(株)FFRIに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

(株)FFRIに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

多様化・複雑化するコンピュータセキュリティ脅威に対抗するためのソフトウエア開発、研究、コンサルティングサービスなどを行う会社。創業者の鵜飼氏は米国でセキュリティに関する研究開発に従事した後、2007年に起業。企業理念は「世界トップレベルのセキュリティ・リサーチ・チームを作り、コンピュータ社会の健全な運営に寄与する」。


1. FFRIってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

FFRIでは、多様化・複雑化するコンピュータセキュリティ脅威に対抗するためのソフトウエア開発、研究、コンサルティングサービスなどを行っています。

1-2 創業者と沿革

代表取締役社長 鵜飼 裕司
1973年徳島県生まれ。博士(工学)。Kodak研究開発センターにてデジタルイメージングデバイスの研究開発に従事した後、 2003年に渡米。カリフォルニア州 eEye Digital Security社に入社。 セキュリティ脆弱性分析や脆弱性診断技術、組み込みシステムのセキュリティ脅威分析等に関する研究開発に従事。
2007年7月、セキュリティコア技術に関する研究、コンサルティングサービス、 セキュリティ関連プロダクトの開発・販売を主事業とする株式会社FFRIを設立。

平成19年7月 「世界トップレベルのセキュリティ・リサーチ・チームを作り、コンピュータ社会の健全な運営に寄与する」ことを目的に、東京都新宿区山吹町において資本金10,000千円をもって株式会社フォティーンフォティ技術研究所を設立
平成20年3月 本社を東京都新宿区天神町に移転
平成20年12月 本社を東京都新宿区矢来町に移転。東京都新宿区天神町にR&Dセンターを設立
平成22年6月 セキュリティ脆弱性を悪用した攻撃からシステムを保護し、防御能力を飛躍的に向上させるための製品「FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能」の販売を開始
平成22年7月 沖縄県那覇市田原に沖縄R&Dセンターを設立
平成22年8月 ネットワーク機能を持つ組み込み機器のセキュリティ堅牢性検査ツール「FFR Raven」の販売を開始
平成23年7月 マルウェア自動解析ツール「FFR yarai analyzer」の販売を開始
平成23年9月 スマートフォン等のAndroid端末を出荷前に解析し、セキュリティ脆弱性の検査や著作権保護機構の堅牢性を分析する「Android端末セキュリティ分析サービス」の提供を開始
平成24年6月 本社事務所、R&Dセンター、沖縄R&Dセンターを東京都渋谷区恵比寿に移転・統合
平成24年10月 ゲートウェイ型標的型攻撃対策「FFR tabaru」の販売を開始
平成24年11月 インターネットバンキングを狙うMITB攻撃対策ツール「FFRI Limosa」の販売を開始
平成25年6月 当社事業の認知度向上と企業ブランドの確立を図るため、「株式会社フォティーンフォティ技術研究所」から「株式会社FFRI」に社名変更
平成26年1月 マルウェア自動解析システム「FFR yarai analyzer Professional」の販売を開始
平成26年9月 東京証券取引所マザーズに株式を上場
(会社沿革:有価証券報告書より抜粋)

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都渋谷区恵比寿1丁目18番18号
東急不動産恵比寿ビル4階

会社概要│セキュリティ・リサーチのFFRI(エフエフアールアイ)

http://www.ffri.jp/company/overview/index.htm

世界トップレベルのセキュリティ・リサーチ・チームを作り、コンピュータ社会の健全な運営に寄与する株式会社FFRI(エフエフアールアイ)の会社概要ページです。

子会社:FFRI North America, Inc.

1-4 ビジョン・ミッション

<企業理念>
世界トップレベルのセキュリティ・リサーチ・チームを作り、
コンピュータ社会の健全な運営に寄与する
■背景
 近年、コンピュータ・セキュリティを取り巻く脅威はさらに多様化・複雑化し、かつ急速に変化しています。多様化する情報漏えい、botやrootkitに代表される見えにくい脅威、増え続ける0-day脆弱性と標的型攻撃などにより、既存のリスク管理プロセスだけでは十分な対応を取る事が難しくなりつつあります。
■要求されること
 的確なリスク管理を実現するためには、日々発生する新たなセキュリティ脅威に対抗するための迅速かつ正確な情報収集能力、分析能力、問題解決能力といった、強力かつ包括的なセキュリティリサーチ能力が求められます。
■私共が行うこと
 FFRIでは、広範なセキュリティコア技術とリサーチ能力のバックグラウンドを軸に、さまざまな角度でお客様のセキュリティリスク管理を強力に支援します。

