DMG森精機株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

DMG森精機株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

工作機械製造の歴史もあるが、急伸しているのは「数値制御(NC)」の機械工作である。その中で、DMG森精機の機械事業の中心は、CNC旋盤やマシニングセンタなどの中型機。海外では、アメリカ、中国、ドイツ、ポーランド、イタリア、ロシアでも製作しており、日本では、奈良県大和郡山市、三重県伊賀市を拠点として製造している。


1.DMG森精機株式会社ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

最大手の工作機械製造会社。NC旋盤・MCで強みを持つ。

1-2 創業者と沿革

1-3 本社所在地とネットワーク

■ 本社所在地
愛知県名古屋市中村区名駅二丁目35番16号

1-4 ビジョン・ミッション

■ 経営理念

私たちは、
独創的で、精度良く、頑丈で、故障しない機械を最善のサービスとコストで
お客様に供給することを通して、ターニングセンタ、マシニングセンタ、複合加工機、研削盤で、
グローバルワンを目指す

私たちは、
最新、最高の開発技術、
正確、緻密な生産技術、
的確、迅速な、販売・サービスで、
全世界のお客様の生産性と効率性の向上の為に不断の努力を行う

私たちは、
チームワークを重視し、まじめで情熱的な努力を評価する。
元気良く、活気があり、陽気な職場でお互いの意見を尊重し、日々の改善改良を行い、
切磋琢磨して共に成長する

私たちは、
グローバルに展開する企業として、公正でオープンな企業文化を育み、世界最適経営を実践する

私たちは、
パートナーと共に繁栄する

私たちは、
工作機械産業を理解する株主の為に企業価値を高め、株主利益の拡大を図る

私たちは、
私たちの提供する商品、サービスの価格設定が企業の繁栄、
永続の為に非常に重要であると考える

私たちは、
将来の研究開発のため、
安定したお客様サービスのため、
継続的な社員教育のため、
環境良く効率的な工場、安全な労働環境を維持するために必要な、キャッシュフローを得る為に、
適切な利潤を得る

私たちは、
責任ある企業市民として地域、社会に貢献する

私たちは、
環境資源を大切にし地球環境を守る

私たちは、
高い倫理観を持って、社会良識に準拠した企業活動を行う

2.DMG森精機株式会社って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上収益(連結)
2016年12月期 3766億円
2015年12月期 3184億円
2014年12月期 1744億円

▲営業利益(連結)
2016年12月期 20億円
2015年12月期 311億円
2014年12月期 182億円

▲親会社の所有者に帰属する当期利益(連結)
2016年12月期 △78億円
2015年12月期 269億円
2014年12月期 171億円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2016年12月期)
マシンツール事業 2678億7300万円
インダストリアル・サービス事業 1087億3100万円

▲地域別に関する売上収益(2016年12月期)
ドイツ 994億3800万円
その他欧州 1192億6300万円
中国・アジア 467億8600万円
米州 558億6000万円
日本 552億8200万円

出典:
https://www.dmgmori.co.jp/corporate/ir/ir_library/pdf/2016_AnnualReport_financial_j.pdf

2-3 主力商品

■ マシンツール事業
5軸/複合加工機:複合加工機:NTX
NTX 1000 2nd Generation

NTX 1000 2nd Generationは、B軸にダイレクト・ドライブ方式モータを搭載しており、高精度な同時5軸加工を実現します。医療分野、航空機、自動車など、さまざまな業種の複雑形状部品の高精度加工に最適です。

■ マシンツール事業
5軸/複合加工機:トラベリングコラム5軸加工機:DMF DMF 180 / 180 linear

DMFシリーズは、NC回転傾斜テーブルを搭載することで5軸加工に対応する、長尺ワークの高効率加工に最適なトラベリングコラムマシニングセンタです。

■ インダストリアル・サービス事業
計測/監視機器:機内計測装置(テーブル) レーザセンサ

頑丈で耐水保護に優れ、高品質レーザダイオードと高性能電子部品を使う事により、高精度な計測を行います。レーザによる非接触での計測を行うため、回転中の折損しやすい小径工具の計測が可能です。

3.DMG森精機株式会社の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 森 雅彦
1961年9月16日生

1985年3月 京都大学工学部精密工学科卒業
1993年4月 当社入社
1994年6月 取締役就任
1996年6月 常務取締役就任
1997年6月 専務取締役就任
1999年6月 ○代表取締役社長就任
2003年10月 東京大学工学博士号取得
2009年11月 ○GILDEMEISTERAG監査役就任(現DMG MORI AG)
出典:
https://www.dmgmori.co.jp/corporate/ir/ir_library/pdf/69yuho_4q.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

