株式会社レアジョブに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社レアジョブに転職するなら知っておきたい情報まとめ

ネット通話サービス「Skype」を用いたオンライン英会話レッスンサービスを展開する企業。無料通話ツールを使用していることで低コストでマンツーマンの英会話レッスンを提供できるのが強み。フィリピンに連結子会社を持ち、講師となる人材を4000人以上確保している。利用ユーザー数は2016年3月期で累計40万人を超えている。


1. レアジョブってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

東京都渋谷区に本社を置くオンライン英会話サービス事業を行う企業。

1-2 創業者と沿革

創業者
加藤 智久 (かとう ともひさ)

1980年  愛知県生まれ
2004年  一橋大学商学部卒業
2005年  外資系コンサルティング会社就職
2007年10月 株式会社レアジョブ設立 
       代表取締役社長就任

2007年のレアジョブの創業時、実は起業に踏み切るのがとても怖かったことを記憶しています。
そんな僕の後押しをしてくれたのは、視察に訪れた時にフィリピンで見た景色でした。
初めて訪れたフィリピンで、私は高い英語能力と優れたホスピタリティを持つ人たちと出会い、
同時に彼、彼女らに十分な雇用機会がないことも知りました。
彼、彼女らのもつ能力を、インターネットを通して日本の皆様に提供することができれば、
そして日本の皆様が英語を話せるようになったら、きっとすごいことになる。
その可能性に私は無性にワクワクして、起業に踏み切ることができました。

2007年10月 - 設立。Skypeを利用したオンライン英会話サービスを開始
2011年5月 - KDDI株式会社と業務提携
2013年1月 - 受講可能時間帯を毎日朝6時から深夜1時までに拡大

沿革

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F

出典:
https://www.rarejob.co.jp/company/overview/

会社概要

https://www.rarejob.co.jp/company/overview/

連結子会社の紹介など。

子会社の情報

1-4 ビジョン・ミッション

■グループビジョン
・Chances for everyone, everywhere.
・新たな学びを得るチャンス。
・才能を開花させるチャンス。
・新しいなにかに出会えるチャンス。
レアジョブはこれらのチャンスをインターネットを通して、あらゆる人と場所に届けます。
そして世界中の人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会を創造します。

■サービスミッション
・日本人1,000万人を英語が話せるようにする。

2. レアジョブって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2016年3月期 23億6333万8000円
2015年3月期 21億1243万1000円
2014年3月期 16億9008万円

出典:
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08881/09840b88/f08c/4a84/ac3e/0e0f8c3d83af/20160607084520871s.pdf

▲経常利益(連結)
2016年3月期 7935万9000円
2015年3月期 1億4532万8000円
2014年3月期 1億353万9000円

出典:
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08881/09840b88/f08c/4a84/ac3e/0e0f8c3d83af/20160607084520871s.pdf

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
2016年3月期 1億1144万5000円
2015年3月期 1億722万9000円
2014年3月期 3530万7000円

出典:
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08881/09840b88/f08c/4a84/ac3e/0e0f8c3d83af/20160607084520871s.pdf

2-2 事業セグメントと業績内訳

2-3 主力事業

現在、ビジョンの実現に向け「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションに、マンツーマンオンライン英会話を主たる事業として展開し、日本人の英語学習を支援しています。具体的には「レアジョブ英会話」の名称で、フィリピン国在住のフィリピン人講師とユーザーとのマッチングを行い、Skype™を利用してユーザー1名に対して講師1名の英会話レッスンを提供しています。
ユーザーは当社グループのwebサイトを通じてレッスン予約を行い、レッスン時間になると、講師とSkypeを利用してマンツーマンでの英会話レッスンを行います。インターネットを通じたレッスンを提供しているので教室運営等の経費がかからず、Skypeを使用するため通話料もかからないことから、ユーザーに満足いただける価格でのレッスンの提供を可能にしております。

