ダブル・スコープ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ダブル・スコープ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2005年にできた新しい企業で、2011年12月に東証マザーズ市場に上場、2015年11月東証一部に指定替えを行った。リチウムイオン二次電池用セパレータを製造・販売し、リチウムイオン二次電池の性能を高めるための独自の技術を使用している。韓国や中国のシンセンに生産ラインを持っている。


1. ダブル・スコープってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

リチウムイオン二次電池の中核部材であるセパレータの開発・生産・販売

1-2 創業者と沿革

創業者 崔 元根
目をつけたのが、リチウムイオン電池の材料の8割を生産していた日本だった。ベンチャー支援に注力する知人を頼みに、技術を売り込んだのだ。
 反応は早かった。元ソニー幹部などが運営するベンチャーキャピタル、TNPパートナーズが、早々に出資を約束し、すぐに10社計10億円の資金が集まった。「石、金、ダイヤモンドを見分ける“目”があった」。唯一の条件は、日本企業として起業することだった。
 日本での起業は、韓国に工場を造ろうと考えていた崔に、思わぬ恩恵をもたらした。ダブル・スコープは外国企業として扱われるため、外資系企業への優遇措置を受けられたのだ。7万6000平方メートルの工場用地は50年間タダ。そこに念願の生産ラインを運び込んだ。

出典:
http://diamond.jp/articles/-/16315?page=2

沿革 | ダブル・スコープ

http://w-scope.co.jp/company/history.html

ダブル・スコープ゚は、リチウムイオン二次電池用セパレータを開発・製造しています。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都品川区大崎5-1-11
住友生命五反田ビル10階

出典:
http://w-scope.co.jp/company/about.html

ダブル・スコープ グループ | ダブル・スコープ

http://w-scope.co.jp/company/group.html

ダブル・スコープ゚は、リチウムイオン二次電池用セパレータを開発・製造しています。

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念

ダブル・スコープでは、確固たる経営理念のもと、各業務を推進しております。

・チャレンジャーシップ
 失敗を恐れず、限りない可能性への挑戦を信条とし、積極的姿勢を貫く。
・顧客第一主義
 常にお客さま本位で考え、お客さまの満足と支持をいただけるよう努める。
・倫理経営
 全社員の行動と思考の基本は、普遍的倫理精神に基づく。
・環境保全
 人類と地球環境保護のために最善を尽くす。
・社会貢献
 企業の発展は社会との共同作業の結果であり、企業は社会への貢献に努める。

2. ダブル・スコープの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年12月期 90億4800万円
2015年12月期 74億4800万円
2014年12月期 45億2200万円

▲営業利益
2016年12月期 23億7000万円
2015年12月期 19億900万円
2014年12月期 3億3200万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年12月期 19億4500万円
2015年12月期 18億2900万円
2014年12月期 5億2800万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別販売実績(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
リチウムイオン二次電池用セパレータ 90億4815万9000円

▲地域別売上高(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
日本 3億2192万5000円
アジア 82億4659万2000円
北米 4億7964万2000円

2-3 主力商品

リチウムイオン二次電池の主要材料は、正極材、負極材、電解液、セパレータであり、4 つの主要材料以外に、銅箔、バインダー、添加剤など関連部材は、20〜30点ありますが、リチウムイオン二次電池の性能と材料原価は主要材料によってほとんど決定されています。

独自の技術により開発された特殊構造を持ち、強度に優れると同時に低インピーダンスを実現しています。この特性により電池の充放電特性やサイクル特性の向上に寄与しています。

リチウムイオン二次電池は、現在モバイルPCなどの携帯型電子機器を中心に幅広く使われています。また、ハイブリット自動車や電気自動車などの環境対応車用、電気貯蔵、定置などのストレージ用としての市場が拡大しています。

3. ダブル・スコープの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 
崔 元根
昭和38年5月30日生
平成2年6月 韓国三星電子株式会社入社
平成12年5月 韓国ワイド社取締役副社長就任
平成17年10月 当社代表取締役社長就任(現任)
W-ABLE CO.,LTD(現 W-SCOPE KOREA CO.,LTD.)代表理事就任(現任)
平成23年1月 W-SCOPE HONGKONG CO.,LIMITED取締役社長就任(現任)

出典:
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2345663

3-2 発言、ブログ、エピソード

私たちが生産しているリチウムイオンニ次電池用セパレータは全世界でもごくわずかな企業だけが生産できる非常に難しく複雑な工程を要する製品です。私たちがセパレータを開発し生産しようとした時、多くの専門家は私たちの成功を信じてはいませんでした。それは、当時、莫大な投資と多くの人材を擁して挑んだ多くの大企業も成功しなかった分野だったからです。しかし、私たちは成し遂げました。この結果はお客様、株主様からの信頼、ご支援以外の何ものでもありません。

── ダブル・スコープのセパレーターの特徴は?
崔 いい製品を安く作ることができる生産性の高さでしょう。同じ1ラインで他社の2~3倍の量を作ることができます。また、16ミクロン(マイクロメートル。マイクロは100万分の1)と非常に薄いフィルムですが、引っ張っても破れにくく、不良率がとても低いんですよ。また、EVはオフロードも走るため、ショックや振動に耐える強度は、電池のセパレーターにも必要なんです。

4. ダブル・スコープではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 289名
単体 6名(平成27年12月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 40歳6ヶ月(平成27年12月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 4年2ヶ月(平成27年12月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 512万6753円(平成27年12月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

情報がありません。

5. ダブル・スコープの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

情報がありません。

5-2 育成に関する方針・施策

情報がありません。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

情報がありません。

6. ダブル・スコープ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. ダブル・スコープの福利厚生は?

