森永乳業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

森永乳業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社がある乳製品メーカー。売上高は約6000億円で堅調、個別構成では市乳が44.9%と半数近くを占め、2016年度はヨーグルト・アイスクリーム・チーズが販売数量を伸ばす。海外ではアメリカ、中国など5ヶ国に現地法人・合弁会社を設けている。


1. 森永乳業ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

東京都港区に本社を置く、日本の乳製品メーカー

1-2 創業者と沿革

森永太一郎(もりなが・たいちろう)

生年:慶応元年(1865)
没年:昭和12年(1937)
活躍年代:明治 大正 昭和
職業:実業家
ゆかりの地:森永西洋菓子製造所

プロフィール

慶応元-昭和12(1865-1937)。実業家。肥前伊万里(現・佐賀県)出身。幼少期に父と死別、母と離別し、親戚の家を転々とします。横浜の陶磁器商に勤め、23歳で渡米してキリスト教に入信。2度目の渡米で菓子製造技術を学び、明治32年(1899)赤坂に森永西洋菓子製造所を創業。後に森永製菓と改称し、ミルクキャラメルを大ヒットさせ、日本で初めてチョコレートをカカオ豆から一環製造しました。引退後は伝道に尽くし、73歳で亡くなりました。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都港区芝五丁目33番1号

1-4 ビジョン・ミッション

■コーポレートスローガン
かがやく"笑顔"のために

■経営理念
乳で培った技術を活かし
私たちならではの商品をお届けすることで
健康で幸せな生活に貢献し豊かな社会をつくる

2. 森永乳業って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年3月期 5926億1700万円
2016年3月期 6014億9900万円
2015年3月期 5948億3400万円

▲営業利益
2017年3月期 210億9900万円
2016年3月期 143億1700万円
2015年3月期 68億500万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2017年3月期 132億200万円
2016年3月期 105億7600万円
2015年3月期 41億6400万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
食品 5716億円
その他 210億1600万円

2-3 主力商品

■森永のおいしい牛乳
味わいまろやか、後味すっきり。森永のおいしい牛乳、できました。おいしさへの自信があるから実現した「森永のおいしい牛乳」というストレートなネーミング。牛乳の新しいおいしさの基準が今、はじまります。

■ビヒダス プレーンヨーグルト
生きて腸まで届くビフィズス菌BB536を配合した、特定保健用食品のプレーンヨーグルトです。酸味を抑えたまろやかな味わいで、おなかの調子を整えます。

■森永酪農販売株式会社
・森永らくらくガード
この度、森永酪農販売は、「最新の発育モデルの要求する蛋白質とエネルギー、ミネラルのバランス設計で、健康な乳牛を作るための最も新しい育成プログラム」を開発致しました。
4つの最新技術に基づいた4つの育成用飼料を発売しております。

3. 森永乳業の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 宮原 道夫

昭和26年1月4日生
昭和50年4月 当社 入社
平成13年4月 当社 盛岡工場長
〃 15年6月 当社 執行役員生産技術部エンジニアリング担当部長
〃 17年6月 当社 常務執行役員生産技術部長
〃 18年2月 当社 常務執行役員生産本部長
〃 19年6月 当社 専務執行役員生産本部長 当社 専務取締役 専務執行役員生産本部長就任
〃 21年6月 当社 取締役副社長就任
〃 22年2月 当社 取締役副社長 副社長執行役員第二営業本部長
〃 23年6月 当社 代表取締役副社長就任
〃 24年6月 当社 代表取締役社長就任(現職)

3-2 発言、ブログ、エピソード

私たちは「乳」を創業の原点とし、多くの商品を生み出す技術を今日まで培ってまいりました。これからもこの力を、乳製品に限らず、より多くの商品・サービスに応用し、「おいしさ」や「健康機能性」といった私たちならではの価値をお届けすることで、心と身体の両面からお客さまの健康を支えていきたいと願っています。私たちは企業活動を通じて、世界中の人々が一生涯にわたり、幸せな生活を送れるような、笑顔あふれる豊かな社会をつくっていきたいと思います。

