株式会社インソースに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社インソースに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の人事部向けに講師派遣型研修や公開講座やeラーニング・映像制作を行う会社。2015年10月からの1年間で、企業内研修は1万422回、公開講座は4190回実施しており、取引先が17157社で受講者数は39.4万人になっている。


1. インソースってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

「『働く』を楽しくする」サービスの提供をしています。

1-2 創業者と沿革

創業者
現 代表取締役 舟橋 孝之
2002年、 教育・研修のコンサルティング会社、インソースを設立。

1-3 本社所在地とネットワーク

東京都千代田区神田錦町1-19-1
神田橋パークビル 5階

出典:
http://www.insource.co.jp/gaiyo/gaiyo.html

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念 Philosophy
・あらゆる人が「働く楽しさ・喜び」を実感できる社会をつくる
働くことが楽しくなる→働きたい人が増える 生産性が上がる→社会が活性化する 組織の業績が上がる

■経営方針 Policy
・社会の求めるサービスをいち早く開発し提供する
・あらゆる人にジャストフィットするカスタマイズされたサービスを提供する
・人とITを有効活用し、リーズナブルであることを追求する
・どのような人でも活躍できる社会の実現を目指し、ダイバーシティを実現する

2. インソースって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年9月期 29億1500万円
2015年9月期 24億2300万円
2014年9月期 20億3900万円

▲経常利益
2016年9月期 4億5200万円
2015年9月期 3億9800万円
2014年9月期 3億1500万円

▲当期純利益
2016年9月期 2億9800万円
2015年9月期 2億3800万円
2014年9月期 1億8000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2016年9月期)
講師派遣型研修 20億7000万円
公開講座 6億5000万円
その他(映像・ITサービス等) 1億9400万円

2-3 主力事業

■講師派遣型研修

『講師派遣型研修』は、お客さまの課題に応えるオーダーメード型研修です。
2,050種類以上のコンテンツを自社で開発しています。おかげさまで年間32万7千人の方にご受講いただいております。

【講師派遣型研修 3つの特徴】
・個別指導(基本は15名さま以上)から最大数千名さまの
集合研修まで、幅広い運営実績
・研修テキストは、お客さま専用にカスタマイズしてご提供(オーダーメイド型研修)
・事前課題(アンケート)を実施し、受講者さまの課題を
汲み取った上で研修内容に反映が可能

■公開講座

『公開講座』は、1名から受講できるオープンセミナー型研修です。全国各地で年間4,190回開催しているため、興味のある研修をご都合の良い日程で、ピンポイントに受講いただくことができます。おかげさまで年間31千人の方にご受講いただいております。

【公開講座 4つの特徴】
・お好きな研修を、ご都合の良い日程で受講できる
・他社からの受講者と交流できる
・受講料は1名さま26,000円 1日/1回のお手軽価格
・1,066種類以上の研修ラインナップから選べる

■研修事業のその他サービス

研修一括受託

弊社へ研修を一括委託、アウトソーシングしていただくことで、研修の品質向上とコストの削減を同時に実現させることが可能です。研修運営における多くのプロセスを弊社が一括で管理することには、以下の4つのメリットがございます。

・煩雑な事務作業を削減
・お客さまの人材育成方針にマッチした研修の組み立て
・研修間のブレを減らす
・コストダウン

3. インソースの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役
執行役員社長
舟橋 孝之
昭和39年 4月3日生


昭和63年4月  株式会社三和銀行(現株式会社三菱東京UFJ銀行)入行
平成13年8月  株式会社プラザクリエイト入社
平成14年11月 当社設立、当社代表取締役就任(現任)
平成27年8月  当社執行役員社長就任(現任)

出典:
http://www.insource.co.jp/resource/pdf/ir/16122202.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

日頃より当社をご支援いただき誠にありがとうございます。
当社は、研修やITサービスの提供を通じて、組織における「働き方改革」の実現をサポートする企業でございます。

私は株主目線を強く意識し、永続的な利益拡大の為に最良の施策を立案し、スピード感を持って経営することを心掛けております。

あわせて、皆様の投資判断にご活用いただけるよう、サービスの実績数値などは迅速に開示して参ります。

2017年9月期以降も、引き続き業績拡大のため邁進する所存でございます。
今後とも、ご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

