【海外売上6割】オムロン(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【海外売上6割】オムロン(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

京都に本社を置く大手電気機器メーカー。立石電機製作所として1933年創業。世界で初めて自動改札機や現金自動支払機を開発した。一般消費者には家庭用電子血圧計などのヘルスケアビジネスで知られるが、会社の事業としては制御機器や車載事業が売上高に占める割合は高い。売上高の海外比率は6割にのぼる。


1. オムロンってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

電子部品のほか、ヘルスケア製品等を展開する「オムロングループ」の中核企業

1-2 創業者と沿革

創業者
立石一真

オムロンの前身、立石電機を創業し、一代で技術大国日本を代表する先進企業にまで成長させた。

沿革

昭和8年5月 (1933) 立石一真が大阪市都島区東野田に立石電機製作所を創業。
昭和23年5月(1948) 商号を立石電機株式会社に変更(設立年月日 昭和23年5月19日)。
昭和46年6月(1971) 世界初のオンライン現金自動支払機を開発。
昭和47年2月(1972) 日本初の福祉工場であるオムロン太陽株式会社を設立。
平成2年1月(1990) 社名をオムロン株式会社に変更。
平成11年4月(1999) 事業部制を廃止し、カンパニー制を導入。
平成14年4月(2002) 中国での事業拡大を図るため、地域統轄会社を中国本社に昇格。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
京都府京都市下京区塩小路通堀川東入南不動堂町801

国内拠点情報|企業情報|オムロン

http://www.omron.co.jp/about/corporate/location/

オムロングループ会社の国内、海外における拠点情報をご紹介します。

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
オムロンでは、創業者 立石一真が社憲を1959年に制定して以来、この精神を拠りどころとしながら、数々の世界的なイノベーションを創出し、よりよい社会、人が輝く豊かな社会に貢献し続けています。

■Our Mission(社是)
われわれの働きで われわれの生活を向上し よりよい社会をつくりあげましょう

■Our Values 私たちが大切にする価値観
・ソーシャルニーズの創造
 私たちは、世に先駆けて新たな価値を創造し続けます。
・絶えざるチャレンジ
 私たちは、失敗を恐れず情熱をもって挑戦し続けます。
・人間性の尊重
 私たちは、誠実であることを誇りとし、人間の可能性を信じ続けます。

2. オムロンの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2018年3月期 8800億円
2017年3月期 7942億円
2016年3月期 8336億円
2015年3月期 8473億円

▲営業利益
2018年3月期 859億円
2017年3月期 676億円
2016年3月期 623億円
2015年3月期 866億円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業別売上高/営業利益(2018年3月期)
IAB: インダストリアルオートメーションビジネス(制御機器事業)
3961億4000万円/739億8000万円
EMC: エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネス(電子部品事業)
1028億4200万円/121億3100万円
AEC: オートモーティブエレクトロニックコンポーネンツビジネス(車載事業)
1311億5200万円/58億1600万円
SSB: ソーシアルシステムズ・ソリューション&サービス・ビジネス(社会システム事業)
637億1300万円/41億1100万円
HCB: ヘルスケアビジネス(ヘルスケア事業)
1084億8900万円/112億1100万円
その他:(環境事業、電子機器事業、マイクロデバイス事業、バックライト事業)
548億2600万円/-21億2200万円

▲地域別売上/営業利益(2018年3月期)
日本     3407億0300万円/571億8500万円
米州     1184億9000万円/ 21億4500万円
欧州     1180億0100万円/ 66億9700万円
中華圏    1718億5600万円/234億7800万円
東南アジア他 1109億3200万円/ 82億8200万円

2-3 主力事業

■制御機器・FAシステム
センサーやコントローラー、駆動機器をつなぐネットワークまで、自動化を実現する最先端の主要機器を取り揃え、世界中の製造の品質・安全・環境に貢献する、ものづくりの革新を支えています。

■車載電装部品
進化し続けるカーエレクトロニクス分野に特化し、“人とクルマのベストマッチング”を実現する技術や製品を創り続け、クルマの利便性・快適性の向上とセキュリティの確保を実現しています。

■健康医療機器・サービス
独自の生体情報センシング技術により、正確で簡単に自分の健康状態を知るための家庭用医療機器や健康管理サービス、医療機関向け検査装置などを世界中のお客様に提供しています。

