株式会社カネカに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社カネカに転職するなら知っておきたい情報まとめ

化成品、機能性樹脂、発泡樹脂、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、合成繊維など実に多様な事業を展開。化学が色々な産業と密接に絡んでいることの証でもあるが、その裾野の広さを活かした「多軸経営」を推進する。生分解性ポリマーなど新規事業開発にも次々にチャレンジしている。


1. カネカってどんな会社?

株式会社カネカのCMスペシャルサイト

http://www.kaneka.co.jp/cm/

カガクでネガイをかなえる会社、カネカのCMサイト。

1-1 ひとことで言うと

株式会社 カネカ(英称:Kaneka Corporation)は、大阪府大阪市北区中之島と東京都港区赤坂に本社を置く日本の化学メーカーである。

1-2 創業者と沿革

中司 清(ナカツカサ キヨシ)
昭和期の実業家 鐘淵化学工業名誉会長。

昭和37年新入社員とその父兄〔高砂工業所クラブ(現・出汐館)にて〕
前列中央が中司清社長

明治33(1900)年10月21日~平成2(1990)年5月1日
山形県山形市生まれ。
慶応義塾大学経済学部〔大正13年〕卒。
経歴大正13年鐘淵紡績入社。戦争中は満州新京出張所長として活躍、昭和19年取締役、昭和20年現地で敗戦。昭和22年副社長となり、敗戦で打撃を受けた鐘紡の再建に努力。

昭和24年繊維部門を残し、他部門を新会社に集約する再建計画を決め、9月鐘淵化学工業(現・株式会社カネカ)を設立、社長になった。

以後、塩化ビニール、ブタノールの企業化、アクリル系合成繊維の研究に着手、31年カネカロン株式会社を創立、事業の多面化を推進した。44年会長、49年退任して取締役相談役、53年から名誉会長。この間、関西経済連合会副会長を務めた。

略年史 | 会社案内 | 株式会社カネカ

http://www.kaneka.co.jp/corporate/chronicle/

株式会社カネカ、旧社名・鐘淵化学工業。化成品、機能性樹脂、発泡樹脂製品、食品、医薬品、医療機器、電子材料、合成繊維等の化学メーカー。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地

大阪本社:大阪市北区中之島2丁目3番18号(中之島フェスティバルタワー)

東京本社:東京都港区赤坂1丁目12番32号(アーク森ビル)

グローバルネットワーク | 株式会社カネカ

http://www.kaneka.co.jp/network/

株式会社カネカ、旧社名・鐘淵化学工業。化成品、機能性樹脂、発泡樹脂製品、食品、医薬品、医療機器、電子材料、合成繊維等の化学メーカー。

1-4 ビジョン・ミッション

■カネカの企業理念

人と、技術の創造的融合により未来を切り拓く価値を共創し、地球環境とゆたかな暮らしに貢献します。

○未来をつなぐ・・・
研究開発型企業として、創意と情熱を持ち、市場ニーズを先取りした事業創造・新製品開発を行い、地球環境とゆたかな暮らしに貢献します。
○世界をつなぐ・・・
多様な人材がグローバルに活躍し、新興国を含めた世界の市場で存在感のある、真のグローバル企業を目指します。
○価値をつなぐ・・・
カネカグループとしての一体感を大切にし、お互いに協力し、ともに価値創造と事業展開に取り組みます。
○革新をつなぐ・・・
組織の壁や従来のやり方にとらわれず、社内外の知恵を融合し、絶えず革新に向けてチャレンジしていきます。
○人をつなぐ・・・
カネカグループの成長の源泉は「人」にあると考え、人の成長を大切にしてイノベーションを実現します。

2. カネカって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
平成27年度 5552億円
平成26年度 5522億円
平成25年度 5248億円

▲営業利益
平成27年度 382億円
平成26年度 246億円
平成25年度 248億円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
平成27年度 210億円
平成26年度 180億円
平成25年度 137億円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業別売上高(平成27年度)
化成品 1034億3000万円
機能性樹脂 983億8500万円
発泡樹脂製品 651億4800万円
食品 1449億6000万円
ライフサイエンス 589億2200万円
エレクトロニクス 391億2300万円
合成繊維、その他 452億5700万円

2-3 主力商品

【食品】

マーガリン
汎用マーガリンの他、洋菓子用に開発された「ノヴァ®」、ベーカリー用の「ヴィオロン®」などがあります。

【化成品】

化学繊維・紙パルプ・医薬品・アルミなどに使用される重要な工業用基礎原料です。
併産される塩素を利用して、塩酸、次亜塩素酸ソーダ、液体塩素などを製造しています。

【機能性樹脂】

塩ビ強化用樹脂:カネエース®B
塩化ビニールに透明性と耐衝撃性の両立を実現した強化用樹脂。建材、パイプ、ボトルや包材などに活用されています。カネカは世界シェアのおよそ半分を獲得しています。
1972年 高分子学会賞。

