株式会社イトクロに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イトクロに転職するなら知っておきたい情報まとめ

2006年設立。「塾ナビ」「みんなの学校情報」といったウェブメディアの運営と、金融業界や教育業界を中心とした顧客のコンサルティングサービスを手がける企業。教育業界のメディアはユーザー数月間484万人を超えるなど、学習塾や予備校の領域では圧倒的なシェアを誇る。


1. イトクロってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

教育メディアサービスを中心に展開するIT企業である。

1-2 創業者と沿革

創業者 伊藤 弘和

ゴチート株式会社 代表取締役。1977年、愛知県生まれ。1999年、株式会社オンザエッヂ入社、同社データセンター事業立ち上げや各種Linuxディストリビューションのローカライズおよびシステム開発に携わる。2005年、株式会社ライブドアマーケティングを経て。2006年3月 株式会社イトクロを設立代表取締役兼 CTOに就任。退任後2011年8月 ゴチート株式会社を設立。

創業者 黒岩 剛史

【2001年】大学在籍中にネットベンチャー 有限会社バイクテルを設立
【2002年】慶應義塾大学商学部卒
【2002年】株式会社リクルート入社FAX一斉同報の営業を経験後、カーセンサーにてネット戦略・商品開発に携わる
【2005年】カーセンサーの次世代サイトの研究部隊であるカーセンサーラボを立ち上げ、次世代サイトの開発に携わる
【2005年12月】株式会社リクルートを退社
【2006年3月】株式会社イトクロを設立 代表取締役兼CEOに就任

会社設立は 06 年 3 月で、オン・ザ・エッジ(現ライブドア)の創業期のメンバーでエンジニアである伊藤弘和氏とリクルート(リクルートホールディングス 6098 東証一部の前身)出身の黒岩剛史氏が設立した。社名の「イトクロ」は両者の名字からの造語である。現社長である山木学氏は、リクルート(人事システムや広告営業に携わる)、カカクコム(事業開発に携わる)を経て、06 年 12 月にイトクロ取締役、09 年 4 月に代表取締役に就任した。設立当初は様々なインターネット関連事業の展開を模索したが、山木氏の社長就任とともに教育関連の口コミ評価サイトへの「選択と集中」を進めた。06 年 11 月にコンサルティングサービスの提供を開始し、07 年 11 月に「塾ナビ」の運営を開始した。その後、「FX 比較オンライン」、「BEST 証券比較」など、様々なサイトの運営を開始している。

会社沿革 | 株式会社イトクロ

http://www.itokuro.jp/corporate/history.html

株式会社イトクロの会社沿革について。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都港区赤坂2-9-11
オリックス赤坂2丁目ビル 6F

出典:
http://www.itokuro.jp/corporate/

アクセス | 株式会社イトクロ

http://www.itokuro.jp/corporate/map.html

東京本社、大阪支社へのアクセスについて。

1-4 ビジョン・ミッション

▪︎ミッション
新しい価値の創造
お客様の期待を超える価値の提供

▪︎バリュー
主体性を発揮する
スピードは競争力である
Win-Win志向である
結果主義である
組織へ貢献する
高い倫理観を持つ

2. イトクロって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年10月期(単体) 47億1267万5000円
2015年10月期(単体) 35億4464万4000円
2014年10月期(連結) 29億7676万9000円

▲営業利益
2016年10月期(単体) 13億7047万5000円
2015年10月期(単体) 9億5975万2000円
2014年10月期(連結) 6億6586万3000円

▲当期純利益
2016年10月期(単体) 8億8902万8000円
2015年10月期(単体) 6億884万6000円
2014年10月期(連結) 4億3150万6000円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲サービス別販売実績(自 平成27年11月1日 至 平成28年10月31日)
メディアサービス 28億922万2000円
コンサルティングサービス 19億345万2000円

2-3 主力事業

メディアサービス事業

日本最大級の学習塾予備校情報ポータルサイト
「塾ナビ」

「塾ナビ」は、全国の幼児、小学生、中学生、高校生の学生及び保護者の方々が、目的にあった学習塾や予備校を簡単に検索比較できる国内有数のポータルサイトです。

メディアサービス事業

学校情報ポータルサイト
「みんなの学校情報」

「みんなの学校情報」は、全国の保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、専門学校、大学等の学校選びに役立つ情報を総合的に得ることのできるポータルサイトです。

コンサルティングサービスでは、メディアサービスにて接点を持つ教育業界のクライアント企業を中心に、メディアサービスで蓄積したノウハウを活用して、集客効果を最大化するためのコンサルティングサービスを提供しています。

3. イトクロの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役 CEO 山木 学

昭和53年1月17日生
平成14年4月 株式会社リクルート入社
平成16年4月 株式会社カカクコム入社
平成18年4月 株式会社デファクトスタンダード取締役就任
平成18年12月 当社取締役就任
平成21年4月 当社代表取締役就任(現任)
平成25年6月 株式会社クラウドファン取締役就任

