【中国で紙おむつ好調】花王(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中国で紙おむつ好調】花王(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

中国のおむつ事業が好調。大手化学メーカー。国内では洗剤・トイレタリーで1位、化粧品で2位。化粧品・トイレタリー企業の世界シェア7位。カネボウ化粧品は100%子会社。かつてはフロッピーディスクやDATテープ、ブランクMDなどの記録メディア事業や医薬品事業にも進出したが、現在は撤退している。


1. 花王ってどんな会社?

1-1. ひとことで言うと

花王では、化粧品やスキンケア、ヘアケアなどの「ビューティケア」事業分野、健康機能飲料やサニタリー製品などの「ヒューマンヘルスケア」事業分野、また衣料用洗剤や住居用洗剤などの「ファブリック&ホームケア」事業分野で、一般消費者に向けたコンシューマープロダクツ事業を展開。また「ケミカル」事業分野においては、産業界のニーズにきめ細かく対応した工業用製品を展開しています。こうしたさまざまな分野で、花王は、消費者や顧客の立場に立った “よきモノづくり”を行なうことで、世界の人々の豊かな生活文化の実現に貢献することをめざしています。

1-2. 創業者と沿革

1887年(明治20年)6月 - 花王創業者長瀬富郎が日本橋馬喰町に花王の前の「長瀬商店」を創業(石鹸や輸入文房具などを販売)

1925年(大正14年) - 「花王石鹸株式会社長瀬商会」設立
1946年(昭和21年) - 「花王石鹸株式会社長瀬商会」が「株式会社花王」に改称。
1949年(昭和24年) - 日本有機が旧・「花王石鹸株式会社」に社名変更。一方、花王と大日本油脂が合併し「花王油脂株式会社」となる
1954年(昭和29年) - 花王石鹸と花王油脂が合併し、新・「花王石鹸株式会社」となる
1968年(昭和43年) - ドイツのバイヤスドルフ社との提携により「ニベア花王株式会社」を設立
1985年(昭和60年)10月1日 - 社名を「花王株式会社」に変更し、CI導入(ただしCI導入は社名変更の半年前)。
1987年(昭和62年)6月 - 創業100周年
2006年(平成18年)1月 - 化粧品大手のカネボウを買収、子会社化

1-3. 本社所在地とネットワーク

本社
東京都中央区日本橋茅場町 1-14-10

事業場は本社含め4か所。工場は9か所。研究所は4か所。研修所は1か所。

1-4. ビジョン・ミッション

消費者と顧客の立場にたった“よきモノづくり”を支える、
花王グループの企業理念「花王ウェイ」

使命
私たちは、消費者・顧客の立場にたって、心をこめた“よきモノづくり”を行ない、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)に貢献することを使命とします。この使命のもと、私たちは全員の熱意と力を合わせ、清潔で美しくすこやかな暮らしに役立つ商品と、産業界の発展に寄与する工業用製品の分野において、消費者・顧客と共に感動を分かち合う価値ある商品とブランドを提供します。

2. 花王の業績・主力商品・見通し

2-1. 業績推移・見通し

花王が連続最高益の更新に向けて好発進を切った。26日発表した2017年1~3月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が241億円と前年同期に比べ16%増えた。紙おむつで前期に取り組んだ改革の成果が実った。

連結経営成績&連結財政状態

▲売上高
2017年度 1兆4894億円
2016年度 1兆4576億円
2015年度 1兆4746億円
▲営業利益
2017年度 2048億円
2016年度 1856億円
2015年度 1673億円
▲ 当期純利益
2017年度 1470億円
2016年度 1226億円
2015年度 1052億円

花王過去10年の売上高・営業利益の推移(スマートホンではタップ、PCではマウスオーバーで詳細が表示されます)

2-2. 事業セグメントと業績内訳

▲2017年度事業別売上高 
ビューティケア事業 5860億円
ヒューマンヘルスケア事業 2943億円
ファブリック&ホームケア事業 3357億円
ケミカル事業 3103億円

