株式会社テラプローブに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社テラプローブに転職するなら知っておきたい情報まとめ

DRAM、SoC、マイコン、イメージセンサ、アナログなど、各種半導体製品のテスト業務の受託を行っている。マイクロンメモリジャパン(旧エルピーダメモリ)の持分法適用会社であり、設立当初は旧エルピーダメモリで製造される半導体製品のテストを請け負うのがメイン業務であった。現在は画像認証技術の研究開発なども手がける。


1. テラプローブってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

テラプローブは、半導体デバイスメーカー出身テスト企業

1-2 創業者と沿革

創業者
小澤 雅英
2005年7月26日 - エルピーダメモリ(33.0%)が、キングストンテクノロジー日本法人(26.8%)・Powertech Technology(23.2%)・アドバンテスト(17.0%)とウェハーテスティングに関する新会社の設立で合意し、社名は「テラプローブ」にすると発表(かっこ内は出資比率、合計56億円)。初代社長には、エルピーダメモリの小澤雅英(NEC出身)が内定。

沿革

1-3 本社所在地とネットワーク

本社・開発センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-17 KAKiYAビル

国内・海外(台湾)の事業拠点一覧

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念
常に、チャレンジ精神と誇りをもって母児ネスに取り組み、技術を磨き、生産の効率化を進め、世界中のお客様が心から満足し信頼できるパートナーとして、新たな価値創造に貢献します。

■社名の由来
Tera
1兆、1000ギガなど数字の大きさを表す単位で、ウエハテストで用いる探針の数の多さや、大容量化する半導体素子の数の多さ、さらにはテストスピードの速さなどを意味しています。

Probe
テストのためにウエハ表面に接触させる探針(電極)を意味し、同時に、世界最先端のテクノロジーを探求して技術を構築するという意味を込めています。

TeraProbe
常に世界トップクラスの技術力と信頼性を追求していくというコンセプトを表現しています。

2. テラプローブって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2016年3月期 227億3100万円
2015年3月期 213億300万円
2014年3月期 216億6800万円

▲営業利益(連結)
2016年3月期 27億8300万円
2015年3月期 13億2900万円
2014年3月期 8億3700万円

▲当期純利益(連結)
2016年3月期 4億6500万円
2015年3月期 △4億7700万円
2014年3月期 6100万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業セグメント別売上高(2015年度)
メモリ事業 134億円
システムLSI事業 91億8000万円

▲地域ごとの売上高(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
日本 156億318万円
台湾 54億7282万円
アジア 9億8698万6000円
北米 6億6812万2000円

2-3 主力事業

■メモリ事業
当社グループのメモリ事業の主な業務はDRAMのウエハテスト業務の受託であり、主に広島事業所とテラパワーで行っております。当社グループは、日本国内の半導体メーカーや、海外の半導体メーカー、ファブレス等からウエハテストを受託しております。
一般的にウエハテストは、上記のように顧客から支給されたテストプログラムを使用して、ウエハ上に作り込まれた半導体チップの電気特性をテストし、良品・不良品の判別を行い、その結果を顧客に提供して業務が完了します。これに対し、メモリ事業の売上高の多くを占めるDRAMでは、ウエハ1枚からより多くの半導体チップを製品化できるように、半導体チップにレーザーを用いた加工を施し、顧客の製造した半導体チップの歩留確保、向上を行っております。

■システムLSI事業
当社グループのシステムLSI事業では、国内外の半導体メーカーやファンダリが生産したSoC、マイコン、イメージセンサ、アナログなどの半導体製品のウエハテスト業務の受託が中心で、その他にファイナルテスト業務も受託しており、主に九州事業所で行っております。また、テラパワーにおいてもSoC、マイコンのテスト業務を受託しております。さらに、九州事業所とテラパワーの双方において、自動車産業向け品質マネジメントシステム(ISO/TS16949)の認証を取得しており、日本と台湾の両拠点で高品質が要求される車載半導体のテスト受託を強化してまいります。
システムLSI事業におけるウエハテストも、一般的には顧客から支給されたテストプログラムを使用してテストし、ウエハ上に作り込まれた半導体チップの特性について、良品・不良品の判別を行い、その結果を顧客に提供して業務が完了します。システムLSI事業における受託製品はメモリ事業と比較すると多品種少量生産の場合が多く、製品によりテスト機器やテスト環境が異なるなどの特徴があります。そのため顧客の様々なニーズに対応していく技術力と柔軟性が求められております。

