東京都品川区 東証一部 小売 ローソン

【平均年収658万円】株式会社ローソンに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収658万円】株式会社ローソンに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

全国に1万店舗以上のコンビニエンスストアを展開しているローソンは、店舗の運営拡張だけでなく、エンターテインメント部門、Eコマース事業や、農場経営等、幅広いビジネスに果敢にチャレンジ。経営戦略として1000日全員実行プロジェクトをかかげ、ローソン型次世代コンビニエンスストアモデルを構築し、企業の成長へと挑戦している。


1. ローソンってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。

1-2 創業者と沿革

1939年、米国オハイオ州にJ.J.ローソン氏が牛乳販売店を営んでいました。このお店は「ローソンさんの牛乳屋さん」として新鮮でおいしい牛乳が地域の評判を呼び、毎朝たくさんのお客様が牛乳を買いにやって来るようになりました。その後J.J.ローソン氏はローソンミルク社を設立

1974 12月 ダイエー、米国コンソリデーテッドフーズ社とコンサルティング契約締結
1975 4月 ダイエーローソン(株)設立
1975 6月 ローソン1号店「桜塚店」(大阪府)オープン
1975 6月 オリジナル商品第1号「ローソン無調整牛乳」発売
1976 8月 関東エリアへ進出
1976 10月 (株)TVBサンチェーン設立
1976 11月 サンチェーン1号店オープン
1977 4月 24時間営業開始
1977 4月 日配商品共同配送システムスタート
1977 11月 弁当専用工場を建設

ローソンの歴史 - 沿革|ローソン

http://www.lawson.co.jp/company/corporate/data/history/detail/development.html

ローソンの公式ウェブサイト。店舗/ATM検索、新商品紹介、各種店舗でのサービスや活用方法などのご紹介。株式会社ローソンの企業情報掲載。ローソン「三鷹の森ジブリ美術館」情報。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都品川区大崎一丁目11番2号
ゲートシティ大崎イーストタワー

出典:
http://www.lawson.co.jp/company/corporate/data/about/

主要関連・関係企業|ローソン

http://www.lawson.co.jp/company/corporate/data/relation/

ローソンの公式ウェブサイト。店舗/ATM検索、新商品紹介、各種店舗でのサービスや活用方法などのご紹介。株式会社ローソンの企業情報掲載。ローソン「三鷹の森ジブリ美術館」情報。

1-4 ビジョン・ミッション

■ビジョン
実行一流企業へ。
全員でお客さまのニーズと変化を考えぬき、スピードを持って実行し、
マチの暮らしにとって、なくてはならない存在になります。


■行動指針
1.お客さま、マチ、お店を起点に考えます。
2.基本を徹底し、革新に挑戦します。
3.仮説、実行、検証の質とスピードを高めます。
4.規律のもとで自律し、チームでやりぬきます。
5.自己の成長を求め、仲間の成長を支えます。

2. ローソンの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲チェーン全店売上高(連結)
2018年2月期 2兆2836億円
2017年2月期 2兆1579億円
2016年2月期 2兆495億円

▲営業利益(連結)
2018年2月期 658億円
2017年2月期 737億円
2016年2月期 725億円

▲当期純利益(連結)
2018年2月期 268億円
2017年2月期 364億円
2016年2月期 313億円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(自2017年3月1日 至2018年2月28日)
国内コンビニエンスストア事業 4372億1600万円
成城石井事業 819億5700万円
エンタテイメント関連事業 739億6700万円
その他 641億8300万円

2-3 主力事業

■国内コンビニエンスストア事業
365日、24時間いつでも開いていて、早朝や深夜でも必要なものを歩いて買いに行ける。ひとり暮らしの若い方だけでなく、シニアの方々の毎日のお買い物、働く女性の仕事帰りも。朝のコーヒーから、お昼の弁当、夕食の惣菜まで。小さいお店に、必要なものを過不足なく。生活全般、どんな生活にも寄り添える、そんな店舗を目指しています。いつでも、近くで“必要なもの”を揃えています。

■成城石井事業
成城石井のオリジナル商品はナショナルブランドや一般的な商品と比較し、高付加価値を生む、他にはない商品の選定を基本にしています。この「強い商品開発力」の源泉は、原材料・産地・製法・物流の段階にまで自ら踏み込み、主導権を持って商品を開発することです。

