バーチャレクス・コンサルティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

バーチャレクス・コンサルティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1999年6月創業。コールセンター業務に端を発し、現在はコールセンター受託などのアウトソーシングやCRM戦略立案などを行うビジネスコンサルティング等を手がける企業。各サービスのノウハウを融合した一気通貫サービスの提供が強み。


1. バーチャレクス・コンサルティングってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

企業と顧客の接点に関するコンサルティングとアウトソーシングサービスおよびソフトウェアの提供

1-2 創業者と沿革

創業者 丸山 栄樹(現 代表取締役社長)

東京理科大学理工学部卒業。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社後、主にIT化および業務改革や組織改革に関するコンサルティングに従事。独立後、1999年に株式会社バーチャレクス設立。2008年、株式会社バーチャレクス、株式会社ビッツテージの合併により、バーチャレクス・コンサルティング株式会社代表取締役社長に就任。

 当時は1999年、ネットバブル前夜。まだ、かかってきた電話をただ取るだけの運営が多かったコールセンターだったが、「今後は顧客の窓口として重要な役目を担うようになる。ITシステムや会社組織全体の改革も、効果的なコールセンターをつくるために必要になる」。こう丸山は予想した。

 この趣旨で提案書を書き、顧客に代わって営業に出向くと、なんと全戦全勝。「このやり方でコールセンターの運営を受託すればビジネスになる」と考え、設立したのがバーチャレクスだ。監査法人のトーマツで幹部まで務めた兄・丸山勇人も技術担当役員として加わり、バイトも含め6人で創業した。

バーチャレクス・コンサルティング株式会社:沿革

http://www.virtualex.co.jp/corporate/history.html

コールセンター、システム構築、コンサルティング、アウトソーシング等すべての顧客接点を支えるバーチャレクス・コンサルティング株式会社

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都港区虎ノ門4-3-13
ヒューリック神谷町ビル8階


出典:
http://www.virtualex.co.jp/corporate/map.html

バーチャレクス・コンサルティング株式会社:茅場町センター

http://www.virtualex.co.jp/corporate/map.html#kayabacho

コールセンター、システム構築、コンサルティング、アウトソーシング等すべての顧客接点を支えるバーチャレクス・コンサルティング株式会社

バーチャレクス・コンサルティング株式会社:関連会社

http://www.virtualex.co.jp/corporate/group.html

コールセンター、システム構築、コンサルティング、アウトソーシング等すべての顧客接点を支えるバーチャレクス・コンサルティング株式会社

1-4 ビジョン・ミッション

企業理念

「顧客と企業の接点の最適化領域でNo.1企業となる」
「消費者・企業・働く人が満足するビジネスの仕組みを創造することにより、より良い社会作りに貢献する」
「コンサルティング・テクノロジー・アウトソーシングの3つを融合させ、クライアント企業に結果で貢献する」

コアサービス
企業が必要としている顧客視点での変革の思考、変革の構築、変革の実行を常に本質に迫ってクライアントと共に追及、進化させることを事業としています。
変革を実現するためには、正しい方向性を見極めるところから始まります。また、多くの変革には技術の適用が必要となり、変革の実行力も求められます。
我々は、それらを具現化するために、コンサルティング、テクノロジー、アウトソーシングの3つのコアスキルを融合し、商品やサービスを提供しています。
出典:
http://www.virtualex.co.jp/concept/

2. バーチャレクス・コンサルティングって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年3月期 38億6500万円
2015年3月期 37億5600万円
2014年3月期 45億1400万円

▲営業利益
2016年3月期 2億5700万円
2015年3月期 1億4800万円
2014年3月期 2100万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年3月期 2億5300万円
2015年3月期 1億7200万円
2014年3月期 △5億3000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別販売実績(平成28年3月期)
IT&コンサルティング事業 18億229万8000円
 (内訳)
   コンサルティングサービス 12億9784万9000円
   CRM製品提供       1億2552万3000円
   CRM ITサービス      3億7892万4000円
アウトソーシング事業  20億6273万6000円
 (内訳)
   CRMプロセスサービス   20億6273万6000円