今、日本のビジネスパーソンに強く求められているのは、見たことも、聞いたこともない、「オリジナル」を作っていく能力や作っていく気概であると考えます。これは一人の天才がいればいい訳ではなく、多くの人がさまざまに考え、知恵を絞り、多くのアイデアが出た結果、とんがった創造性ある「オリジナル」が生まれるのだと考えます。従って、多くの人の考える力や意欲を強化していくことが社会にとって必要だと考えます。

私はインソースの教育サービスを通じて、社会全体の考える力を強化し「今までになかった」「これは面白い」が生まれる社会づくりに貢献していきたいと考えています。

4. インソースではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結188人
単体176人 (平成28年9月30日現在)

4-2 平均年齢

単体平均30.9歳 (平成28年9月30日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均2.9年 (平成28年9月30日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均429万4606円 (平成28年9月30日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

T ・A
2011年入社
第1本部 チーフ

東京の民間企業への営業です。案件は新規のお客様が多く、既存のお客様のグループ会社や大手グループ会社に対して行っています。

その人を成長させるためにはどうしたら良いかを、みんなが考えてくれています。たくさん褒めてくれるし、良いところを探してくれます。できていないところなどのマイナス面もちゃんと言ってくれます。そして個人のペースを尊重してくれますね。関わりが少なくても人のことを見てくれていて、本当に良い人が多いです。

D ・M
2008年入社
ダイバーシティ・グローバル部マネージャー
1.新規事業の企画及び営業
2.協業先と提携し、新たな研修コンテンツの作成及び営業
3.営業部門の支援(営業同行、商品説明会など)

インソースに入社すると、世の中には様々な組織があるということを知り、様々な組織の人材育成に関する支援ができます。世の中のビジネスパーソンを支援しているのは、インソースだと自負できるくらい、様々な組織で研修を実施しています。

 

5. インソースの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

求める人物像
・社会に貢献したい、世の中の役に立ちたいと考えている人
・異なる角度、複数の視点から考えることが出来る人
・周囲の人と絆を大切に、チームワークを大事に出来る人
・短所だけでなく長所を認めることができ、相手に共感出来る人
・徹底的に工夫し、成功や失敗するまで努力出来る人
・自ら発信し行動すると同時に受信出来る人
・チャレンジすること、学ぶことが好きな人
・人に興味があり、ビジネスパーソンの悩みの解決や成長に貢献したい人
・組織の「人」に関する課題を解決したい人

これらすべてを満たす人、というわけではありません。この中の一つでも共感できるような方はインソースで活躍できる可能性が十分あります。

5-2 育成に関する方針・施策

【入社前研修】

公開講座の無料受講(ITスキル、ロジカルシンキング、ビジネスマナー、電話応対など)
内定者アルバイト制度
営業同行、研修テキスト・コンサルティング資料の作成補助、就活生向けセミナーや会社説明会の企画・運営、公開講座や各種セミナーの運営管理、メルマガ執筆・WEBページ編集・アンケート集計など

【新入社員研修】
ビジネススキル・マナー研修
フォローアップ研修
OJT(配属チーム単位で指導員がつき、業務知識・スキルの習得をサポート)
階層別研修
その他

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・基本給
【正社員(大卒)】215,000円/月
【正社員(専門卒)】205,000円/月
※勤務地域を限定する場合には別途規定があります。
・昇給 年1回
・賞与 年2回(3月、9月)

6. インソース出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません

7. インソースの福利厚生は?

従業員持株会制度、慶弔見舞金制度、従業員貸付金制度、退職金制度、育児・介護休業制度、社内研修制度、健康相談室、健康診断補助、インフルエンザ予防接種補助、自己啓発補助、ライフイベント補助(冠婚葬祭サポート、育児・介護サポート)

8. インソースの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ転職求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


最新の投稿


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

貿易業から製造業に転じ、東証一部の会社となった。世界17ケ国に24の工場を展開し、自動車部品や農業・産業機械の部品を供給している。2013年にフランスのValeo社アクセスメカニズム事業を買収したことで、主力のキーセットは世界シェア首位となった。


wiget_w300 wiget_w300