▲2017年度事業別売上高構成比
ビューティケア事業(39.3%)、ヒューマンケヘルスケア事業(19.8%)、ファブリック&ホームケア事業(22.5%)、ケミカル事業(18.4%)

2-3. 主力商品

化粧品事業
「ソフィーナ」「カネボウ」「キュレル」といった独自性の高いブランドを展開し、お客さまの“美しくありたい”“繰り返す肌悩みをどうにかしたい”という願いに、高い技術でお応えする製品を、グローバルにお届けしています。

スキンケア・ヘアケア事業
「ビオレ」をはじめとするスキンケア製品や、「メリット」「エッセンシャル」「ジョン・フリーダ」といったヘアケア製品など、ユニークで付加価値の高い製品の提供により、真にすこやかで美しい肌と髪の実現に貢献しています。

ヒューマンヘルスケア事業
長年の研究が生んだ健康機能飲料「ヘルシア」のほか、生理用品「ロリエ」やベビー用紙おむつ「メリーズ」といったサニタリー製品、「ピュオーラ」といったオーラルケア製品など、心地よく健康的な生活に役立つ製品を幅広くお届けしています。

ファブリック&ホームケア事業
衣料用洗剤「アタック」や柔軟仕上げ剤「フレア フレグランス」といったファブリックケア製品、食器用洗剤「キュキュット」や住居用洗剤「マジックリン」といったホームケア製品など、毎日の暮らしをより清潔でより快適にする製品をお届けしています。

ケミカル事業
油脂関連製品や油脂誘導体、界面活性剤、高機能ポリマー、香料など。工業用製品の開発・提供を通じて、紙・パルプ、食品、医薬品、土木・建築、情報材料、エレクトロニクスといった幅広い産業分野と世界中の顧客、花王グループ各社に向けた事業を展開しています。

花王、社長直轄の「M&Aチーム」新設

http://www.sankei.com/economy/news/170506/ecn1705060008-n1.html

花王が、企業との資本提携やM&A(企業の合併・買収)などを進めるための社長直轄の専任組織「M&Aチーム」を新設したことが5日、分かった。化学品(ケミカル)分野な…

3. 花王の経営者ってどんな人?

3-1. 社長のプロフィール

代表取締役 社長執行役員
澤田 道隆
大阪府出身。桃山学院高等学校卒業。大阪大学大学院工学研究科プロセス工学専攻修士課程修了後、花王石鹸株式会社(現花王)入社。取締役執行役員などを経て、2012年より現職。60歳。

1955年、大阪府生まれ。81年大阪大学大学院工学研究科修了後、花王石鹸(現・花王)入社。2003年サニタリー研究所長、08年取締役執行役員を経て12年より現職。

3-2. 発言・エピソード

ケミカル事業は、中国を含めたアジアの建設・インフラ関連の需要の減少で伸びは鈍化しており、上向くのに時間がかかるでしょう。ただ、中国の過剰生産や新興国の成長は行き過ぎた面もあり、今後適正な水準へ調整されていくと思います。今は着々と準備を進め、いずれ景気が好転してきた時に、一気に成長できる状態にしておくことが大切です。

Q 30代の頃はどんなビジネスマンでしたか
A グループリーダーとして、和歌山工場で毎日必死になって素材開発の実験、研究を行っていました。
Q 「私を変えた本」は
A (本ではないが)大学院修士1年の頃、当時の当社の丸田芳郎社長との面談の際に聞いた「本質の追究が研究の基本」が私を変えた言葉です。
Q 休日の過ごし方
A 3通りあります。時間がある時は和歌山に帰り、孫と過ごします。二つ目は生活者の購買行動を知るため、お店を回ります。もう一つは、オペラなどの感性を刺激される場所に行くようにしています。

