三重交通グループホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三重交通グループホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三重県に本社を構える純粋持株会社。三重県地盤のバス・タクシー会社の「三重交通」を筆頭に、不動産業や流通業、レジャー業を傘下に置いている。近畿日本鉄道グループに属し、持分法適用会社となっている。グループ傘下という事もあり経営陣も出身者が多い。売上高筆頭セグメントの「流通業」では、東急ハンズや三重いすゞ販売を抱えている。


1. 三重交通グループホールディングスってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

交通旅行関連、不動産関連、観光・リゾート、流通、レジャー三重県民の生活の要として地域への貢献

1-2 創業者と沿革

1931年(昭和6年) 2.26 伊勢電鉄自動車(三重交通の前身)を設立

1944年(昭和19年) 2.11 神都交通が北勢電気鉄道、三重鉄道、三重乗合自動車、松阪電気鉄道、志摩電気鉄道、伊賀自動車を合併し、三重交通に改称

2006年(平成18年) 9.26 三重交通 上場廃止
10.1 三交ホールディングス 株式を名古屋証券取引所に上場
10.2 三交ホールディングス設立

2009年(平成21年)
7.1 三交ホールディングスが三重交通グループホールディングスに商号変更

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
三重県津市中央1番1号

1-4 ビジョン・ミッション

全国屈指の規模を誇るバス事業を核として交通旅行関連、不動産関連、観光・リゾート関連、流通関連と事業の多角化と分離独立を推進し、全26社の企業グループを形成してきました。その基本理念は地域社会との「共生」を第一に考えた「地域における豊かな暮らしと明日の環境づくり」です。

 三重交通は、「お客さまの豊かな暮らし」と「地域社会の発展」に一層貢献できる企業グループを目指す、三重交通グループの中核会社として事業発展を図っていきます。

2. 三重交通グループホールディングスの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年3月期 963億9600万円
2015年3月期 1058億4300万円
2014年3月期 1174億9700万円

▲営業利益
2016年3月期 46億4400万円
2015年3月期 44億8400万円
2014年3月期 47億5100万円

▲純利益
2016年3月期 30億2800万円
2015年3月期 27億9200万円
2014年3月期 25億6200万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業セグメント別売上高(2016年3月期)
運輸事業 268億1700万円
不動産事業 266億1200万円
流通事業 366億9400万円
レジャー・サービス 113億9300万円

2-3 主力事業

■ 流通業

事業内容
石油製品の販売業、液化石油ガス販売業、自動車整備業、損害保険代理業、オートリース事業、宅配水販売事業

■ 不動産業

事業内容
戸建住宅・中高層住宅・住宅地の分譲、注文住宅建設、リフォーム工事の請負・設計・管理、土地・建物の売買及び賃貸借の代理・仲介・受託、ビル・店舗・商業施設・住宅等の賃貸・環境エネルギー事業

■ 運輸業

事業内容
一般乗合旅客自動車運送事業
一般貸切旅客自動車運送事業
貨物自動車業・自動車管理業・自動車整備業
旅行業・保険業・広告代理業

3. 三重交通グループホールディングスの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長
岡本 直之
昭和21年12月29日生まれ

昭和45年4月 近畿日本鉄道株式会社入社(現近鉄グループホールディングス株式会社)
平成15年6月 同社取締役
平成17年6月 同社専務取締役
平成19年6月 同社代表取締役副社長
平成22年6月 当社代表取締役社長
平成22年6月 三重交通株式会社代表取締役会長
平成22年6月 三交不動産株式会社代表取締役会長
平成22年6月 名阪近鉄バス株式会社代表取締役会長
平成28年6月 三重交通株式会社取締役(現職)
平成28年6月 三交不動産株式会社取締役(現職)
平成28年6月 名阪近鉄バス株式会社取締役(現職)

