【航空機のリース】(株)ジャパンインベストメントアドバイザーに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【航空機のリース】(株)ジャパンインベストメントアドバイザーに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

航空機・船舶などのオペレーティング・リース事業を中心に環境エネルギー事業、M&Aアドバイザリー事業、不動産投資事業など、金融ソリューション事業を展開する企業グループ。2016年12月期の業績は売上高59億1300万円・営業利益24億6500万円となり、過去最高を更新した。


1. ジャパンインベストメントアドバイザーってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

東京都千代田区霞が関に所在するオペレーティング・リース事業を中心にその他事業をあわせ金融ソリューション事業を展開している株式会社である。

1-2 創業者と沿革

【創業者】
白岩 直人

当社グループの創業者は代表取締役社長である白岩直人であります。同氏は、当社グループ設立以来の最高経営責任者であり、経営方針や経営戦略の決定をはじめ会社の事業推進及び営業施策とその推進において重要な役割を果たしております。
出典
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1439285

2006年9月 有限会社ジャパン・インベストメント・アドバイザーから会社分割の手法により
      株式会社ジャパン・インベストメント・アドバイザーを設立。
      海運コンテナオペレーティング・リース事業を継承
2007年1月 米国CAI International, Inc. (NY証券取引所上場、以下CAI)と合弁で
      CAIJJ株式会社(現 フィンスパイア株式会社)を設立
2007年2月 CAIのポートフォリオを使ったコンテナ・リース事業を株式会社ジャパン
      ・インベストメント・アドバイザーよりCAIJ株式会社
      (現 フィンスパイア株式会社)へ移管
2007年2月 M&Aアドバイザリー事業に参入
2009年11月 本社を東京都港区虎ノ門に移転

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都千代田区霞が関三丁目2番1号
霞が関コモンゲート西館 34階

大阪支社の所在地、グループ会社の一覧

1-4 ビジョン・ミッション

▪経営理念
金融を通じて社会に貢献する企業でありつづける

▪経営理念実現のために
・株主様へ
確実かつスピード感のある継続的な成長を目指し、企業価値の増大を通して株主様に貢献します。

・お客様へ
お客様からの支持・信頼を原点とし、当社の提供する金融商品・サービスを通じて、企業、個人の繁栄に貢献するように努めます。

・お客様・ビジネスパートナー様へ  
ビジネスパートナーの支持・信頼を得て、ともに社会的責任を果たし、成長することを目指します。

・役職員へ
役職員一人ひとりがプロ意識を持ち、持てる力をフルに発揮出来る環境作りに取り組みます。自由闊達、クリエイティブで新しいことにチャレンジすることを重視する組織・企業風土を大切にします。

社長メッセージ
日本の経済力、国際競争力、プレゼンスを金融力で向上させて行く。
それが我々のミッションです。  代表取締役 白岩 直人

2. ジャパンインベストメントアドバイザーの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
・2017年12月期:85億6800万円
・2016年12月期:59億1300万円
・2015年12月期:28億500万円

▲営業利益(連結)
・2017年12月期:47億700万円
・2016年12月期:24億6500万円
・2015年12月期:11億5500万円

▲当期純利益(連結)
・2017年12月期:27億2600万円
・2016年12月期:13億9000万円
・2015年12月期:7億6400万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメントごとの売上高(2017年12月期)
◼︎オペレーティング・リース事業:72億3630万6,000円
◼︎環境エネルギー事業:5億1,354万8,000円
◼︎パーツアウト・コンバージョン事業:3億6471万8,000円
◼︎メディア事業:3億1,071万1,000円
◼︎その他事業:1億4,348万2,000円

▲地域ごとの売上高(2017年12月期)
・日本:82億404万7,000円
・欧州:3億6,471万8,000円

2-3 主力事業

■オペレーティング・リース事業
お客様の企業経営戦略や財務・資金計画に対するソリューションの一つとして、航空機、船舶や海上輸送用コンテナを対象資産としたリース取引への投資商品を、当社100%子会社のJPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社、当社100%子会社のCAIJ株式会社を通じて、提供いたしております。

■環境エネルギー事業
環境エネルギーによって発電するためには広大な土地・設備とともに、多額の資金が必要となります。当社では、設備の導入から電力の売却までを投資商品として組成することにより、法人のお客様の財務戦略上のニーズを満たすとともに、投資資金の環境エネルギー発電事業への流入を促しています。

■パーツアウト・コンバージョン事業
パーツアウト事業とは、退役航空機の機体を解体し、その各部品を在庫管理し、世界中のユーザー(整備会社、リース会社、航空会社等)へ販売するもの。
コンバージョン事業とは機齢の経った旅客機を輸送機等に改造しリサイクルするもの。
当該事業は、航空機のライフサイクルのトータルマネジメントを行う観点からも、高度な専門性により、より安全なポートフォリオ管理が可能となり、且つ高い収益性が期待できる事業であります。