ヒット商品は、シンプルに言えば売れている商品です。なぜ、売れているのかという本質的な要因を考えると、それは、消費者の半歩先を行く価値を提供しているからではないでしょうか。研究のレベルが高くなれば、商品の品質のレベルも高くなります。その商品を消費者が使い始めると、消費者が求める水準も次第に高くなっていく。このサイクルを永久に回し続けることがロングセラーの条件ですが、それには消費者より常に半歩先を進まなければなりません。

私が一人ひとりと対話することの大切さに気づいたのは、紙おむつや生理用品を開発するサニタリー研究所長時代のことでした。今でこそ好調なベビー用紙おむつの「メリーズ」ですが、私が所長になった2003年当時は苦戦続きで、もうやめようかという議論も出たほど厳しい時代でした。

私が打ち出したのは、原点回帰。1983年にメリーズを出したときの思いは一つ。肌にやさしい通気性のよいおむつをつくれば、赤ちゃんがあまり泣かなくなる。お母さんはぐっすり休める。体調がよくなるから、子供にやさしくできる。ひいては家族全員ハッピーになる。ところが、厳しい競争のなかで、いつしかコスト優先になっていました。そこで、もう一度原点に戻って、みんなで心を一つにしてメリーズを復活させようと訴えたのです。

4. 花王ではどんな社員が働いているの?

4-1. 従業員数

連結 33,560人(臨時従業員数 13,338人)
単体 7,332人(2017年12月31日現在)

4-2. 平均年齢

41.4歳(単体、2017年12月31日現在)

4-3. 平均勤続年数

18.0年(単体、2017年12月31日現在)

4-4. 平均年間給与

780万4000円(単体、2017年12月31日現在)

4-5. 社員インタビュー、コメント

ビューティケア事業 スキンケア
政策学部 2005年卒業

「スキンケア・ヘアケア事業ユニット」では、ボディ・ヘアケアなど、生活に密着した多彩な製品を扱っており、現在マーケターとしてスキンケアブランドの「ビオレu」「花王ホワイト」を担当しています。
マーケターは、オーケストラで例えると指揮者のようなものではないかと考えています。オーケストラは各パートのプロの演奏家のパフォーマンスが結集することで壮大な曲が完成します。同様に花王のモノづくりも、研究開発・広告・販売等のプロの社員がそれぞれの役割を完遂することで、技術的優位性、原材料の安心感、オリジナル性、伝統といった多面的な魅力を発揮しブランドが生み出されています。そして、その魅力をお客様目線のメッセージに翻訳し、製品の素晴らしさを市場にアピールしたり、また逆にお客様の声や、ブランド価値のあるべき姿を社内にフィードバックする役割がマーケターなのです。

ヒューマンヘルスケア事業 サニタリー(国際)
外国語学部 2008年卒業
「メリーズ」などの日用品・衛生品は、道路や鉄道と同様、毎日の暮らしに欠かせない、重要な「社会インフラ」であると思っています。とりわけ花王のように、誠実にモノづくりと向き合っているメーカーの製品は、世界の人々の生活スタイルをより豊かにしていくことに必ず貢献できるはずです。単に商品を売るだけではない、もっと大きな目標を掲げたい人にとっては、花王のマーケターは、チャレンジしがいのある仕事だと思います。

5. 花王の人材採用・育成方法

5-1. 採用に関する方針・施策

花王の求める人材像とは?

花王は、こころ豊かな生活文化を提案する企業として、共に成長し、次の世代へバトンをつないでいこうという意志を持った人材を求めています。人材の成長は、企業の成長に直結します。
チャレンジ意欲あふれる皆さんの活躍に期待すると共に、花王もまた、社員一人ひとりの能力・個性を最大限に発揮できる仕組みと風土創りを目指していきます。