代表取締役社長 小倉 敏秀
昭和30年9月9日生まれ

昭和53年4月 近畿日本鉄道株式会社入社(現近鉄グループホールディングス株式会社)
平成21年6月 同社執行役員
平成24年6月 同社取締役常務執行役員
平成27年6月 同社取締役専務執行役員
平成28年6月 三重交通株式会社代表取締役会長(現職)
平成28年6月 三交不動産株式会社代表取締役会長(現職)
平成28年6月 名阪近鉄バス株式会社代表取締役会長(現職)
平成28年6月 当社代表取締役社長(現職)

3-2 発言、ブログ、エピソード

「かつては大きい者や古い者が生き残ると言われたが、今は環境の変化やお客様のニーズにきちんと応えられる者が生き残れる時代。そのことを肝に銘じるとともに、もう少し利益を上げながら社員の家族を含めて充実した福利厚生が実現できる経営を目指していきたい」(岡本会長)

 当社は、三重交通グループを統括する純粋持株会社として、グループの基本戦略を計画・遂行するとともに、各社・各事業の経営活動を推進・支援しております。三重交通ブランドと信用力を基に、運輸、不動産、流通、レジャー・サービスの異なる4つの部門が連携し、相互に補完しながらリスクに強い体制を構築して、地域に密着した持続的な成長をする総合生活産業を目指してまいります。
また、お客様や地域社会のお役にたち信頼いただくことで企業グループが存続できると考えており、引き続き「安全・安心・安定・快適なサービス」を提供してまいります。(小倉社長)

4. 三重交通グループホールディングスではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 3,627人
単体 33人
(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 45.2歳 (平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 22.7年 (平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 722万452円 (平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

前川美優
2015年入社(総合職)
三重交通株式会社 バス営業部 乗合営業課 

私の課は、路線バスの運行を行う各営業所と連携して、収入やICカードの利用状況の分析を始め、より快適にご利用いただくための企画なども行っています。
その中で私の担当は、時刻や運賃のお問い合わせ対応、ダイヤ改正や運行経路変更に必要な書類の作成、外国人のお客様向けのホームページの作成などです。日々、いろいろなご質問をいただくのですが、多いのは「この場所に行くには、どこからバスに乗るのか」「このバス停からは1時間に何本のバスが出ているか」など、運行経路や行き先、時間に関するもの。知らない施設などがあれば、すぐに調べて、路線図と照らし合わせながらお答えするよう心がけています。正確な情報をご提供しないと、多くの方にご迷惑がかかる大切な仕事です!

福森公大
2012年入社(プロフェッショナル職)
三重交通株式会社 桑名営業所 

乗合(高速・一般路線)バスをダイヤ通りに運転し、お客様を目的地までご案内することが私の仕事。その日の勤務シフトに合わせて、指定された時間に営業所を出発し、1日に4〜5往復の勤務を行います。
ご利用されるお客様は時刻表を見てバスを選びますが、運転士を選ぶことはできません。“このバスに乗って良かった”と思っていただけるよう心がけています。どのような交通状況でも、お待ちいただいている方のために安全かつ快適に走ることが、運転士としての腕の見せどころです。
通勤、通学、ショッピング、旅行などの際の地域の足となり、地域貢献をさせていただいていることに感謝し、通勤ラッシュの時など「いってらっしゃい」のひと言などを添えるよう努めています。

5. 三重交通グループホールディングスの人材採用・育成方法

ここでは主力事業会社である三重交通株式会社の採用情報を紹介します。

5-1 採用に関する方針・施策

三重交通社員はバス事業だけでなく、グループ会社への出向も含めた幅広い業務が活躍のフィールドです。また、一般管理部門においても「三重交通グループホールディングス」の設立に伴い、「三重交通グループ」全体を視野に入れた活動が求められています。
三重交通は、どのような職種にも対応でき、柔軟かつ自分で考え行動できる人材を求めています。