出典:
http://www.seijoishii.co.jp/company/strategy/product.html

■エンタテイメント関連事業
モノ消費からコト消費へと人々の楽しみが移ってきた現代、そのニーズにお応えするのも私たちの役割です。グループ企業では、コト消費を支援するコンサート・スポーツ・演劇などのチケット販売を行う「ローソンチケット」や映画館の「ユナイテッド・シネマ」のほか、自分時間を充実させるCD・DVD・書籍などを販売する専門店「HMV」などの運営を行っています。シニアからファミリー、若者まで、すべての方々にとっておきの感動体験をお届けします。

3. ローソンの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役 社長
竹増 貞信
1969年8月12日生

出典:
http://www.lawson.co.jp/company/ir/library/pdf/yuuka/yuuka_43.pdf

1993年4月 三菱商事株式会社入社
2010年6月 同社総務部兼経営企画部社長業務秘書
2014年5月 当社代表取締役副社長兼法人営業本部長兼ローソンマート担当
2016年3月 当社代表取締役副社長兼コーポレート統括兼成城石井・NL・LS100事業管掌兼海外事業管掌兼エンタテイメント・サービス事業管掌兼開発本部長
2016年6月 当社代表取締役社長COO
2017年3月 当社代表取締役社長兼マーケティング本部長
2017年9月 当社代表取締役社長兼CHO兼エンタテイメント事業本部長
2018年5月 当社代表取締役社長兼CHO(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

竹増貞信社長はNHK BSプレミアムで放送された「覆面リサーチ ボス潜入 “コンビニチェーン”」にて、初老の男性になりすましてバイトとして働くという面白い試みを行っていた。カツラをかぶって変装した竹増社長、カウンターに手をおいて休むとすぐにお叱りの言葉が飛んでくる。

連載「コンビニ百里の道をゆく」
以前、本連載でも話しましたが、世界の投資家回りも社長の大切な仕事です。ゴールデンウィークはロンドンで10人以上の投資家、アナリストに会い、ローソンの事業戦略を説明してきました。
(中略)
アマゾンの隆盛や人手不足などから、リアル店舗を持つことが、収益の足かせになっているのではという意見もありました。それに対しては、スマホ決済や自動釣銭機などデジタル技術を最大限活用し、リアル店舗に「人がいる価値」を最大化していく戦略を説明。とても共感してくれました。先を読む方々だけにイノベーティブな挑戦にはとても好意的です。「ロピック」が使える地域を今すぐもっと増やすべきだ、という熱いご意見もいただきました。

現在、日本は4人に1人が65歳以上で、25年には3人に1人が高齢者になるといわれている。しかも今後、核家族化が進んでいく。そうなると、車を運転して遠い所で買い物することは時代に合わなくなる。必要なものが毎日そろうコンビニエンスストアのニーズはもっと増えるだろう。

4. ローソンではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 10,028人 (臨時雇用者数 10,266)
 国内コンビニエンスストア事業 5,196人 (同 4,649人)
 成城石井事業         1,001人 (2,114人)
 エンタテイメント関連事業   1,073人 (同 932人)
 その他            2,758人 (同 2,571人)
単体 4,444人 (同 2,628人)
(2018年2月28日現在)

4-2 平均年齢

39.9歳(単体、2018年2月28日現在)

4-3 平均勤続年数

12.4年(単体、2018年2月28日現在)

4-4 平均年間給与

658万6000円(単体、2018年2月28日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

村上 奈那
福岡支店 福岡西エリア スーパーバイザー
全国SV会議では年2回、チームや個人が表彰されます。私のチームも昨年、クリスマスケーキの販売キャンペーンで全国2位になり、表彰されました。上司や支店メンバーと頑張った結果を評価され、とても嬉しかったですね。報奨金でチームのみんなでお祝いの食事会を開いて、大いに盛り上がりました!ローソンはチーム全員で挑める「目標」があるので、モチベーション全開で仕事に取り組めます。

加藤 慎也
2004年入社
海外事業本部アジアパシフィック統括部
ひと月のほぼ半分、海外の事業会社で運営のサポートにあたっています。言葉はもちろん、文化や慣習の違う国で、日本のコンビニを知らない人たちに店舗を運営していただけるように導く仕事です。まず、運営の背景や理由をきちんと納得してもらうところからスタート。発注の仕組みやヒトづくりなど、ベースが何もないところから、その国で通用する業務の規範をつくりあげていかなくてはなりません。一人で何役もこなすことになりますが、世界に通じるスキームをつくっているという、大きなやりがいを感じます。

