株式会社サンワカンパニーに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サンワカンパニーに転職するなら知っておきたい情報まとめ

インターネットやカタログを利用した住宅設備・建材の通信販売を手がける企業。顧客は主に設計事務所、工務店だが、個人へも販売。「ミニマリズム(最小限)」というデザインコンセプトから生み出される製品はグッドデザイン賞やiFデザイン賞、レッドドットデザイン賞といった様々な賞を受賞し、高い評価を得ている。


1. サンワカンパニーってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

建築資材の輸入・販売、住宅設備の企画開発・販売を行っています。

1-2 創業者と沿革


創業者 
山根幸治

同社は79年8月に、創業者の山根幸治氏(故人・現在の山根社長の父)により大阪市に設立された。ロンドンの大学で貿易関係の学問を修めた山根氏は材木輸入商社を手掛けていたのだが、海外の取引先や建築家との交流を経て、事業は建材や設備機器の開発、販売業へと展開していったという

昭和54年8月建築資材の輸入販売を目的として、大阪市淀川区に資本金3,000千円にて株式会社三輪を設立
(中略)
平成20年4月社名を株式会社三輪から株式会社サンワカンパニーに変更

1-3 本社所在地とネットワーク


大阪府大阪市北区茶屋町19番19号
アプローズタワー21階


出典:
http://info.sanwacompany.co.jp/company/access/

アクセス情報 | 株式会社サンワカンパニー

http://info.sanwacompany.co.jp/company/access/

株式会社サンワカンパニー、本社所在地ならびに各ショールームへのアクセス情報

ショールームのご案内 | 株式会社サンワカンパニー

http://info.sanwacompany.co.jp/showroom/

サンワカンパニーでは、「Click&Touch」をコンセプトにお客様に直接商品に触れて頂ける場として、東京・大阪・名古屋・福岡でショールームを開設しております。

国内外のショールームの案内

1-4 ビジョン・ミッション

経営方針

「サンワカンパニーが提供するのは、モノではなく空間です。」

サンワカンパニーが最も大切にしていること、それは「お客様が何を望まれているか」ということです。
お施主様や設計者様にとって重要なのは、それぞれの目的や好みにあった空間づくり。だから私たちは、徹底したミニマリズムで、あえて“簡素な”商品の開発に注力しています。必要以上の機能を潔く削ぎ落としたシンプルな美しさで、生活空間をトータルにプロデュースします。

Innovation × 真のお客様主義

当社商品をお選びいただいたお客様の満足度はきわめて高い、というアンケート結果があります。こだわりにあふれた家づくりができる。世界中の商品から選ぶことができる。シンプルな流通で安価な商品を入手できる。などのメリットを享受いただいているからでしょう。私達はこの業界の流通に「Innovation」を起こし、真のお客様主義を実現することが使命であると考えています。

2. サンワカンパニーって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

平成27年9月期は非連結決算のため連結データがありません

▲売上高(連結)
平成28年9月期 82億200万円
平成27年9月期 (非連結決算のためデータなし)
平成26年9月期 68億9900万円

▲営業利益(連結)
平成28年9月期 2億9800万円
平成27年9月期 (非連結決算のためデータなし)
平成26年9月期 4億7400万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
平成28年9月期 1億5100万円
平成27年9月期 (非連結決算のためデータなし)
平成26年9月期 2億7700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲商品カテゴリー別売上高(2016年9月期)
キッチン 25億5300万円
洗面 22億8600万円
タイル 6億9600万円
建具 4億9900万円
ウッドデッキ 3億5800万円
フローリング 3億3700万円
バス 2億7800万円
その他 11億9500万円

2-3 主力商品

キッチン
サンワカンパニーがお届けする機能性とデザイン性を重視したキッチンをご紹介しています。オリジナルデザインのシステムキッチンをはじめ、グッドデザイン賞受賞のコンパクトキッチンやキッチンまわりの細かい商品まで幅広いラインナップをご用意しております。組み合わせ次第で他にはない自分だけのキッチン空間を演出していただけます。

洗面スペース・水まわり
サンワカンパニーがお届けする洗面スペース等の水まわり商品をご紹介しています。イタリアのトップメーカーがつくる独創的なデザイン洗面ボウルをはじめ、狭小空間・トイレスペースなどでも圧迫感のない小型サイズの手洗器や、スタイリッシュな水栓・カラン、その他バスタブ、ミラーボックス、バスアクセサリーなど種類豊富に取り揃えました。

タイル
サンワカンパニーでは、イタリア、スペイン、中国、スリランカなど世界中からデザインや機能性に優れたタイルを輸入しています。トレンド商品から定番デザインまで幅広く取り扱っているので、イメージする雰囲気にマッチするタイルを必ず見つけていただけます。

3. サンワカンパニーの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール


代表取締役社長
山根 太郎

昭和58年7月15日生
平成20年4月 伊藤忠商事株式会社入社
平成26年4月 当社入社 商品部長
平成26年6月 当社代表取締役社長就任(現任)
平成28年4月 睿信三輪股份有限公司董事就任(現任)