3. オムロンの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長
立石 文雄
昭和24年7月6日生
昭和50年8月 当社 入社
平成9年6月 当社 取締役に就任
平成11年6月 当社 取締役退任、執行役員常務に就任
平成13年6月 当社 グループ戦略室長に就任
平成15年6月 当社 執行役員副社長、インダストリア
ルオートメーションビジネスカンパニー社長に就任
平成20年6月 当社 取締役副会長に就任
平成25年6月 当社 取締役会長に就任(現任)

代表取締役社長 CEO
山田 義仁
1961年11月生まれ。84年、同志社大卒、立石電機(現オムロン)入社。健康医療機器部門を歩み、ロシアや中東など新興国市場の開拓で実績を上げた。学生時代はハンドボール選手として活躍。趣味は読書やゴルフなど。

3-2 発言、エピソード

オムロンは、これからも社会の変化をいち早く捉え、企業理念の実践を通じて社会的課題の解決や人々の生活の向上に貢献することで、企業価値の向上を目指します。(立石会長)

「若いのに、海外にどんどん出て行く。ガッツがある」というのが、もっぱらの社内評。作田社長も「若さと情熱があり、オムロンをまとめる指導力がある」「チームを引っ張る求心力がある」と、経営トップとしての手腕に期待する。(山田社長)

4. オムロンではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 36,193人
 IAB: インダストリアルオートメーションビジネス(制御機器事業)
 10,065人
 EMC: エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネス(電子部品事業)
  8,654人
 AEC: オートモーティブエレクトロニックコンポーネンツビジネス(車載事業)
  5,478人
 SSB: ソーシアルシステムズ・ソリューション&サービス・ビジネス(社会システム事業)
  2,568人
 HCB: ヘルスケアビジネス(ヘルスケア事業)
  4,500人
 その他:(環境事業、電子機器事業、マイクロデバイス事業、バックライト事業)
  2,233人
 全社(共通)
  2,695人
単体 4,766人(2018年3月31日現在)

4-2 平均年齢

44.1歳(単体、2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

17.0年(単体、2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

804万円(単体、2018年3月31日現在)

【平均年収804万円】オムロンの給与が高いのはなぜなのか

https://tenshock.biz/articles/4214

オムロンの年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は血圧計 世界シェア50%のオムロンです。就職・転職活動中の方は必見です。

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

藤原
制御機器・FAシステム事業

前職では耐火断熱材やフッ素樹脂など工業製品の素材を扱っている会社で営業。
転職先としてオムロンを選んだ理由は?

分野を変えたいと思っていまして、環境・省エネという切り口で転職先を探しました。当初応募した環境事業とは異なるFA事業で最終的には選考が進みましたが、会社自体に興味があったので抵抗はなかったですね。選んだ決め手はオムロンの企業理念、特に「企業は社会の公器である」という基本理念に共感しました。人を大切にする会社で働きたい、社会に貢献できる仕事がしたいと思っていましたので、自分の想いと重なりました。実際入社して、そこは実感しています。

前澤
電子部品事業

前職では金属メーカーで技術開発。
転職を考えている方にメッセージを。

オムロンには2つの強みがあると思います。ひとつは、チャレンジ精神を大切にする会社であること。取り組んでみたいことがあれば積極的にチャレンジ出来る環境だと感じます。もうひとつは風通しの良い環境です。会議の場では自由に議論出来ますし、個人の意見を尊重してくれる風土があります。この辺に、世の中になかった製品を次々に出していく土壌があるのかなと思います。技術者としては仕事が非常にやりやすい環境だと感じています。

5. オムロンの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

求める人財像

オムロンは「とがり」と「つなぎ」という2つのキーワードを社員一人一人に求め基本スタンスとしています。「とがり」とは、個性や高い専門性のこと。今後、新興国において高い経済成長が見込まれる中、世界中のものづくりの高度化に貢献するため、自ら専門性を活かして新しい製品、新しい市場づくりにチャレンジする人財を求めます。「つなぎ」とは、「とがり」を持った個人がつながりあい、社員が一丸となって新しい価値を生み出していくこと。チームワークを発揮して、人と機械、人と社会のよりよいマッチングを目指します。
私たちオムロンが求めるのは、「とがり」と「つなぎ」を備え、オムロンの中で新たなビジネスにチャレンジしたいという意志と事業感覚を持った人です。また、これからは事業のグローバル化がますますすすんでいきます。日本から飛び出し、欧米、中国はもちろん、インド、メキシコ、ブラジル、タイ、シンガポールと活躍の場を世界に拡げていこうとする意欲を持っていただきたい。そんなチャレンジ精神あふれる方には、自らを成長させる場が数多くあると考えています。オムロンに働く多くのプロフェッショナルがあなたの参加を待っています。