当社グループではシステムソリューションセンター(熊本県熊本市)において、画像処理技術を応用したソフトウェア開発や、生体信号を使用したヒューマンインターフェース技術の研究を行っております。

3. テラプローブの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 兼 CEO 渡辺雄一郎
昭和43年12月19日生


平成4年4月 日本電気㈱ 入社
平成16年10月 エルピーダメモリ㈱(現社名マイクロンメモリ ジャパン㈱) 転籍
平成18年10月 同社 F&A Office コーポレートバジェットGr エグゼクティブマネージャー
平成19年5月 同社 F&A Office ファイナンスGr エグゼクティブマネージャー
平成21年2月 EBS㈱ 監査役 ECM㈱ 監査役
平成21年8月 エルピーダメモリ㈱(現社名マイクロンメモリ ジャパン㈱)F&A Office コーポレートバジェットGrエグゼクティブマネージャー
平成22年6月 当社 入社 当社 取締役兼執行役員 システムLSI事業部総括兼セールスオフィス総括TeraPower Technology Inc.取締役
平成23年6月 当社 代表取締役社長兼執行役員CEO
平成24年6月 ㈱テラミクロス 代表取締役社長
平成26年2月 当社 代表取締役社長兼執行役員CEO先行技術開発室長
平成26年9月 当社 代表取締役社長兼執行役員CEO(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

半導体市場は、スマートフォンや車載機器に加え、IoT製品の登場などにより、世界的には今後も着実な成長が期待されております。また同時に、これまで同様、厳しい企業間競争が継続すると考えております。このような状況の中で、当社グループは、既存の人的能力と設備能力を最大限に引き出し、企業価値の向上を目指してまいります。

具体的には、技術提案力、開発力、治工具設計力と、高品質で効率的なオペレーションを実現してまいります。そのために、工程運営能力を有する経験豊富なエンジニアと、世界的な規模を有するメモリテスタや国内最大規模のロジックテスタを、市場動向に合わせて日本と台湾の各生産拠点に最適配置することで、他社との差別化を図り、顧客開拓、受託製品の増加を目指してまいります。

当社は、半導体のテストビジネスに特化した企業として、2005年に設立されました。設立当初は半導体メモリ製品の代表格であるDRAMのウェハーテストを専門に行っていましたが、徐々に取扱製品を拡大し、現在ではMCU、SoCなどのロジック半導体製品の他、CMOSイメージセンサーや各種アナログICなども手がけています。
一方、当社の将来を見据え次の事業の柱を成長させるべく、新しい取り組みにも積極的にチャレンジしています。
それが2014年より新たにスタートした組み込みソフトウェア事業です。現在は熊本にオフィスを構え、経験豊富な組み込みソフトウェアエンジニアたちが当社ソフトウェア事業の拡大を目指して日々研鑚しています。

4. テラプローブではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 605人
単体 365人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 43.5歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 5.0年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 684万5000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

本村 章次
テストエンジニアリングセンター
九州テスト技術グループ

設備技術担当として、新設備の仕様検討、新設備の導入日程立案や改善(機能、運用)、管理(台数・所在・仕様)を行っています。

所有設備を全般的に使いこなせるようなスペシャリストになることが目標です。
設備仕様・構造(ハードウェア・ソフトウェア)を熟知し、現場運用で生産効率がアップする改善が行えるようになりたいと思っています。
顧客満足度向上の為、ひとつひとつの行動を素早く、納期を厳守しています。

才藤 静
九州テストオペレーションセンター
保全グループ

出産・育児に配慮した働きやすい環境や、部下からの提案を前向きに取り入れくださる上司の方が沢山いる職場が魅力です。 新しい業務を任される際は更に良い方法を自分で考えるようにしています。自分のアイデアを採用していただけた時にこの上ない感動があります。

