株式会社共和電業に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社共和電業に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1949年創業。変換器・測定器・記録器など、応力計測の総合メーカー。自社グループで一貫して開発製造し、販売している。また、ソフトウェアを含めたトータルな計測システムの提案、機器設置や測定データ解析などのコンサルティング業務、アフターメンテナンスに至るまで、あらゆるサービスを提供している。


1. 共和電業ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

共和電業は、ひずみゲージをコアスキルとした応力計測の総合メーカーです。

1-2 創業者と沿革

昭和24年 東京都新宿区に株式会社共和無線研究所として設立、無線通信機器とその測定器類の設計、製作を開始する。
昭和36年 調布市に新工場建設を開始。社名を株式会社共和電業に変更。

沿革|共和電業

http://www.kyowa-ei.com/jpn/company/history.html

共和電業の沿革をご紹介します。昭和24年 東京都新宿区に株式会社共和無線研究所として設立、無線通信機器とその測定器類の設計、製作を開始しました。

1-3 本社所在地とネットワーク


本社所在地
東京都調布市調布ヶ丘3-5-1

出典:
http://www.kyowa-ei.com/jpn/company/profile.html

販売ネットワーク|共和電業

http://www.kyowa-ei.com/jpn/company/network/index.html

世界中に広がる共和電業の販売ネットワークをご紹介します。日本地域、アメリカ地域、中国地域、東南アジア地域の販売拠点や日本販売店、アメリカ販売店、中国販売店、アジア・オセアニア販売店、ヨーロッパ・アフリカ販売店についてまとめています。

グループ会社一覧|共和電業

http://www.kyowa-ei.com/jpn/company/group/index.html

共和電業のグループ会社一覧をご紹介します。株式会社山形共和電業、株式会社甲府共和電業、株式会社共和計測などがあります。

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
計測と制御を通じて“安全と安心”の提供で社会に貢献する“技術創造企業”

■企業ビジョン
新たな市場への挑戦と事業基盤の強化により、応力計測のリーディングカンパニーを目指す

■第5次中期経営計画(2016~2018)
当社の企業ビジョンである「新たな市場への挑戦と事業基盤の強化により、応力計測のリーディングカンパニーを目指す」を達成するために、2016年より、2018年を最終年度とする第5次中期経営計画をスタートさせました。
技術部門では固有技術の進化や新センサ技術の開発、製品開発スピードの向上に取り組んでまいります。営業部門では、国内では主に新分野の開拓や新規顧客獲得のために開拓営業を強化、海外では主に地域別戦略に基づいた市場開拓と販売網の整備に取り組んでまいります。生産部門では、売上高200億円に向けた生産体制の整備として、工程自動化推進、歩留まり向上、個々人の能力向上による多能化の推進、外注化戦略の実践に取り組んでまいります。

2. 共和電業の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年 149億2900万円
2015年 156億8600万円
2014年 154億6400万円

▲経常利益
2016年 13億6700万円
2015年 19億3200万円
2014年 19億600万円

▲当期純利益
2016年 9億1200万円
2015年 12億7500万円
2014年 12億2200万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2016年)
計測機器 137億1100万円
コンサルティング 12億1700万円

▲国内・海外売上高(2015年)
国内 135億3200万円
海外 21億5400万円

2-3 主力商品

■ひずみゲージ
ひずみゲージは機械的な微小変化である「ひずみ」を電気信号として検出するセンシングエレメントです。

■測定器
当社では用途に合わせて、大きくわけて以下3つのカテゴリの測定器をご用意しています。
動ひずみ測定器・直流増幅器、データロガー・データアナライザー、 計装用コンディショナ

■計測コンサルタント
機器製造から計測エンジニアリング・計測コンサルティングまで
わが国で初めてひずみゲージを国産化し、併せてひずみゲージを変換部に使用した土木用変換器を他社にさきがけて開発した当社では、機器製造販売の他、数多くの工事現場で計測業務・コンサルタントの実績を着実に積み重ねてまいりました。
土木・建築分野向け計測機器メー力として、ハードからソフトまで、全国ネットで皆様の幅広いご要望にお応えできるのは、唯一当社グループ だけです。

3. 共和電業の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役 社長執行役員
舘野 稔

昭和30年10月11日生
昭和53年4月 当社入社
平成18年1月 技術本部特機部長
平成20年1月 技術本部副本部長兼ユニット開 発部長兼先行開発部長
平成21年1月 技術本部副本部長(ユニット・先 行開発・車両重量計測システム 部門責任者)兼先行開発部長
平成21年3月 取締役技術本部副本部長(ユニッ ト・先行開発・車両重量計測シ ステム部門責任者)兼先行開発部長
平成22年1月 取締役技術本部副本部長
平成22年2月 ㈱共和サービスセンター代表取 締役社長
平成24年3月 取締役技術本部長
平成26年3月 常務取締役技術本部長
平成27年3月 代表取締役社長
平成28年3月 代表取締役社長執行役員(現)