情報がありません。

8. ダブル・スコープの新卒採用、中途採用の求人は?

採用情報 | ダブル・スコープ

http://w-scope.co.jp/recruit/index.html

ダブル・スコープ゚は、リチウムイオン二次電池用セパレータを開発・製造しています。

 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


三井物産フォーサイト株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産フォーサイト株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産100%出資のグループ会社で、オフィスビル、マンション、商業複合施設や病院や工場などの運営管理を行う総合施設管理会社。2015年に同じグループ会社である物産プロパティマネジメントと合併し、現社名に改称。多岐に渡る建物のファシリティマネジメントが主な事業になるが、他にも大規模太陽光発電所の運転保守事業なども行う。

東京都品川区 不動産 非上場 三井物産グループ


パナソニック ライティングシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック ライティングシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

照明器具の開発設計、製造を行う会社。主にLED照明を扱う。最先端技術を駆使した省エネで寿命の長い「EVERLEDS」シリーズをはじめ高品質の明かりを開発し住宅・店舗・施設や屋外に提供している。また、「東京スカイツリー」や「山種美術館」など施設にも採用された。施設や環境に応じたオリジナル照明も提供している。

非上場 大阪府 電機・電子 パナソニックグループ


パナソニック産機システムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック産機システムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主に業務用設備機器およびシステムの販売を行う会社。空調機器、太陽光発電シス業務用冷蔵庫や商業施設のテムなど多岐にわたる商材を取り扱う。また販売から施工、購入後のメンテナンスまでのすべてを自社で一貫して行っている。近年では、エコ商品の提案にも注力しており、独自のエネルギーマネジメントシステムを構築している。

東京都墨田区 非上場 電機・電子 パナソニックグループ


パナソニック セミコンダクターソリューションズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック セミコンダクターソリューションズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体デバイスや電子部材等の開発・製造を行う会社。これまで培ってきた技術力を活かし「半導体」「電子部材」「ファンドリー&OSAT」の3事業展開している。デバイスのみならず、ソフトウェアに関する技術も含めたセンシング分野とパワーマネージメント分野のソリューションを、車載・産業・民生の分野に対して提供している。

京都府 非上場 電機・電子 パナソニックグループ


東芝ライテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝ライテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

LED電球・蛍光ランプ等の製造販売を行う会社。一般家庭用やオフィス、商業施設等の照明、大型施設の照明システムまで、さまざまな分野に提供している。平等院鳳凰堂のライトアップで「第33回照明学会日本照明賞」を受賞するなど、数多くの受賞実績を誇る。近年では、温室効果ガスの削減を目的としたLED照明の商品化に注力している。

神奈川県 非上場 電機・電子 東芝グループ


最新の投稿


三井物産フォーサイト株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産フォーサイト株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産100%出資のグループ会社で、オフィスビル、マンション、商業複合施設や病院や工場などの運営管理を行う総合施設管理会社。2015年に同じグループ会社である物産プロパティマネジメントと合併し、現社名に改称。多岐に渡る建物のファシリティマネジメントが主な事業になるが、他にも大規模太陽光発電所の運転保守事業なども行う。

東京都品川区 不動産 非上場 三井物産グループ



豊通保険パートナーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊通保険パートナーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

損害保険・生命保険を軸に、トヨタグループの企業及び個人向けに損害保険代理業を営む会社。従業員福利厚生プログラムの設計・運営や、リスクマネジメントプログラムの提供などを行っている。2018年には来店型保険ショップ「ほけん相談ステーション」を愛知県内で2拠点で運営を開始している。

愛知県 保険 非上場 豊田通商グループ


豊通ケミプラス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊通ケミプラス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ケミカル、プラスチックを中心に化学品分野の製品を取り扱う専門商社である。取扱い商品数は約5万点にのぼり、自動車資材や先端材料、食品包材、家電、パーソナル&ヘルスケアなど幅広いフィールドで研究開発から調達、生産・加工、流通、販売を行っている。豊田通商グループの企業で、総合力を発揮したソリューション提案を強みとしている。

東京都港区 商社 非上場 豊田通商グループ


トヨタ車体株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタ車体株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタ車の企画開発、および生産を行う会社。主にアルファード・ヴェルファイア等のミニバンをはじめ、商用車やSUVの製造を手がけている。他にも高齢者や身体が不自由な人向け用の福祉車両、冷凍・保冷車等の特装車なども手掛けている。海外では、アジアや北米にプレス・板金・樹脂部品の事業を展開するなど海外事業の拡大に取り組んでいる。

愛知県 非上場 自動車関連 トヨタグループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300