株式会社フィル・カンパニーに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社フィル・カンパニーに転職するなら知っておきたい情報まとめ

2005年設立。コインパーキングの上部空間を活用した空中店舗「フィル・パーク」の設計・建築を主な事業としている企業。「フィル・パーク」は商業施設やエステサロン、住居などさまざまな施設形態で利用されている。東京近郊を中心に店舗を拡大中。


1. フィル・カンパニーってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

駐車場を活用した空中店舗開発事業を行なう東京都目黒区の企業。

1-2 創業者と沿革

創業者(現・取締役)
高橋伸彰(たかはし・のぶあき)

1977年、長野県生まれ。一橋大学商学部経営学科卒。オリックス、会計事務所などを経て、2005年6月にフィル・カンパニーを設立。駐車場を活用した「空中店舗」開発で注目を集めている。米国公認会計士資格を保有。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都千代田区平河町2-10-4
フィル・パーク永田町

出典:
http://philcompany.jp/company/about/

1-4 ビジョン・ミッション

IDEA(企業理念)
フィル(=Phil) 全ての人々と共感できる感覚

VISION(存在意義)
みんなに愛される“One Evolution”カンパニーを創る

VALUE&DNA(共通価値観)
社員共通の価値観「Phil‘s Sprit」

2. フィル・カンパニーって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年11月期 16億6800万円
2015年11月期 14億9300万円

▲営業利益
2016年11月 2億600万円
2015年11月 1億5000万円

▲当期純利益
2016年11月 1億7100万円
2015年11月 1億4000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高 2016年11期
企画開発業務 15億1400万円
賃貸管理業務 1億5400万円

2-3 主力商品

駐車場+空中店舗という新しい土地活用

「空中店舗フィル・パーク」事業

駐車場上部空きスペースを活用することで“もったいない”を解消し、
“ヒト”と“空間”を繋ぎ、人々と幸せを享受することに挑戦してきました。
新しいカタチはオンリーワンかつナンバーワンのサービスとして拡大期を迎えています。

フィル・パーク 名古屋栄

「SPACE ON DEMAND=「今の世の中の需要に合った空間づくり」をコンセプトに、地主(駐車場オーナー)様のご所有地に最適な企画づくりを行います。逆に言えば作っても空室になってしまうような建物づくりの提案は行いません。

事業をワンストップで構築!

フィル・カンパニーはデザイン性のある建築を提供していることから、ご存知ない方からは一建築会社として見られることも少なくありません。しかしながら、フィル・カンパニーは地主(駐車場オーナー)様における土地有効活用事業としての”成功”を目指してフィル・パーク事業を作り上げるまでの全工程をワンストップで提供し、真の意味で地主(駐車場オーナー)様に喜んでいただきたいと考えています。

3. フィル・カンパニーの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
能美裕一

昭和49年4月6日生まれ
平成10年4月 株式会社ジャック(現株式会社カーチスホールディングス)入社
平成12年7月 株式会社ヤングリーブス設立同社代表取締役就任
平成15年4月 株式会社リラク(現株式会社メディロム)取締役就任
平成16年10月 同社常務取締役就任
平成21年3月 当社取締役就任
平成26年3月 株式会社フィル・コンストラクション取締役就任(現任)
平成27年2月 当社取締役副社長就任
平成27年6月 当社代表取締役副社長就任
平成27年10月 当社代表取締役社長就任(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

駐車場上部“未利用”空間の活用を実現した空中店舗フィル・パーク事業を展開しております。コインパーキングを始めとした駐車場を取り巻く空間が“駐車場としてしか存在し得ない”という半ば常識(固定概念)ともなっていた状況下において“もったいない”という発想から、駐車場上部“未利用”空間を店舗として活用することで駐車場を取り巻く空間に「駐車場+空中店舗(建物)」という新たな“常識と価値”を創り出してきました。

空中店舗フィル・パーク事業は現在、オンリーワンからナンバーワンへのサービスとして 成長中であります。また、土地活用方法における一態様としての存在感を増すべく先行優位性を活かした 加速度的なシェアの拡大に努めてまいります。

4. フィル・カンパニーではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 13名
単体 9名(平成28年11月30日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 36.7歳(平成28年11月30日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 2.7年(平成28年11月30日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 597万6000円(平成28年11月30日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