個人ユーザー向けサービスは、年齢層を問わず英語力の向上を目指す方を対象とし、TOEIC®対策など、ユーザーの目的に応じたレッスン及びサポートをマンツーマンで行っております。英会話の初級者向け教材から、ビジネスの場で活用出来る内容のものまで様々な無料コンテンツを保有し、レッスンの提供をしております。
また、オフライン及びオンラインでのユーザーとの交流イベントを実施して、ユーザーの声をヒアリングすることでサービスの向上につなげております。平成25年7月からは「レッスンレポート」機能を提供開始するなど、ユーザーの学習効率と学習意欲の向上につながる機能の開発をすすめております。当サービスはユーザーからの月額レッスン料を収益源として事業展開しております。

法人ユーザーには、法人特有のニーズに対応したサービスを提供しております。企業様とご契約をさせていただく英語研修サービスでは、ビジネス英語のニーズにお応えする「RareJob For Business」を活用したビジネスコースや、英会話能力の測定のための当社オリジナルテスト「RareJob Speaking Test」、また顧客企業のニーズに合わせてテキストを一部カスタマイズしてご提供しております。
さらに、社員様と直接ご契約させていただく福利厚生サービスは、企業様の福利厚生プログラムや自己啓発支援等でご導入いただいております。

3. レアジョブの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長※

加藤 智久 (かとう ともひさ)

※2017年6月21日の定時株主総会及びその後の取締役会を経て、取締役に異動予定
出典:http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08881/576831d0/4742/41c8/8c10/7e8771914175/140120170403433856.pdf

1980生 千葉県出身
2004年 一橋大学商学部卒業
2005年 外資系戦略コンサルティングファーム・モニターグループ入社
2007年 9月 モニターグループ退社
2007年 10月 株式会社レアジョブ設立 代表取締役社長就任
2015年 6月 株式会社レアジョブ代表取締役会長就任(現任)

代表取締役社長

中村 岳(なかむら がく)

1980生 東京都出身
2003年 東京大学工学部卒業
2005年 東京大学大学院情報理工学系研究科卒業
2005年 株式会社NTTドコモ入社 研究所配属
2008年 2月 株式会社レアジョブ代表取締役 最高技術責任者就任
2012年 7月 株式会社レアジョブ代表取締役 最高執行責任者就任
2015年 6月 株式会社レアジョブ代表取締役社長就任(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

2005年頃にスカイプを使い始めたのですが、その時に「スカイプ周辺でビジネスをすれば必ず拡大する」と確信しました。そこでまずはスカイプを使った中国語会話を始めたのですが、結局は頓挫してしまったんです。やはり英語だということになり、海外の講師はどこで、という模索の中でフィリピンにたどり着きました。 とは言え、ビジネスの舞台をフィリピンに決めたのは正直いって直感だったんです(笑)。知り合いもいませんでしたし。とにもかくにも当時勤務した外資系コンサルタント会社の休暇を使って、まずはフィリピンに向かいました。

全て手探りで進めました。まずは国内最高学府のフィリピン大学を訪れ、講師募集の張り紙を出したんです。その時にたった一人だけ会えた大学生が、後に創業パートナーとなったフィリピン人講師です。その講師が大変有能だったという運にも恵まれました。その後、実際に会社を立ち上げてからはパソコンの買い 出しから回線の整備まで、自ら走り回りました。(加藤会長)

当社はサービスミッションとして、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」を掲げております。日本では約10人に1人が英語を勉強しており、私どもはその全員を英語が話せるようにしたいと考えております。
その際に目標としておりますのは、自動車学校のような存在です。そこに行けば誰しもが運転できるようになる、それと同様の環境を英語でもつくりたいと考えております。レアジョブ英会話を使えば誰しもが英語を話せるようになる、英語を話せるようになるまでしっかり付き添ってくれる、そのように思っていただけて初めて、「1,000万人」というミッションを達成できるはずです。