出典:
http://www.lawson.co.jp/company/recruit/new/people/10/

割田 郁美
2016年入社
東日本法人営業部関東法人支店
GINZASIX店 店長
私は、他のどの部署よりお客様との距離が近い店舗の仕事こそが、ローソンで一番重要な任務だと思っています。店長経験はオーナーの気持ちの理解に欠かせないという意識を持っていれば、失敗さえも大切な成長の過程として考えられます

出典:
http://www.lawson.co.jp/company/recruit/new/people/01/

高村 匡
店舗開発 北関東ローソン支社 埼玉中央支店
リクルートフィールドカウンセラー
店舗開発という仕事は、とにかく人と会うのが基本です。話をうかがい、こちらの希望を伝え、相手の状況を知らせていただく。人と話すのはもともと好きでしたし、デスクワークよりも外回りであちこち移動するのも好きでしたので、本当にストレスがありません。ローソンに8月に入社して半年後には表彰していただきました。そのときの気持ちは「やっぱりコンビニはたのしいなぁ」ですね。担当エリアのどこに新規店舗を出せばマチの方々によろこんでいただけるか?競合他社とローソンのちがいは何か?土地や物件の所有者の方々にプレゼンテーションするときは、ちょっと燃えますよ。

5. ローソンの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

ダイバーシティポリシー

ローソンの企業理念は、「私たちは"みんなと暮らすマチ"を幸せにします。」です。
これは、社会に存在している多様性を認め合い、環境の変化に対応した新しいモノやサービスを生みだすことで、マチに貢献し、マチと一緒に幸せになることを意味しています。
ジェンダー、国籍、年齢、雇用形態といった背景の違いから、人々には様々な考え方が生まれ、そして社会にも様々な考え方が存在しています。
また、グローバルなコミュニティーの一員として成長し、企業価値の向上を目指していくには、日本のみならず世界の多様な人々と関わっていかなければなりません。
そのために私たちは固定概念を捨て、女性や外国籍の社員を含めた全社員がもっている能力と可能性を最大限に活かして、新たなるイノベーションを起こし、企業価値向上の実現に努めます。
これが、ローソンが考える"ダイバーシティ"、つまり多様性です。
ダイバーシティはローソンの成長に欠かせない強みであり、私たちは積極的にダイバーシティを推進していきます。

外国籍社員の積極的な採用

外国籍の社員は、2013年春の採用では50名にのぼり、それまでの採用者と合わせて100名を超えました。またその定着率は75%と高い水準を維持し、現在、スーパーバイザー(SV:店舗経営指導員)やマーチャンダイザー(MD:商品開発担当者)、財務、ロジスティクス等のコーポレートスタッフをはじめとするさまざまなポジションで活躍しています。外国籍の社員の採用は、国内における革新的な事業や商品、サービスを創出する人財戦略の基盤となるものです。

障がい者雇用の推進

障がい者雇用を目的として設立した株式会社ローソンウィル(2013年1月31日に特例子会社※1として正式に認定)には、障がいをもつ従業員28名が在籍し、グループ企業の業務の一部を受託しています。現在、オフィスでの事務、倉庫や店舗での軽作業、ナチュラルローソン芝浦海岸通店でのベーカリー製造業務等を受託し、業務を行っています。
また、障がい者雇用率※2はグループ計2.2%(2016年2月末日現在)となっており、法定雇用率を上回る雇用を維持しております。
ローソングループは、働く意思と能力を有する障がい者に対して、生きがい、働きがいのある職業生活の場・チャンスを提供することは企業の社会的使命と考え、多様性のある組織づくりを今後も推進していきます。

<求む! THE LAWSON PERSON>
SV(スーパーバイザー)をはじめLAWSON PERSONに求められるチカラは3つ。
お客さまやマチの変化に気づくチカラ。
お客さま目線で物事を見れるチカラ。
加盟店の夢を一緒になって実現しようとするチカラ。
そして“自ら考え、自ら行動する”人財。