出典:
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2473287

3-2 発言、ブログ、エピソード

――山根社長は創業者の息子さんになりますね。
 私は元々伊藤忠で繊維をやっていましたので建築とは畑違いなんです。創業者の父が亡くなる3日前に、「まかせられる人がおらんから頼むわ」と言われて、この会社に。それなのに父は、私がアパレルのブランドマーケティングに進むということに反対しませんでした。それは、この会社をゆくゆくは世界に羽ばたくブランドにするために役立つ、と思っていたからだと。

――子会社サンワカンパニーPLUSの役割は。
 施工会社との提携を推進する施工管理事業を展開しています。自社で工事を行うとリスクが伴うので、子会社が施工会社のネットワークを形成し、工事を依頼する仕組みです。
 当社は自社で工場や物流を抱える「自前主義」とは異なり、本社は身軽にするという経営方針を執っています。工事についても同様の考えで、職人の教育や管理などの負担を軽減するため、提携先の拡充で現在の体制を維持していくつもりです。

4. サンワカンパニーではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 100人
単体 99人
(平成28年9月30日現在)

4-2 平均年齢

単体 38.4歳(平成28年9月30日現在)

4-3 平均勤続年数

単体 3.7年(平成28年9月30日現在)

4-4 平均年間給与

単体 540万3000円(平成28年9月30日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

清水 亮介
経営企画部総務法務課

皆さん、総務と聞いて普段どんな業務をしているのかあまり想像がつきにくいかもしれませんが、実は会社運営を影で支える役割を担っています。例えば、社員が日々使用する備品・什器類の発注や管理、取引先へ渡す名刺の作成、連絡手段として必要不可欠な固定・携帯電話の管理等、スムーズな業務運営に欠かせないツールの維持・管理を担当しています。また、事業環境の変化に対応した社内レイアウトの検討や福利厚生設備の充実等、快適な職場環境の実現に向けた取り組みも総務の役割の一つです。さらに、年間を通して、非常に重要なイベントである株主総会のとりまとめを担当しております。社内外問わず、様々な方と交流できる機会が多いのが総務の特徴だと思います。

三上 大輔
営業本部 マーケティング部 コンテンツチーム

弊社には「飛び込み営業マン」はいません。年に2回発行される総合カタログが飛び込み営業マンの代わりとなります。お客様はこのカタログを見て、ウェブサイトやFAXからご注文を頂きます。私はそのカタログ等の企画制作を担当しています。そのカタログをいつ?誰に配るのか?もしくはDMでお送りするのか?ショールームで手渡しするのか?ウェブから資料請求して頂くのか?カタログの使用目的によって施策が変わります。それらの編集会議を経たのち、社内の商品開発担当者や企画担当者にその商品の概要などを取材します。どのように告知すればお客様に響くのかを外部のデザイナーと相談し写真撮影をします。商品が開発途中であれば図面からCGを作成し、写真と合成することもあります。その商品の魅力が一番に伝わる方法を考えながら制作しています。

 

5. サンワカンパニーの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

●新卒採用第二期生として、私たちはみなさんにこんな期待をしています。

◎なによりもセルフスターターであること。
◎個人プレーよりもチームプレーを優先。
◎失敗にくよくよしない。
◎前向きな気持ちを持ち続ける。

5-2 育成に関する方針・施策

研修 有:入社後3週間、ビジネスマナー等基礎研修の実施。その後5か月ほどのOJT研修

自己啓発支援 有:研修計画を提出し、審査の上、研修費(学費など)を半額を上限

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

昇給 年1回
原則として毎年10月。但し会社業績及び人事考課による)

賞与 年2回
※約4ヶ月。過去の実績による。

6. サンワカンパニー出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. サンワカンパニーの福利厚生は?

福利厚生 従業員持株会(奨励金10%)
財形貯蓄制度(奨励金3%)
社内販売制度
保養所(鳴門・京都)
リロクラブ
退職金積立制度(試用期間終了後より)

8. サンワカンパニーの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


小売 大阪府 東証マザーズ

関連する投稿


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


日本アセットマーケティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本アセットマーケティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ドン・キホーテホールディングス傘下の総合不動産会社。主にドン・キホーテの商業施設の不動産賃貸・不動産管理を事業としている。全国各地に保有する商業施設の賃貸からビル管理・運営、保守・メンテナンスまでワンストップサービスを提供。その他事業として、エネルギーの効率化によるコスト削減のコンサルティングサービスも手がける。


最新の投稿


サンフロンティア不動産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サンフロンティア不動産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社を置く不動産会社。ビルオーナーや資産家などが所有する不動産の仲介・管理・賃貸・売買等をワンストップで行うことに特化し、事業展開を行っている。2015年度売上高は306億円を超えており5期連続で増収。主力の不動産再生事業は268億円を超え、売上高の約80%を占めている。


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


wiget_w300 wiget_w300