出典:
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2476776

3-2 発言、ブログ、エピソード

少子高齢化は言われているほど急激ではなく、徐々に減っているというのが実態です。一方で、学習塾の折り込みチラシは急激に減っていっています。そのチラシに回っていた広告をネットが吸収しています。

 実際に、当社の教育関連クチコミ評価サイトの広告収入は開始以来、右肩上がりで伸びています。事業売却の影響やコンサルティングサービスの一時的な需要増などがあって見えにくいのですが、主事業の教育サイトは右肩上がりなのです。

「成長が期待できる領域は、幼稚園から大学までの学校領域を対象としたサービスだ。市場の規模が大きいので期待が高まるが、まだまだこれからだ。既存ポータルサイトの運営で得たノウハウをもとに、未参入領域への展開も図る。例えば子供向けの習い事、学童保育などはいずれも数千億円の市場規模で、学習塾・予備校以外の民間教育業界の宣伝広告費を合算すると、学習塾・予備校と同規模の市場となる。さらなるシェアの拡大も目指し、教育メディアナンバーワンになる」

4. イトクロではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体119名(平成28年10月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均30.2歳(平成28年10月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均2.4年(平成28年10月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均491万5000円(平成28年10月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

2009年入社
メディアグループ マネージャー
塾・予備校検索NO.1サイト「塾ナビ」の営業として、又、大手学習塾様のwebプロモーション効果最大化をお手伝いするwebコンサルタントとして働いています。
塾ナビは既に年間1,000万人を超える方々にご利用頂く圧倒的NO.1ポータルサイトであり教育メディアとして世の中への影響力は大きくなってきていると感じています。実務の中では、まだまだ自分の未熟さを痛感するような事がたくさんありますが確実に自分の目標に近づいているということと、自分達が携わる事業が社会に対して影響力を持っていることを実感しながら働けているので、非常に幸せな環境だなと感じています。

2012年入社
開発グループ
一番は何と言っても、自社開発でありいろんなことにチャレンジできることです。

アジャイルだからということもありどんどん次の仕事が出来ますし、「次はこうやってみよう」というチャレンジがしやすいですね。
また、プログラマとしてWEBサイトの開発はもちろん、システムエンジニアのようにバックエンドである管理画面も作りこみますし、インフラやセキュリティ部分にも携わることができるといった具合で、提案すれば自分がやりたいことを何でもやれます。自分が得意なところに注力することも、自分が苦手なところも手を上げてバックサポート付きで担当することもどちらも出来ることが魅力的だと思います。

2009年入社
デザイングループ マネージャー
今の僕の仕事は、自社メディアと外部の制作案件の両方ができる、という意味でとても勉強になっています。自社のものはコツコツ常に改善を加えていく、というスタイルで作業をしますが、外部の制作案件は一度作ってしまうと直したくても直せないし、クライアントの意向が第一義としてある。脳の使い方が違うんですよね。その違いは、ポータルサイト(塾ナビ)と企業サイトの違いといえるのかもしれません。

自社メディアだと、結果に対してすぐに報告がくるから自分のデザインに対する、ユーザーのリアクションや評価がダイレクトに感じられる。そしてイトクロが面白いのは、こうやって学んだことを他社のサイトの案件に応用できる、ということです。どちらか一方を延々にやり続ける仕事って結構あると思うんですけど、両方をある程度の規模でやらせてもらえる仕事はなかなかないと思うんですよね。

 

5. イトクロの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

イトクロは、その変化をチャンスと捉え、果敢にチャレンジし未来を切り拓く人に仲間になって欲しいと考えています。
貪欲に成長したい、優秀な人と切磋琢磨しながら働きたい、ユーザーやクライアントの幸せをとことん追求したい、クライアントの事業価値向上に貢献したい、事業を創り世の中に新しい価値を提供したい。そんな志の高い仲間を迎え、スピードをさらに加速させ、世界に向けたビジネスをともに創出したい。イトクロの 原動力は間違いなく人材です。

5-2 育成に関する方針・施策

内定者研修、新入社員研修、リーダー研修、マネージャー研修

社内の組織を小規模に分けることで、責任者のポジションを多くつくり、できるだけ多くの方に、「早くから責任者としての経験を積める」体制をとっております。
まだ見ぬ自身の可能性にチャレンジして頂けるよう、「幅広い裁量」をお渡ししております。
人の可能性の形は人それぞれゆえに、会社が決めた組織の形の中で人が可能性を追求していくのではなく、個々人が自身の可能性を模索し、伸ばせる環境をつくるために、できるだけ「個々人の能力や可能性にあわせて組織の形を変える」体制をとっております。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

【Webエンジニア(マネージャー候補)】
■給与
年俸制:500万円~700万円+決算賞与
※ミッショングレード制
イトクロでは半期ごとに、個々のメンバーの能力・志向性を考慮し最適なミッショングレードを設定し、その達成度に応じて報酬を決定いたします。
年2回(5月・11月)給与改定。
※年棒の1/12を月々支給します。
※決算賞与有