5-2 育成に関する方針・施策

独自の教育部門「ローソン大学」

加盟店教育と本部社員教育を統合し、専門スキルを身に付けられる「ローソン大学」
ローソン独自の教育部門「ローソン大学」は、FC加盟店及び本部社員の教育を統合し、企業戦略・事業戦略に基づき、職種・職位ごとに高い専門スキルが身に付けられるようにしています。「ローソン大学」の最終目的は、次世代のコンビニエンスストアのビジネスモデル構築に向けて、FC加盟店ならびに本部社員がそれぞれ自立的な成長を遂げ、自ら考え、動けるようにすることです。そのため、長期的視野で、継続的・体系的なサポートを、ローソングループ全体に所属する人財に対して提供しています。

入社時にはどのような研修が行われますか?
入社日以降、社内ルールや考え方、フランチャイズについて、お店の商売などの研修を行っております。その後は、教育担当者の指導のもと勤務いただきます。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

自らチャレンジする社員を評価する表彰制度

部署を超えて仕事に取り組む社員を評価し、自発的なチャレンジを促進しています

新たな顧客価値を創造するには、社員一人ひとりが自発的なチャレンジに取り組んでいくことが必要です。ローソンでは部署を超えたプロジェクトやタスクフォースを立ち上げ、立場の違う社員がさまざまな視点から意見を出し合い、より良い商品やサービス等の実現に努めています。さらにチャレンジする組織風土をつくるため、2013年度から社内表彰制度「New Value Creator of the Year」を開始し、“新たな価値を生み出す自発的なチャレンジ” を評価する内容に改めました。自らエントリーしたチームを対象に、過去の慣習にとらわれない新しい発想や部署の壁を超えた活動等を評価していきます。

【2017年4月定期入社実績】
大学卒 :208,000円(月給)
大学院卒:221,620円(月給)
※東京23区在住

大学卒 :203,000円(月給)
大学院卒:216,620円(月給)
※大阪府在住

*その他、勤務地により金額が異なります。

<諸手当>時間外勤務手当、深夜勤務手当、役割手当、勤務地手当、家族手当、通勤手当、単身赴任手当および単身赴任住居手当、単身赴任帰省補助、住居手当
<昇給>当社規定による
<賞与>年2回(5月、11月)

ローソンではすべての社員が公平に歩めるキャリアパスを用意しています。
職種により異なりますが、さまざまなキャリアパスを描くことが可能です。

6. ローソン出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

新浪 剛史(にいなみ たけし)
1959年生まれ。1981年三菱商事株式会社入社。1991年ハーバード大学経営大学院を修了し、MBAを取得。株式会社ローソン 代表取締役CEOを経て、2014年10月より代表取締役社長に就任。また、公益社団法人経済同友会 副代表幹事、内閣府税制調査会 特別委員、内閣府経済財政諮問会議 議員など多数の公職も務める。2014年10月 サントリーホールディングス株式会社代表取締役社長に就任

藤澤明弘
一般社団法人フィッシャーマンジャパン
BtoC事業部長
以前は大手小売業に勤務し、主に店舗の運営などを担当。震災後退職し、小売業での経験を活かしながら、農業を中心に一次産業者の商品開発や事業計画づくりのサポートを行ってきた。知り合い経由でFJを紹介され、2015年4月から石巻市の事務所にて引きこもり活動(経理総務)を開始。現在はBtoC事業部長として、イオン石巻店のフィッシャーマン・ジャパン常設鮮魚売場にて地元の人に向けた地元産海産物の販売を行い、生産者と消費者を繋いでいる。

7. ローソンの福利厚生は?

従業員購入補助(ローソンPontaカード利用時)、社員持株会、確定拠出年金、財形貯蓄制度、慶弔見舞金(結婚祝い金、就学祝い金)、ベネフィット・ワン利用など

8. ローソンの新卒採用、中途採用は?