2009年に資本・業務提携を開始した同業のドイツDMG MORI AGと、2016年には完全経営統合が完了いたしました。
様々なバックグラウンドを持つ約12,000名の社員が、お客様にとって一番の工作機械メーカー、そしてトータルソリューションプロバイダへという目標のもと、同じ方向を向いて歩んでいます。
DMG MORIは、製造業に携わるすべての方に敬意を表し、これからも頼れるプロフェッショナル集団として、さらなる成長のために切磋琢磨していきます。
(取締役社長 / 博士(工学) 森 雅彦)

自尊心の持ち方ですね。若ければ、将来に対して不安を持つのは当然です。不安から来るふらふら感とか、緊張や怒りの感情が伝わってくるのは大変かわいらしくていいんです。ですがそうではなくて、今までやってきた受験勉強の延長で根拠のない自信を持っていたり、家の育ちがいいから自信を持っているという人は採らないようにしています。

 社員によく言うのは「照れるな」「かますな」ということ。照れてしゃべれなくなってしまうのは、ちっぽけな自尊心があるからですよ。知ったかぶりをする人も駄目です。ですから、悪い意味で受験勉強をしてしまった人は採りません。

4.DMG森精機株式会社ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 1万2307人
単体 2075人
(2016年12月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 39.2歳(2016年12月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 14.2年(2016年12月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 756万7000円(2016年12月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

丸山 真以子さん 2008年入社
伊賀事業所
ターニングセンタ開発部 NLX大型開発グループ

入社時より主力製品CNC旋盤のNLシリーズの開発・設計に携わる。
現在は最新モデルのNLXシリーズを担当しており、
若手設計者の中心的存在として活躍している。

日々の業務で心掛けているのは、独りよがりにならないこと。所属グループのメンバーだけでなく、多部署が連携して一番効率よく開発・生産・販売できる関係を大切にしています。また、個人的には、現在「苦手克服」に挑戦中です。

中東恒人さん 2005年入社

奈良電装部電装NLグループ

大学では工学部電気電子・情報工学科で学び、入社後は一貫して電気設計業務に携わる。2013年には、ドイツDMG MORIと共同で、ecoシリーズの設計・試作品初号機の組立・設計業務を一から担当した。現在は、NRX2000の開発に従事している。

グループ内で大切にしているのは、「できない理由を探さず、できる理由を考える」こと。自分たちの日々の設計が、世界中のDMG森精機の製品性能に直結します。お客様に安全かつスムーズに機械を使っていただくためにも、お客様のためになる開発を、諦めることなく果敢に挑戦しています。

大柿 達也さん 2011年入社

関西・北陸営業部
担当員/エリアセールスマネージャー

大学時代は経済学部でアメリカ経済学を学ぶ。就職活動では、メーカーでの営業職、海外勤務を希望。ドイツDMG社と資本・業務提携を結んだ森精機ならば、海外勤務のチャンスが多いと考え入社した。1台数千万円規模と、高価な製品を扱うなか、「些細なニーズにも真摯に耳を傾ける」をモットーにした営業活動を展開。富山県エリアの責任者として、シェアNo.1を目指して日々の業務にあたっている。

若い人やキャリアの浅い人でも、責任のある仕事を担当できる環境が整っています。営業活動は単独行動がメインですが、先輩や部長、役員でも気軽に同行してくれるので、一人で悩みを抱え込むこともありません。失敗した時にはきちんと指導してくださる方や、困っている時にはフォローしてくださる方も多くいます。この協力体制が、自分の成長につながり、同時に、DMG森精機の強みです。

 

5.DMG森精機株式会社の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■ 仕事を通して、人生を豊かにすることを追求する

私たちの身の回りにあるものは、源流を遡れば、どこかで工作機械に辿り着きます。工作機械は皆さんにとって馴染みのない製品ですが、我々の生活や人生を豊かにしてくれています。
当社は1948年の創業から現在に至るまで、常に創造的な工作機械を生み出し、世界中のお客様に届けてきました。そんな中、工作機械業界のリーディングカンパニーとしてより躍動感のある経営を行っております。
今後はこれまで以上に年齢や、性別に関係なく、皆さんには活躍してもらう環境が広がっています。もちろん下積み時代は必要ですが、自分がやりたいこと、ありたい自分になるためにはチャレンジングな環境で仕事が出来ます。工作機械を通してより良い社会を実現したい、仕事を通して人生を豊かにしたい、そんな熱い気持ちを持った方々と共に働けることを楽しみにしています。

5-2 育成に関する方針・施策

当社では人材育成を重要な経営方針としており、社員一人ひとりが、グローバルに活躍できるプロフェッショナルとして成長するよう支援します。人材育成に対する投資は惜しむことなく、売上高の1%を社員教育に充て、やる気のある社員が積極的に学べる環境を構築しています。
研修内容は、新入社員から管理職、役員にいたるまで役割別に行われる階層別研修、社員の専門技術と管理能力を高めるために2006年に設立したDMG森精機アカデミーを主管とした各種技能研修、英語力アップのためのTOEIC対策講座、最新の加工技術や産業界のトレンドを紹介する公開セミナー、オンラインで工作機械が学べるEODなど、各種研修を準備しており社員のキャリア特性に合わせた充実のプログラムを用意しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

