日野自動車株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日野自動車株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トラックやバスなどの商用車の生産を手がける自動車メーカー。トヨタグループの傘下であり、トヨタブランドの小型乗用車や小型・普通トラック、SUVなどの受託生産も行っている。早くから海外市場に進出し、2016年現在、アジアでの販売台数が日本国内と並ぶ勢いで拡大している。


1. 日野自動車ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

東京都日野市に本社を置く、主にトラック・バスといった商用車を製造する日本の自動車メーカーである。通称「日野」、ローマ字表記は「HINO」

1-2 創業者と沿革

東京瓦斯電気工業株式会社(瓦斯電 = がすでん)が今日の日野自動車の母体とされている。
東京瓦斯電気工業はその名の通り、明治時代末期から大正時代にかけ、普及期にあったガス・電気器具を生産。また第一次世界大戦時には海外から薬莢の大量受注などにより業績を伸ばし、航空機用国産エンジン「神風」なども生産している。さらに「TGE」(Tokyo Gas Electric Engineering Co. の頭字語)のブランドで、日本でも初期の自動車量産に取り組んだ。
1930年代、大型車両生産を強化しようとする国策により、東京瓦斯電気工業株式会社の自動車部と自動車工業株式会社、および共同国産自動車株式会社とが合併し、ヂーゼル自動車工業(現・いすゞ自動車、設立当初は東京自動車工業株式会社)を設立した。そのほか、瓦斯電を母体とした会社にはトキコ、小松ゼノアなどがある。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都日野市日野台三丁目1番地1

都内に日野工場と羽村工場、群馬県太田市に新田工場、茨城県に古河工場あり

アジアのほか、北米、中南米、ヨーロッパ、中東、オセアニアに拠点

連結子会社に福島製鋼、理研鍛造、ソーシン、武部鉄工所、トランテックス、明友機工など

1-4 ビジョン・ミッション

会社の使命
人、そして物の移動を支え、豊かで住みよい世界と未来に貢献する

基本方針
「会社の使命」を果たすため、日野グループの事業活動に対する取り組み方針を定めました
1 世界の人々から信頼される商用車メーカーを目指し、グローバルな事業展開をおこなう
2 技術の継承と革新を続け、お客様のお役に立つ商品やサービスを提供する
3 変化を的確に捉え、社会との調和を図り、持続可能な発展を目指す
4 社員の多様性を尊重し、活気あふれる企業風土をつくる

2. 日野自動車って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
平成27年度 1兆7455億4000万円
平成26年度 1兆6852億9800万円
平成25年度 1兆6995億7300万円

▲営業利益(連結)
平成27年度  982億8700万円
平成26年度 1055億1900万円
平成25年度 1121億8500万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
平成27年度 651億3000万円
平成26年度 745億円
平成25年度 891億2700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2015年度)
日本   1兆3806億円
アジア   3820億円
その他地域 2314億円

2-3 主力商品

日野プロフィア
お客様のビジネスを強力にサポート。事故の無い理想の未来を目指した大型トラック

日野レンジャー
クリーンディーゼルエンジンを搭載した環境にやさしい中型トラック

 日野自動車は[2017年4月]5日、主力の大型トラック「プロフィア」と中型「レンジャー」を全面改良すると発表した。安全機能を強化し停止車両や歩行者も検知して衝突の回避をしやすくしたほか、乗降するステップや運転席を女性や小柄な運転手でもしやすい大きさにするなど、操作性を向上させた。

 全面改良は「プロフィア」が14年ぶり、「レンジャー」が16年ぶり。それぞれ5月22日、4月5日から発売する。

日野デュトロ
先進の安全技術を標準装備した、信頼の小型トラック

日野レインボー
優れた環境性能で人や街に調和する中型路線バス

日野は、「HINO」プランドのもと、トヨタグループのトラック・バス部門を担っています。また、「TOYOTA」プランドの「ランドクルーザー プラド」「FJクルーザー」「ダイナ」「トヨエース」などの受託生産も行っています。