(新卒採用サイト 採用に関するQ&A)
Q.グループ会社との併願は可能でしょうか。
A.併願応募可能です。各社の募集要項をよくご確認の上、ご応募ご検討ください。

5-2. 育成に関する方針・施策

花王のDNAを継承し、花王ウェイを自ら体現できる
創造性豊かな人材をグローバルに育成しています。

花王では、以下の3つを基本方針に人材育成を図っています。

グローバル視点にたって、グループ社員全員に教育機会を提供
・グループ社員全員に必須となる教育を、グローバル共通に提供します。
・自ら学ぶ意欲、能力のある人材に公正に質の高い教育機会を提供します。

中長期の戦略に基づいたビジネスニーズに対応した研修企画
・ビジネス課題を達成するために必要な知識・スキル・行動と現状とのギャップを埋めるための教育ニーズを特定し、研修企画に反映して提供します。

Off-JTとOJTの一体化
・キャリアステージに応じた基本、専門教育をタイムリーに実施します。
・現場で実践できる問題解決手法を提供します。

新人の育成について教えてください。
基本的には、OJT(on the job training)での日々の仕事を通じての教育育成、OFF-JT(研修や社外の勉強会、学会参加など)および自己啓発を育成の3本柱と考えています。
社員が現在・将来に向けて、必要とされる知識・スキルをレベルアップさせる仕組みづくりと、自主的な学習の機会を提供し、「自ら学ぶ」意識を高めることを目的とした、自己開発プログラムの費用補助制度もご用意しています。基本のスタイルは「自ら学ぶ」という意識にあります。
また、入社後3年間は、1年毎に「育成計画書」を各個人別に作成し、目標設定、具体的な行動計画を立案し、定期的に上司と面談することによって、育成の進捗状況を互いに確認するシステムを採用しています。日常の業務を通じた育成を実施するために、個別に育成責任者および育成担当者を任命し、きめ細かなフォローを実施しています。

5-3. 評価・報酬に関する方針・施策

キャリアプランはどのように決めるのですか?
個人の能力、実績、成長の度合いなどを1年ごとに評価するとともに、ご本人の希望や、上長の考える育成などを考慮して、個人のキャリアプランを考えていきます。上長と年2回以上の面談の機会があり、その場で自分のキャリアプランについて申告することができます。また、直接の上長とは別に、人事が面談を実施しています。

6. 花王出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

株式会社ココカラファイン
取締役副社長 兼 経営戦略本部長
柴田 透(しばた とおる)
1956年6月24日生
1983年4月 花王株式会社入社
1990年1月 日本リーバ株式会社(現ユニリーバ・ジャパン株式会社)入社
1993年5月 エスティローダーグループオブカンパニーズ株式会社入社
オリジンズナチュラルリソーセス株式会社事業本部長
1996年3月 クリニークラボラトリーズ株式会社取締役マーケティング本部長
1996年10月 クリニークラボラトリーズ株式会社取締役事業本部長
1998年3月 クリニークラボラトリーズ株式会社常務取締役事業本部長
2001年2月 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社コンシューマーカンパニー代表取締役
2015年6月 当社取締役副社長 兼 経営戦略本部長 兼 海外事業部長
2016年4月 当社取締役副社長 兼 経営戦略本部長

LIXIL 執行役員 CIO兼IT推進本部本部長
小和瀬 浩之(こわせ ひろゆき)
1963年11月埼玉県生まれ。1986年4月、花王入社。2004年7月、同社情報システム部門グローバルビジネスシンクロナイゼーション部部長。2012年10月に情報システム部門統括に就任。
2014年1月、LIXIL執行役員 IT推進本部本部長。2014年4月、LIXIL執行役員 CIO兼IT推進本部本部長(現職)に就任。(写真:北山 宏一)

法政大学・大学院政策創造研究科 教授
北原 正敏
1943年生まれ
1967年 花王石鹸株式会社(現花王株式会社)入社
1992年 人事部長、1996年取締役人事統括
2001年 取締役広報統括兼消費者交流部門統括
2002年 執行役員
2003年 花王退社
2004年4月 法政大学・大学院政策科学研究科専任教授
2008年4月 同大学院・政策創造研究科教授

出典:
http://www2.pref.fukui.lg.jp/press/atfiles/paf9134372305842.pdf#search=%27法政大学大学院政策創造研究科教授+北原+正敏%27

7. 花王の福利厚生は?