出典:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1439415

3. ジャパンインベストメントアドバイザーの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役 社長
白岩 直人

昭和36年7月6日生
昭和60年4月 株式会社三和銀行(現 株式会社三菱東京UFJ銀行)入行
平成14年7月 バンク・オブ・ザ・ウエスト入社 日系企業部長
平成16年6月 有限会社ジャパン・インベストメント・アドバイザー
       (現 株式会社こうどうホールディングス)取締役
平成18年1月 同社 代表取締役(現任)
平成18年9月 有限会社ジャパン・インベストメント・アドバイザーから新設分割により
       株式会社ジャパン・インベストメント・アドバイザー(現 当社)を設立 
       代表取締役社長(現任)
平成19年1月 CAIJ株式会社設立 代表取締役社長(現フィンスパイア株式会社)
平成25年10月 JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社 代表取締役会長(現任)
平成27年9月 株式会社日本證券新聞社 代表取締役会長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

私たちは、日本が世界の中で継続的に発展し続ける為の一つの鍵は金融力の向上と考えています。私たちは小粒でもピリッと辛いシーズニングになるべく、日々自己研鑚に努めております。
日本経済のプレゼンスをグローバル社会で発揮する為、皆様と共に歩みたいと思います。
今日の経済活動は金融なしに語ることは出来ません。
資金の調達、運用、リスク・ヘッジ等様々な局面で金融カの差が事業の成否に大きなインパクトを与えると言っても過言ではありません。その様な中で、真に顧客の立場に立ち金融ソリューションの提供を行う金融機関がどれだけあるでしょうか。
我々は顧客の立場に立ち、日本経済の活性化に本当に役に立つと思う金融ソリューションの提供に努めたいと思っています。

再生可能エネルギーとしては、このほか地熱、水力、風力などがある。地熱発電はバイナリーが主力で掘削コストが高い難点があるがこれを克服する技術を研究中で、太陽光、バイオマスに続くものとして有望だ。水力は場所の条件次第だが、東南アジアが有望だと考えている。風力は進出企業も多く新しい技術の革新待ちの状態。送電分野についても研究を進めている。
再生エネルギーは政府が政策として導入促進を図っている分野であり、加えて投資家にとっては為替リスクがないため、当社としても積極的に推進して行くものである。
(中略)当社の主力金融商品を必要とする優良な中小企業、中堅企業のニーズは多岐にわたっており、マーケットサイズも近未来的に大きくなる。既存の事業に加え、M&A(企業合併・買収)アドバイザリーを本格的に展開していくほか、次のステップとして事業承継ビジネスにも進出していく。海外ビジネスもこれから開拓していく。

4. ジャパンインベストメントアドバイザーではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

■連結  93人(臨時雇用者数 6人)
 金融ソリューション事業 72人(同 4人)
 メディア事業 21人(同 2人)
■単体 54人(同 4人)
(2017年12月31日現在)

4-2 平均年齢

48.9歳(単体、2017年12月31日現在)

4-3 平均勤続年数

1.9年(単体、2017年12月31日現在)

4-4 平均年間給与

972万3000円(単体、2017年12月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

情報はありません

5. ジャパンインベストメントアドバイザーの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

当社グループの事業は、高度かつ特殊な金融業における経験と法的・会計的な知識が必要であり、かつ、案 件組成能力が求められる業務であります。そのため、案件を安定的に組成・供給していくために、案件組成担 当部門の人材を強化することが必要であります。また、組成した案件を投資家へ提供するため専門的な金融知 識と十分な営業経験のある優秀な営業人材の獲得に努めてまいります。

5-2 育成に関する方針・施策

当社グループは社歴が浅く、社員数等組織の規模が小さく内部管理体制は相互牽制を中心としたものとなって おります。今後は事業を拡大していく上で、営業・管理等においてそのビジネススキルとセンスを持つ人材を確保すること、及び人材の育成が重要な課題であると認識しており、優秀な人員の増強及び内部管理体制の充実・ 強化を図っていく予定であります。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

情報はありません

6. ジャパンインベストメントアドバイザー出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

島野 光孝
株式会社CAMPFIRE 取締役

1998年4月 株式会社東京三菱銀行
     (現株式会社三菱UFJ銀行)入行
2004年8月 ファイブアイズ・ネットワークス
      株式会社入社
2006年6月 同社取締役就任
2008年7月 株式会社テレコメディア入社
2008年10月 同社取締役就任
2013年9月 株式会社FPG入社
2015年6月 クーロン株式会社入社
2016年1月 株式会社ジャパンインベストメント
      アドバイザー入社
2017年2月 株式会社CAMPFIRE入社、
      執行役員就任
2018年2月 株式会社CAMPFIRE取締役就任

7. ジャパンインベストメントアドバイザーの福利厚生は?