吉水 将浩
企画開発部

建てる前も建ててからも 責任を持って。
企画開発部は「空中店舗フィル・パークを創造していく」事が仕事になりますが、業務内容は幅広く、土地活用をご検討されている土地オーナー様との面談に始まり、企画の立案、契約業務、プロジェクトマネージメントを含めて、空中店舗フィル・パークが建つまでの全業務に関わっていきます。また、当社の事業は建物を企画・建築して終わりではなく、テナントの誘致も責任をもって行うので、建物に入居いただく様々な業種のテナント様も当社の大切なお客様です。出店をご希望されている方との条件交渉や内装工事内容の調整業務も空中店舗フィル・パークを完成させる上では重要となります。空中店舗フィル・パークが完成し、お店がオープンした後も、建物の管理に携わったり、定期的に訪問してテナントとの情報交換を行う等、しています。

西尾 幸乃 
企画開発部

責任が大きい分、やりがいも大きい。
大まかではありますが「案件獲得→土地オーナー面談→マーケティング・調査→企画立案→提案→プロジェクト契約→テナント誘致→引き渡し」の順で仕事は進みます。現地を入念に調査した後、土地オーナー様からの要望を反映させた企画を考え、建築部門(100%子会社フィル・コンストラクション)と連動しながら建物の構成をつくり上げていきます。各プロジェクトはプロジェクトリーダーと担当の二名体制にて行っておりますので基本的に担当が考えた企画が提案内容となりますが、プロジェクトリーダーの厳しいチェックも随時入ります。また、責任が重大な分、建物が完成した時は感無量ですね。

 

5. フィル・カンパニーの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

フィル・カンパニーでは、共に働く仲間を募集しています
みんなが誇れる会社を創っていきたい人
既成概念にとらわれず、新しい自由な発想で仕事に取り組み事ができる人
プロフェッショナルとして責任感をもって、何事も最後までやり通すことができる人
自ら考え、主体的に仕事に取り組める人

5-2 育成に関する方針・施策

関連する情報収集も常に行っています。こういった仕事を日常の管理業務全般を行いながら、部門のメンバーが協力し合うことで行っています。また、当メンバーの他にも公認会計士や税理士、弁護士、社会保険労務士の先生方など、非常に多くのパートナーの支えがあり、日々勉強していける環境が整っています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

給与
前職実績考慮の上決定(給与改定:年1回)
賞与
業績賞与(年1回) ※業績に応じて変動有り

6. フィル・カンパニー出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

松本 理寿輝|まつもと りづき
ナチュラルスマイジャパン株式会社 代表取締役

1980年生。1999年一橋大学商学部商学科入学。ブランドマネジメントを専攻する傍ら、レッジョ・エミリア教育に感銘を受け、幼児教育・ 保育の実践研究を始める。2003年同学卒業後、博報堂に入社。フィル・カンパニー副社長を経て、かねてから温めていた構想を実現するべく、保育現場での実践活動に参画。
2010 年4月ナチュラルスマイルジャパンを創業。2011 年4月に東京都練馬区に「まちの保育園 小竹向原」、2012年 12月に港区に「まちの保育園 六本木」、2014年10月に武蔵野市に3園目を開園。子どもを中心に保育士・保護者・地域がつながり合う「まちぐるみの保育」を通して、人間性の土台を築く乳幼児期によい出会いと豊かな経験を提供し、保育園が既存の枠組みを超えた「地域福祉のインフラ」となることを目指している。

7. フィル・カンパニーの福利厚生は?

福利厚生
- シェアハウス補助(フィル・カンパニーのプロデュースするシェアハウスに居住する場合、住居費の一部の負担する制度です)
- 社員研修旅行(年に1度、全社員で研修旅行を行います)
- 時短勤務制度(出産や子育て、介護などと両立しながら働けるように勤務時間の短縮が可能な制度です)
- コミュニケーション補助制度(社員間や関係各社とのコミュニケーションを推進しており、それに要した費用を補助する制度です)
- 健康促進(毎年1回、定期健診を行います。体調不良時は、社内に常備薬もありますが、気兼ねなく休日とし、体調を回復させてください)

各種保険
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

8. フィル・カンパニーの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


サンフロンティア不動産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サンフロンティア不動産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社を置く不動産会社。ビルオーナーや資産家などが所有する不動産の仲介・管理・賃貸・売買等をワンストップで行うことに特化し、事業展開を行っている。2015年度売上高は306億円を超えており5期連続で増収。主力の不動産再生事業は268億円を超え、売上高の約80%を占めている。


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


wiget_w300 wiget_w300