── 時代に合った商品を提供できる秘訣(ひけつ)は。
宮原 乳や食についての研究をずっと続けてきており、知見の積み重ねがあります。従来、手作りで行うことを機械化、自動化する技術力、販売力、それにチーム力が合わさり、各パーツが最大の力を発揮すると、ヒット商品につながります。一方、企画だけを見ていい商品だと思っても、売れない時もあります。
── 市場ニーズのつかみ方は。
宮原 お客様からいただく意見や要望は大きいです。毎日集計して私のところに報告が来ます。また、月に1~2度、お客様相談室と商品開発担当でいただいた意見をもとに議論しています。この共有が商品の改良につながることも多くあります。

4. 森永乳業ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 5602名
単体 3023名(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 37.7歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 14.9年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 711万9909円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

齊藤 万里江 2009年入社
素材応用研究所 機能素材開発部 研究員

肥満などの健康に対する人々の関心が高まる中で、森永乳業としても、さまざまなカタチで貢献したいと考えています。私が携わる研究もそのひとつ。肥満を抑える効果が期待される食品成分の研究です。それは、ある植物から発見されたもの。世界ではじめて森永乳業が抽出した成分です。私は現在、より安心してお客さまに食べていただくために、効果のメカニズムについてあらゆる角度から研究しています。ある細胞にこの成分を添加すると、細胞内での脂肪の蓄積が予防される効果が認められました。

永坂 章 1989年入社
生産本部 生産部 品質技術課 マネージャー

私は生産技術の粉乳担当として、国内にある各事業所の能力・生産機能を把握し、ベストな生産方法を立案し、品質・生産技術の指導、管理をしています。お客さまの口に入る物ですから、当然、安全・安心へのこだわりは強く、プレッシャーはかなり大きいです。国内外の赤ちゃん向けの粉ミルクを生産していたり、北海道で毎日数百トンもの原乳から乳製品を生産したりと、スケールの大きなやりがいを感じることもできるのがこの仕事の魅力でしょう。

 

5. 森永乳業の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

森永乳業は年齢に関わらず、様々なことに挑戦できる会社です。ただ、挑戦をするには、『自分が森永乳業で何をしたいのか』という想いが必要になります。その想いを実現するためには4つの力が必要であると考えています。

・自分で考え、自分で決め、自分で最後までやり切る力
・目標を実現するために、周囲を巻き込んでいく力
・困難や障壁にへこたれず、粘り強くできる力
・状況の変化に柔軟に対応できる力

もちろん会社としても、各種研修や、上司と部下のコミュニケーションを重視した人事評価制度をはじめ、人財育成には力を入れています。自分の想いがあれば成長する環境は整っています。ぜひ、この採用ホームページで森永乳業への理解を深めてください。森永乳業の2世紀目を創っていくみなさんの新しい感性に触れられる日を楽しみにしています。

5-2 育成に関する方針・施策

■自立型人財の育成を目的にした育成システム
「お客さまに価値を提供する」ために当社では、「自ら課題を設定し、解決のための行動ができ、成果の出せる『自律型人財』を必要としています。また、社員が成長し、能力を最大限に発揮するため、集合研修や自己啓発支援制度、メンター制度等、教育制度を整備してきました。社員と会社がWin-Winの関係を築く。これを人財育成の理念に、今後も教育制度を充実させていきます。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■基本給
N社員(全国型総合職)
大学院卒 月給228,000円
大学卒  月給212,000円(2016年4月実績)

A社員(地域型総合職)
大学院卒 月給216,620円
大学卒  月給201,410円 (2017年4月予定)
高等専門学校卒/(本科)182,000円 (専攻科)201,410円
専門学校・短期大学卒/170,000円 (2016年4月実績)

■昇給 年1回(4月)
■賞与 年2回(6月、12月)

6. 森永乳業出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

林家 木久扇
落語家・漫画家・画家
(はやしや きくおう、1937年(昭和12年)10月19日 - )
1956年(昭和31年)3月、東京都立中野工業高等学校(食品化学工業課程)を卒業。
同年4月、「食べ物に苦労しない」という理由で森永乳業に入社。
同年8月、森永乳業を退社、漫画家を目指すため、漫画家清水崑に入門。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AE%B6%E6%9C%A8%E4%B9%85%E6%89%87

7. 森永乳業の福利厚生は?