■社名に込められたフロンティア・スピリット
 当社が設立された2007年7月時点では、スノーボードで実現されているジャンプは3回転(1080)でした。
 私共は前人未到※の分野に挑戦することを目指して、Fourteenforty (1440 - 4回転)を社名に冠し、コーポレートマークにも「1440」の文字とスノーボードの回転をイメージした矢印で、設立当初から変わらない未踏の分野への挑戦を表現しています。
※現在では、4回転ジャンプできるスノーボーダーが存在します。

2. FFRIの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年3月期 9億4800万円
2015年3月期 8億7600万円

▲営業利益
2016年3月期 -3億4300万円
2015年3月期 2億5600万円

▲当期純利益
2016年3月期 -3億4100万円
2015年3月期 1億7100万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲サービス別売上高(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
セキュリティ・プロダクト 7億3334万1000円
セキュリティ・サービス 2億1549万6000円

2-3 主力商品

法人向け:【FFRI yarai 標準型攻撃対策ソフトウェア】
■製品コンセプト
標的型攻撃で利用される未知の脆弱性やマルウェアの検知・防御に特化した
次世代のエンドポイントセキュリティ
 
標的型攻撃は、単なるウイルス攻撃ではなく特定の標的を狙ったハッキング行為であり、一般的なウイルス対策技術では防御が困難です。FFRI yarai は、標的型攻撃で最初に狙われる一般のクライアント端末上にある複数の対策ポイントに着目し、それぞれのポイントに最適な検出・防御技術を用いることで攻撃プロセスを遮断し、標的型攻撃の脅威から情報資産を守ります。従来型の対策との違いは下の図をご覧ください。

個人向け:【-Mr.F- FFRI プロアクティブ セキュリティ 製品概要】
■先を読み続けるセキュリティソフト-Mr.F-
近年のサイバー脅威に対抗するためには「先読み技術」で “未知の脅威”を防ぐ必要があります。パターンマッチング技術、 すなわち過去に発生したマルウェアの情報に依存することなく、マルウェアを検知・防御する必要があります。
「Mr.F」の愛称でお馴染みのFFRI プロアクティブ セキュリティは未知の脅威に対抗するために開発された、まったく新しいサイバー攻撃対策です。 今までとは異なる、攻撃者の「悪意」を捕捉する先読み技術によって、日々新しく発生する未知の脅威からプロアクティブにあなたのパソコンを守ります。

3. FFRIの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 鵜飼 裕司
昭和48年2月17日生
平成12年4月 イーストマンコダックジャパン株式会社入社
平成15年3月 eEye Digital Security社(現Beyond Trust社)入社
平成19年7月 当社設立 取締役副社長高技術責任者
平成21年3月 代表取締役社長(現任)

(鵜飼氏プロフィール)
独立行政法人情報処理推進機構の研究員を兼務(非常勤)し、コンピュータセキュリティをとりまく脅威の分析・対策立案のための活動に取り組む。
文部科学省「情報セキュリティ人材育成に向けた有識者ヒアリング」、内閣官房情報セキュリティセンター「高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部 情報セキュリティ政策会議普及啓発・人材育成専門委員会」「政府向けSOCシステムの高度化に関する検討会(仮)」、内閣サイバーセキュリティセンター「サイバーセキュリティ戦略本部 普及啓発・人材育成専門調査会」、経済産業省「セキュリティ人材確保に関する研究会」、総務省「IoTセキュリティワーキンググループ」など、多数の政府関連プロジェクトの委員、オブザーバーを歴任。
第13回情報セキュリティ文化賞受賞。
米国BlackHat ConferenceのContent Review Board Member。

3-2 発言、エピソード

プログラミングに熱中していた中学時代

1973年、徳島県で産まれた鵜飼氏。PCとの出会いは小学5年生のときに両親に買ってもらったMSXだった。元々欲しかったのはファミコン。「なんか違うけど、ゲームが作れるらしい」と聞き、プログラミング雑誌に掲載されたソースコードを入力し、ゲームを実行して遊び始めた。電気店を営んでいた両親の影響で、壊れた家電の修理などで小さい頃から電子工作に馴染んでいた鵜飼氏は、小学生でプログラミングの世界にデビューした。
当時、コンピュータの専門誌に自分が作ったゲームのプログラムが掲載されると賞金1万円がもらえた。中学校時代の鵜飼氏は、何度も掲載されお小遣いを稼いでは最新のPC購入の資金とし、日々プログラミングに励んでいたという。「もっと高度なプログラミングにチャレンジしたい」と考えた鵜飼氏は、情報工学科がある香川県の高専(情報工学科)に進学。そこでプログラミングが得意な仲間たちと出会い、これまで1人でこつこつと組んでいたプログラムを互いに評価しあう環境で過ごした。