2-3 主力事業

(CRMプロセスサービス)
大手不動産検索ポータルサイトの登録不動産店舗獲得支援

大手不動産検索ポータルサイトの中古物件領域で、登録不動産店舗数業界No2を半年間で達成!
「中古物件を心ゆくまで探せるサイトにしたい」という想いから始まった不動産検索ポータルサイトのサービスリニューアルプロジェクト。

(コンサルティングサービス)
大手ネット旅行サイト運営会社様の24時間365日稼動宿泊予約受付センター運営事例

24時間365日稼働する大手旅行サイトの予約受付センターにおいて高品質かつ低コストでのアウトソーシング運営を提供
入電量に合わせたフレキシブルな人員配置を行い、呼損と稼動の無題を抑制し、更には高品質の電話対応を維持するため、品質管理手法の導入や定期的なトレーニングを提案、クライアント企業様の課題を解決し、理想的なセンター運営を実現!

(CRM ITサービス)
株式会社ニッセンライフ様への顧客情報基盤システム導入支援

CRMソフト「inspirX(インスピーリ)」を用い、顧客情報の一元管理が可能な基盤システムを構築、業務効率化とLTVの向上を目指す!
株式会社ニッセンライフ様では、インバウンド/アウトバウンド両業務、そして全社的な顧客情報を一元管理し、業務効率化やLTV(Life Time Value / 顧客生涯価値)を向上できるようなシステムの構築を模索されていた。RFPをもとに数社から提案を受けたのち、最終的にCRMやコールセンター/コンタクトセンター業務への深い理解と経験値、システムの拡張性を見込まれ、当社提供の顧客対応業務支援(CRM)ソフトウェア「inspirX(インスピーリ)」を選択。コールセンターはもちろん、全社で包括的に利用可能な顧客情報基盤の構築を実現された。

3. バーチャレクス・コンサルティングの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 
丸山 栄樹

昭和40年1月4日生
昭和62年4月 アーサーアンダーセン・アンド・カンパニー(現:アクセンチュア株式会社)入社
平成5年11月 丸山経営研究所設立 代表
平成8年5月 株式会社ゼスト設立 代表取締役社長
平成11年6月 株式会社バーチャレクス(現:当社)設立 代表取締役社長(現任)
平成12年3月 株式会社ビッツテージ取締役
平成20年12月 バーチャレクス九州株式会社代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

IOTやAI、ビックデータ、データマイニングなどの新たな技術が日々話題となっています。この2、3年の動向は、十数年前と比べて、変化の速度も、変化の幅も大きくなっているように思えます。恐らく5年先の未来に立って振り返ったとしたら「あの時(現在)が大きな変化があった数年だ」と思えるでしょう。また「あの時にあれほど盛り上がった〇〇はどこに行った?」とか、「あれは△△バブルだったんだ」と思えることもあるかも知れません。

弊社も新たな技術に取り組んでおりますが、取り組み方としては、新技術の競争に参戦するというよりは、既存のビジネス領域にどの新技術を組み込むことが最も効果が高いか、'効果'に主眼を置くことを取り組み方針としています。効果を出すためには、適用する領域に関する知見が重要であり、これまで培ってきたCRMの経験と実績を生かしていかなければならないと思っています。

4. バーチャレクス・コンサルティングではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結186人
単体167人
(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均37.9歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均7.6年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均551万8000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

森田 智史
2013年に中途で入社。
ビジネスインキュベーション&コンサルティング部
ゼネラルマネージャー

新規事業策定・戦略立案を始め各種コンサルティング案件を経験。現在は、自社デジタルマーケティング領域の事業拡大を担当する他、案件対応や新規事業開発にも従事。

僕たちはあくまでクライアントの課題を真に解決するという“結果を出すこと”にこだわっています。どういうことかと言うと、「戦略を立てて終わり」「解決方法を提示したら終わり」のように“机上の空論”に終わらせないということです。そのために僕らは、問題点の洗い出しから戦略の立案など通常のコンサルタントが行うことはもちろん、実行オペレーションを組んだりそれを実行に移したり、またその中で問題が発生したらその解決に取り組んだりと、根本的な課題解決に深くコミットしています。