【初任給】
 大学院卒(博士課程) :\299,900
 大学院卒(修士課程) :\234,700
 大学・高専専攻科卒:\218,400
 短大・高専本科卒 :\202,100

【諸手当】
 通勤手当100,000円まで全額支給・家族手当・住宅手当・時間外手当他

【昇給】年1回

【賞与】年2回 (4月、10月) 2015年度実績 5.0カ月

6.DMG森精機株式会社出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

平野 実
県立広島大学 教授

昭和61年4月 株式会社森精機(現DMG森精機株式会社)入社
平成7年11月 Mori Seiki GmbHドイツDusseldorf 事務所 所長 ゼネラルマネージャー
平成10年8月 Mori Seiki USA Inc. Los Angeles 事務所 所長 ゼネラルマネージャー
平成13年1月 エルゴシーティング株式会社入社 取締役社長COO
平成17年4月 県立広島大学経営情報学部経営学科・大学院総合学術研究所経営情報学専攻准教授
平成23年4月 同大学経営情報学部経営学科・大学院総合学術研究所経営情報学専攻教授

7.DMG森精機株式会社の福利厚生は?

■ 次世代育成支援対策推進法の取り組みについて

弊社は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた「行動計画」を策定し、子育てを支援しています。これまでに弊社が実施した主な取り組みは、以下のとおりです。

育児休業を満2歳までに拡大
育児のための勤務時間短縮制度の適用対象を、子供が小学校卒業までに拡大
子供の出生時に父親が取得できる休暇制度(1日)を導入
子供の看護のための休暇を取得できる制度を導入
出産や子育てによる退職者の再雇用制度を導入
育児休業中の支援金を支給
育児休業期間中、早期復職した場合に支援金を支給
育児休業中の在宅勤務制度あり
子供の保育料全額補助

■ 諸制度
確定拠出型年金制度、財形貯蓄制度、持ち株会制度、団体定期保険、
オートローン、教育ローン、育英年金、選択型福利厚生制度

■ 保険
雇用、労災、健康、厚生年金保険

8.DMG森精機株式会社の中途採用は?

 
 

関連する投稿


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

「ホンダ」のブランドで知られ、グローバルに事業展開する自動車メーカー、株式会社本田技研工業。二輪車では世界No.1。「有給休暇取得率ランキング」(東洋経済新報社調べ)で5年連続第1位に輝いており、働きやすい環境といえそうだが、年功序列のため「若手にとっては厳しい会社」という声もある。


【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

岡山県内最大の地方銀行。貸出金残高は地銀中13位、預金残高は12位。外部格付けは邦銀中1位の「A1/P-1」、メインバンク社数は地銀中7位と安定経営で知られる。ファイナンシャルアドバイザー業務や投資銀行業務、国際業務、事業再生業務、内部統制監査業務などでキャリア採用を実施している。


【キャリア採用あり】株式会社伊予銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社伊予銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

愛媛県松山市に本店を置く大手地方銀行。愛称は「いよぎん」。頭取は歴代生え抜きで、天下り役員は在籍しない。健全経営で知られ、預金・貸出金とも全国の銀行で唯一20年連続で増加。格付機関からの格付けは、全国に7行しかないトップのAA。事業所内に保育所を置いている。


【新オフィスは新宿】LINE(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【新オフィスは新宿】LINE(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

就職・転職するならLINE。月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


最新の投稿


破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

格安旅行会社「てるみくらぶ」の自己破産が、社会に大きな衝撃を与えている。楽しみにしていた海外旅行が中止になったうえ、代金もかえってこないと呆然とする人が多数発生しているが、社内では以前から社員が過重労働に苦しんでおり、「とにかく人が定着しない」という状況もあったようだ。


株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業は2000年、2017年現在で国内外に68の拠点を構える企業。人材ビジネスをサービスの中心とし、人が未来を創造する際にテクノロジーの力でサポートをする。人事に関するデータをマネジメントする国内初のプラットフォーム「jinjer」を始め、メディア、ヘルスケア、海外の人材活用にも事業を広げている。


ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業130年を超え、60ヵ国に事業を展開している最大級のグローバルヘルスケア企業。一般消費者にとっては、絆創膏ブランドの「バンドエイド」やスキンケア製品がよく知られているが、医薬品や医療機器も製造・販売しており、最も売上比率が高いのは医薬品である。総売上の約12%を研究開発費にあてており、新商品の売行きが非常に好調だ。


ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険は、1979年に米国のプルデンシャル生命保険との合弁会社としてスタートしたが、現在では合弁は解消している。プロフェッショナルなセールスパーソンを「ライフプランナー」として採用し業績を上げてきた。「ライフプランナー」という言葉はソニー生命が持つ登録商標である。


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


wiget_w300 wiget_w300