株式会社アクトコールに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アクトコールに転職するなら知っておきたい情報まとめ

2005年設立。365日24時間対応の住宅設備専門の緊急駆けつけサービスとコールセンターの提供・開発をメイン事業とする企業。家賃等の収納代行サービスや不動産開発も手がける。最近では飲食事業として、ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」などの人気店を展開し好評を得ている。


1. アクトコールってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

暮らしの緊急サポートサービスを提供する住生活関連総合アウトソーシング企業

1-2 創業者と沿革

創業者
平井 俊広

――間違い電話からっていうのも驚きですね。その後、どうなったのでしょうか?
この仕事を始めたことをきっかけに、全国賃貸管理ビジネス協会(全管協)の理事の方と知り合うことができたのです。当時の全管協は、協会として新しいことをどんどんとやっていかなければならなかったようで、その理事から「出資するから、共同で会社を作ってみませんか」と誘われたのです。
それで、全管協サービスという会社を設立しました。これがアクトコールの前身です。
出典:
http://www.bizocean.jp/column/president/president60/

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都新宿区四谷2-12-5 四谷ISYビル(旧ビル名:第6富澤ビル)

出典:
https://www.actcall.jp/company/top

1-4 ビジョン・ミッション

経営理念
「今日の笑顔と感動、未来の夢と幸せ」

今日の笑顔と感動が未来の夢と幸せをもたらし、 未来(あした)の夢と幸せを想い願うからこそ、 今日に笑顔と感動が生まれる。
即ち、「幸せ」とは日々の笑顔と感動の集積であり、 幾多の挫折と圧倒的努力、 それらを支える「夢」によってもたらされる。

2. アクトコールって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年11月期 40億6100万円
2015年11月期 35億8300万円
2014年11月期 28億1500万円

▲営業利益
2016年11月期 2億4000万円
2015年11月期 5億9600万円
2014年11月期 6600万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年11月期 1億4300万円
2015年11月期 2億1200万円
2014年11月期 △100万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2016年11月期)
住生活関連総合アウトソーシング事業 20億8300万円
決済ソリューション事業 5億6000万円
不動産総合ソリューション事業 11億9900万円
その他事業 2億1900万円

2-3 主力事業

【住生活関連総合アウトソーシング事業】
■緊急サポートサービス
住宅設備専門のコールセンターと、全国約1,600拠点の駆けつけ協力会社のネットワークを活かし、暮らしのお困りごとに24時間365日対応する緊急駆けつけサービスおよびコールセンターサービスの提供・開発をおこなっております。

【不動産総合ソリューション事業】
■不動産開発事業
不動産に新たな価値を与え、地域活性化への貢献を目指します。 自社で不動産を購入し、その場所に適した開発を行うことで、 不整形地活用、独立開業支援等のソリューションを提供します。

【決済ソリューション事業】
■決済ソリューションサービス
不動産オーナー様、不動産管理会社様向けに、賃貸経営における家賃決済と事務作業をセットにした収納代行サービスを提供しております。 また、これまで培ったデータを活用し、Fintech事業、与信、経営支援サービスにも取り組んでおります。

【その他事業】
飲食事業、AI研究事業、音楽事業等の暮らしを豊かにするための新規事業を行っております。

株式会社ヒトビト
東京表参道の人気ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」を中心に、様々な飲食店を企画・運営しております。

3. アクトコールの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 兼執行役員
平井 俊広
昭和39年2月17日生

出典元:
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2501927

昭和63年4月 高島㈱ 入社
平成5年3月 (有)平井物産 設立 代表取締役
平成8年5月 (株)日本ビーンズ 代表取締役
平成9年6月 (株)ジェイビー総研 設立 代表取締役
平成17年1月 (株)全管協サービス(現 当社) 設立代表取締役
平成24年10月 (株)エフォート 設立 代表取締役(現任)
平成25年2月 当社 代表取締役社長
平成25年3月 (株)インサイト 取締役
平成25年12月 当社 代表取締役社長 兼 執行役員(現任)
平成26年4月 (株)PLUS-A 設立 取締役
平成27年6月 (株)ソナーユー 設立 代表取締役(現任)
平成28年2月 (株)kidding 取締役(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

アクトコールには不動産会社様から不動産の立地に関する情報も入ってきます。この情報は飲食業界の出店計画の資料として提供できるだろうと思っています。あるいは、賃貸業界の新規入居者層の中心は20代です。この年齢層はブライダル業界のターゲット層と合致します。