谷田 真孝
2012年中途で入社。
マーケティングソリューション部 ゼネラルマネジャー。
EC/コンタクトセンターシステム導入プロジェクト、プライベートDMP(データマネジメントプラットフォーム)システム導入プロジェクト等に従事。その後、現職に就任し、蓄積された顧客情報を活用するための基盤構築等、新規マーケティングソリューションの企画開発を担当。

はっきり言ってくれる人とは働きやすいですね。間違っていてもいいから、まずは自分の考えを素直にぶつけてほしいなと思います。それとは別に、どんなことにも「好奇心を持っている人」を挙げたいと思います。エンジニアの職務範囲はかなり広いし、さっきも言いましたがIT技術もシステムも人次第です。自分が持った仕事にどれだけ好奇心が持てるか、クライアントの課題解決にいかに前のめりに当事者意識を持って取り組めるか、ということが非常に重要です。それに、単純に仕事に関係することだけじゃなくて、プラスその周辺のことや世間的なトレンドに対しても好奇心を持ってアプローチできると、成長も早いし一緒に楽しく仕事ができると思います。

 

5. バーチャレクス・コンサルティングの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

コンサルタント
求める人物像は、“事業マインドを持ってコンサルティングできる人”。外から提言するのではなく、顧客に寄り添える人物が理想です。さらに、どんな分野の仕事でも前向きに取り組み、自ら切り開くくらいの心構えのある方を求めています。
また、第2成長期を迎え、当社ではミドルレイヤーの充実化が必須。コンサルティング会社出身の方、また事業会社経験者でもコンサルティング志向のある方も求めています。

ITエンジニア
当部門で必要とされるのは、エンジニアでありながら、全体を見渡して業務を遂行できるマネジメント志向の方。同時に、専門分野に特化したプロも不可欠です。
そして、両者に求められるのが、当社のDNAである「逃げない」マインドと、その”本質”を見分ける能力です。
自信と、そんな気概のある方と共に、上を目指したいと思います。

5-2 育成に関する方針・施策

入社前(計40時間)・入社後~7月末まで 以下内容の研修を受講していただきます。
ビジネススキル(コンサルティングスキル)
 ・ロジカルシンキング
 ・ロジカルライティング
 ・CRM概論
 ・ビジネスケーススタディ 等

IT
 ・プログラミング研修
  ※入社前にマンツーマンで先生がつき、オンライン上で受講していただきます。
 ・システム開発研修(海外での実施を予定)
  チームで簡単なシステム開発をしていただきます。
  要件定義~外部・内部設計・開発・テスト の一連の流れを学んでいただきます。

アウトソーシング(業務オペレーション)
 ・コールセンター実地研修
  コールセンターの現場で、オペレーター業務を体験していただきます。(九州での実施を予定)

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

月給 30万円以上(固定残業代含む)
※固定残業代は24時間分、45,000円、時間超過分は追加支給

・昇給
年1回《1~12月の評価で4月に改定(5月25日より適用)》
・賞与 年2回(7月・12月)

スキルとパフォーマンスを評価
我が社ではスキルマップに基づく評価を半期に1回、行っています。そこでは、スキルと、それを実践することで得られるパフォーマンスを公正に評価。自らが成長すればしただけ、早期に次のステージに上がることができます。

6. バーチャレクス・コンサルティング出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

丹野 瑞紀
ビズリーチ サービス企画本部 本部長

NTTの研究所でロボットを制御するソフトウェアに関する研究開発に従事し、その後バーチャレクス・コンサルティング、サイボウズを経てビズリーチに入社。ネットサービスやWebアプリケーションのプロダクトマネジメントに、10年以上携わる。現在はビズリーチにてプロダクトマネジメント部門の責任者を務めている。

7. バーチャレクス・コンサルティングの福利厚生は?

福利厚生
■関東ITS保養所利用
■部活動支援制度
 フットサル部、野球部、ダーツ部、釣り部、映画部、ゴルフ部、宇宙部、テニス部 等 5名以上集まれば部活動が可能です。
■プロによるマッサージサービス
■フリードリンク
 お水、緑茶、コーヒー、味噌汁 が無料です。
■ダーツバー整備
 オフィスの一角に、ダーツ台とアルコール類等飲み物を整備しています。アルコール類がなくなれば、役員が購入してくれます。

8. バーチャレクス・コンサルティングの中途採用は?