情報はありません

8. ジャパンインベストメントアドバイザーの新卒採用、中途採用は?

ジャパンインベストメントアドバイザー/採用情報

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【平均年収2994万円】M&Aキャピタルパートナーズ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収2994万円】M&Aキャピタルパートナーズ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

不動産業界出身者が設立したM&A仲介会社。事業承継を目的とする合併・買収が中心で、成功報酬型の料金体系が特徴。2016年8月に同業のレコフを傘下に置く。2017年9月期は中堅・中小企業を中心に成約数を190%に伸ばし、平均年収を1905万円から2994万円に引き上げた。[M&Aキャピタルパートナーズ]

コンサルティング 東証一部 東京都千代田区


【日本製鉄に社名変更】新日鐵住金(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【日本製鉄に社名変更】新日鐵住金(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

粗鋼生産量で国内最大手、世界3位の鉄鋼メーカーであり、新日鐵住金グループの事業持株会社。業界国内1位の新日本製鐵と同3位の住友金属工業が合併して2012年に発足。2017年3月に日新製鋼を子会社化。2019年4月に社名を「日本製鉄」に変更予定。

東証一部 東京都千代田区 鉄鋼・非鉄金属 新日鐵住金 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 防災


【年収898万円】(株)ベイカレント・コンサルティングに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【年収898万円】(株)ベイカレント・コンサルティングに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1998年創業。上流の戦略系も手掛けるが、売上高の7割はITコンサルとシステムインテグレーションが占める。2016年に東証マザーズ上場。従業員の平均勤続年数は4.1年。平均年間給与は898万円。

東京都港区 コンサルティング 東証マザーズ


【平均年収1777万円】(株)ストライクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収1777万円】(株)ストライクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

公認会計士や税理士が主体となって、中小企業を中心にM&Aのマッチングを行う会社。インターネット上における日本初のM&A市場「SMART」を開始するなど、マッチングの効率化と可能性の幅を広げることに貢献してきた。後継者不在、民事再生案件などのサポート事業も行う。2017年6月23日にマザーズから東証一部へ市場変更。

東証マザーズ 東京都千代田区 コンサルティング


【金融に強み】(株)野村総合研究所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【金融に強み】(株)野村総合研究所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

国内シンクタンク業界で最大手。日本初の本格的な民間シンクタンクである野村総合研究所と、日本で初めて商用コンピュータを導入したシステム開発会社の野村コンピュータシステムが合併し、1988年に設立。売上の多くは情報システム事業で、企業の経営戦略立案からシステム構築まで一貫した支援を行える点が強み。[野村総研、NRI]

コンサルティング 東京都千代田区 東証一部 野村総合研究所 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 防災


最新の投稿


広栄化学工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

広栄化学工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1917年に医療業界向けに酢酸の製造を始めたことをきっかけに創業。本社を東京都中央区に置く。100種類を超えるアミン化合物などバラエティに富んだ製品群がある。また、蓄積された技術力は化学業界において高い評価を得ている。千葉工場・研究所ではISO9001、14001も取得済である。

東証二部 化学・繊維 東京都中央区


丸藤シートパイル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

丸藤シートパイル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1926年創業。本店を東京都中央区に置く。全国各地に営業拠点や工場を持ち、建築用資材の販売・賃貸、および修理加工から、土木・建築等の工事の請負まで幅広い技術で社会インフラの整備に貢献している。自己資本比率は56.7%と高い数値を誇り、安定した経営を続けている。

東京都中央区 東証二部 建設


B-R サーティワン アイスクリーム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

B-R サーティワン アイスクリーム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1973年設立。本社を東京都品川区に置く。世界約50ヵ国に約7,500店あり、日本国内でも1,100店以上展開しているアイスクリームショップの業界最大手である。「お客さまに、1ヵ月(31日)間、毎日違ったおいしさを発見し、楽しんで頂きたい」というモットーにより、多くのフレーバーや限定商品等を販売している。

東証ジャスダック 東京都品川区 食品・飲料


昭和ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年にゴム事業を行う会社として設立し、現在は持株会社である。本社を千葉県柏市に置く。ファイナンス事業からスポーツ、ゴム事業等合わせて6事業を国内外に展開する。「アクセルプラン」という中期経営計画では2023年に238億の連結売上高を目標に挙げている。

東証二部 千葉県 化学・繊維


【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

海洋での石油・ガス開発プロジェクトのための浮体式生産設備のチャーター、リース、建造とオペレーション・メンテナンスサービスを手がける企業。この分野に特化した事業を展開する企業としては日本唯一であり、世界でも二強のひとつである。シンガポールにも拠点を置き、「MODEC(モデック)」として広く海外で知られる存在である。

東京都中央区 東証一部 重機・造船 三井海洋開発


wiget_w300 wiget_w300