より働きやすい職場をめざして
花王グループの企業内託児所「メリーズ ガーデン」を開設
花王株式会社(社長・尾崎元規)は、東京都中央区日本橋の花王本社内に、企業内託児所「メリーズ ガーデン」を開設し、2011年9月1日より運営を開始いたします。

花王グループは仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)をめざし、多様な社員がより活き活きと働ける環境づくりに取り組んでいます。今回の企業内託児所の開設は、育児支援の一環にあたります。

●住宅支援
・独身寮
・転勤者用住宅
・住宅加算手当
自家取得者と借家入居者で、世帯主である社員に対して、地域・年齢・家族形態に応じて支給

・保養施設
会社所有の宿泊施設(箱根、和歌山)のほか、全国各地に契約保養施設あり。
・スポーツ施設
コナミスポーツ、ルネサンスなど全国各地に契約スポーツ施設あり。

●その他
各種社会保険完備、花王グループ企業年金基金、社員持株会、社員共済会(花王ファミリー会)による各種共済制度(結婚祝金、出産祝金、各種見舞金等)、事業場ごとのクラブ活動

8. 花王の新卒採用、中途採用の求人は?

8-1.中途採用求人の全体傾向

花王のような伝統的な大企業の場合、社員のほとんどは新卒採用で入社しています。ただし、専門職の社員が退職して欠員が出た場合や、社内の人材だけで経営課題に対応できない場合には、社外から専門性を有した人材を中途採用することがあり、そのチャンスを掴めるかどうかは情報収集の巧拙にかかっています。

8-2.「コーポレートサイト」のキャリア採用求人

現在、会社の採用サイトには「時代や変化への対応力。即戦力となりうるスペシャリティを発揮できる人材。新しい時代の花王を創る意欲を持ったスペシャリストの募集を行っています」と書かれていますが、具体的に募集中の職種はないようです (ニベア花王を含む。2018年6月18日現在)。

8-3.「求人情報サイト」の公開求人

現在、1級建築士の有資格者などを必須要件とする「物流拠点における設備増改築、増改修の建築エンジニアリング」の求人が出ています。モデル年収は、マネジメント/プロフェッショナル職で800万円以上とのこと。このほか花王関連では、花王グループカスタマーマーケティング株式会社への出向を前提とする株式会社カネボウ化粧品の求人もあります(2017年8月15日現在)。

8-4.「転職エージェント」に提供される非公開求人

このほか、応募者の質向上や極秘プロジェクトの人材確保を目的として、転職エージェントにのみ「非公開求人」の情報が提供されている場合があります。
大手人材紹介サービスの「リクルートエージェント」や「PASONA(パソナ)」「マイナビエージェント」や「doda(デューダ)」に登録すると、希望に合った非公開求人をキャリアアドバイザーから紹介してもらえることがあります。

キャリコネがおすすめする、信頼の大手人材紹介サービス4社

https://careerconnection.jp/consultant/agent.html?utm_source=tenshock&utm_medium=73&utm_campaign=body&utm_content=link_8-4&dmai=TEN

信頼の大手人材紹介サービス会社「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」、「PASONA(パソナ)」や「doda(デューダ)」に登録

dodaの「合格診断」は、転職人気企業ランキングの上位300社のうち、現在求人募集中の企業から合格可能性のある転職先候補を診断し、メールでお知らせしてくれるサービスです。花王は総合ランキング37位でかなり人気の企業ですが、やはり公開求人はありませんでした。診断によっては、自分が思いもよらなかった企業との出会いが得られるチャンスもあるようです。

9. 花王のキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. 花王の、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都中央区に本店を置く、三井物産グループのセキュリティ部門を網羅する会社。情報漏えい調査、セキュリティ診断、セキュリティ監視、セキュリティコンサルティング、内部統制支援などを提供している。企業だけでなく官公庁や地方自治体への導入実績が多数あり、それぞれの業界に向けたサービスを展開させている。

