【補聴器首位】リオン(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【補聴器首位】リオン(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

国内初の量産型補聴器を製造・販売した補聴器メーカー。「リオネット補聴器」は国内シェアNo.1ブランド。補聴器や医用検査機器などの医療機器事業のほか、技術を活かした騒音計・振動計・地震計や微粒子計測器などの環境機器事業も行う。新卒採用は職種別には行わず、すべて総合職としての採用となる。本社は東京都国分寺市。


1. リオンってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

当社は、物理学(理学)、音響学の研究を目的とした一般財団法人小林理学研究所の研究成果を製品化する会社として、1944年(昭和19年)に創立されました。創立当初は、株式会社小林理研製作所という社名でしたが、1960年(昭和35年)4月、創立15周年を機に「リオン株式会社」と改められました。
「リ」は理学の理、「オン」は音響学の音を示し、理学に深く根ざした音響とその関連する分野を開拓する心意気を示しています。

1-2 創業者と沿革

創始者 小林 采男(左)・佐藤 孝二(右)
小林理学研究所の設立者でもあり、当社の顧問でもあった佐藤孝二には、「音響学は、人生の安全と慰安に奉仕する学問である」という理念があり、世の中に役に立つものを作り出すことを志していました。

リオン株式会社|企業情報:沿革と歴史

http://www.rion.co.jp/corporate/history.html

長い技術の蓄積とたゆまざる新技術への挑戦によって社会福祉の増進と安全な生活、技術革新に寄与することを誇りとして、その社会的使命の達成にまい進しているリオン株式会社の沿革と歴史をご説明しています。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都国分寺市東元町三丁目20番41号

リオン株式会社|企業情報:国内・海外拠点・グループ会社

http://www.rion.co.jp/corporate/map.html

音響・振動技術がさまざまな分野で暮らしとビジネスを支えているリオン株式会社の国内・海外拠点・グループ会社をご紹介します。

リオン 東京・国分寺駅の再開発ビルで命名権取得

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26417750R00C18A2XB0000/

補聴器大手のリオンは1日、東京都国分寺市が再開発事業を進めている国分寺駅北口ビルのホール、屋上広場の命名権を取得したと発表した。4月1日から「リオンホール」や「リオン広場」の名称を使用する。リオンは

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
リオンはすべての行動を通して人へ社会へ世界へ貢献する
この企業理念は、次に掲げる意義を表わす。
1. 社会に対し"悪しきことをしない"ことではなく"良きことをなし貢献する"
2. "社会貢献こそが究極の目的であり、収益の確保と投資はそのための手段にほかならない"
3. "従業者が志と使命感を抱き、誇りを持って、業務を通じて社会に貢献する"
4. "社会貢献の志と力量のある人材を育成し、輩出し続ける"

■経営理念
1. クオリティーオブライフ(生活の質の向上)
当社は、当社製品をご愛顧頂くお客様の"生活の質の向上"を目指して、従業者が一丸となって誠心誠意努力する
2. バリアフリー(障壁のない社会)
当社は、当社製品をご愛顧頂くお客様が"障壁"を感じることなく市民社会で活躍できる製品・サービスを提供する
3. エコ・マネジメント(環境管理)
当社は、企業の社会的責任の一環として、全事業分野において環境負荷の低減を意識した活動を実践する

2. リオンの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2018年3月期 203億5000万円
2017年3月期 191億9400万円
2016年3月期 188億5900万円
2015年3月期 187億5800万円

▲営業利益/売上高営業利益率
2018年3月期 25億7200万円(12.6%)
2017年3月期 18億6700万円(9.7%)
2016年3月期 22億6800万円(12.0%)
2015年3月期 23億3200万円(12.4%)

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(平成30年3月期)
医療機器事業 115億3725万9000円
環境機器事業 88億1308万3000円

▲地域別売上高(平成30年3月期)
日本 175億0787万円
その他 28億4247万3000円

2-3 主力製品

事業内容 独自の技術力で日本初の補聴器を世に送り出しました。
音響学・物理学の研究所を母体として生まれた当社は、独自の技術力で日本初の補聴器を世に送り出しました。
以来、当社の補聴器は「リオネット補聴器」として親しまれ、国内シェアNo.1のブランドとなっています。
そして聴力を検査するためのオージオメータ等の医用検査機器、環境保全や産業分野で貢献する騒音計・振動計、医薬品や食品産業・航空機燃料などのミクロ単位の清浄度が必要とされる環境を管理するための微粒子計測器を開発し、国内はもとより世界でも高い評価を得ています。
災害から命を守るための地震計もみなさんの安全を見守っています。