5-2 育成に関する方針・施策

入社後のサポート

個人の成長が、すなわち企業の成長へとつながります。オムロンでは、自己成長のためのプログラムやキャリアアップの制度が充実しています。キャリア入社から半年間は育成期間と位置づけ、新たな環境にスムーズに適応するための指導・支援を行い、保有能力を最大限に発揮し、即戦力として活躍していただける環境づくりをしています。
その他、各種研修制度や、eラーニングや通信教育などの自己啓発支援制度も充実しています。オムロンは、自分自身を磨くことができる環境が整っています。

Q 入社後の教育体系を教えてください。

A. 入社日には、オムロン社員として必須知識を取得していただくための入社時研修を実施します(1日)。
その後は配属先部門でのOJTが中心となります。キャリア入社の方には入社後6ヶ月間の育成期間を設けており、OJTによる育成に加えてキャリア入社者を対象とした集合研修を実施します。また、通信教育やeラーニングへ受講費用補助など、充実した自己啓発支援制度を整備しています。個人の専門性向上やスキルアップは大歓迎です。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

なにはなくとも、チャレンジ精神

これまでに数多くの「世界初」「日本初」の商品を世の中に届けてきたオムロン。それは決して偶然の結果ではなく、何よりも社員のチャレンジ精神を大切にする風土があったから。
「こういうものを創ってみたい、と本気で言えば自由にやらせてくれる」。「自分のアイデアをカタチにしやすい」。それが多くのエンジニアに共通した声です。自らが考え、自ら実行する。そうした自発的な意欲を重視し、尊重する風土がオムロンにはあります。
これからは日本だけでなく、グローバル市場も視野に入れたチャレンジが求められています。あなたのチャレンジスピリットを、ぜひグローバル・オムロンの中で発揮してください。

6. オムロン出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

成田 重行
株式会社ナル コーポレーション 代表取締役社長
協同組合ワイズ総研 主任研究員(顧問)

1964年 東京経済大学 経済学部卒業
1970年 立石電機株式会社(現オムロン株式会社)入社
1991年 同社常務取締役兼企業スポーツ担当役員 就任
1998年 岐阜県南飛騨国際健康保養地 総合プロデューサー 就任(現在)
2001年 株式会社ナル コーポレーション 代表取締役社長 就任(現在)
・中国国際茶文化研究会名誉理事
・浙江省樹人大学客座教授
・スローフード江戸東京リーダー

岡本 清秀
岡本IPマネジメント 代表
神戸大学 客員教授
前 大阪工業大学 大学院知的財産研究科 教授
日本ライセンス協会 元会長
元 オムロン㈱知的財産部長
元 日本知財学会理事

出典:
http://ipm-experts.com/?page_id=29

1970年 立石電機(株)(現 オムロン(株))入社 制御本部に配属
1971年 特許部へ異動 
1973年 米国カリフォルニア研究開発子会社OMRON R&D Inc.駐在
       子会社の特許業務を統括
1976年 特許部へ復属 以降、国内外の全ての知的財産関連業務を担当
1982年 米国ワシントン法律事務所 研修
2006年 知的財産部長を退任し、知的財産担当顧問に就任
2008年 オムロン㈱を退職し、岡本IPマネジメント設立
2009年 神戸大学 客員教授
2010年~2016年 大阪工業大学 知的財産学部・大学院知的財産研究科 教授

7. オムロンの福利厚生は?

昇給年1回
賞与年2回
通勤手当(全額支給)
住宅手当
住宅融資制度
寮・社宅あり(寮・社宅は入居条件あり)
社会保険完備
財産形成貯蓄制度
一般貸付制度
共済会
保養所
企業内保育所(京都本社、京阪奈イノベーションセンタ)
育英支援金/育英支援一時金
退職金制度
再雇用制度
ニューライフチャレンジ支援制度

8. オムロンの新卒採用、中途採用の求人は?