5-2 育成に関する方針・施策

入社後、3ヵ月の新入社員研修や、階層別、職種別研修などの各種研修のほか、資格取得支援制度や自己啓発通信教育制度の導入など、積極的に人材育成に取り組んでいます。また社内で得ることのできない知識やノウハウの習得のため、多くの若手社員がグループ会社や、県などの社外機関への出向を経験しています。この経験が、柔軟で、情報力と行動力ある人材の育成に大きな効果を上げています。

■ 階層別研修・目的別研修
「経営戦略・方針を理解し、環境変化に適応し得る人材の育成」 を経営課題の一つと位置付け、人材育成プログラムに基づき社員が、その役職、ポジションに応じた職責、職務を果たすためそれぞれの階層に応じた「階層別研修」や、業務知識・専門知識の習得を目的とした「目的別研修」を体系的に実施し、社員の問題察知・解決、現状打破する能力の向上を支援しています。

■ 社外研修
「国内研修」
社員の見識を深めるとともに、社外の人々とのネットワークの構築を目的として、三重県観光連盟など外部の機関への派遣を実施しています。
「海外研修」
視野を広げること、社外の人々とのネットワークの構築を目的として、洋上研修などを実施しています。

■ 通信教育制度
社員一人ひとりの自主的な能力開発をサポートすることを目的 として年2回実施しています。 公的資格取得のための講座、業務理解を深めるための講座、プライベートの充実のための講座等、100以上のコースを取り揃え、修了した社員へは、コースによって費用の一部及び全額を補助し、“やる気”をバックアップしています。

■資格取得支援制度
人材育成を主眼に社員の主体的な能力開発を推進し、社外においても評価しうる人材の育成を図ることを目的に導入しました。幅広い分野から会社が指定した公的資格、取得した時の補助金を周知し、社員自身の自主的かつ自立的な能力開発を支援しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■ 初任給
総合職(大学卒) 200,500円(平成28年度実績)
一般職(大学卒) 180,360円(平成28年度実績)

■ 諸手当
扶養家族手当、通勤手当、資格役職手当など

■ 昇給・賞与
昇給/年1回(4月) 賞与/年2回(7月、12月)

6. 三重交通グループホールディングス出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. 三重交通グループホールディングスの福利厚生は?

■福利厚生
各種社会保険、財形貯蓄、持株会、会員制リゾートホテル、各グループ会社割引など

■ グループ会社割引
三重交通の社員には、三重交通グループのスケールメリットをフルに活かした特典があります。“社員証”を提示するだけで三重交通グループのホテルやゴルフ場など、特別割引が適用されます。また、高速線などの特定路線を除いた当社路線バス全線に乗車することができます。

■ 会員制リゾートホテル
仕事だけでなくプライベートの充実も強力バックアップ。
三重交通では、各地の会員制リゾートホテルと契約し、社員がオフを手軽に楽しめるよう福利厚生の充実も図っています。

■ レクリエーション
三重交通では、セクションやグループ会社間の垣根を越えた人の結束が固いのも大きな特色。スポーツ大会からスキーツアーなど気の合う仲間たちと親睦を深める機会も多くあります。

8. 三重交通グループホールディングスの新卒採用、中途採用の求人は?

 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

先端医療事業・SMO事業・CRO事業・メディカルサポート事業の4つの事業を軸に医療サービスを提供する企業グループの持株会社。製薬企業の開発ニーズに答え、全国に提携施設を持っている。創業以来の基盤領域でのノウハウを活かし、高度専門医療への治験業務拡大が最大の事業となっている。

東京都千代田区 東証一部 製薬 アイロムグループ


株式会社成城石井に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社成城石井に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

輸入・販売、仕入・製造まですべて自社で行える独自の仕組みを持つスーパーマーケット。「食へのこだわり」を大切に商品展開し、プロの調理人が作ったお惣菜を販売。2017年には関東地方を中心に140店舗を展開し、2013年よりワインバー「ル・バーラ・ヴァン52」の運営を開始している。