無線給電で補聴器を充電 日東電工とリオンが開発

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22181410S7A011C1000000/

日東電工は12日、補聴器国内最大手のリオンと補聴器向けの無線給電技術を開発したと発表した。東京都内で記者会見した三木陽介副最高技術責任者(CTO)は「今後、仮想現実(VR)などのウエアラブル端末や医

■医療機器事業
・補聴器(補聴器、難聴者訓練用機器等)
・医用検査機器(オージオメータ、聴力検査室等)

補聴器のことなら、リオネット補聴器 | 国産メーカーリオンの公式サイト

https://www.rionet.jp/

リオネット補聴器は1948年に国産初の補聴器を開発・発売して以来、先進の技術とサービスでトップランナーとして歩んできました。これから先も使う人の事を第一に考え、社会に、地球に優しい補聴器を作り続けます。

聴能設備機器|製品情報|リオン株式会社

https://www.rion.co.jp/product/auditory/

教室のような小規模システムからグラウンド、体育館、ホールや劇場、交通機関などで利用できるリオンの補聴援助システムをご紹介します。

医用検査機器|製品情報|リオン株式会社

https://www.rion.co.jp/product/medical/attention.html

聴力検査に用いられるオージオメータなど、リオンの医用検査機器は耳鼻咽喉科領域を中心とした様々な医用分野で活躍しています。

■環境機器事業
・音響・振動計測器(騒音計、振動計、地震計、周波数分析器等)
・微粒子計測器(気中微粒子計、液中微粒子計等)

騒音計・振動計のリオン株式会社

https://svmeas.rion.co.jp/

リオン株式会社、音響振動計測器部門です。騒音計、振動計、音響製品、周波数分析器、FFTアナライザ、マイクロホン、ピックアップ、データレコーダ、地震計、粘度計、建築音響製品、容積計、体積計をご紹介しています。

リオン株式会社|製品情報:微粒子計測器/パーティクルカウンタ

https://www.rion.co.jp/product/particle/

リオンの微粒子計測機器(パーティクルカウンタ)は、さまざまな分野で暮らしとビジネスを支えています。

3. リオンの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 清水 健一
昭和28年10月22日生
昭和53年4月 当社入社
平成15年4月 当社経営管理統括部経理部長
平成15年6月 当社取締役経営管理統括部長
平成16年4月 当社取締役管理統括部長
平成18年7月 当社常務取締役管理統括部長
平成19年6月 当社常務取締役経営企画統括部長
平成21年6月 当社取締役常務執行役員経営企画統括部長
平成22年4月 当社取締役常務執行役員グループ経営戦略室長
平成23年6月 当社取締役常務執行役員管理支援本部長兼グループ経営戦略室長
平成24年4月 当社取締役常務執行役員事業支援本部長
平成25年6月 当社取締役専務執行役員事業支援本部長
平成27年4月 当社代表取締役社長(現任)

3-2 発言、エピソード

当社グループが更なる業容の拡大を図るためには、欧米や東南アジアを中心とした海外市場への進出が不可欠であり、国内で培った技術力や良質なサービスにより、海外においても高い評価を得ることを目指しております。また、製品の競争力を高めるために、基本性能の向上のみならず付加機能の拡充にも取り組み、より高い顧客満足度を実現することにより、当社グループの持続的な発展と企業価値の向上に努めてまいります。

弊社は、「人へ、社会へ、世界へ貢献する」を企業理念に掲げ、世の役に立つ快適な生活の実現をテーマとして製品開発を続け、提供してまいりました。 今後も、お客さま、株主さまをはじめとした社会からの信頼を得て、発展し続ける企業を目指し、邁進してまいります。これからも更なるご支援とご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます 。

補聴器のリオン、ベトナム進出 国立病院と組む

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ23HBA_T20C17A8000000/

補聴器の国内最大手、リオンがベトナムに進出する。清水健一社長が23日、方針を発表した。清水社長は「国内事業は安定している。課題は海外。東南アジア、特にベトナムに力を入れる」と述べ、本格的に海外展開に

4. リオンではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 864人(臨時従業員数 143人)
 医療機器事業 522人(同 101人)
 環境機器事業 255人(同  27人)
 共通      87人(同  15人)
単体 486人(2018年3月31日現在)

4-2 平均年齢

40.8歳(単体、2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

16.7年(単体、2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

719万6000円(単体、2018年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

リオン株式会社|採用情報:先輩社員の声

https://www.rion.co.jp/recruit/interview/

リオン株式会社の採用情報ページでは先輩社員の声をご紹介しています。

5. リオンの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

当社には、研究開発、設計、製造技術、営業、生産管理、法務、経理など多数の職種がありますが、職種別の採用は行っておりません。すべて総合職としての採用になりますので、様々な経験を糧としながら仕事をしていきたいという積極的な姿勢の方にご応募いただきたいと思います。

5-2 育成に関する方針・施策

■新入社員集合研修
2ヶ月かけて行われる集合研修の内容は、社内の様々な部署でのインターンシップ形式になります。実際に製品を製造したり、営業担当者に同行して取引先を訪問したり……と、社内にどのような仕事があるのか深く理解するとともに、先輩社員との繋がりを作ることもできます。また、一緒に研修に励む同期の仲間は一生の宝になります。

■フォローアップ研修
半年以上実際に職場で働いた結果、社会人として必要なスキルが身に付いているかを確認し、これまでの自分自身の経験を見つめ直したり、他の同期の仲間が感じていることを共有し合い、今後どのような姿に成長していきたいかを考えたりします。

■各種研修
当社では、一人ひとりのスキルを高めるための様々な育成・研修プログラムを用意しています。特に、業務を通じて必要な知識やスキルを身につけるOJT(職場内教育)を重視しています。他にも、OJTだけではカバーしきれない体系的な知識やスキルを身につけるために、OFF-JT(職場外教育)を行い、OJT・OFF-JT両方を組み合わせた効果的な研修で、社員一人ひとりの能力開発を支援しています。
・階層別研修
・販売教育
・品質教育
・特殊作業研修 レーザー取扱いなど
・各種社外研修

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

(新卒)
■初任給
学部卒 210,000円
修士了(理工系)230,000円

■昇給 年1回(4月)
■賞与 年2回(7・12月)

6. リオン出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

坂本 真一 株式会社オトデザイナース代表取締役
1989年3月 工学院大学電気工学科卒
1991年3月 工学院大学大学院修士課程(電気工学専攻)修了
1991年4月 リオン株式会社入社 聴能技術部勤務
2006年3月  リオン株式会社退職 (最終役職:補聴器開発2課研究担当主任)
2006年3月~  株式会社オトデザイナーズ代表取締役
2006年7月~  日本音響学会音バリアフリー調査研究委員会委員
2006年8月~  株式会社武蔵野種苗園監査役
2007年3月  技術経営修士(MOT) 日本工業大学専門職大学院
2007年6月~  岩手県立大学 客員教授

7. リオンの福利厚生は?

・制度/各種社会保険、持株会、家賃補助、個人旅行補助、育児休業、育児短時間勤務等
・施設/独身寮、カフェテリア食堂など

8. リオンの新卒採用、中途採用の求人は?

8-1 新卒採用

リオン株式会社|採用情報

https://www.rion.co.jp/recruit/

理学と音響学を核とした製品開発によって人、社会、環境に貢献する企業、リオン株式会社の採用情報ページです。

8-2 中途採用(現在募集中の職種)

自社内システムやNW、SVの開発・構築・運用を行う【SE】
音響・振動技術を駆使した製品開発を社内から支える【法務担当】
音と振動のテクノロジーで暮らしとビジネスを支える【技術営業】

リオン株式会社 ★1944年創業。国内初の量産型補聴器を製造・販売した補聴器メーカーのパイオニアです ◎年間休日130日の求人情報/リクナビNEXT

https://next.rikunabi.com/company/cmi0231120001/

リオン株式会社:求人概要ページです。リクルートキャリアが運営する求人サイトで、あなたに合った求人を見つけよう!【リクナビNEXT】は、求人情報はもちろん、スカウト機能や転職のノウハウなどお役立ちコンテンツで、あなたの転職活動をサポートする転職サイトです。

