【海外で80年以上の実績】スミダコーポレーション(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【海外で80年以上の実績】スミダコーポレーション(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車、家電品、産業用機器などの電子部品や、コイルなどを手がけるグループ。日本のコイルメーカーとして、早くに海外に生産とビジネス拠点を移し、アジアで60年以上、ヨーロッパでは80年以上の実績がある。近年は医療ヘルスケア、工場自動化システム及びグリーンエネルギー関連を重点に取り組んでいる。


1. スミダコーポレーションってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

高品質のインダクティヴ部品とモジュール製品のグローバルカンパニーです。

1-2 創業者と沿革

創業者 
八幡 一郎

大正13年に東京・墨田区で町工場を営む八幡米蔵・きん夫婦の長男として生まれ、昭和22年に東京工業大学電気工学部を卒業する。当時、東京電力の子会社で真空管を作っていた品川電気に入社した。その後、神田にある電気部品の露店から部品を仕入れ、ラジオ組立に参入するのだ。しかし、ラジオの量産をするには資本がない。ぎりぎりの資本で何か商売ができないか、と考えた結果がコイルの製造だった。

出典:
http://www.sangyo-times.jp/article.aspx?ID=1209 

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都中央区晴海一丁目8番10号 
晴海アイランドトリトンスクエア
オフィスタワーX棟14階

出典:http://www.sumida.com/about/index.php?categoryId=5&parentId=8&aboutId=8

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
●技術と人の架け橋
我々のビジョンは、時代を超越した企業として、我々の想像力に富んだアイディアを実現し、世の中にパワーと勇気を与えるためのソリューションを提供する業界のリーダーとなることです。

●経営の基本原則
スミダの使命を実現していくために、私たちは次の7項目を企業経営・事業活動の基本原則とします。
・世界の人々に愛用される電子部品を製造・販売し、世界に認められる品質・納期・コストを常に維持します。
・スミダの役員・社員は、お互いを尊重し、ステークホルダーとの強い信頼関係を築き上げます。
・会社の運営は、常に最適な場所と人材によって行います。
・人材登用に関しては、能力主義を原則とし、国籍・人種・性別・信条・身体的特徴等による差別はしません。
・事業を展開する地域の慣行・慣習を尊重し、法令を厳守します。
・地球市民として、環境保全に積極的に取り組みます。
・次代を先取りして、新製品の開発および経営の革新に進んで取り組み、常に成長していくことにチャレンジします。

2. スミダコーポレーションの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年度 810億5200万円
2015年度 862億3600万円
2014年度 775億6300万円

▲営業利益
2016年度 56億9600万円
2015年度 42億3700万円
2014年度 33億4500万円

▲当期純利益
2016年度 30億8700万円
2015年度 20億3200万円
2014年度 13億4600万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲市場セグメント別売上高(2015年度)
車載関連 533億8900万円
家電製品関連 179億3300万円
インダストリー分野 149億1500万円

▲仕向地別売上高(2015年度)
欧州 412億1000万円
中国/台湾 200億6700万円
日本および中国除くアジア 168億200万円
北米 81億5800万円

2-3 主力商品

■車載関連
自動車のABS(アンチ・ロック・ ブレーキシステム)、電気自動車(EV)やハイブリッド自動車 (HEV)に使われる車載関連のコイル

■家電製品関連
スマートフォ ンやタブレット端末などに使われる家電製品関連のコイル

■インダストリー分野
太陽光発電や風力発電の電力制御系 システム、各種医療機器のほかパワーショベルなど の大型建設機械の油圧制御用のインダストリー分野向けのコイル

3. スミダコーポレーションの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会議長 八幡 滋行
昭和26年10月28日生
昭和52年11月 当社入社
昭和63年3月 当社取締役
平成2年3月 当社代表取締役専務
平成3年4月 当社代表取締役副社長
平成4年3月 当社代表取締役社長
平成15年4月 当社取締役、代表執行役CEO(現任)
出典:
http://www.sumida.com/investor-relations/downloads/20160322-Q4-Jp.annual_financial_statement_yuho_j.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

■設立60周年からその先の継続成長へ
創業者の故・八幡一郎は、今から60年前に「つぶれない企業をつくる」という信念の下にSUMIDAを誕生させました。 2016年度はSUMIDA設立60周年の記念すべき年であります。社内ではさまざまなイベントが予定され、従業員一同盛り上がりを見せていますが、私は今年1年かけてグローバルに展開する各拠点をできるだけ回り、SUMIDAグループの創業の精神やDNAを次世代の従業員に自ら伝えると共に、「中期経営計画ステージ Ⅲ」以降の発展のイメージや方向性についての問いかけを行い、私のリーダーシップの参考にしていこうと考えています。

―― 今日にあってスミダの業界ポジションは。
八幡 コイル専業としてはグローバルNo.1と自負している。製品のデジタル化が進めば進むほど、アナログであるコイルの必要性は高まるのだ。ちなみに自動車の安全パーツとなるアンチロックブレーキは1製品に8~12個のコイルを使う。このABSコイルにおいてスミダは世界シェアの30%程度を持っていると見ている。また、キーレスエントリー向けコイル分野でも世界No.1シェアを持っていると自負している。しかし今振り返れば、香港時代におけるインベーダーなどのゲームブームがコイルや電源をはじめとする部品の重要性を引き出したと思う。

4. スミダコーポレーションではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結1万8758名(平成27年12月31日現在)

4-2 平均年齢

情報がありません

4-3 平均勤続年数

情報がありません

4-4 平均年間給与

情報がありません

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

三浦 宏樹 2003年入社
スミダ アメリカ コンポーネンツ Inc. 
シカゴオフィス エレクトリカル エンジニアリング マネージャー

私はスミダのエンジニアとして、「Sumida America Components Inc.」のシカゴ拠点に駐在しています。シカゴの拠点はセールス、つまり「営業」がメインのオフィス。さまざまな取引先のエンジニアと一緒にプロジェクトを動かすことが大前提にあり、彼らのプロジェクトに対して技術的な視点からアプローチし、新製品や改良品を自社の営業と二人三脚で売り込んでいます。私が担当している領域は、デザインから試作、プロトタイプといった一連の開発業務。さまざまなマーケットのお客様からの要求に基づいた性能を出せるように部品を設計し、試作と修正を繰り返しながら、製品化に向けてプロジェクトを動かしています。

村上 裕朗 2005年入社
ABS&アクチュエータ ビジネスユニット R&D
コイル製品の開発から量産化の立ち上げまで、一連の業務を行うこと

この会社は、とてもよく勉強させてくれる会社だと思います。たとえば、私が新卒の時を例に出すと、1年目は中国の工場への出張がとても多かったように思います。最初は先輩と一緒でしたが、2回目からは自分一人で出張に行きます。工場には同じ部署の方もいるので、その方にいろいろと教えてもらいながら、製品を量産化する立ち上げに取り組みました。入社後すぐにこのような経験をさせてくれたのは、開発の仕事をする前に、どのように量産化するかを覚えた方がよいという考えからだと思います。

5. スミダコーポレーションの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■採用の特徴
選考でエントリーシートなし
個別面接
選考でグループワークなし
海外留学経験のある学生を積極採用
(スミダコーポレーション㈱、スミダ電機㈱、スミダパワーテクノロジー㈱)

スミダグループの人材採用・育成方法については、各グループ会社(子会社)のウェブサイトなどを参照してください

5-2 育成に関する方針・施策

■研修制度
スミダでは、社員に投資することが最も重要であると考えています。スミダは、社員に最適な学習環境、および最新の技術と専門知識を開発する機会を提供してきました。英語トレーニング・プログラムは日本及び中国で行なわれています。TOEICは、英語を母国語としてない国にあるすべてのスミダのオフィスで定期的に行なわれています。英語がインターネット上の主要な言葉であるとともに、ビジネスでの共通語であるため、2002年1月1日から英語をスミダグループの共通語にしました。
スミダには自己啓発サポートプランがあります。社員が仕事の関連した専門技術の資格取得を目的とした外部での学習に対しては奨励金を出しています。
オフィスではディスカッション・グループ、ワークショップおよびトレーニング・プログラムを定期的に開催しています。
スミダでは、スタッフのために以前より業績評価システムを持っています。日本でも従来の年功序列型給料システムをなくし、100%実績に基づいた評価体系を作りました。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

(新卒)
■基本給
【※以下各社共通】
・大卒   4,000,000円(年俸制・2016年実績)
・大学院了 4,200,000円(年俸制・2016年実績)
■昇給 年1回
■賞与 なし
(スミダコーポレーション㈱、スミダ電機㈱ 、スミダパワーテクノロジー㈱)

6. スミダコーポレーション出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

大槻 正
株式会社インタラクティブラボラトリー 代表取締役会長

1972年 静岡大学工学部電気工学科卒業後、ソニー(株)入社。
カラーテレビの開発を経て、CDなどのデジタルオーディオシステムの研究、開発、商品化を担当した。その後、コンピューターストレージの光磁気ディスク(MO)の研究・開発に従事し、商品化、事業化を行う。
1994年 ソニー(株)を退社し、(株)ナムコ(現:(株)バンダイナムコゲームス)に入社。
3次元CGのハードウェア、ソフトウェアの研究開発を担当。
1997年 エンターテインメントロボット開発・事業化の責任者としてソニーに戻り、AIBOの開発・事業化を行う。
2000年 ソニー(株)エンタテインメントカンパニーのデピュティープレジデント(副社長)として経営から開発までを担当。
2003年 8月ソニーを退社し、スミダコーポレーション(株)に入社。
2004年 同社 執行役、プレジデントに就任し、グローバル経営を実践。
2006年 11月にスミダコーポレーション(株)を退社し、(株)ニコンに入社。映像カンパニーで新事業開発を担当。ニコンで初のネットビジネスの写真保存・共有サイト”my Picturetown”および”my Picturetown 3D”の責任者として開発・事業化を推進。
2011年 4月に(株)ニコンを退社し、5月から(株)インタラクティブラボラトリーを創業し、代表取締役会長として、ロボット開発を主導。

遠藤 祐二
マスター行政書士事務所 代表
業務提携契約専門の行政書士
1989年 NTT入社
2001年 東京特殊電線株式会社入社
2004年 アルゼ株式会社入社
2006年 スミダコーポレーション株式会社入社
     中国、台湾における合弁会社設立、M&A
     を多数手がける一方、海外/国内におけ
     る契約交渉サポート業務に3年間従事
2010年 行政書士試験に一発合格
     マスター行政書士事務所を開業
出典:
http://master-gyosei.net/profile.html

7. スミダコーポレーションの福利厚生は?