3. 日野自動車の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長
市川 正和

昭和22年6月2日生
昭和46年3月 当社入社
平成3年10月 日野自動車販売株式会社移籍
平成8年4月 同社業務部長
平成11年10月 当社国内企画業務部長
平成13年6月 当社執行役員
平成14年6月 当社常務執行役員
平成16年6月 当社専務取締役
平成20年6月 当社取締役副社長
平成24年6月 当社取締役副会長
平成25年6月 当社取締役会長(現在に至る)

出典:http://www.hino.co.jp/content/dam/hino/common/img/IR/20160624IR_2.pdf

代表取締役社長
市橋 保彦

1952年3月22日 生まれ
1974年3月 岐阜大学 工学部 卒業
1974年4月 トヨタ自動車工業株式会社(現、トヨタ自動車株式会社)入社
2003年6月 同社 常務役員
2004年6月 トヨタテクニカルセンターU.S.A.株式会社 取締役社長
2006年4月 トヨタ モーター エンジニアリング アンド マニュファクチャリング ノースアメリカ株式会社 執行副社長
2008年6月 トヨタ自動車株式会社 専務取締役
2010年6月 関東自動車工業株式会社(現、トヨタ自動車東日本株式会社)取締役副社長
2012年4月 当社 顧問
2012年6月 当社 取締役副社長
2013年 6月 当社 取締役社長(現在に至る)

出典:
https://www.hino.co.jp/etc/designs/hino/images/pdf/for_investors/hninfo_ir130425_06.pdf

3-2 発言、エピソード

私が仕事において最も大切にしているのはオープンマインドです。役職が上だから、年齢が上だからといって威張っちゃいけない。いいたいことを言える環境を作ることで、それぞれの社員が100%、時にはそれ以上の力を発揮できると思うのです。私も社員時代は、新しい取り組みを進めることが多かった。当時の上司には煙たがられていたのかもしれませんが(笑)、イエスマンの集まりでは仕事も楽しくないし、発展も見込めない。
(市川正和会長)

お客様のお役に立てるようなことは、まだ周辺に沢山ある。そういうサポートに力を入れていき、日野を選んでいただけるよう、何ができるのか全社を挙げて今取り組んでいる。ハードだけでなくソフトも含めたサポートによってお客様との信頼関係や絆ができる。
(市橋保彦社長)

今取り組んでいる構造改革を次世代に継承してもらうには人の育成が大変重要になる。私が肥やしとしてきた経験が、次世代の人を育てるためのベースになればいいなと思っている。
(市橋保彦社長)

4. 日野自動車ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 3万1020名(期間従業員、派遣社員等1万705名)
単体 1万2253名(同4126名)平成28年3月31日現在

4-2 平均年齢

36.8歳 (単体、平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

14年6ヶ月 (単体、平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

650万3000円 (単体、平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

安井 聖 海外企画部 2007年入社
海外企画部は、海外営業機能の統括部署です。具体的には、地域横断で収益計画や毎月の進捗状況のフォロー、変動要因の分析などを行っています。

下羽 悠一 車両設計部 2006年入社
商用車は乗用車と比べ地味なイメージがあるかもしれませんが、物流を担う上で世界中のどこかで必ず必要とされるものです。私が以前出張で行ったインドネシアスマトラ島奥地でも元気に活躍している姿を目の当たりにしたとき、自分の仕事のスケールの大きさを実感しました。

 

5. 日野自動車の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

採用についての考え方

社会・経済情勢の変化が激しい現在、日野自動車では「多様な変化に対応できる人材」「明確な自分軸を持ちオーナーシップのとれる人材」を採用することを目指しています。日本経済団体連合会の「採用選考に関する指針および手引き」に則り、積極的かつ公正な新卒採用をおこなっています。

