株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

航空機・船舶などのオペレーティング・リース事業を中心に環境エネルギー事業、M&Aアドバイザリー事業、不動産投資事業など、金融ソリューション事業を展開する企業グループ。2016年12月期の業績は売上高59億1300万円・営業利益24億6500万円となり、過去最高を更新した。


1. ジャパンインベストメントアドバイザーってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

金融ソリューション事業を展開している株式会社である。

1-2 創業者と沿革

当社グループの創業者は代表取締役社長である白岩直人であります。同氏は、当社グループ設立以来の最高経営責任者であり、経営方針や経営戦略の決定をはじめ会社の事業推進及び営業施策とその推進において重要な役割を果たしております。
出典
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1439285

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都千代田区霞が関三丁目2番1号
霞が関コモンゲート西館 34階

出典
http://www.jia-ltd.com/aboutus/corporate/

大阪支社の所在地、グループ会社の一覧

1-4 ビジョン・ミッション

▪経営理念
金融を通じて社会に貢献する企業でありつづける

▪経営理念実現のために
・株主様へ
確実かつスピード感のある継続的な成長を目指し、企業価値の増大を通して株主様に貢献します。

・お客様へ
お客様からの支持・信頼を原点とし、当社の提供する金融商品・サービスを通じて、企業、個人の繁栄に貢献するように努めます。

・お客様・ビジネスパートナー様へ  
ビジネスパートナーの支持・信頼を得て、ともに社会的責任を果たし、成長することを目指します。

・役職員へ
役職員一人ひとりがプロ意識を持ち、持てる力をフルに発揮出来る環境作りに取り組みます。自由闊達、クリエイティブで新しいことにチャレンジすることを重視する組織・企業風土を大切にします。

2. ジャパンインベストメントアドバイザーって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年12月期:59億1300万円
2015年12月期:28億500万円
2014年12月期:10億4900万円

▲営業利益
2016年12月期:24億6500万円
2015年12月期:11億5500万円
2014年12月期:5億2500万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年12月期:13億9000万円
2015年12月期:7億6400万円
2014年12月期:3億9200万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲製品及びサービスごとの情報(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
オペレーティング・リース事業 34億7826万9000円
環境エネルギー事業 4億5229万7000円
パーツアウト・コンバージョン事業 16億359万3000円
メディア事業 3億3235万5000円
その他事業 4655万6000円

▲売上高(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
日本 43億947万8000円
欧州 16億359万3000円

2-3 主力事業

オペレーティング・リース事業

お客様の企業経営戦略や財務・資金計画に対するソリューションの一つとして、航空機、船舶や海上輸送用コンテナを対象資産としたリース取引への投資商品を、当社100%子会社のJPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社、当社100%子会社のCAIJ株式会社を通じて、提供いたしております。

パーツアウト・コンバージョン事業

パーツアウト事業とは、退役航空機の機体を解体し、その各部品を在庫管理し、世界中のユーザー(整備会社、リース会社、航空会社等)へ販売するもの。
コンバージョン事業とは機齢の経った旅客機を輸送機等に改造しリサイクルするもの。
当該事業は、航空機のライフサイクルのトータルマネジメントを行う観点からも、高度な専門性により、より安全なポートフォリオ管理が可能となり、且つ高い収益性が期待できる事業であります。

環境エネルギー事業

環境エネルギーによって発電するためには広大な土地・設備とともに、多額の資金が必要となります。当社では、設備の導入から電力の売却までを投資商品として組成することにより、法人のお客様の財務戦略上のニーズを満たすとともに、投資資金の環境エネルギー発電事業への流入を促しています。

3. ジャパンインベストメントアドバイザーの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役 白岩直人
1985年三和銀行(現 三菱東京UFJ銀行)入行。2002年7月バンク・オブ・ザ・ウエストの日系企業部長に就任。2006年9月当社代表取締役に就任(現任)。2007年1月米国CAI社と合弁によりCAIJ株式会社(現 フィンスパイア株式会社)を設立し同社代表取締役就任。2013年10月JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社代表取締役会長就任(現任)。2015年9月株式会社日本證券新聞社代表取締役会長(現任)、現在に至る。

3-2 発言、ブログ、エピソード

私たちは、日本が世界の中で継続的に発展し続ける為の一つの鍵は金融力の向上と考えています。私たちは小粒でもピリッと辛いシーズニングになるべく、日々自己研鑚に努めております。
日本経済のプレゼンスをグローバル社会で発揮する為、皆様と共に歩みたいと思います。

