東芝からの転職:大手メーカーの「技術者」なら専門性を活かせるのか?

東芝からの転職:大手メーカーの「技術者」なら専門性を活かせるのか?

大リストラが進む大手メーカー。日本を代表する大企業出身の技術者ともなれば、転職先に困らないようにも思える。しかしネットには"技術者安泰論"に疑問を差し挟む声がある。あたかも専門性を有するように見える部署や職種であっても、その中身はさほどレベルの高いものではないというのだ。


大手電機メーカーの東芝は2月14日、志賀重範会長が米原子力事業の巨額損失問題の責任を取って辞任すると発表した。東芝では数年前から大リストラが行われており、「終身雇用」をあてにしていた社員たちがどこに転職できるのか注目されている。

2015年12月17日付け日刊ゲンダイDIGITALでは、経済ジャーナリストの小林佳樹氏が東芝社員の転職可能性について、次のように指摘している。

「中国などの外資系企業が技術者を採用する可能性はあるでしょう。過去には中国や韓国の家電メーカーが、東芝の技術者を『1年1億円』の契約で雇ったという話もある」

「クレームをエクセルに入力して調べさせる」仕事も

東芝やシャープなど、有名メーカーの技術者ともなれば本当に転職先に困らないのか。2ちゃんねるにも「なかなか拾ってくれるとこないぞー、技術者以外」と、技術者だけは安泰とする書き込みがある。

これに対し、メーカー出身者と思われる人が「技術者だって(転職は)厳しいよ」と反論している。30代でリストラにあったがギリギリまで退職勧奨に応じず、しがみついた末に、「年度末までいたら会社都合退職にしてもらえた」と明かす。

他の人も「そもそも技術者って言葉もあいまいすぎるよな」と"技術者安泰論"に疑問を差し挟む。あたかも専門性を有するように見える部署や職種であっても、その中身はさほどレベルの高いものではないというのだ。

「オレなんて異動になって移った先(の仕事は)、お客から仕様の希望を言葉で聞いて、それを仕様書にしてメーカーに発注し、メーカーからの現実プランを出してもらい、現実プランをお客に渡すってのが仕事の8割だからな」(編集部で一部加筆。以下同じ)

【社員の声】株式会社東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

https://tenshock.biz/articles/1969

企業口コミサイトの「キャリコネ」には、いま話題の東芝を退職したと思われる人の書き込みが見られる。特に大リストラが始まった2016年1月以降のものが多いところが注目される。

さらにこの人は「品質保証の知り合い」の仕事についても触れて、「こんなので転職先はねーよ」と嘆く。高給に見合う仕事ではないという自覚があるようだ。

「お客からのクレームをエクセルに入力して、その発生パーセントを表して、上位のものと法律上事前に調べておいたほうがいいものをメーカーに伝えて、調べさせてそれをワードにまとめなおすってのが仕事の9割だからな」

25年後の退職金「3200万円」のためにしがみつく

そんな事務職の定型業務と変わらないような作業であっても、「大手メーカーの技術者」となれば高待遇が保証される。

「これでも40才で1100~1200万円。おれは今35だから850万円。ローンもねーけど、しがみつくしかない」

【社員の声】株式会社東芝の社員の口コミに見る社風 「官僚的な人間が残り、出世していく」「宮仕えは命がけ」

https://tenshock.biz/articles/2069

会社が「不適切会計」の問題を認め、歴代社長が辞任した東芝。日本を代表する超大企業の内実は、どのようなものなのだろうか。口コミサイトのキャリコネの書き込みから、社員の様子を探ってみる。(この記事は「キャリコネニュース」2015.7.23付け記事をリライトしたものです。)

さらに会社に居続ければ「25年後に3200万円の退職金」がもらえる見込みだ。中小企業に転職すれば「先が読みやすい5年だけでも1000万円以上の損失」となる。だから転職先は大企業以外に考えられないが、その先は「結局同じジレンマ」に陥ると見る。

「ちなみに、大企業なんてどこもこんなもんだよ。研究開発の仕事をしている極々一部の人以外、技術という名のルーティンワーク。誰でもできるw しがみつくしかないww」

高額な住宅ローンなどを組んでいれば、退職による破綻を避けるために「会社都合」で解雇されるまで辞められない。こうなると「ガチガチに保守化」が進み、追い詰められると「データ偽装とかで自分の地位を守ろうとしちゃう」ということだ。

「社内政治家」や「丸投げ管理」では転職は難しい

転職市場に人が溢れる前に、自ら辞めた方が有利になるのではという考え方を持つ人は、必ずしも多くないようだ。先の書き込みをした人とは別の人も、自己都合退職を選べない苦しい胸のうちを吐き出している。

