNE誌の「世界で最も称賛される企業」に2003年から15年連続で選ばれている。


最新の投稿


破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

格安旅行会社「てるみくらぶ」の自己破産が、社会に大きな衝撃を与えている。楽しみにしていた海外旅行が中止になったうえ、代金もかえってこないと呆然とする人が多数発生しているが、社内では以前から社員が過重労働に苦しんでおり、「とにかく人が定着しない」という状況もあったようだ。


株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業は2000年、2017年現在で国内外に68の拠点を構える企業。人材ビジネスをサービスの中心とし、人が未来を創造する際にテクノロジーの力でサポートをする。人事に関するデータをマネジメントする国内初のプラットフォーム「jinjer」を始め、メディア、ヘルスケア、海外の人材活用にも事業を広げている。


ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業130年を超え、60ヵ国に事業を展開している最大級のグローバルヘルスケア企業。一般消費者にとっては、絆創膏ブランドの「バンドエイド」やスキンケア製品がよく知られているが、医薬品や医療機器も製造・販売しており、最も売上比率が高いのは医薬品である。総売上の約12%を研究開発費にあてており、新商品の売行きが非常に好調だ。


ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険は、1979年に米国のプルデンシャル生命保険との合弁会社としてスタートしたが、現在では合弁は解消している。プロフェッショナルなセールスパーソンを「ライフプランナー」として採用し業績を上げてきた。「ライフプランナー」という言葉はソニー生命が持つ登録商標である。


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。