ローソン採用情報|ローソン

http://www.lawson.co.jp/company/recruit/

ローソン採用情報です。”コンビニ”ではなく”ローソン”を。を採用コンセプトとし、単なる”コンビニ”ではなく、そのマチにしかない”ローソン”をつくることを目指しています。

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


KHネオケム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

KHネオケム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年に設立された協和化学研究所を前身とする、化学品メーカーである。オキソ反応をコア技術とし、自動車、住宅、電子機器、化粧品などのさまざまな分野に高品質な化学製品を提供。「化学の力で、よりよい明日を実現する。」を企業使命とし、社会のニーズに合った特色あるファインケミカル製品を国内外に向けて広く事業展開している。

東京都中央区 化学・繊維 東証一部


株式会社LIXILビバに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LIXILビバに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

住まいと暮らしの専門店として、ホームセンター「ビバホーム」等をチェーン展開してる。店舗数は北海道から関西まで、89店舗(2018年3月末時点)。プロ向け、一般消費者向けにリフォーム関連商材や一般商材など幅広く販売しており、ニーズに合わせた商品加工サービスも提供している。LIXILグループ。

埼玉県 小売 東証一部


【CEOは元リク】トランス・コスモス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【CEOは元リク】トランス・コスモス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ITを活用したマーケティングやアウトソーシング事業を手がける企業。「Your Global BPO Partner.」のもと、国内41拠点と海外拠点を通して、世界規模でサービスを提供している。略称トラコス。トランスコスモス。

東京都渋谷区 東証一部 ITサービス・ソフトウエア トランス・コスモス


【販売台数過去最高】日産自動車(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【販売台数過去最高】日産自動車(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

横浜市に本社を置く大手自動車メーカー。1933年創業。1999年にフランス・ルノーと資本提携。国内市場シェア(登録車)は14.8%でトヨタに次ぐ2位。2016年10月から西川廣人氏が社長兼CEOに昇格、カルロス・ゴーン氏が会長に。同月、三菱自動車を子会社化。2017年度のグローバル販売台数は577万台で過去最高。

自動車関連 神奈川県 東証一部


【電子部品】ローム(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【電子部品】ローム(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ロームは京都府京都市右京区に本社を置く電子部品メーカー。主な製品はLSI、トランジスタ、ダイオード、LED、抵抗器など。日本のカスタムLSI市場や集積回路のトップシェアを誇っている。毎年クリスマス時期には、社屋がある五条通と佐井通沿いの街路樹に自社製品のLEDなどを使ったイルミネーション装飾を提供している。

京都府 東証一部 電機・電子 ローム


最新の投稿


KHネオケム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

KHネオケム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年に設立された協和化学研究所を前身とする、化学品メーカーである。オキソ反応をコア技術とし、自動車、住宅、電子機器、化粧品などのさまざまな分野に高品質な化学製品を提供。「化学の力で、よりよい明日を実現する。」を企業使命とし、社会のニーズに合った特色あるファインケミカル製品を国内外に向けて広く事業展開している。

東京都中央区 化学・繊維 東証一部


株式会社LIXILビバに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LIXILビバに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

住まいと暮らしの専門店として、ホームセンター「ビバホーム」等をチェーン展開してる。店舗数は北海道から関西まで、89店舗(2018年3月末時点)。プロ向け、一般消費者向けにリフォーム関連商材や一般商材など幅広く販売しており、ニーズに合わせた商品加工サービスも提供している。LIXILグループ。

埼玉県 小売 東証一部


【CEOは元リク】トランス・コスモス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【CEOは元リク】トランス・コスモス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ITを活用したマーケティングやアウトソーシング事業を手がける企業。「Your Global BPO Partner.」のもと、国内41拠点と海外拠点を通して、世界規模でサービスを提供している。略称トラコス。トランスコスモス。

東京都渋谷区 東証一部 ITサービス・ソフトウエア トランス・コスモス


【販売台数過去最高】日産自動車(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【販売台数過去最高】日産自動車(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

横浜市に本社を置く大手自動車メーカー。1933年創業。1999年にフランス・ルノーと資本提携。国内市場シェア(登録車)は14.8%でトヨタに次ぐ2位。2016年10月から西川廣人氏が社長兼CEOに昇格、カルロス・ゴーン氏が会長に。同月、三菱自動車を子会社化。2017年度のグローバル販売台数は577万台で過去最高。

自動車関連 神奈川県 東証一部


【年収898万円】(株)ベイカレント・コンサルティングに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【年収898万円】(株)ベイカレント・コンサルティングに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1998年創業。上流の戦略系も手掛けるが、売上高の7割はITコンサルとシステムインテグレーションが占める。2016年に東証マザーズ上場。従業員の平均勤続年数は4.1年。平均年間給与は898万円。

東京都港区 コンサルティング 東証マザーズ


wiget_w300 wiget_w300
'