日本アセットマーケティング(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本アセットマーケティング(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ドン・キホーテホールディングス傘下の総合不動産会社。主にドン・キホーテの商業施設の不動産賃貸・不動産管理を事業としている。全国各地に保有する商業施設の賃貸からビル管理・運営、保守・メンテナンスまでワンストップサービスを提供。その他事業として、エネルギーの効率化によるコスト削減のコンサルティングサービスも手がける。


1. 日本アセットマーケティングってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

不動産賃貸・不動産管理、施設の保守・メンテナンスを行っているドン・キホーテグループのグループ会社

1-2 創業者と沿革

会社沿革|会社概要|日本アセットマーケティング株式会社

http://www.jasset.co.jp/history.php

日本アセットマーケティング株式会社は、不動産運用のトータルサポート&マネジメントを行っております。会社沿革についての情報です。

1-3 本社所在地とネットワーク


本社所在地:
東京都江戸川区北葛西4-14-1

出典:
http://www.jasset.co.jp/outline.php

札幌事業所・大阪事業所の所在地

関連会社一覧
(有価証券報告書/5ページ)

1-4 ビジョン・ミッション

■企業原理
当社は「顧客最優先主義」を不変の企業原理とする。

2. 日本アセットマーケティングって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年3月期 160億3500万円
2015年3月期 133億8900万円
2014年3月期 32億5400万円

▲経常利益
2016年3月期 62億2400万円
2015年3月期 47億9600万円
2014年3月期 7億8500万円

▲当期純利益
2016年3月期 56億1200万円
2015年3月期 40億6400万円
2014年3月期 18億2000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別概要(2016年3月期)
不動産賃貸事業 136億300万円
不動産管理事業 23億5600万円
その他事業 7500万円

2-3 主力事業

不動産賃貸事業

■当社は、安定性と成長性を兼ね備え、施設が求める各ソリューションを総合的な視点から幅広く提供します。

当社は商業施設などのさまざまなタイプの不動産を全国に保有し、テナントさまへ賃貸を行っています。
また当社が持つ、商業施設の立地条件・地域特性の把握・多彩で広範囲なネットワークといったノウハウを効率的に活用して、高い集客力を実現し、地域の活性化に貢献していきます。

不動産管理事業

■管理・運営
全国に点在する施設の管理・運営から得たノウハウや技術を統合し、ビル管理に必要なサービスをトータルに提供しています。豊富な事例と高い基準をもとに、快適性・機能性・安全性の向上を図っています。
また、安全で安心、快適で魅力ある商業施設を創造するために、お客さまの立場に立った管理を行っています。

■保守・メンテナンス
安心・安全な最適環境でお客さまをお迎えできるよう、適正な施設維持計画を策定、実行しています。あわせて、施設の資産価値を向上させ、収益の最適化を図れるような保守管理・修繕工事に努めています。

■清掃
商業施設や建物の清掃業務を行っています。訪れるお客さまを気持ちよくお迎えできるよう、館内を明るく清潔に保つことを心がけています。テナントさまへは日常清掃から特別清掃まで、効率的で品質の高い清掃サービスを提供しています。

その他事業
■エネルギーの効率化によるコスト削減・地球にやさしい環境作りをご提案いたします

商業施設や建物管理を通じて、消費電力の削減のご提案や施設内から屋外まで幅広い場所で使用可能なLED照明の導入のご提案など、テナントさまに応じた最適な省エネプランをご提案いたします。

3. 日本アセットマーケティングの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
越塚 孝之
昭和48年8月31日生
平成11年7月 ㈱ドン・キホーテ(現㈱ドンキホ ーテホールディングス)入社
平成19年4月 ㈱ドンキコム(現㈱リアリット) 取締役就任(現任)
平成24年10月 ㈱ディワン 代表取締役社長就任
平成25年6月 当社 代表取締役社長(現任)
    12月 日本商業施設㈱ 取締役就任(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