これを着実になしとげていくには、人とITの力が欠かせません。日本・フィリピン合わせて約200名のスタッフで、教える情熱を持った講師を4,000人以上確保し、34万人以上のユーザー様のやる気を引き出し続けるべく、レッスン・教材・ITシステムの提供と改善を続けてまいります。
(中村社長)

4. レアジョブではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 215名
単体 70名(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 34.5歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 2.4年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 566万5000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

橋本
コンシューマ事業部 副部長
 
新卒でディー・エヌ・エーに入社、ソーシャルゲームのプラットフォーム部門でマネージャーを務めた後、2014年レアジョブに参画。

スタートアップのときは経営陣が担っていた「プロダクトの一貫性を保つ」「機能を拡張する際の判断をする」という部分を経営陣がこれまで通りみることが出来なくなる時、それを事前に見据えて、そこを担える人を採用すること。プロダクトをマネジメントするチームをつくって代わりにそこに任せること。
そこに権限もしっかりもたせて、自主的にビジョンを描いてそれを実現するための「ものづくり」がある程度自分達の判断でやれるようにしていくこと。この辺りが重要かなのかな、と思いますね。

中沢
新規事業開発・マーケティング 

一橋大学経済学部卒。学生時代、大学を休学して創業3年目のレアジョブに1年間所属。その後復学し、米国留学や東南アジアのスタートアップを経て、卒業直前の2015年2月から再びレアジョブに参画。入社後は一貫してブラジル事業の立ち上げを担当。

今、日本のカスタマーに向けてやっているレアジョブのサービスを、ブラジル人のカスタマーに向けて展開する、というものです。Skypeを使ってフィリピン人講師による英語レッスンを提供する、というサービス自体は基本的に今までと同じです。

市場的な話で言えば、ブラジルという国の教育にかける支出の高さや、首都サンパウロの平均所得の高さから、日本人と変わらないくらいこのサービスにお金を出してもらえる余地がありそうだと考えられることや、韓国中国はレッドオーシャン化している現状、あと若い人口層が多くて、英語を話せると収入が増加するという構造など、色々とそれらしい理由があります。

 

5. レアジョブの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

株式会社レアジョブでは、Chances for everyone,everywhere.を一緒に実現してくれる方を募集しています。

(職種により求める人物像が異なります)

5-2 育成に関する方針・施策

1週間に一回、一部の社員で単語のテストをやってるんです、毎週試験の範囲を決めて。試験が終わった後には正答率を集計してから参加者にシェアします。ゲーム感覚ですね。English Campと社内では呼んでいます。

他にも、社内の英語レベルを上げる施策は色々とやってるんです。うちのオンライン英会話のレッスンを、社員が積極的に受講する取り組みをしたり。

業務中でも、1日1回はレッスンを受けて良いことになってるんです。今は、受講を希望する人達でチームを作って、期間と目標を決めて、メンバー内で英語学習に関する色々な情報を共有しあって…という形で進めています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

給与 面談により決定

(共通)

6. レアジョブ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

山田 裕一朗
ファインディ株式会社 代表取締役

出典: https://findy.us/company

同志社大学経済学部卒業後、三菱重工業、ボストン コンサルティング グループを経て2010年、創業期のレアジョブ入社。直近は、レアジョブで執行役員として人事やマーケティング、新規事業領域を担当し、その後起業。現在も、HRBP(ヒューマンリソースビジネスパートナー)としてレアジョブにも関わっている。

枡野恵也さん/株式会社TOOT 代表取締役社長
1982 年生まれ。東京大学法学部卒業後、2006 年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。2009 年レアジョブの立ち上げ期に参画し、法人事業を立ち上げ 1 年で黒字化達成。2010 年にはライフネット生命保険に転職、東証マザーズ上場や経営戦略全般に携わるかたわら、韓国合弁会社設立など海外事業展開を主導する。2015 年 4 月より現職。

7. レアジョブの福利厚生は?

【待遇・福利厚生】
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

(共通)

8. レアジョブの中途採用は?