【ダイバーシティ推進への取り組み】
日野自動車では、社会に貢献する付加価値の高い商品・サービスを提供し続けるために、多様な人材が能力を発揮し活躍することが重要と考えています。そのため、社員の多様性を尊重し、活気あふれる企業風土をつくることを重要な経営課題のひとつと捉え、取り組みをおこなっています。人事部にダイバーシティを推進する部署を設置し、性別や国籍などにとらわれない、実力のある人材の積極的な登用を進めています。
・女性の活躍促進支援
・障がい者雇用への取り組み
・高齢者雇用への取り組み
・外国籍社員の活躍促進支援

5-2 育成に関する方針・施策

人材育成についての考え方

日野自動車は世界中の人々から信頼される商用車メーカーを目指しており、グローバルな事業展開の担い手として、「変化を的確にとらえ、自ら考え実行できる人材」の育成に努めています。

人材の育成の取り組み

日野自動車では、“教え・教えられる”風土のもと、OJT(On-the-Job Training)によって職務遂行能力を高めることを人材育成の基本方針としています。
また、OJTを補完する目的で、階層別研修や専門分野教育を始めとする多種多様な集合研修(Off-the-job training)をおこない、社員が就業時間外におこなう自己啓発の支援もおこなっています。
とくに、グローバルに活躍できる社員を育成するため、「語学講座・異文化コミュニケーション研修」、マネジメント手法を磨く経営戦略研修や考課者訓練などの「マネージャー向け研修」、専門知識・スキルの修得や問題解決力向上のための「実務者向け研修」など、実践的なプログラムの実施に注力しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

評価についての考え方

日野自動車では上司と部下が課題や目標を話し合う「面談制度」を軸に、職務遂行能力と成果を測る評価制度を導入しています。また、管理者向けの評価者研修を実施するなど、公正な評価をおこなうための取り組みを推進しています。

6. 日野自動車出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

田邊 耕司 (たなべ こうじ)
1934年(昭9)生まれ。東京都出身。56年に青山学院大学経済学部を卒業し日野自動車に入社。61年に退社し、同年4月に創業家二代目としてユーシン入社。65年2月同社取締役に就任。以後、76年2月に代表取締役専務、78年2月より代表取締役社長を務める。06年7月に最高顧問に就任も、08年2月に代表取締役社長に復帰。10年に社長公募を行い元外務省キャリア官僚を取締役社長代行に就任させたが、11年8月から代表取締役会長兼社長に復帰。14年に二度目の公募を実施するも果たせず、17年1月に辞任。

舛田 圭良(ますだ けいすけ)
五洋食品産業株式会社 代表取締役社長
九州大学卒業後、日野自動車工業株式会社(現 日野自動車)へ入社。工場勤務やエンジンの設計開発に従事し製造業の基礎を学ぶ。2000年に発生した、家業であるナチュラルチーズ加工業 五洋食品産業の商品回収事故に伴い、実質破綻した同社の代表取締役に就任。残った数名のアルバイト達と共に第2創業にて再生。フローズンスイーツ製造業にビジネス転換を図った。2012年5月に同社株式のTOKYO AIM(現 東証TOKYO PRO Market)への上場を果たした。

7. 日野自動車の福利厚生は?

福利厚生

日野自動車ではワークライフバランスを推進するために、育児・看護休暇制度をはじめとする福利厚生制度の整備はもちろん、制度を取得しやすい環境を整えるなど、社員の働き方の見直しに取り組んでいます。

社員が安心して働き続けることができる環境づくりのために、退職金制度において確定給付企業年金をベースに設定するとともに、一部確定拠出企業年金を導入しています。

8. 日野自動車の中途採用は?