■待遇・福利厚生・社内制度
健康保険、厚生年金、労災保険、社宅補助
(スミダコーポレーション㈱、スミダ電機㈱、スミダパワーテクノロジー㈱)

8. スミダコーポレーションの新卒採用、中途採用の求人は?

 

9. スミダコーポレーションのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. スミダコーポレーションの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都中央区に本店を置く、三井物産グループのセキュリティ部門を網羅する会社。情報漏えい調査、セキュリティ診断、セキュリティ監視、セキュリティコンサルティング、内部統制支援などを提供している。企業だけでなく官公庁や地方自治体への導入実績が多数あり、それぞれの業界に向けたサービスを展開させている。

非上場 東京都中央区 三井物産グループ セキュリティ


東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝と三菱電機から引き継いだ技術力を基に、パワーエレクトロニクス、回転機、エンジニアリングなどを開発・製造しさまざまな産業を支えている。製造業プラント向け電気設備の分野で、国内トップクラスのシェアを誇る。近年はグローバル展開に力を入れ、海外売上比率は3分の1が海外である。

東京都中央区 非上場 東芝グループ 電気・電子


株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都に本社を置く、自動車部品メーカーである。バイク向けオイルシールの販売シェアは70%を占める。自動車のみならず農耕機械、OA機器、モータースポーツなど幅広い分野で製品を開発製造している。1981年にインドネシアに合弁会社を設立以来、アメリカ、中国など7か国に関係会社・製造拠点を構えグローバルに展開している。

非上場 東京都中央区 自動車関連


パナソニック産機システムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック産機システムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主に業務用設備機器およびシステムの販売を行う会社。空調機器、太陽光発電シス業務用冷蔵庫や商業施設のテムなど多岐にわたる商材を取り扱う。また販売から施工、購入後のメンテナンスまでのすべてを自社で一貫して行っている。近年では、エコ商品の提案にも注力しており、独自のエネルギーマネジメントシステムを構築している。

東京都墨田区 非上場 電機・電子 パナソニックグループ


パナソニック セミコンダクターソリューションズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック セミコンダクターソリューションズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体デバイスや電子部材等の開発・製造を行う会社。これまで培ってきた技術力を活かし「半導体」「電子部材」「ファンドリー&OSAT」の3事業展開している。デバイスのみならず、ソフトウェアに関する技術も含めたセンシング分野とパワーマネージメント分野のソリューションを、車載・産業・民生の分野に対して提供している。

京都府 非上場 電機・電子 パナソニックグループ


最新の投稿


三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井物産セキュアディレクション株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都中央区に本店を置く、三井物産グループのセキュリティ部門を網羅する会社。情報漏えい調査、セキュリティ診断、セキュリティ監視、セキュリティコンサルティング、内部統制支援などを提供している。企業だけでなく官公庁や地方自治体への導入実績が多数あり、それぞれの業界に向けたサービスを展開させている。

非上場 東京都中央区 三井物産グループ セキュリティ


株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ジョイックスコーポレーションに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「ポール・スミス」や「ランバン」「ヴィヴィアンウエストウッド」等の海外有名ブランドのアパレル製品の販売・企画を行う。伊藤忠商事株式会社の100%出資子会社である。アパレル業界が苦境を強いられる中、メンズ商品への強いこだわりのもと、堅調な売上を維持している。

東京都千代田区 アパレル 非上場 伊藤忠商事グループ


東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝三菱電機産業システム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝と三菱電機から引き継いだ技術力を基に、パワーエレクトロニクス、回転機、エンジニアリングなどを開発・製造しさまざまな産業を支えている。製造業プラント向け電気設備の分野で、国内トップクラスのシェアを誇る。近年はグローバル展開に力を入れ、海外売上比率は3分の1が海外である。

東京都中央区 非上場 東芝グループ 電気・電子


株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社荒井製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都に本社を置く、自動車部品メーカーである。バイク向けオイルシールの販売シェアは70%を占める。自動車のみならず農耕機械、OA機器、モータースポーツなど幅広い分野で製品を開発製造している。1981年にインドネシアに合弁会社を設立以来、アメリカ、中国など7か国に関係会社・製造拠点を構えグローバルに展開している。

非上場 東京都中央区 自動車関連


「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト企業普及機構)は2019年1月31日(木)まで、第4回「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集している。応募対象は、ホワイト企業認定の理念に共感し、認定を取得する(あるいはすでにしている)企業。事業規模は問わない。

ホワイト企業


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300