■待遇・福利厚生・社内制度

福利厚生の一覧
◆社会保険→健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、介護保険
◆住宅社有社宅→社有独身寮、若年者自立支援住宅手当、転勤者住宅手当、住宅手当
◆各種保険団体生命保険→傷害保険、医療保険、がん保険、自動車保険
◆出産・育児・介護関連→つわり休暇、通院時間有給制度、育児休業、妊娠・育児による短時間勤務制度、妊娠・育児による時差勤務制度、看護休暇、配偶者出産休暇、介護休業
◆退職金制度→給付企業年金制度
◆社員食堂→社有食堂、食事代補助
◆慶弔贈与金→祝い金、弔慰金
◆財形等→財形住宅融資制度、財形貯蓄制度、持株会制度
◆営業担当者→被服代(スーツ代)補助、運転免許更新費用補助
◆その他→公的資格手当制度

8. 森永乳業の中途採用は?

採用情報 | 企業情報 | 森永乳業株式会社

http://www.morinagamilk.co.jp/mn-recruit/

森永乳業の採用情報を紹介するページです。おいしいをデザインする、【森永乳業株式会社】

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


株式会社ワークスアプリケーションズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ワークスアプリケーションズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の人事システム、財務会計システム、業務プロセス統合管理、ECシステムなどの統合パッケージングソフトの開発、販売、サポートを行う。現在、人工知能により学習していく「HUE」シリーズ、カスタマイズ不要の「COMPANY」シリーズの2つを主力とする。ERPの分野では、シェアNo.1。大手企業の3社に1社に採用されている。


アクセンチュア株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アクセンチュア株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アクセンチュアは、世界最大の経営コンサルティング会社であるアクセンチュア(Accenture PLC)の日本法人である。戦略、コンサルティング、デジタル、テクノロジー、オペレーションズの分野でサービスを提供し、FORTUNE誌の「世界で最も称賛される企業」に2003年から15年連続で選ばれている。


【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

「ホンダ」のブランドで知られ、グローバルに事業展開する自動車メーカー、株式会社本田技研工業。二輪車では世界No.1。「有給休暇取得率ランキング」(東洋経済新報社調べ)で5年連続第1位に輝いており、働きやすい環境といえそうだが、年功序列のため「若手にとっては厳しい会社」という声もある。


【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

岡山県内最大の地方銀行。貸出金残高は地銀中13位、預金残高は12位。外部格付けは邦銀中1位の「A1/P-1」、メインバンク社数は地銀中7位と安定経営で知られる。ファイナンシャルアドバイザー業務や投資銀行業務、国際業務、事業再生業務、内部統制監査業務などでキャリア採用を実施している。


最新の投稿


破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

格安旅行会社「てるみくらぶ」の自己破産が、社会に大きな衝撃を与えている。楽しみにしていた海外旅行が中止になったうえ、代金もかえってこないと呆然とする人が多数発生しているが、社内では以前から社員が過重労働に苦しんでおり、「とにかく人が定着しない」という状況もあったようだ。


株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業は2000年、2017年現在で国内外に68の拠点を構える企業。人材ビジネスをサービスの中心とし、人が未来を創造する際にテクノロジーの力でサポートをする。人事に関するデータをマネジメントする国内初のプラットフォーム「jinjer」を始め、メディア、ヘルスケア、海外の人材活用にも事業を広げている。


ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業130年を超え、60ヵ国に事業を展開している最大級のグローバルヘルスケア企業。一般消費者にとっては、絆創膏ブランドの「バンドエイド」やスキンケア製品がよく知られているが、医薬品や医療機器も製造・販売しており、最も売上比率が高いのは医薬品である。総売上の約12%を研究開発費にあてており、新商品の売行きが非常に好調だ。


ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険は、1979年に米国のプルデンシャル生命保険との合弁会社としてスタートしたが、現在では合弁は解消している。プロフェッショナルなセールスパーソンを「ライフプランナー」として採用し業績を上げてきた。「ライフプランナー」という言葉はソニー生命が持つ登録商標である。


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


wiget_w300 wiget_w300