3. カネカの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長 菅原 公一

昭和22年3月31日生
昭和45年4月当社入社
平成8年1月カネカテキサスCorp.社長
平成12年6月取締役
平成15年6月常務取締役
平成18年6月取締役常務執行役員
平成20年4月代表取締役社長
平成26年4月代表取締役会長

出典:
http://www.kaneka.co.jp/wp-kaneka/wp-content/uploads/2017/06/ir201707052.pdf

代表取締役社長  角倉 護

昭和34年6月1日生
昭和62年4月当社入社
平成21年3月高機能性樹脂事業部長
平成22年6月執行役員
平成24年6月取締役常務執行役員
平成26年4月代表取締役社長
平成26年6月同・現職


出典:
http://www.kaneka.co.jp/wp-kaneka/wp-content/uploads/2017/06/ir201707052.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

「関西の化学産業のポテンシャルは高い。ただ、『関西は』という時代でもない」と語るのは関西化学工業協会の新会長に就任した菅原公一カネカ会長。伝統ある地域で独特の地縁も強い関西にあって、化学団体のトップという立ち位置に身が締まる思いを口にする一方、「主戦場はグローバルという時代感覚と気概を持つべき」としたうえで、「化学産業が果たす役割を会員と共有化、発信に努めていく」と力説する。(菅原会長)

【1兆円企業に向け新製品比率拡大】
全社的にグローバル展開や新製品を拡販することで、17年3月期に7000億円の売上高を達成することは可能だと思います。17年以降も、新規事業の立ち上げやM&A(企業の合併・買収)などで3000億円上乗せして、20年に1兆円を目指します。(角倉社長)

4. カネカではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 9376名 
単体 3400名(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 40歳3月(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 17年3月(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 746万9661円(平成28年3月31日現在)

4-6 活躍する社員インタビュー、コメント

長谷部 花子
Performance Polymers Solutions VehicleMOD部技術グループSDチーム

フィルムの研究開発
アクリル樹脂を用いたフィルムの研究を行なっています。このフィルムは建材や自動車分野などで使用されていますが、私の部署ではこのフィルムの可能性を拡げもっと多くの分野へ展開しようと研究に従事しています。設計・配合を練って実験を行ない、評価、考察を繰り返してPDCAを回しています。良いものが得られたら実際に顧客のところへ出向くこともあります。現在の仕事では他部署の人、他社の人など人との関わりが多く、いろんな人と意見を交わすことが大きな刺激になるとともにモチベーションの維持に繋がっています。

中野 邦裕
太陽電池・薄膜研究所

太陽電池の研究開発
ヘテロ接合型シリコン結晶太陽電池の研究開発を行っています。太陽電池そのものの作製だけでなく、評価や分析まで全て行っており、全ての工程に関われる楽しさがあります。また海外研究機関との共同研究も行っており、先方研究者と研究できるのも楽しい仕事の一つです。

 

5. カネカの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

これまで連綿と受け継がれてきた挑戦心を継承し、さらに飛躍させる人材が必要だ。
たとえば、30年後──「創造的楽観主義」そこにあったのは、「次代を切り拓いた君たちの挑戦」だったと言えることを、私たちは信じてやまない。(人事部採用グループ)

5-2 育成に関する方針・施策

【人材育成】

カネカでは、2009年に策定した長期ビジョン「KANEKA UNITED 宣言」をけん引する人材の育成に向けた取り組みを進めています。

○人と組織に対する取り組み
「教育研修制度の拡充」「育成ローテーションの活発化」「戦略的な採用活動の展開」により、グローバルに活躍できる人材の育成に向けた取り組みを早期に実現していきます。
2015年度は、新任幹部職・組織管理者を対象に「スクール・オブ・リーダーシップチャレンジ」を実施し、リーダー人材・経営人材育成策を強化しました。加えて、次世代リーダー研修、海外リーダー研修もブラッシュアップを行いながら継続実施しています。