6. イトクロ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

山川祐矢(左)
株式会社ブレイディア代表取締役

筑波大学第三学群社会工学類卒業IT系企業株式会社イトクロ入社後、シンガポール関連会社で勤務。その後シンガポールにて日系二社による合弁会社の代表取締役に就任、2013年11月に退任。2014年11月株式会社ブレイディアを設立、代表取締役に就任。
出典:
http://braidea.com/company/

渡邊 陽介
弁護士ドットコム株式会社 取締役

2004年早稲田大学社会科学部卒業。同年エン・ジャパン株式会社に入社し、中途採用支援事業部の営業に従事。その後、株式会社イトクロにて新規事業の立ち上げ、株式会社オロにてクラウド型ERPパッケージのセールス・マーケティング、導入に従事。2012年5月当社に入社、2015年10月執行役員に就任、2016年6月より取締役に就任。
出典:
https://corporate.bengo4.com/corporate/

7. イトクロの福利厚生は?

・各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・定期健康診断・予防接種実施
・従業員持株会
・財形貯蓄制度
・育児休暇制度 等

8. イトクロの中途採用は?

キャリア採用:募集要項|株式会社イトクロ採用情報

http://recruit.itokuro.jp/career/

株式会社イトクロ採用情報サイト『キャリア採用:募集要項』です。

 
 

関連する投稿


共栄タンカー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

共栄タンカー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を構える外交海運会社。日本郵船の子会社としてタンカーの運航や長期貸出が事業のメイン。原油船5隻、製品船5隻、バラ積み船6隻を所有。コスモ石油向けの貸船が過半数。昭和12年創業で、日本国内で初めてタンカーを製造した会社でもある。


日本ドライケミカル株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本ドライケミカル株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を構える消防用設備及び消防車両メーカー。1955年の創業以来、粉末消火器などの消防用具を製造販売を行っている。現在は同業他社の消火器のOEMや消防自動車の製造、ビル用自動火災報知設備の製造販売など幅広く手がける。現在大株主は綜合警備保障。


株式会社東京機械製作所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京機械製作所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

前身である内務省勧農局工場は1874年(明治7年)創業、非常に長い歴史を有する機械メーカーである。主に新聞輪転印刷機の分野で事業を展開しており、国内では最大手企業にあたる。また、近年は企業がカタログやパンフレットを印刷するのに用いる商業用輪転機の販売も積極的に推し進めている。


アグロ カネショウ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アグロ カネショウ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

農薬の製造・販売を行う企業で、その品目数は約90種類にも上る。国内主要農薬メーカーの一つであり、農家密着型の営業“トライアングル作戦”を展開。研究開発や海外展開も行い、世界の農薬市場においてはアジア、北・中南米を中心に成長を続けている。土壌処理分野の国内市場規模230億円において主要6剤がマーケットをシェアする。


藤倉化成株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

藤倉化成株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和13年藤倉工業(現藤倉ゴム工業)から独立した、フジクラグループに属している会社。アクリル樹脂派生製品のコーティング、建築用塗料などに関する事業を展開する大手化学工業メーカーで、海外では自動車用コーティング材が堅調である。創立100周年に向けて経営理念・行動指針を刷新し新たなスタートを切る。


最新の投稿


【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PC・モバイル向けの100を超えるゲームタイトルを、海外法人や提携パートナー企業を通じて190以上の国と地域に配信・運用している会社。時価総額は1兆円を超え、ゲーム業界では任天堂に次ぐ2位。世界初のグラフィックMMORPG『風の王国』や世界初の基本プレイ無料型(F2P)ゲーム『Quiz Quiz』などを擁する。


株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションは埼玉県上尾市に本社を置く機械メーカーである。1962年(昭和37年)、前身である愛知車輌株式会社として創業。特に特装車事業において国内外で高いシェアを誇り、高所作業車売上高は2015年時点で世界3位(自社調べ)を誇る。


日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器は、半世紀以上にわたって時代をリードする独創的な製品開発と、信頼性が高い技術の追求に取り組んでいる企業。空気・水・油・ガスなどの流体配管の接続や切り離しを簡単に、かつスピーディに行う「カプラ」が代表製品であり、世界のトップブランドとして一般家庭から産業界まで幅広く愛用されている。


パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業は、金型部品業界でのトップブランドを確立している企業。社名には、創業時の製品であるプリント基板用穴あけパンチの「パンチ」と、活力にあふれた「パンチ」の効いた会社、という二つの意味が込められている。創業以来、一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷まで一気通貫の生産体制を築き上げている。


豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業は、輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し発足した企業。1977年には防音サッシ初のJIS表示許可を受けた。金属製建具のパイオニアとして、優れた技術力に高い信頼と評価を得ている。他にも幅広い分野に進出しているが、小銃メーカーとしては国内で唯一の企業であり、わが国の防衛の一端を担っている。


wiget_w300 wiget_w300