AppBank株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

AppBank株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

iPhoneを中心としたスマホユーザー向けにメディア事業と、ECサイト・リアル店舗を運営するストア事業を主軸として展開する。メディア事業では、「AppBank.net」やゲーム攻略メディアなど多彩なコンテンツを配信。ストア事業ではAppBank Storeを中心に、新業態への積極的な進出を図る。


1. AppBankってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

iPhoneや、iPad等についての情報を掲載した総合サイト「AppBank.net」を運営する企業

1-2 創業者と沿革

創業者 宮下 泰明

石川県出身。2008年にiPhoneアプリのレビューサイト「AppBank.net」を開設。2012年にAppBankを株式会社化。2013年にはiPhoneグッズ等の販売を行うAppBank Store株式会社(現:株式会社AppBank Store)の代表取締役に就任。2015年からはAppBankの代表取締役社長CEO(現任)及びapprime株式会社(現:株式会社apprime)の代表取締役(現任)。

会社情報 | AppBank 株式会社

http://www.appbank.co.jp/company/#company-history

AppBank株式会社の公式ホームページです。

沿革をご覧いただけます。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地

東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビル7F

出典:
http://www.appbank.co.jp/company/#company-about

会社情報 | AppBank 株式会社

http://www.appbank.co.jp/company/#company-about

AppBank株式会社の公式ホームページです。

グループ会社については会社概要をご覧ください。

1-4 ビジョン・ミッション

AppBankの理念

・You are my friend.
・皆さまの時間と共に、成長していく。

インターネット産業はスマートフォンの登場により、これまで以上に変化のスピードを早めています。 最先端の情報と技術が集まるこの場所で、AppBank は 『You are my friend. 』 を理念として活動しています。 非連続的な変化や、はやりすたりが激しい世界だからこそ、ユーザーのみなさま/お客さまとの関係を最も大切にしています。

『You are my friend. 』 とは、お互いを認め、尊重し、高め合う関係と考えています。 従業員一人ひとりがユーザーのみなさま/お客さまと共に価値を創り、成長していく姿勢そのものです。

その実現のために、私たちはみなさまに最も近い存在となったスマートフォンとその周辺分野において人と情報と技術を結びつけ、インターネットが持つ価値をより豊かに実感していただきたくメディアとコンテンツ、そして物販に注力してまいりました。

これからも私たちはこの理念を追求しながら、企業活動を通じて社会に貢献しステークホルダーをはじめ、関わるみなさまから「You are my friend!」と認められ、成長する企業を目指してまいります。

2. AppBankって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2016年12月期 23億3200万円
2015年12月期 39億6600万円
2014年12月期 30億1200万円

▲営業利益(連結)
2016年12月期 △1億700万円
2015年12月期 9億1200万円
2014年12月期 6億4400万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年12月期 △8000万円
2015年12月期 5億5100万円
2014年12月期 2億8400万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2016年12月期)
メディア事業 9億1000万円
ストア事業 14億4800万円

2-3 主力事業

EC部門

ECサイト「AppBank Store」や「パズドラ屋(パズル&ドラゴンズ公式グッズ通販サイト)」を運営しています。日々新しい商品を紹介、販売し、他所に先駆けて販売を行う「先行販売商品」「限定商品」「自社企画商品」など、話題となる商品群が集う運営を目指しています。

店舗部門

新宿、渋谷、池袋、八重洲、柏などの首都圏主要駅や、関西圏(梅田、四條畷)に実店舗を構え、厳選された品揃えを目的としたショップを展開しています。新宿店では定期的にイベントを開催し、商品を購入する以外にもお客様にさまざまな体験価値をお届けできる運営を心がけています。

AppBank.netiPhoneアプリレビューサイト

2008年10月6日のサイト開設以来、iPhone市場やAppStoreと毎日にらめっこしながら運営してきました。iPhoneアプリにとどまらず、iPhoneケース・アクセサリーや、iPhone関連ニュースも取り扱っています。
【受賞歴】第1回日本ブログメディア新人賞受賞、アルファブロガー・アワード2010受賞、Best Contents of the Year 2010受賞、など。

3. AppBankの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役 社長CEO
宮下 泰明

生年月日 昭和56年4月5日

平成16年4月 株式会社マキタ 入社
平成17年6月 株式会社ガイアックス 入社
平成18年2月 株式会社GT-Agency 監査役就任
平成20年8月 theM LLC 代表就任
平成24年1月 当社 取締役就任
平成25年10月 AppBank Store株式会社 代表取締役就任
平成26年8月 スタジオむらい株式会社 取締役就任
平成27年2月 apprime株式会社 取締役就任(現任)
平成27年3月 当社 代表取締役就任(現任)
平成27年11月 apprime株式会社 代表取締役就任(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

お客さんがスマホを通じて何を楽しむのか、というのが変わったと僕は思います。お客さんがAppBankを楽しむといったときに、ただの情報サイトとかただのゲームのサイトとかじゃなく、マックスむらいという人を楽しもうとか、動画として楽しもうというのが増えてきましたね。

AppBank Storeに行くってことも、モノを買いに行くってことじゃなくて、AppBank Storeに行こうって気持ちで来てくれるようになったのですが、ストアに来て、「ああ、あのとき見たヤツだな、買おう」って思ってくれる関係性が作れたのは、「ちゃんと商売やれてこれたんだな」と思います。その点が良かったですね。

競争原理の中で進化してきたゲームは、まだまだ進化すると思います。インターネットの楽しみ方も、インターネットビジネスも、大きく変化していこうとしています。そのなかで、商品の魅力の伝え方のありかたは本当にこれでいいのか。常にそのことを自問自答しながら、ユーザーとメーカーから信頼される立ち位置を確立したいと思っています。