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


東芝エレベータ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝エレベータ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界最高水準のエレベーターやエスカレーターの設計・製造から販売、据付、メンテナンスまでトータルに行っている会社。東京スカイツリーやサンシャイン60、世界最高速クラスのエレベーターを誇る台湾のTAIPEI101など、国内外問わずさまざな有名施設への導入実績を持つ。神奈川県に本社を置き、2017年には創業50周年を迎えた。

神奈川県 非上場 東芝グループ 電機・電子


パナソニック デバイス販売株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック デバイス販売株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置く、電子デバイスを販売する会社である。主にパナソニックグループ以外の日系のものづくりメーカーに対して、電子部品、部材、半導体などを販売している。担当事業は電装・産業ロボット・インフラ・医療や介護機器・音響やアミューズメント業界等多岐にわたる。国内に25拠点を置き、代理店を通じて販売している。

非上場 東京都港区 電機・電子 パナソニックグループ


パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2006年に地域電器専門店を担当する「LE社」と、量販店を担当する「CE社」を統括する組織として設立された。「Panasonic」ブランドの商品を全国に約1万6500店舗展開しているパナソニックの店や家電量販店などに卸販売。小売業態の特性に合わせた6部門体制で商品の提案、システム保守、修理サービスの提供を行っている。

大阪府 非上場 電機・電子 パナソニックグループ


Gatebox株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

Gatebox株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

IoT製品の企画開発・販売を行う会社。「好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界」を実現すべく「Gatebox Lab」にて研究開発を行いながら、2016年に日米を対象としたバーチャルホームロボット「Gatebox」を販売し、目標台数を1ヶ月で達成。近年では外観や機能を刷新させた量産モデルを手がけている。

東京都千代田区 非上場 LINEグループ 電機・電子


富士通エレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

富士通エレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

電子機器用・通信機器用部品などの開発および販売を行う会社。自動車、AV機器、通信機器向けなどの民生用・産業用電子デバイス製品の販売をはじめ、アプリケーションボードや、IoT無線通信モジュールなども手がけている。また、北米・欧州・中国・韓国に海外販社をおき、顧客のビジネスサポートに対応するための海外体制も整えている。

神奈川県 非上場 電機・電子 富士通グループ


最新の投稿


株式会社長谷工ライブネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長谷工ライブネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

賃貸マンションの管理運営や賃貸経営のコンサルティングなどを行う会社。物件価値の向上をサポートするリーシング力・市場分析力・提案力を強みとし、投資用賃貸マンションの業界においては、数多くの管理戸数を誇る。ほかにも、社宅仲介・管理代行等を行うソリューション事業やマンションの不動産買取再販事業なども展開している。

東京都港区 非上場 不動産 長谷工グループ


不二建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

不二建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンション、オフィスビル、商業施設などの建築物を設計・施工する会社。独自の事業計画の提案から、設計・施工、竣工後のアフターサービスに至るまで一貫したサービスを手がけており、企画提案型のビジネスタイルで提供している。ほかにも、耐震改修等のリフォーム工事や土地の仲介など宅地建物の取引も手がけている。

東京都港区 非上場 建設 長谷工グループ


株式会社長谷工リフォームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長谷工リフォームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンション共用部の大規模修繕工事やインテリアのリフォーム工事などを行う会社。マンションの現状についての調査力・分析力の強みを活かし、修繕および改修に関するプラン提案を行う。また、高経年マンション向けに建物の長寿命化を行う「総合CO2改修」と、断熱性能の向上を目的とした「省エネ、省CO2」を開発した。

東京都港区 非上場 建設 長谷工グループ


大林ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大林ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

オフィスビルなどの建物設備管理や清掃、警備などを行う会社。主に首都圏、京阪神地区の大林組が建設した建物を中心にサービス展開している。これまで歴史的な建物から最新鋭のビル、大小さまざまな建物のプロジェクトを手がけてきた実績を強みとする。近年では、公共事業分野への民間参画に参加することで、更なる事業拡大に取り組んでいる。

東京都千代田区 非上場 住宅 大林グループ


エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

医師や薬剤師を中心とした、人材紹介および転職支援サービスを行う会社。主に医師従事者向けに、職種ごとのジャンルに分けた複数の求人メディアサービスを提供。また、近年では「キャリア向けの情報提供」と「医療コンサルティングの新規事業」も展開。今後は新たな主力事業を増やすため、病院やクリニック向けの経営・業務支援なども手がる。

東京都港区 非上場 人材・介護 エムスリーグループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300