これまで検査作業中心でしたが、現在はテスト装置をメンテナンスする為の計量器の校正出しや、装置部材等の発注、現場の備品管理を行っています。

クリーンルーム内の作業がスムーズに進行するよう、常にベストな環境づくりに取り組んでいきたいと思います。

 

5. テラプローブの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

必要な人材をJust in Timeで充ててゆく中途採用については、即戦力を期待しており、要求スペックに一致することが何より重要です。採用実績全体における割合も過半が中途採用であり、これまで、業界の内外を問わず多くの方が入社し活躍されています。
一定のスキルを持って入社する中途採用者がその経験を生かすのは当然ですが、一方、勤務する会社が変わったことによる環境変化の影響も大きく受けることになります。総じて、変化への対応力・柔軟性の高さが入社後の活躍につながります。自らの経験に基づくプロフェッショナルとしての拘りとのバランスを、高次に維持できる人材が望ましいと言えるでしょう。

5-2 育成に関する方針・施策

・語学学習費用補助制度
・職制・業務内容に応じた研修制度有

研修制度 新入社員基礎教育、テストライン教育、情報セキュリティ教育、技術講習会、階層別研修など

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・プロジェクトボーナス制度

・昇給 年1回 4月
・賞与 年2回 6月・12月

6. テラプローブ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. テラプローブの福利厚生は?

福利厚生
各種保険(健康・厚生・雇用・労災)完備
各種手当(扶養・時間外・特別出勤・交替制・交替割増)
財形貯蓄制度、確定拠出年金制度、カフェテリアプラン制度、退職金制度、通勤交通費全額支給、社員食堂、独身寮、マイカー通勤可

8. テラプローブの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


日本アセットマーケティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本アセットマーケティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ドン・キホーテホールディングス傘下の総合不動産会社。主にドン・キホーテの商業施設の不動産賃貸・不動産管理を事業としている。全国各地に保有する商業施設の賃貸からビル管理・運営、保守・メンテナンスまでワンストップサービスを提供。その他事業として、エネルギーの効率化によるコスト削減のコンサルティングサービスも手がける。


最新の投稿


【30代前半で年収9,000万】ゴールドマン・サックス証券株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【30代前半で年収9,000万】ゴールドマン・サックス証券株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

米国ニューヨークを本拠地とする世界最大手の金融機関、ゴールドマン・サックスの証券部門における日本法人。投資銀行業務、セールス&トレーディング業務を中心に、個人・法人の顧客ニーズに対応した幅広い金融サービスを提供している。


【世界の製薬企業評価ランキング3位】武田薬品工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界の製薬企業評価ランキング3位】武田薬品工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本の医薬品企業での売上高は1位。世界の医薬品企業の売上高順位(2016年)では16位。アステラス製薬、第一三共、大塚ホールディングス、エーザイと共に国内5大医薬品メーカーのひとつ。


【平均年収1571万円】ファナック(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収1571万円】ファナック(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界4大産業用ロボットメーカーのひとつであり、全世界の工場の自動化に貢献している。1956年に日本で民間初の NC(数値制御)装置 とサーボ機構の開発に成功。現在は世界シェアの約5割を占めている。ファナックロボットは産業用ロボットの世界シェアトップを誇る。国内生産にこだわり、山梨県の本社工場でほぼ全量を製造している。


【賞与年3回】株式会社NSDに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【賞与年3回】株式会社NSDに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社NSDは日本の独立系システムインテグレーターである。システム開発に注力しており、これまでに10,000システム以上の導入実績を誇る。多様な業種・業態にわたって、それぞれに応じたシステムを開発できる技術力と豊富な経験には定評がある。


【他電力会社と連携強化】関西電力株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【他電力会社と連携強化】関西電力株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

近畿地方2府4県(京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県)および福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市以南)、岐阜県不破郡関ケ原町の一部を営業区域とする電力会社。原発稼働ゼロの影響で、2015年3月期連結決算は最終損益がマイナス1,483億円と4年連続の赤字。


wiget_w300 wiget_w300