当社は社会的責任を持ち、永続的な発展をめざすには安定的な経営基盤の構築をめざすべきと考えています。
そのためには事業環境の激しい変化に耐え、事業を継続していくために強固な財務基盤が必要であると考えています。
当社の企業原理である「顧客最優先主義」を徹底し、当社が直面する財務面の安定性を確保するため、迅速かつ柔軟に事業展開を図ってまいる所存です。

4. 日本アセットマーケティングではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体110人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均36.74歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均2.8年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均402万7000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

■施設管理部 課長
私たちは施設を維持管理していく上で、グループ会社内では欠かせない部署です。
店舗の責任者と密にコミュニケーションを取ることと、安全・快適の追究とコスト意識をバランスよく持ち合わせることが重要です。維持管理していく為に計画性をもって、修繕・改装を行っていきます。

■施設管理部 サブマネージャー
当社の企業原理は顧客最優先主義。顧客最優先主義を実現するための裏付けのある改善提案・挑戦にノーと言われる事はありません。徹底した権限委譲の風土の中で、来店されるお客様が常に安全・安心に買い物を楽しめる店づくりに、あなたの力を存分に活かしてください。

 

5. 日本アセットマーケティングの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

・社内外問わずチームワークが必須となる為、コミュニケーション能力のある方
・現場職員や所長として全体の調整・管理を行った事がある方
・コツコツ取組む仕事が好きな方

5-2 育成に関する方針・施策

入社後3ヶ月は東京の本社にて研修を行ないます。先輩と一緒に仕事を進める中で、各業務の進め方や流れを覚えましょう。業者の探し方や手配時の注意など、すべてイチからお教えします。各事務所に配属された後も、分からないことは近くの先輩や本社スタッフにいつでも相談できる環境です。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

同社の評価制度
自身のスキル次第で、入社後の給与アップが可能です。社員の頑張りをしっかりと給与に還元する為、年に2回給与改定を行っています。実際に、入社1年目で実績が給与に反映されている社員もいます。成果がキチンと評価される環境で活躍ができます。

6. 日本アセットマーケティング出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

中山 聡

わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社 代表取締役
一級建築士・不動産鑑定士

富山県生まれ。東京大学医学部を卒業後、信託銀行(現.三井住友信託銀行)、近畿大学工学部、不動産開発上場企業(現.日本アセットマーケティング株式会社)、早稲田大学大学院ファイナンス研究科招聘研究員、チームラボ株式会社、株式会社カレン、不動産コンサルティング企業にて、インターネットで不動産取引ができる環境づくりを中心に、研究開発室長、経営監査部長として事業開発、M&A、事業会社管理に携わる。2012年に帰省し、株式会社リアルブレイン不動産鑑定代表取締役を経て、現在、わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社代表取締役。不動産鑑定士・一級建築士。執筆・著書に『ビジネス図解 不動産のしくみがわかる本(同文館出版)』『空き家の問題と不動産鑑定評価について(北陸不動産鑑定会会報)』『はじめてでもわかる不動産金融工学(雑誌「ルクラ」連載)』『不動産カウンセリング実務必携(日本不動産カウンセラー協会刊・共著)』などがある。

奈良義教
株式会社リアリット システム開発部
システム開発会社に入社し、そこから某大手SIerに出向して銀行系、地図情報、及び不動産情報の基盤構築及び運用を実施しておりました。
その後ドンキグループの日本アセットマーケティング(以降JAM)に入社し、不動産サイトの運用をメインで行っておりました。

7. 日本アセットマーケティングの福利厚生は?

待遇・福利厚生
通勤手当、住居手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

●社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金 介護)
●配偶者誕生日の記念品贈呈制度
●従業員持株会(奨励金有)
●財形貯蓄制度(利子補填あり)
●結婚祝い金、出産祝い金、その他慶弔見舞金
●産休、育休、介護休業制度
●女性の働き方を考える「cocoroプロジェクト」設置
●提携保険会社による団体保険料割引
●従業員買い物割引制度
●保養施設
●東京実業健康保険組合関係施設
●確定拠出年金制度

8. 日本アセットマーケティングの中途採用は?