非上場 東京都中央区 三井物産グループ セキュリティ


東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝と三菱電機から引き継いだ技術力を基に、パワーエレクトロニクス、回転機、エンジニアリングなどを開発・製造しさまざまな産業を支えている。製造業プラント向け電気設備の分野で、国内トップクラスのシェアを誇る。近年はグローバル展開に力を入れ、海外売上比率は3分の1が海外である。

東京都中央区 非上場 東芝グループ 電気・電子


株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都に本社を置く、自動車部品メーカーである。バイク向けオイルシールの販売シェアは70%を占める。自動車のみならず農耕機械、OA機器、モータースポーツなど幅広い分野で製品を開発製造している。1981年にインドネシアに合弁会社を設立以来、アメリカ、中国など7か国に関係会社・製造拠点を構えグローバルに展開している。

非上場 東京都中央区 自動車関連


【フリマアプリ】(株)メルカリに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【フリマアプリ】(株)メルカリに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大のフリマアプリ「メルカリ」を運営する会社。米英でも展開。2018年6月に東証マザーズ上場。全職種で副業を推奨し、エンジニア・デザイナー・プロデューサーは12時~17時をコアタイムとするフレックスタイムを導入。新卒を含め通年採用を実施している。企業バリューは「Go Bold(大胆にやろう)」など。

ITサービス・ソフトウエア 東京都港区 doda_転職人気企業ランキング2018 東証マザーズ


【軸受のパイオニア】日本精工(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【軸受のパイオニア】日本精工(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1916年に日本で初めて軸受(ベアリング)の開発・製造を成功させた会社。売り上げの6割を占める軸受けのほか、自動車の電動パワーステアリング、工作機械のボールねじなどを手がける。ボールねじは世界首位、電動パワステは2位、軸受けは3位。[NSK]

鉄鋼・非鉄金属 東京都品川区 東証一部 JPX日経400


最新の投稿


三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都中央区に本店を置く、三井物産グループのセキュリティ部門を網羅する会社。情報漏えい調査、セキュリティ診断、セキュリティ監視、セキュリティコンサルティング、内部統制支援などを提供している。企業だけでなく官公庁や地方自治体への導入実績が多数あり、それぞれの業界に向けたサービスを展開させている。

非上場 東京都中央区 三井物産グループ セキュリティ


株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「ポール・スミス」や「ランバン」「ヴィヴィアンウエストウッド」等の海外有名ブランドのアパレル製品の販売・企画を行う。伊藤忠商事株式会社の100%出資子会社である。アパレル業界が苦境を強いられる中、メンズ商品への強いこだわりのもと、堅調な売上を維持している。

東京都千代田区 アパレル 非上場 伊藤忠商事グループ


東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝と三菱電機から引き継いだ技術力を基に、パワーエレクトロニクス、回転機、エンジニアリングなどを開発・製造しさまざまな産業を支えている。製造業プラント向け電気設備の分野で、国内トップクラスのシェアを誇る。近年はグローバル展開に力を入れ、海外売上比率は3分の1が海外である。

東京都中央区 非上場 東芝グループ 電気・電子


株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都に本社を置く、自動車部品メーカーである。バイク向けオイルシールの販売シェアは70%を占める。自動車のみならず農耕機械、OA機器、モータースポーツなど幅広い分野で製品を開発製造している。1981年にインドネシアに合弁会社を設立以来、アメリカ、中国など7か国に関係会社・製造拠点を構えグローバルに展開している。

非上場 東京都中央区 自動車関連


「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト企業普及機構)は2019年1月31日(木)まで、第4回「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集している。応募対象は、ホワイト企業認定の理念に共感し、認定を取得する(あるいはすでにしている)企業。事業規模は問わない。

ホワイト企業


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300