再生エネルギーは政府が政策として導入促進を図っている分野であり、加えて投資家にとっては為替リスクがないため、当社としても積極的に推進して行くものである。

4. ジャパンインベストメントアドバイザーではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結60人
単体40人(平成28年12月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均48.7歳(平成28年12月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均1.7年(平成28年12月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均911万3000円(平成28年12月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

情報はありません

 

5. ジャパンインベストメントアドバイザーの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

情報はありません

5-2 育成に関する方針・施策

情報はありません

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

情報はありません

6. ジャパンインベストメントアドバイザー出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. ジャパンインベストメントアドバイザーの福利厚生は?

情報はありません

8. ジャパンインベストメントアドバイザーの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


SMBC日興証券株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

SMBC日興証券株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井住友フィナンシャルグループ傘下の証券会社で本店は東京都千代田区にある。2017年3月期の営業収益は3612億円、前期と比べて13%の増収となっている。商品販売では国内債券が4兆円越え、次いで外国債、投信の2兆円越えとなっている。海外拠点は9ヵ所あり、11ヶ月に及ぶ海外語学研修なども設けている。


NTTコミュニケーションズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

NTTコミュニケーションズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

NTTグループ傘下の大手電気通信業者。個人へのインターネット接続の他、法人へのクラウドサービスやソリューションを提供している。エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ、NTTコム。


株式会社三菱東京UFJ銀行に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社三菱東京UFJ銀行に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の都市銀行で、本店を東京都千代田区に置く。連結経常収益は3年連続で4兆円を超えている。事業別粗利益では国際部門が1兆円を超え、次いで法人部門、リテール部門となっている。2018年4月に三菱東京UFJ銀行から三菱UFJ銀行に商号変更する予定。


株式会社三井住友銀行に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社三井住友銀行に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井住友フィナンシャルグループ傘下の基幹企業であり、三大メガバンクのひとつに数えられる。三井銀行の流れを汲むさくら銀行と、住友銀行という四大財閥の垣根を越えた合併により誕生した。この他にも、神戸銀行などの都銀や、複数の地銀や信用組合なども母体となっている。もちろん事業は銀行業である。


みずほ情報総研株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

みずほ情報総研株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

みずほフィナンシャルグループのIT部門を担う企業である。母体企業は、富士総合研究所、第一勧業情報システム、興銀システム開発の3社だ。グループ母体銀行の情報システム関連企業が合併して誕生した。コンサルティングからシステムインテグレーション、アウトソーシングまでを担う。


最新の投稿


【転職人気企業】グーグル合同会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【転職人気企業】グーグル合同会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界最大のインターネット検索サービスを中心に、広告、デジタルコンテンツ、アプリ、クラウド、ハードウェアなど幅広い事業を展開する米グーグル社(Google Inc.)の日本法人。DODA転職人気企業ランキング2017で女性人気1位、総合2位。


株式会社神戸製鋼所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社神戸製鋼所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

規模よりも特殊用途の付加価値の高い商材の開発に注力している。銅・アルミ・産業機械・エンジニアリングなど複合経営が特徴の大手鉄鋼メーカーである。創立100年を機に2006年4月よりグループブランドを「KOBELCO」(コベルコ)とした。2016年度連結の売上高は1兆6,958億円。国内外に多くのグループ企業を持っている。


SMBC日興証券株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

SMBC日興証券株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井住友フィナンシャルグループ傘下の証券会社で本店は東京都千代田区にある。2017年3月期の営業収益は3612億円、前期と比べて13%の増収となっている。商品販売では国内債券が4兆円越え、次いで外国債、投信の2兆円越えとなっている。海外拠点は9ヵ所あり、11ヶ月に及ぶ海外語学研修なども設けている。


NTTコミュニケーションズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

NTTコミュニケーションズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

NTTグループ傘下の大手電気通信業者。個人へのインターネット接続の他、法人へのクラウドサービスやソリューションを提供している。エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ、NTTコム。


株式会社NTTファシリティーズに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社NTTファシリティーズに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

NTTグループ傘下の建築設計事務所で本社は東京都港区にある。エネルギー事業ではコンサルティングから改善提案、システムインテグレーションなど展開、建築事業では施設の設計から維持・管理、都市計画なども行い、手掛けた建築物の多くがグッドデザイン賞などを受賞している。