また、今後、日本は外国人居住者が増えると予想されています。外国人はいきなり家を買ったりはしないでしょうから、まずは賃貸ということになります。外国人を対象にしたビジネスは、一不動産会社では対応できないこともあります。アクトコールは不動産会社ネットワークがありますから、この分野でもビジネスチャンスが出てくるでしょう。

働き甲斐に関して言えば、私も会社を設立した目的の一つに、人を育てることがありました。社員には成長してもらい、幸せになってもらいという気持ちが人一倍強くあります。上場で何より一番嬉しかったのは、社員のご両親に喜んでもらえたことです。

これからも上場で得た資金を最大限効果的に使い、さらに大きな夢に向かって社員とともに突き進んでいきたいです。

4. アクトコールではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結212人
単体133人(平成28年11月30日現在)

4-2 平均年齢

単体平均30.2歳(平成28年11月30日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均2.5年(平成28年11月30日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均406万9000円(平成28年11月30日)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

N.K
2012年入社 insite inc. 営業部第1チーム

営業職として家賃の口座振替サービスをお客様へ提案営業しています。 インサイトのお客様は「不動産会社」と「家賃保証会社」です。 それぞれのお客様の立場に合った提案を組み立て業務効率を上げるのがインサイトの営業の役割です。

まだまだ出来ていないんですが、人の期待を超えた仕事をしたいと思っています。 お客様からも、上司からも、あっと驚かれる人間になりたいですね。 努力しているだけでなく、結果で応えられる人間になることを志しています。

出典:
https://www.actcall.jp/recruit/member2.html

T.S 
2016年入社 Actcall inc. クリエイティブチーム
アクトコールのクリエイティブチームで営業を担当しています。

私達は、”クリエイティブ”とは「”ショートケーキの上にイチゴを添える”ようなこと」だと思っています。それで見え方も変わりますし、プロダクトの価値も変わってきます。新規事業や案件の一つ一つの魅力を引き出し、”クリエイティブ”の力で改善、完成へともっていけるよう日々仕事に取り組んでいます。社会人になるとき、とにかく色んな仕事や事業に関わりたい!と思い、選んだアクトコール。多彩な事業を営む、成長できる環境で、これからも頑張って会社の戦力になっていきたいと思っています。

出典:
https://www.actcall.jp/recruit/member6.html

N.K
2012年入社 Actcall inc. 総務チーム
総務チームの仕事は、株主総会といった重要な会社のイベントの運営を行ったり、社員の皆さんが気持ちよく仕事ができるようにルールを整えたり備品の管理をしたりと、本当に幅広いです。

「仕事の報酬は仕事である」です。どんな仕事であっても、任されたからには最善を尽くしたいです。そして、その取り組みが正しかったのか、また自分に仕事を任せたいと思ってもらえたか、その答えは、次の仕事が教えてくれると思っています。

出典:
https://www.actcall.jp/recruit/member8.html

 

5. アクトコールの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

アクトコールは、社員一人ひとりに成長のチャンスがあります。チャンスを生かして夢や希望を叶えることは簡単ではありません。でも、私たちは知っています。特別な知識やスキルじゃなくていい、学び続けること、チャレンジし続けることをいとわず、継続した人にこそ大きな成果が 訪れることを。私たちは、そんな情熱を持った人と一緒に、世界中からありがとうと言われるような新しいアクトコールを創っていくことを楽しみにしています。

5-2 育成に関する方針・施策

社内ベンチャー制度、新規事業トライアル制度、その他研修

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

昇給 年1回
賞与(業績連動) 年2回

6. アクトコール出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません

7. アクトコールの福利厚生は?

各種社会保険完備(健康、厚⽣年⾦、雇⽤、労災)、借上げ社宅制度、確定拠出年⾦、持ち株会制度

8. アクトコールの中途採用は?

職種一覧 | 株式会社アクトコール

https://js02.jposting.net/actcall/u/job.phtml

株式会社アクトコールキャリア(中途)採用情報

 
 

関連する投稿


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

貿易業から製造業に転じ、東証一部の会社となった。世界17ケ国に24の工場を展開し、自動車部品や農業・産業機械の部品を供給している。2013年にフランスのValeo社アクセスメカニズム事業を買収したことで、主力のキーセットは世界シェア首位となった。


wiget_w300 wiget_w300