3-2 発言、ブログ、エピソード

グローバル化が進む今日、国際競争力のさらなる強化も必要です。既にアメリカのデトロイト、中国の上海、タイのバンコク、マレーシアのクアラルンプールに現地法人を開設しておりますが、今後も世界に通用するオンリーワンの技術力による海外市場の開拓を積極的に進めていきます。さまざまな産業分野で活用される応力計測は、広く社会の安全や安心を支える必要不可欠な技術です。共和電業は時代に必要とされる「計測と制御を通じて“安全と安心”の提供で社会に貢献する技術創造企業をめざして、これからも顧客志向の自己革新を進め、進化を続けて参ります。

当社は、創業以来半世紀以上にわたり、ひずみゲージとその関連製品を中心に、計測からデータ処理までを手掛ける総合計測器メーカーとして、社会に貢献してまいりました。
当社の製品は、研究機関・大学はもとより、産業界に幅広く使用されております。 なかでも、自動車、鉄道、建築、 都市土木、エネルギー開発、宇宙・海洋開発の各分野において、その技術部門および生産部門の計測・管理を強力にサポートし、高い評価をいただいております。
また、海外市場でも高く評価されており、中国、韓国、台湾、等のアジア地域、ドイツ、フランス、イギリス等の欧州に加え北米、中南米および豪州等、60数ヶ国に製品と計測システムの販売を続けております。

4. 共和電業ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結798人
単体473人
(平成27年12月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均40.5歳(平成27年12月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均16.3年(平成27年12月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均679万9000円(平成27年12月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

2003年入社
生産本部 生産技術部 生産技術グループ
「生産技術部門で工場の自動化設備、治工具の設計製作を担当」
製品の加工・組立てに必要な自動化設備や治工具は、会社のモノづくりのノウハウがたくさん詰まっているため、既製品として買ってくることができません。そのため、生産技術部門では様々な生産工程に合わせて最適な設備を計画し、設計・製作しています。
私は機械系学部の出身ですが、生産工程や設備を考える際は電気や制御など専門外の技術も必要です。身に付けるスキルは多岐にわたり、入社してからも学ぶことはたくさんあります。大変な部分は多いですが、パソコンの画面で一から設計したものが目の前で実際に動き出し、生産稼働に至った際は大変嬉しく、面白さを存分に感じることができます。
工場に出荷されていく様子を見ると、手元から離れるのが寂しく、まるで自分の子供がお嫁に行くような気持ちになってしまいます。

2008年入社
営業本部 インフラ営業部
「計測機器の営業、計測方法の提案、機器設置、データの解析まで」
私の仕事は、道路・港湾・橋梁・鉄道・電力・ダムなどの土木業界向けの各種計測設備の営業です。
新規工事、更新工事の他、管理設備の試験計測の提案を行います。
お客様は社会インフラに関わる重要な管理計測や試験計測を行っているため、常にお客様と同じ視点で考え、正確に、迅速に対応することを心掛けています。
また、ここ数年の大規模災害や老朽化する社会インフラの増大により、土木構造物の長寿命化や維持管理の為のモニタリング技術が非常に注目されております。その中でインフラ計測技術における長い経験と実績を持つ弊社が強みを発揮し、社会に貢献できるよう日々奮闘しております。

5. 共和電業の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

学業成績・筆記試験・面接試験の結果を総合的に判断しています。
どれか一つを取り上げて合否の判断とはしません。

■求める人物像・選考基準
1、困難に立ち向かい、最後まであきらめずチャレンジできる人
2、周囲と協力して業務・課題遂行ができる人
3、自ら課題・問題を発見し、改善・改革に向けて考え、行動できる人
4、世の中の変化や情報を意識して、自分のテーマに取り組むことができる人

5-2 育成に関する方針・施策

■研修
◆新入社員研修
 【合宿研修】
 数日間の合宿研修で、社会人としての基本的な知識・ビジネスマナーを学ぶと共に
 新入社員同士の交流を深めてもらうことが目的です。

 【集合研修】
 社内の各部署の役割について学んでもらうことを目的としています。
 同時に、応力計測体験学習や品質管理教育、コンプライアンス教育等が行われます。
 また、社外研修として、弊社出展の展示会へ赴き、計測業界について学んでもらいます。

 【職場実習】
 それぞれの職種に関連のある部署(生産管理、製造、生産技術、品質保証、営業、
 マーケティング、海外営業部、工場、保守・修理等)で実習をし、製造業である当社の
 物の流れや情報の流れを学んでもらいます。

 【その他研修】
 実習振り返り発表会/前年入社社員との顔合わせ/コミュニケーション研修
 技術者研修(技術系のみ)/営業研修(営業系のみ)など

 上記の研修・実習後、正式配属となります。
 研修・実習期間は職種によって異なります。(2~9ヶ月)

◆その他
 2年目のフォローアップ研修 、階層別研修 、テーマ別研修 など

■自己啓発支援
◆通信教育補助制度
◆社内英会話レッスン
◆技術士の資格取得のための『共和塾』
  技術士の資格取得にチャレンジする社員を積極的にサポートしています。
  ( ベテラン外部指導技術士による筆記試験対策のための勉強会・模擬口頭試験など )

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■資格手当、褒賞金制度
技術士をはじめ、業務に深く関連のある資格取得の際には、褒賞金が支給されます。
また、TOEICや中国語検定、HSK等の語学系の資格に対しても、スコアや級に応じて、
褒賞金が支給されます。

■昇給 年1回(4月)
■賞与 年2回(6月、12月)

6. 共和電業出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません

7. 共和電業の福利厚生は?