当社のビジョンは「You are my friend.」。皆さまの時間と共に成長していく、というもの。今後もユーザー接点を拡大し、これまで築いてきた収益力をベースに、コンプライアンスの強化にも取り組みながら、さらなる成長をめざしていきたいと考えています。

4. AppBankではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 97人
単体 49人 (平成28年12月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均30.0歳(平成28年12月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均1.67年(平成28年12月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均379万8000円(平成28年12月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

生沼 一輝
2015年入社 エンジニア アプリ開発
最近は「仲間をさがそう HIROBA」というスマートフォン ゲーマーのためのSNSアプリを作っています。この世界は変化が激しいので、新しいことを覚えるのが大変ですが、今後はRxJavaやRealmを勉強して、自分が開発できるアプリの幅を増やしていたいと思っています。
 この会社では、私のような駆け出しのエンジニアでも、どんどんチャレンジできる環境が与えられるので、実戦を通して成長できる職場だと思います。

笹川 真梨子
人事総務
AppBankの仕事には動画や取材などの華やかなイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、私たち総務の仕事は裏方のとっても地味な業務です。書類のチェックや管理、電話対応から、お花の水やり、オフィスの整理整頓まで、何でもやるのが私たちの役目です。

 

5. AppBankの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

1. 素直な人
2. 今の AppBank に新しい要素を加えてくれそうな人
3. AppBank を理解している人

5-2 育成に関する方針・施策

育成に関する方針・施策の情報はありません。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

前職での給与、経験、能力を考慮の上決定します

6. AppBank出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. AppBankの福利厚生は?

各種社会保険完備

8. AppBankの中途採用は?

採用/社員紹介 | AppBank 株式会社

http://www.appbank.co.jp/recruit/

AppBank株式会社の公式ホームページです。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


エステー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

エステー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

生活日用品の革新にて、人々の暮らしを豊かにしたいとの想いから、新商品の開発力を発揮し、さまざまなニッチ市場を創造してきたエステー株式会社。 現在、エアケア・衣類ケア・湿気ケア・ハンドケア・サーモケア・ホームケアの6つの事業から構成される。「ムシューダ 」は、衣類用防虫剤において国内シェアNo.1のブランドである。


【医療機器商社】(株)日本エム・ディ・エムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【医療機器商社】(株)日本エム・ディ・エムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1973年に創業された、医療機器の専門商社。社名は「Medical Dynamic Marketing」の頭文字から。整形外科の領域で使われる医療機器の輸入販売を中心としているが、米国の子会社では人工関節や医療器具の開発・製造を行うなど、メーカーとしての機能も併せ持っている。


【貴金属をリサイクル】松田産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【貴金属をリサイクル】松田産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年設立。電子部品スクラップから貴金属を回収し、電子材料・地金を生産し販売するメーカー。パラジウム解媒液用パラジウム吸着材を使用した貴金属回収システムは松田産業のオリジナルである。魚のすり身などを扱う食品素材卸も手がける。


【電子書籍作成ソフトの販売も】スターティア(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【電子書籍作成ソフトの販売も】スターティア(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

回線取次ぎを行う会社として創業し、当初はその事業を中心に行ってきたが現在は電子ブック作成ソフトを販売する会社として大きな存在感を発揮している。アジアNo.1のサービス展開を目指し、その足がかりとして上海および西安、台湾においてもサービスの開発・展開を進めている。


【オリジナル化粧品も】伯東(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オリジナル化粧品も】伯東(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

エレクトロニクス関連事業(電子デバイス、電子コンポーネント、電子・電気機器)及びケミカル関連事業(化学薬品、化粧品)を専門とする技術商社である。1953年に、ブラジルから水晶原石の輸入・販売を手がける商社として創業した。企業活動を通じて「人と技術と自然環境の共存」を目指している。


最新の投稿


【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PC・モバイル向けの100を超えるゲームタイトルを、海外法人や提携パートナー企業を通じて190以上の国と地域に配信・運用している会社。時価総額は1兆円を超え、ゲーム業界では任天堂に次ぐ2位。世界初のグラフィックMMORPG『風の王国』や世界初の基本プレイ無料型(F2P)ゲーム『Quiz Quiz』などを擁する。


株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションは埼玉県上尾市に本社を置く機械メーカーである。1962年(昭和37年)、前身である愛知車輌株式会社として創業。特に特装車事業において国内外で高いシェアを誇り、高所作業車売上高は2015年時点で世界3位(自社調べ)を誇る。


日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器は、半世紀以上にわたって時代をリードする独創的な製品開発と、信頼性が高い技術の追求に取り組んでいる企業。空気・水・油・ガスなどの流体配管の接続や切り離しを簡単に、かつスピーディに行う「カプラ」が代表製品であり、世界のトップブランドとして一般家庭から産業界まで幅広く愛用されている。


パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業は、金型部品業界でのトップブランドを確立している企業。社名には、創業時の製品であるプリント基板用穴あけパンチの「パンチ」と、活力にあふれた「パンチ」の効いた会社、という二つの意味が込められている。創業以来、一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷まで一気通貫の生産体制を築き上げている。


豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業は、輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し発足した企業。1977年には防音サッシ初のJIS表示許可を受けた。金属製建具のパイオニアとして、優れた技術力に高い信頼と評価を得ている。他にも幅広い分野に進出しているが、小銃メーカーとしては国内で唯一の企業であり、わが国の防衛の一端を担っている。


wiget_w300 wiget_w300