採用情報|日本アセットマーケティング株式会社

http://www.jasset.co.jp/recruit.php

日本アセットマーケティング株式会社は、不動産運用のトータルサポート&マネジメントを行っております。採用情報についての情報です。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


株式会社レノバに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社レノバに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2000年に環境・エネルギー分野での調査・コンサルティング事業を目的とする株式会社リサイクルワン(現当社)を設立。2013年に再生可能エネルギー事業への参入を踏まえ、商号を現在の株式会社レノバに変更した。本社を東京都千代田区に置く。発電所を開発運営するだけでなく、その地域との共生も視野に入れた事業を展開。


株式会社プロパストに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社プロパストに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1987年創業。首都圏エリアを中心に分譲開発事業やバリューアップ事業を行う総合不動産デベロッパー。「同じものは創らない」という独立したコンセプトによる空間デザインで首都圏エリアを中心に魅力あるマンションを販売。2017年5月期に売上高148億7400万円達成している。


日本社宅サービス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本社宅サービス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

社宅運営業務のアウトソーシングサービスを提供する企業。1998年設立、2014年には東証二部に上場。2016年には社宅受託件数が20万件を突破し、確実に受託件数を伸ばしている。また、日本初で唯一の法人対応専門の賃貸不動産会社ネットワークである「日本社宅ネット」を運営している。


(株)セラクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

(株)セラクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ネットワークやサーバといったインフラ構築、Web サイトやスマートフォンアプリの構築、自動車等の産業機器のシステム組み込みなど、インターネットを軸にしたサービスの構築・運用・管理までをワンストップで提供している会社。1987年に創業し、3本柱でサービスを行っている。


【成長中】(株)オープンハウスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【成長中】(株)オープンハウスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

独立系総合ディベロッパー。都心・城南エリアを中心に不動産仲介業、新築戸建分譲やマンション開発・分譲などの不動産販売事業や不動産金融事業、海外事業も手がけている。1997年の創業以来右肩上がりに成長を続け、創業16年目にして東証一部へ上場した。直近5年の売上高成長率の平均が30%を超えている。


最新の投稿


株式会社プリンスホテルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社プリンスホテルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

西武グループの中核としてホテル・レジャー事業を担い、国内最大の事業規模を誇る。ホテル事業の他に、ゴルフ事業、スキー事業、その他レジャー事業を展開している。「ザ・プリンス」「グランドプリンスホテル」「プリンスホテル」の3つのブランドのホテルは国内外に49か所あり、平成29年3月期の営業収益は1741億円を超えている。


バンダイビジュアル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

バンダイビジュアル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

バンダイナムコグループの戦略ビジネスユニットの1つ、映像音楽プロデュースSBUの主幹会社。アニメーションや映像・音楽ソフトの企画・製作から販売までを手がける。直近3カ年の業績は堅調な伸びを見せており、平成29年3月期の売上高は247億円に達している。


株式会社バンダイに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社バンダイに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

バンダイナムコグループの一員として、玩具、模型、既製服(アパレル)、生活用品などを開発・販売しているメーカーである。創業は1950年。当初は外国への輸出が主であったが、国内商品にも力を入れるようになり、様々なヒット商品を世に送り出している。


太陽生命保険株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽生命保険株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

明治26年創立。T&Dホールディングスの子会社として、保険事業を行っている。 高齢社会における介護のあり方に目を付け、先駆けて介護保障特約付団信(団体信用生命保険)を作ったのが太陽生命保険である。単体の保険を組み合わせ、顧客ニーズにあった保障内容を準備できる「保険組曲Best」が主力商品である。


【製薬業界研究】武田薬品・アステラス製薬・大塚HD 比較――就職・転職するならどの会社?

【製薬業界研究】武田薬品・アステラス製薬・大塚HD 比較――就職・転職するならどの会社?

今回は大手製薬メーカー3社を取り上げます。市販薬で知られるメーカーもありますが、収益の軸は基本的に「医療用医薬品」です。高収入で知られる業界ですが、特許切れによる収益性の低下など各社には様々な課題があります。就職・転職の参考になれば幸いです。


wiget_w300 wiget_w300