■福利厚生
制度/退職金制度、持株会、貸付制度、団体保険、食事補助制度、 被服貸与、各種クラブ活動
施設/独身寮、計機健保保養所

8. 共和電業の新卒採用、中途採用の求人は?

 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


パナソニック産機システムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック産機システムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主に業務用設備機器およびシステムの販売を行う会社。空調機器、太陽光発電シス業務用冷蔵庫や商業施設のテムなど多岐にわたる商材を取り扱う。また販売から施工、購入後のメンテナンスまでのすべてを自社で一貫して行っている。近年では、エコ商品の提案にも注力しており、独自のエネルギーマネジメントシステムを構築している。

東京都墨田区 非上場 電機・電子 パナソニックグループ


パナソニック セミコンダクターソリューションズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック セミコンダクターソリューションズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体デバイスや電子部材等の開発・製造を行う会社。これまで培ってきた技術力を活かし「半導体」「電子部材」「ファンドリー&OSAT」の3事業展開している。デバイスのみならず、ソフトウェアに関する技術も含めたセンシング分野とパワーマネージメント分野のソリューションを、車載・産業・民生の分野に対して提供している。

京都府 非上場 電機・電子 パナソニックグループ


東芝ライテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝ライテック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

LED電球・蛍光ランプ等の製造販売を行う会社。一般家庭用やオフィス、商業施設等の照明、大型施設の照明システムまで、さまざまな分野に提供している。平等院鳳凰堂のライトアップで「第33回照明学会日本照明賞」を受賞するなど、数多くの受賞実績を誇る。近年では、温室効果ガスの削減を目的としたLED照明の商品化に注力している。

神奈川県 非上場 電機・電子 東芝グループ


東芝メモリ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝メモリ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体メモリを開発製造するメーカー。2017年に東芝のメモリ事業を承継して設立。NAND型フラッシュメモリを世界で初めて発明。その製品は、スマートフォンやパソコン、USBメモリ、SDメモリカードからSSDにいたるストレージメモリなどで使われている。

東京都港区 非上場 電機・電子


【業務用エアコン】東芝キヤリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【業務用エアコン】東芝キヤリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

業務用や家庭用の空調設備や換気扇、給湯器などを設計、製作、販売する会社。東芝の空調・設備事業部とキヤリア社(アメリカ)の合弁会社として、1999年に設立。日本全国に支社・支店を構える他、海外ではイギリス、タイ、中国などの世界各地に関連会社を設けグローバルに展開している。

神奈川県 非上場 電機・電子 東芝グループ


最新の投稿


三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都中央区に本店を置く、三井物産グループのセキュリティ部門を網羅する会社。情報漏えい調査、セキュリティ診断、セキュリティ監視、セキュリティコンサルティング、内部統制支援などを提供している。企業だけでなく官公庁や地方自治体への導入実績が多数あり、それぞれの業界に向けたサービスを展開させている。

非上場 東京都中央区 三井物産グループ セキュリティ


株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「ポール・スミス」や「ランバン」「ヴィヴィアンウエストウッド」等の海外有名ブランドのアパレル製品の販売・企画を行う。伊藤忠商事株式会社の100%出資子会社である。アパレル業界が苦境を強いられる中、メンズ商品への強いこだわりのもと、堅調な売上を維持している。

東京都千代田区 アパレル 非上場 伊藤忠商事グループ


東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝と三菱電機から引き継いだ技術力を基に、パワーエレクトロニクス、回転機、エンジニアリングなどを開発・製造しさまざまな産業を支えている。製造業プラント向け電気設備の分野で、国内トップクラスのシェアを誇る。近年はグローバル展開に力を入れ、海外売上比率は3分の1が海外である。

東京都中央区 非上場 東芝グループ 電気・電子


株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都に本社を置く、自動車部品メーカーである。バイク向けオイルシールの販売シェアは70%を占める。自動車のみならず農耕機械、OA機器、モータースポーツなど幅広い分野で製品を開発製造している。1981年にインドネシアに合弁会社を設立以来、アメリカ、中国など7か国に関係会社・製造拠点を構えグローバルに展開している。

非上場 東京都中央区 自動車関連


「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト企業普及機構)は2019年1月31日(木)まで、第4回「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集している。応募対象は、ホワイト企業認定の理念に共感し、認定を取得する(あるいはすでにしている)企業。事業規模は問わない。

ホワイト企業


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300