採用情報 | 日野自動車

https://www.hino.co.jp/recruit/index.html

日野自動車の採用情報をご覧になれます。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


(株)みずほフィナンシャルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

(株)みずほフィナンシャルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年1月に設立された、みずほグループの銀行持株会社。みずほ銀行をはじめ、みずほ信託銀行、みずほ証券、その他グループ会社の経営管理を行い、強固な基盤と三位一体の戦略でサービスを提供している。全都道府県に拠点を展開しており、その強固なネットワークは3大メガバンクの中でも他の追随を許さない強みである。


キリングループ(キリンビールなど)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

キリングループ(キリンビールなど)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

飲料事業会社のキリン株式会社(キリンビール、キリンビバレッジ、メルシャンを擁する中間持株会社)を中核とし、医薬・バイオケミカル事業の協和発酵キリンや乳製メーカーの小岩井乳業などを傘下に置く企業集団。持株会社はキリンホールディングス。三菱グループの一員で三菱金曜会・三菱広報委員会の会員企業。


【CA中途採用50人】日本航空(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【CA中途採用50人】日本航空(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

国内、国際航空運送事業(旅客・貨物)を手がける。通称JAL。連結子会社5社(日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、ジェイエア、琉球エアーコミューター、北海道エアシステム)と関連会社1社で航空運送事業を展開。グループ乗り入れ国は50カ国を超え、コードシェアを含めて国内線143便、国際線571便の路線を有する。


【平均勤続20年】信越化学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均勤続20年】信越化学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1926年に信越窒素肥料として発足。現在は化学メーカーとして有機・無機化学品および電子部品材料を扱う。主力である塩化ビニール樹脂・半導体ウエハーは国内外においてシェアトップを誇る。TOPIX Core30の構成銘柄であり、上場する化学セクター内で最大の時価総額を誇る企業である。


【プレミアム会員192万人】クックパッド(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【プレミアム会員192万人】クックパッド(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

料理レシピの投稿・検索サイト『クックパッド』の運営などをする会社。『クックパッド』は国内で月間6000万人以上、海外では3000万人以上が利用している。プレミアム会員は192万人を超え、会員事業の売上は89億円。


最新の投稿


面接官は「人を見るプロ」なのか? 数十分で「人物の本質を見抜ける」なんて信じられない

面接官は「人を見るプロ」なのか? 数十分で「人物の本質を見抜ける」なんて信じられない

面接慣れをしてくると「人間なんて5分で分かるよ」と言いたくなる気持ちも分かります。しかし、それはやっぱり思い上がりなのではないのでしょうか。入社後に成果を上げる「良い人材」の定義もままならないようです。


スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)の給与・年収はどれくらいなのか?【求人・転職サイトを渡り歩いて調べてみました】

スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)の給与・年収はどれくらいなのか?【求人・転職サイトを渡り歩いて調べてみました】

日本最大級のファッションショッピングサイトZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイ。国内の人気ブランドを扱い、送料や支払い方法では攻めの姿勢でサービスを充実させてきました。そんな同社で働いてみたいけど、実際これはどうなの? と転職者が疑問に思うことを、信用度が高い転職・求人サイトや口コミの情報をまとめてみます


DeNAの給与・年収はどれくらいなのか?【転職・求人サイトを渡り歩いて調べてみました】

DeNAの給与・年収はどれくらいなのか?【転職・求人サイトを渡り歩いて調べてみました】

オークションサイトから始まり今ではモバイルゲームが主力の株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)。フリマ、自動運転やAI、ヘルスケア、球団運営など多角的な事業展開に乗り出し、ますます存在感を高める同社。働きたいけど、実際これはどうなの? と転職者が疑問に思うことを、転職・求人サイトや口コミの情報から調べてみました。


クックパッドの給与・年収はどれくらいなのか?【転職・求人サイトを渡り歩いて調べてみました】

クックパッドの給与・年収はどれくらいなのか?【転職・求人サイトを渡り歩いて調べてみました】

転職希望者の間で注目度が高いレシピサイト運営企業「クックパッド」。飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長続ける同社で働きたきたいけど、実際これはどうなの? と転職者が疑問に思うことを、信用度が高い転職・求人サイトや口コミの情報を頼りに深掘りしてお伝えします。今回のテーマは給与・年収です。



wiget_w300 wiget_w300