オムロン RecruitingSite2019

https://www.omron.co.jp/recruit/

オムロンの新卒採用に関する情報をご案内しています。

キャリア採用情報 | オムロン

https://www.omron.co.jp/jinji/career/

オムロンのキャリア採用情報についてご案内しています。

9. オムロンのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. オムロンの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック株式会社を親会社とする、総合エレクトロニクス商社。電設資材、電子機器、制御・通信機器などを取り扱う。住宅やビルなどさまざまな分野で、電材と呼ばれる照明や、分電盤などを提供する他、システムインテグレーションや設置、保守・運用サービスを行なっている。

大阪府 非上場 パナソニックグループ 電機・電子


東芝デバイス&ストレージ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝デバイス&ストレージ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界有数の性能を誇るHDDや、自動車や工場のロボット、OA機器等に使用される世界最高水準の半導体等を開発、製造、販売している会社。国内の駐在所や営業所、工場だけではなく、タイやフィリピン等海外にも生産拠点を持つ。東芝の社内カンパニー、ストレージ&デバイスソリューション社が分割されて、2017年に設立された。

非上場 東京都港区 電機・電子 東芝グループ


パナソニック ライティングシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック ライティングシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

照明器具の開発設計、製造を行う会社。主にLED照明を扱う。最先端技術を駆使した省エネで寿命の長い「EVERLEDS」シリーズをはじめ高品質の明かりを開発し住宅・店舗・施設や屋外に提供している。また、「東京スカイツリー」や「山種美術館」など施設にも採用された。施設や環境に応じたオリジナル照明も提供している。

非上場 大阪府 電機・電子 パナソニックグループ


パナソニック産機システムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック産機システムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主に業務用設備機器およびシステムの販売を行う会社。空調機器、太陽光発電シス業務用冷蔵庫や商業施設のテムなど多岐にわたる商材を取り扱う。また販売から施工、購入後のメンテナンスまでのすべてを自社で一貫して行っている。近年では、エコ商品の提案にも注力しており、独自のエネルギーマネジメントシステムを構築している。

東京都墨田区 非上場 電機・電子 パナソニックグループ


パナソニック セミコンダクターソリューションズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック セミコンダクターソリューションズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体デバイスや電子部材等の開発・製造を行う会社。これまで培ってきた技術力を活かし「半導体」「電子部材」「ファンドリー&OSAT」の3事業展開している。デバイスのみならず、ソフトウェアに関する技術も含めたセンシング分野とパワーマネージメント分野のソリューションを、車載・産業・民生の分野に対して提供している。

京都府 非上場 電機・電子 パナソニックグループ


最新の投稿


トヨタファイナンス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタファイナンス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車販売金融の事業を中心とした金融サービスを展開する会社。自動車メーカーの金融会社という強みを活かし、車の販売店と購入者に対して金融商品とサービスを組み合わせた、さまざまなソリューションを提案している。近年では、キャッシュレス社会の実現に向けた、決済サービスの展開に取り組んでいる。

愛知県 非上場 クレジット・リース トヨタグループ


パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

電気・電子などの各種機器に関するシステムの開発や、製造販売を行う会社。官公庁・自治体、金融の業界などの法人に対して、幅広い「パナソニック製品」と「ITソリューション」を組み合わせたシステムを提供している。ビジネスの現場で発生するリアルな課題を解決できる体制を強みとし、設計から構築・運用までを一貫して手がけている。

東京都中央区 非上場 パナソニックグループ ITサービス・ソフトウエア


パナソニック カーエレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック カーエレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

カーエレクトロニクス専門販売会社。主に「Strada」「Gorilla」のカーナビブランドを扱うほか、ETCやドライブレコーダー、バッテリーなど幅広い商品を取り扱っている。近年では、業務用カーナビを使用した運行管理クラウドサービスの事業立上げや、映像システムの構築を行うなど新たな商品の提案活動に取り組んでいる。

東京都品川区 非上場 自動車関連 パナソニックグループ


福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック株式会社を親会社とする、総合エレクトロニクス商社。電設資材、電子機器、制御・通信機器などを取り扱う。住宅やビルなどさまざまな分野で、電材と呼ばれる照明や、分電盤などを提供する他、システムインテグレーションや設置、保守・運用サービスを行なっている。

大阪府 非上場 パナソニックグループ 電機・電子


アイジー工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アイジー工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

山形県に本社を置く建築用外壁材・屋根材のメーカー。金属に特化した製品の研究開発、製造、販売をすべて一貫して自社で行う。2017年に金属製外壁材 [SF-ビレクト]でグッドデザイン賞を受賞。また、日経アーキテクチャの建材・設備メーカーランキング2018で金属サイディング部門1位を獲得など、独創的な挑戦を続けている。

山形県 鉄鋼・非鉄金属 非上場 住友商事グループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300