「容易に転職できるやつはそれなりのスキルがあって、そういうやつはヘッドハンティングのお誘いが腐るほど来てるからな。大半は社内政治家か丸投げ管理の仕事しかしてなくて、スキルがないから辞めたくても辞められない」

別のスレッドでも「技術職は潰しが効くといっても、大手は下請けに丸投げするのが仕事の大半だからな。そういう人間が丸投げされる立場に来ると大変だぜ」と指摘する人がいた。

 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


東芝 技術職

関連する投稿


【東証二部降格】(株)東芝に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【東証二部降格】(株)東芝に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大手重電3社(日立製作所、東芝、三菱電機)の一角。三井グループの構成企業。連結での海外売上比率は59%、従業員18.8万人のうち海外の従業員が44%を占めているなどグローバル化が進んでいる。不正会計問題を契機に経営危機に陥り、2017年4月の新卒採用を中止。2017年8月1日付けで東証二部に降格。



「誰も間違いを正さない風土」が東芝をメルトダウンさせる 毎日新聞・今沢真氏に聞く

「誰も間違いを正さない風土」が東芝をメルトダウンさせる 毎日新聞・今沢真氏に聞く

東芝が4月24日、「社会インフラ」「エネルギー」「電子デバイス」「情報システム」の主要4部門の分社化を正式決定したと報じられた。とはいえ、これで経営危機から復活するかはいまだ不透明だ。この問題の根深さを追及してきた毎日新聞記者・今沢真氏に、東芝が抱える問題の真相を聞いた。


【社員の声】株式会社東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

【社員の声】株式会社東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

企業口コミサイトの「キャリコネ」には、いま話題の東芝を退職したと思われる人の書き込みが見られる。特に大リストラが始まった2016年1月以降のものが多いところが注目される。


【社員の声】株式会社東芝の社員の口コミに見る社風 「官僚的な人間が残り、出世していく」「宮仕えは命がけ」

【社員の声】株式会社東芝の社員の口コミに見る社風 「官僚的な人間が残り、出世していく」「宮仕えは命がけ」

会社が「不適切会計」の問題を認め、歴代社長が辞任した東芝。日本を代表する超大企業の内実は、どのようなものなのだろうか。口コミサイトのキャリコネの書き込みから、社員の様子を探ってみる。(この記事は「キャリコネニュース」2015.7.23付け記事をリライトしたものです。)


最新の投稿


【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンを掲げる東京・渋谷の会社。創業以来19期連続で増収。インターネット広告事業とゲーム事業で収益を上げながら、「AbemaTV」などの新規事業に積極的に先行投資。社員の90%は30代以下。中途採用の割合は58%を占める。家賃・ランチ代補助などの福利厚生策が充実している。


株式会社ハイレックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ハイレックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車用コントロールケーブルでの世界最大手メーカー。他を圧倒する技術・開発力と一貫生産体制で国内トップシェアを占め、世界14ヶ国に30を超える拠点を構える。その技術力を応用した新規市場開拓にも力を入れており、すでに進めている医療分野では癌治療用マイクロカテーテルがTV「夢の扉」で取り上げられた。


朝日インテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

朝日インテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1976年7月に設立された医療機器の開発・製造・販売を行う会社。本社を愛知県名古屋市に置く。「ガイドワイヤー」をはじめとするカテーテル治療に不可欠な医療製品を主力としている。創業以来グローバル規模でこの医療製品市場のシェアを拡大し続けている。


「そんな志望動機なら、ウチじゃなくてもいいよね?」とアホな面接担当者が詰めてきたときの返し方

「そんな志望動機なら、ウチじゃなくてもいいよね?」とアホな面接担当者が詰めてきたときの返し方

人材研究所代表の曽和利光氏が贈る新連載の第2弾。京都大学で学んだ心理学とリクルート人事部GMなどとして2万人を面接した経験を踏まえて、キャリアの悩みにアドバイスします。


【倉庫業界研究】三菱倉庫・三井倉庫・住友倉庫 比較――就職・転職するならどの会社?

【倉庫業界研究】三菱倉庫・三井倉庫・住友倉庫 比較――就職・転職するならどの会社?

今回は倉庫業界のトップ3社について見ていきます。倉庫会社というと「荷物を置く場所を貸す仕事」という印象くらいしかなく、就職・転職先としてイメージが湧かないかもしれません。しかし調べてみると、さまざまな仕事を行っていることが分かります。


wiget_w300 wiget_w300