海外ベンダーに打ち勝つことは容易ではないが、鵜飼は「チャンスはある」とみる。世の中には次々と新たな脅威が生まれ、今ある技術はすぐに陳腐化する。高い技術と革新スピードをもって臨めば、競合に対抗できるわけだ。「セキュリティ分野では、アイデアよりも技術力で優位性を発揮できる。日本の技術力は海外に劣ってはいない」。鵜飼は強気だ。技術力を武器にしたFFRIは、右肩上がりで成長。鵜飼自身、世界最大規模のセキュリティカンファレンス 「Black Hat」でアジア唯一の審査員を務めるなど、業界での存在感を高めてきた。それでも、「まだまだ道半ば」と満足していない。
夢は、「セキュリティエンジニアを若者の憧れの職業にすること」。日本のセキュリティ業界は人材不足だが、若者の注目度は高くはない。鵜飼は、「日本発セキュリティベンダーの成功例となって、『鵜飼にできるなら、自分にもできる』と挑戦する若者を増やしていきたい」と熱く語る。

4. FFRIではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

62人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

33.3歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

2.9年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

521万5000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

竹村友紀子 2015年入社
FFRI 技術本部 製品開発第一部 エンジニア
エンジニアにとって、セキュリティという分野にはいずれぶつかる問題で、私はそれにとても興味を持ちました。
特に当社は、ベンチャーでありながら高い技術力を持っていることもさることながら、防御の仕組みが今の世の中に合っているな、と入社前から注目していました。
従来のセキュリティソフトではウイルスを登録されている型と照合して検知する、指名手配写真のような仕組みだと思いますが、当社のソフトはウイルスに共通してみられる特徴や行動を見つけて検出できるロジックを実装し、それに当てはまるものをウイルスと見なして防御する、という仕組みをとっているので、指名手配写真を作る必要がなく、とても効率的なのです。
この仕組みでは新しいウイルスでも止められるため、1日に数万から数十万もの新種ウイルスが発生している現在のIT環境にとってはとてもよい仕組みだと思っていたので、この会社に入社することができて本当にうれしかったです。

5. FFRIの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

望まれる人物像
・視野を広く持ち前向きに業務に取り組めるような、ベンチャー企業で働く
 マインドのある方

5-2 育成に関する方針・施策

・対外的な研究発表、研究会への参加、記事執筆などを推奨・支援。

サイバーセキュリティに関する脅威分析や対策技術の研究開発は、主に海外で行われているのが現状ですが、当社では、サイバーセキュリティ上の新しい脅威にフォーカスし、独自の視点で対策技術の研究に取り組んでいます。研究成果は国内外のセキュリティカンファレンスで継続的に発表しており、海外でも高い評価を受けています。また、研究で得られた知見やノウハウは、随時製品やサービスに反映しており、海外市場への展開も視野に入れています。

サイバーセキュリティに関して基礎研究レベルから技術開発に取り組んでおり、世界トップレベルの技術力を評価され、国家的なプロジェクトにも関与する機会のある当社ですが、今後さらに飛躍していくためには継続的に新しい技術開発に取り組んでいく必要があると考えています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

給与 初任給:25万円/月
※学歴問わず
※給与には固定時間外勤務手当40時間分含む

給与改定:年1回

待遇
交通費支給、近距離手当(就業事業所より2km以内に居住の方)、各種社会保完備

6. FFRI出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

7. FFRIの福利厚生は?

福利厚生・保険
健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 / 通勤手当 / 住宅手当 / 慶弔休暇 / 年末年始 / 夏季休暇 / 有給休暇

8. FFRIの新卒採用、中途採用は?

採用情報│セキュリティ・リサーチのFFRI(エフエフアールアイ)

http://www.ffri.jp/recruit/index.htm

世界トップレベルのセキュリティ・リサーチ・チームを作り、コンピュータ社会の健全な運営に寄与する株式会社FFRI(エフエフアールアイ)の採用情報ページです。

 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【年収898万円】(株)ベイカレント・コンサルティングに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【年収898万円】(株)ベイカレント・コンサルティングに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1998年創業。上流の戦略系も手掛けるが、売上高の7割はITコンサルとシステムインテグレーションが占める。2016年に東証マザーズ上場。従業員の平均勤続年数は4.1年。平均年間給与は898万円。