採用/求人情報 | アピール | レアジョブをアピールするマガジン

https://appeal.rarejob.co.jp/recruit/

株式会社レアジョブは新卒・中途を問わず、年間を通じて人材を積極的に募集、採用しています。レアジョブのミッションとバリューに共感し、国内外で思う存分力を発揮したい方々の応募をお待ちしております。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


フリュー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

フリュー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

プリントシール機や家庭用ゲーム、モバイルコンテンツ・プライズの開発・製造・販売、インターネット通信販売などを行う総合エンターテイメント企業。主力であるプリントシール機は国内シェア70%で業界トップであり、画像取得・閲覧サービス「ピクトリンク」は利用者が1,000万人を突破している。


イノテック株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イノテック株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

横浜市に本社を構える、商社とメーカーの二つの機能を持つ会社。企業を対象としたBtoBビジネスを担い、EDA(半導体設計用)ソフトウェアや車載用ソフトウェアなどの輸入販売のほか、自社製の半導体検査装置や組み込みボードなどの開発・販売も行っている。


株式会社フォーバルに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社フォーバルに転職するなら知っておきたい情報まとめ

中小企業に対し、情報通信・環境・海外・人材、教育の分野で「次世代経営コンサルティング」を行う会社。 2年ごとに倍増し続けているといわれているビッグデータから、顧客一人一人が求める情報を企業と結びつける「BtoI」のビジネスモデルを提唱している。


北沢産業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

北沢産業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

食品加工機械・調理機器など、業務用厨房器具を扱う専門商社。本社は東京都渋谷区にあり、日本全国に50以上の販売拠点を構えている。自社ブランドの国内製品のほか、欧米の厨房機器の輸入・販売も行う。販売だけでなく、設計や施工も含めたキッチンコーディネートなども業務用・家庭用問わずに手掛けている。


【独身寮・社宅あり】協栄産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【独身寮・社宅あり】協栄産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

協栄産業は東京都渋谷区に本社を置くエレクトロニクス製品を扱う商社。販売・開発・製造をの三本柱を軸に、半導体、電子機器や産業機械の卸、配線基板の生産を行っている。エレクトロニクス技術商社機能、システムインテグレーター機能、エレクトロニクスメーカー機能が一体となった独自のフォーメーションで、顧客のニーズに対応している。


最新の投稿


【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PC・モバイル向けの100を超えるゲームタイトルを、海外法人や提携パートナー企業を通じて190以上の国と地域に配信・運用している会社。時価総額は1兆円を超え、ゲーム業界では任天堂に次ぐ2位。世界初のグラフィックMMORPG『風の王国』や世界初の基本プレイ無料型(F2P)ゲーム『Quiz Quiz』などを擁する。


株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションは埼玉県上尾市に本社を置く機械メーカーである。1962年(昭和37年)、前身である愛知車輌株式会社として創業。特に特装車事業において国内外で高いシェアを誇り、高所作業車売上高は2015年時点で世界3位(自社調べ)を誇る。


日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器は、半世紀以上にわたって時代をリードする独創的な製品開発と、信頼性が高い技術の追求に取り組んでいる企業。空気・水・油・ガスなどの流体配管の接続や切り離しを簡単に、かつスピーディに行う「カプラ」が代表製品であり、世界のトップブランドとして一般家庭から産業界まで幅広く愛用されている。


パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業は、金型部品業界でのトップブランドを確立している企業。社名には、創業時の製品であるプリント基板用穴あけパンチの「パンチ」と、活力にあふれた「パンチ」の効いた会社、という二つの意味が込められている。創業以来、一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷まで一気通貫の生産体制を築き上げている。


豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業は、輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し発足した企業。1977年には防音サッシ初のJIS表示許可を受けた。金属製建具のパイオニアとして、優れた技術力に高い信頼と評価を得ている。他にも幅広い分野に進出しているが、小銃メーカーとしては国内で唯一の企業であり、わが国の防衛の一端を担っている。


wiget_w300 wiget_w300