神奈川県 小売 非上場 三菱商事グループ


株式会社アセットリードに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アセットリードに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンションの販売を主とする、投資不動産会社。不動産の販売のみならず、プロパティマネジメント事業、不動産流動化事業などを行う。収益を生み出すことに特化したサポートをトータルで行い投資家や事業法人に提供している。「アセットリード」の6つの事業を軸とし、各分野において4つのグループ企業とタッグを組みながら事業展開をしている。

非上場 東京都新宿区 不動産


三菱地所ハウスネット株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱地所ハウスネット株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱地所グループで個人住宅の売買・賃貸仲介、賃貸管理を行う不動産流通会社。首都圏を中心に中京・関西・広島に営業店舗を展開。2013年スタートした「三菱地所の住まいリレー」により顧客の賃貸・売買への要望をワンストップで対応可能。また、産休育休取得復帰率が100%(2016年度実績)と社員の福利厚生の充実も図っている。

東京都新宿区 非上場 不動産 三菱地所グループ


【中途採用強化】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途採用強化】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1918年創業の大手総合電機メーカーで、パナソニックグループの事業持株会社。家電・住宅・車載・B2Bの4つの領域を軸に、国内外で多角的に事業を展開。2017年2月より全従業員に原則「20時までに退社」を通達した。中途採用の強化を打ち出し、2019年度にも採用人数で新卒を上回る見込み。

大阪府 電機・電子 東証一部 doda_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 電気自動車 5G(次世代通信システム) インダストリアルロボット シニア・ビジネス 自転車 全固体電池 ドライブレコーダー 防災 セルフレジ TOPIXコア30 リチウムイオン電池 JPX日経400


最新の投稿


【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【臨床試験を支援】(株)アイロムグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

先端医療事業・SMO事業・CRO事業・メディカルサポート事業の4つの事業を軸に医療サービスを提供する企業グループの持株会社。製薬企業の開発ニーズに答え、全国に提携施設を持っている。創業以来の基盤領域でのノウハウを活かし、高度専門医療への治験業務拡大が最大の事業となっている。

東京都千代田区 東証一部 製薬 アイロムグループ


株式会社玉造に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社玉造に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主に極厚鋼板や特殊鋼板の加工品を販売をする会社。全国で手がけている企業が少ないとされる厚板の加工製品を、大量に生産できることを強みとする。また溶断を得意としているほか、顧客の要望に応じて短納期や小ロット、特殊型加工の対応も可能とする。溶接後は建設業をはじめ産業や造船、プラント、橋梁などの幅広い分野へ供給している。

大阪府 非上場 三菱商事グループ 鉄鋼・非鉄金属


【平均年収727万円】日本信号の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収727万円】日本信号の給与が高いのはなぜなのか

日本信号の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は自動改札機や鉄道制御システムも手掛ける日本3大信号会社のトップメーカー日本信号です。

年収 日本信号 電気機器


 東京国際エアカーゴターミナル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京国際エアカーゴターミナル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京国際空港(羽田空港)において、国内外航空会社の国際航空貨物の輸出入取扱や、ターミナルの管理・運営を行っている。国際貨物ビルを2つと、定温庫を備えた生鮮棟を有している。2006年に東京国際空港 国際線地区貨物ターミナル整備・運営事業の民間事業者として選ばれ、三井物産株式会社により設立。

東京都大田区 空運 非上場 三井物産グループ


株式会社成城石井に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社成城石井に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

輸入・販売、仕入・製造まですべて自社で行える独自の仕組みを持つスーパーマーケット。「食へのこだわり」を大切に商品展開し、プロの調理人が作ったお惣菜を販売。2017年には関東地方を中心に140店舗を展開し、2013年よりワインバー「ル・バーラ・ヴァン52」の運営を開始している。

神奈川県 小売 非上場 三菱商事グループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300