東京都港区 コンサルティング 東証マザーズ


【平均年収1777万円】(株)ストライクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収1777万円】(株)ストライクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

公認会計士や税理士が主体となって、中小企業を中心にM&Aのマッチングを行う会社。インターネット上における日本初のM&A市場「SMART」を開始するなど、マッチングの効率化と可能性の幅を広げることに貢献してきた。後継者不在、民事再生案件などのサポート事業も行う。2017年6月23日にマザーズから東証一部へ市場変更。

東証マザーズ 東京都千代田区 コンサルティング


【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンを掲げる東京・渋谷の会社。創業以来19期連続で増収。インターネット広告事業とゲーム事業で収益を上げながら、「AbemaTV」などの新規事業に積極的に先行投資。社員の90%は30代以下。中途採用の割合は58%を占める。家賃・ランチ代補助などの福利厚生策が充実している。

東京都渋谷区 東証一部 ITサービス サイバーエージェント DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 e-Sports シェアリングエコノミー


【五輪特需の期待】セコム(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【五輪特需の期待】セコム(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

五輪特需と人出不足でAIとロボットの活用が進む。業界最大手であり、2位の総合警備保障(ALSOK)の2倍超の売上高を誇る。2006年に防災最大手の能美防災(東証一部上場)が連結子会社となり、2012年には防災業界大手のニッタンがグループ入りした。4期連続最高益の社長・会長が2016年に「風通しの悪さ」を理由に解職された

セキュリティ 東京都渋谷区 東証一部 セコム ドローン サイバーセキュリティ 5G(次世代通信システム) カジノ解禁 防災 復興関連 カジノ関連


【SPEEDA/NewsPicks】(株)ユーザベースに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【SPEEDA/NewsPicks】(株)ユーザベースに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「BtoBの世界で情報アクセスを効率的にしよう」と考えた3人が2008年に創業。経済情報インフラの提供を事業目的として、2016年10月に東証マザーズに上場した。世界最大級のビジネス情報プラットフォーム「SPEEDA」と、SNS型ニュース「NewsPicks」を運営。売上高の約7割を「SPEEDA」事業が占める。

東証マザーズ 東京都渋谷区 ITサービス・ソフトウエア


最新の投稿


広栄化学工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

広栄化学工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1917年に医療業界向けに酢酸の製造を始めたことをきっかけに創業。本社を東京都中央区に置く。100種類を超えるアミン化合物などバラエティに富んだ製品群がある。また、蓄積された技術力は化学業界において高い評価を得ている。千葉工場・研究所ではISO9001、14001も取得済である。

東証二部 化学・繊維 東京都中央区


丸藤シートパイル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

丸藤シートパイル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1926年創業。本店を東京都中央区に置く。全国各地に営業拠点や工場を持ち、建築用資材の販売・賃貸、および修理加工から、土木・建築等の工事の請負まで幅広い技術で社会インフラの整備に貢献している。自己資本比率は56.7%と高い数値を誇り、安定した経営を続けている。

東京都中央区 東証二部 建設


B-R サーティワン アイスクリーム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

B-R サーティワン アイスクリーム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1973年設立。本社を東京都品川区に置く。世界約50ヵ国に約7,500店あり、日本国内でも1,100店以上展開しているアイスクリームショップの業界最大手である。「お客さまに、1ヵ月(31日)間、毎日違ったおいしさを発見し、楽しんで頂きたい」というモットーにより、多くのフレーバーや限定商品等を販売している。

東証ジャスダック 東京都品川区 食品・飲料


昭和ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年にゴム事業を行う会社として設立し、現在は持株会社である。本社を千葉県柏市に置く。ファイナンス事業からスポーツ、ゴム事業等合わせて6事業を国内外に展開する。「アクセルプラン」という中期経営計画では2023年に238億の連結売上高を目標に挙げている。

東証二部 千葉県 化学・繊維


【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

海洋での石油・ガス開発プロジェクトのための浮体式生産設備のチャーター、リース、建造とオペレーション・メンテナンスサービスを手がける企業。この分野に特化した事業を展開する企業としては日本唯一であり、世界でも二強のひとつである。シンガポールにも拠点を置き、「MODEC(モデック)」として広く海外で知られる存在である。

東京都中央区 東証一部 重機・造船 三井海洋開発


wiget_w300 wiget_w300