キャリア採用|バーチャレクス・コンサルティング株式会社:採用のご案内

http://www.virtualex.co.jp/recruit/careers/

コールセンター、システム構築、コンサルティング、アウトソーシング等すべての顧客接点を支えるバーチャレクス・コンサルティング株式会社

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


共栄タンカー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

共栄タンカー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を構える外交海運会社。日本郵船の子会社としてタンカーの運航や長期貸出が事業のメイン。原油船5隻、製品船5隻、バラ積み船6隻を所有。コスモ石油向けの貸船が過半数。昭和12年創業で、日本国内で初めてタンカーを製造した会社でもある。


日本ドライケミカル株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本ドライケミカル株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を構える消防用設備及び消防車両メーカー。1955年の創業以来、粉末消火器などの消防用具を製造販売を行っている。現在は同業他社の消火器のOEMや消防自動車の製造、ビル用自動火災報知設備の製造販売など幅広く手がける。現在大株主は綜合警備保障。


株式会社東京機械製作所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京機械製作所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

前身である内務省勧農局工場は1874年(明治7年)創業、非常に長い歴史を有する機械メーカーである。主に新聞輪転印刷機の分野で事業を展開しており、国内では最大手企業にあたる。また、近年は企業がカタログやパンフレットを印刷するのに用いる商業用輪転機の販売も積極的に推し進めている。


アグロ カネショウ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アグロ カネショウ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

農薬の製造・販売を行う企業で、その品目数は約90種類にも上る。国内主要農薬メーカーの一つであり、農家密着型の営業“トライアングル作戦”を展開。研究開発や海外展開も行い、世界の農薬市場においてはアジア、北・中南米を中心に成長を続けている。土壌処理分野の国内市場規模230億円において主要6剤がマーケットをシェアする。


藤倉化成株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

藤倉化成株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和13年藤倉工業(現藤倉ゴム工業)から独立した、フジクラグループに属している会社。アクリル樹脂派生製品のコーティング、建築用塗料などに関する事業を展開する大手化学工業メーカーで、海外では自動車用コーティング材が堅調である。創立100周年に向けて経営理念・行動指針を刷新し新たなスタートを切る。


最新の投稿


【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PC・モバイル向けの100を超えるゲームタイトルを、海外法人や提携パートナー企業を通じて190以上の国と地域に配信・運用している会社。時価総額は1兆円を超え、ゲーム業界では任天堂に次ぐ2位。世界初のグラフィックMMORPG『風の王国』や世界初の基本プレイ無料型(F2P)ゲーム『Quiz Quiz』などを擁する。


株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションは埼玉県上尾市に本社を置く機械メーカーである。1962年(昭和37年)、前身である愛知車輌株式会社として創業。特に特装車事業において国内外で高いシェアを誇り、高所作業車売上高は2015年時点で世界3位(自社調べ)を誇る。


日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器は、半世紀以上にわたって時代をリードする独創的な製品開発と、信頼性が高い技術の追求に取り組んでいる企業。空気・水・油・ガスなどの流体配管の接続や切り離しを簡単に、かつスピーディに行う「カプラ」が代表製品であり、世界のトップブランドとして一般家庭から産業界まで幅広く愛用されている。


パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業は、金型部品業界でのトップブランドを確立している企業。社名には、創業時の製品であるプリント基板用穴あけパンチの「パンチ」と、活力にあふれた「パンチ」の効いた会社、という二つの意味が込められている。創業以来、一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷まで一気通貫の生産体制を築き上げている。


豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業は、輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し発足した企業。1977年には防音サッシ初のJIS表示許可を受けた。金属製建具のパイオニアとして、優れた技術力に高い信頼と評価を得ている。他にも幅広い分野に進出しているが、小銃メーカーとしては国内で唯一の企業であり、わが国の防衛の一端を担っている。


wiget_w300 wiget_w300