○キャリア・ライフ開発支援
カネカスピリットを体現する人材育成のために「階層別プログラム」「キャリア開発支援」等のオフ研修(仕事の場を離れて行う能力開発)を充実させるとともに、自らの意志と選択に基づく自律的能力開発の促進のため「自己開発支援プログラム」を設定しています。
2015年度は、キャリア開発・ライフデザイン研修体系を見直し、年齢別にキャリアデザイン研修・ライフデザイン研修を設定しました。また、2014年度の総合職・地域職の職群廃止を踏まえ、旧地域職社員(担当職層)を対象として、キャリア開発およびスキル強化を目的とした「活き活き研修」「マイワーク研修」を実施しました。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■給与 
 博士了 初任給 月給272,000円
 修士了 初任給 月給240,400円
 学部卒 初任給 月給224,000円
■諸手当 
 住宅手当、通勤手当、都市オフィス手当、超過労働手当、三交替勤務手当、深夜業手当など
■昇給 年1回(4月)
■賞与 年2回(7月、12月)

6. カネカ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

福田秀樹
独立行政法人大学改革支援・学位授与機構 機構長

1947年京都府生まれ。
70年に京都大学工学部卒業後、化学メーカーのカネカ(旧鐘淵化学工業)に入社。80年に京都大学工学博士となり、82年から2年間、マンチェスター工科大学に客員研究員として赴任する。カネカ生産技術研究所の主席研究員などを務めたあと、94年に神戸大学教授に就任。

山本 恒雄
化学原料コストダウン研究所 所長

九州大学工学部工学研究科修士課程修了後、株式会社カネカ (旧社名:鐘淵化学工業株式会社) に入社。
研究開発 (27年間) と研究管理 (3年間) のバックグラウンドを持ち、且つ、豊富な化学原料購買の知識と、7年間の活動で累積475億円のコストダウン実績を挙げた。(7年間の活動で、年間購買金額72億円→50億円に削減)

出典:
https://tech-seminar.jp/lecturer/%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E6%81%92%E9%9B%84

7. カネカの福利厚生は?

企業年金、住宅融資、財形貯蓄制度、共済制度、持株会、社宅、独身寮、保養所、国内外契約施設など

8. カネカの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


株式会社ワークスアプリケーションズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ワークスアプリケーションズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の人事システム、財務会計システム、業務プロセス統合管理、ECシステムなどの統合パッケージングソフトの開発、販売、サポートを行う。現在、人工知能により学習していく「HUE」シリーズ、カスタマイズ不要の「COMPANY」シリーズの2つを主力とする。ERPの分野では、シェアNo.1。大手企業の3社に1社に採用されている。


アクセンチュア株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アクセンチュア株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アクセンチュアは、世界最大の経営コンサルティング会社であるアクセンチュア(Accenture PLC)の日本法人である。戦略、コンサルティング、デジタル、テクノロジー、オペレーションズの分野でサービスを提供し、FORTUNE誌の「世界で最も称賛される企業」に2003年から15年連続で選ばれている。


【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

「ホンダ」のブランドで知られ、グローバルに事業展開する自動車メーカー、株式会社本田技研工業。二輪車では世界No.1。「有給休暇取得率ランキング」(東洋経済新報社調べ)で5年連続第1位に輝いており、働きやすい環境といえそうだが、年功序列のため「若手にとっては厳しい会社」という声もある。


【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

岡山県内最大の地方銀行。貸出金残高は地銀中13位、預金残高は12位。外部格付けは邦銀中1位の「A1/P-1」、メインバンク社数は地銀中7位と安定経営で知られる。ファイナンシャルアドバイザー業務や投資銀行業務、国際業務、事業再生業務、内部統制監査業務などでキャリア採用を実施している。


最新の投稿


破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

格安旅行会社「てるみくらぶ」の自己破産が、社会に大きな衝撃を与えている。楽しみにしていた海外旅行が中止になったうえ、代金もかえってこないと呆然とする人が多数発生しているが、社内では以前から社員が過重労働に苦しんでおり、「とにかく人が定着しない」という状況もあったようだ。


株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業は2000年、2017年現在で国内外に68の拠点を構える企業。人材ビジネスをサービスの中心とし、人が未来を創造する際にテクノロジーの力でサポートをする。人事に関するデータをマネジメントする国内初のプラットフォーム「jinjer」を始め、メディア、ヘルスケア、海外の人材活用にも事業を広げている。


ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業130年を超え、60ヵ国に事業を展開している最大級のグローバルヘルスケア企業。一般消費者にとっては、絆創膏ブランドの「バンドエイド」やスキンケア製品がよく知られているが、医薬品や医療機器も製造・販売しており、最も売上比率が高いのは医薬品である。総売上の約12%を研究開発費にあてており、新商品の売行きが非常に好調だ。


ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険は、1979年に米国のプルデンシャル生命保険との合弁会社としてスタートしたが、現在では合弁は解消している。プロフェッショナルなセールスパーソンを「ライフプランナー」として採用し業績を上げてきた。「ライフプランナー」という言葉はソニー生命が持つ登録商標である。


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


wiget_w300 wiget_w300