日東精工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東精工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ねじやリベット等の工業用ファスナーを主力商品としている製造メーカー。他にもねじ締め機やロボットなどの産業用機械、流量計、地盤調査装置、小物部品検査装置、マイクロバブル洗浄装置等豊富な種類の産業機器の生産も行っている。生産されるねじはカメラやメガネ等精密な機器へも使用されている。


1. 日東精工ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

京都府綾部市に本社を置く主に工業用ファスナーを製造および販売をする日本の大手メーカー。

1-2 創業者と沿革

1938年2月
日東精工株式会社を設立
特殊時計及びダイヤルゲージの製造開始

1-3 本社所在地とネットワーク

京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
当社の企業理念は1962年に制定された「我らの信条」を基本としており、
日東精工に息づく不変の道しるべとなっております。

創業当時から培われてきた誠実・信頼、そして感謝の心。
 
人々に喜ばれる仕事をし、社会から信頼される会社にしようという強い意志を示しています。
 
社是である「我らの信条」は日々の企業活動のよりどころであり、
今後も変わることのない、ゆるぎない指針として堅持していきます。
 行動規範は「我らの信条」に宿る精神を行動基準としてまとめたものです。

■社是
一.我らは よい自己をつくる
健康を増進し 品性を養い 知識を求め 技術をみがいて 健全な人格をつくる

二.我らは仕事をする
誠実を旨とし 改善を怠らず 親和協力して よい製品をつくり 明るい職場をつくる

三.我らはよい貢献する
我らが日々の勤めに いそしむことの出来るのも 社会の恩恵による
感謝の心を仕事に活かして 社会に貢献する 

2. 日東精工って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2016年12月期 263億円
2015年12月期 237億円
2014年12月期 262億円

▲経常利益
2016年12月期 26億1600万円
2015年12月期 19億8600万円
2014年12月期 26億7400万円

▲当期純利益
2016年12月期 15億4000万円
2015年12月期 11億500万円
2014年12月期 15億1700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(平成27年12月期)
ファスナー 162億1316万7000円
産機 53億9200万8000円
制御 20億9899万5000円

▲地域別売上高(平成27年12月期)
日本 176億6363万5000円
アジア 57億6282万3000円
その他の地域 2億7771万2000円

2-3 主力商品

<ファスナー事業>
■樹脂用セルフタッピンねじ
軟質・汎用・エンプラ・スーパーエンプラなどの様々な樹脂材やCFRPに対し最適な締結を可能にするねじを提供。

■特殊冷間圧造部品
圧造技術により様々な形状の製品を提供。また圧造・締結技術を融合した複合部品によりトータルコストダウンに貢献。

<産機事業>

<産機事業>
■KXドライバ(SD550シリーズ)
ACサーボモータ搭載で回転数・電流値を任意に設定でき、高精度な締付けが可能なねじ締めドライバです。

■NXドライバ(αシリーズ)
トルク表示付きACサーボねじ締めドライバ
(αシリーズ)
波形処理機能とデータ収集機能を搭載したαシリーズコントローラです。

<制御事業>
■流量計
主力の容積流量計,タービン流量計など液体や用途に応じ、最適な機種をご提案。

■受信器・変換器
流量計に各種変換器・受信器とを組み合わせ、簡単に遠隔計測や制御を行うことが可能。

3. 日東精工の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
材木 正己

昭和25年10月22日生
昭和46年3月 当社入社
平成10年12月 ファスナー事業部技術部長
平成14年4月 ファスナー事業部第二製造部長
平成16年4月 ファスナー事業部
平成17年3月 副事業部長(製造担当)
平成17年3月 取締役
平成18年2月 ファスナー事業部副事業部長 兼第一製造部長
平成21年3月 和光株式会社代表取締役社長
平成22年3月 ファスナー事業部長
平成23年3月 常務取締役
平成23年3月 ファスナー事業部門担当
平成25年3月 代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

「100年企業」へ向けて、絆を強め、価値創造を目指す。
誠実なモノづくりを通じて信頼得て、社会の発展に貢献する。1938年の創業以来、当社はこの基本方針に基づき事業展開を進めてきました。今日70年を超えて存在できましたのは、お客様が当社を身近で必要なパートナーと認めていただいたおかげだと思っています。事業領域がグローバルに広がる現在も、この方針は変わることはありませんが、モノづくりのグローバル化が一段と進み大きく変化しており、これまでの方法論だけでは通用しなくなってきました。より素早い対応と積極的に自らを変えて環境に対応していくことが求められています。
メーカーの使命とは、常にお客様の立場で新しい価値を創造し、お客様の成長を支援していくことです。これまで以上にお客様との絆を強め、期待を超える製品技術を生み出すことが重要だと考えています。
また、今後は必要とされる製品を提供するだけでなく、お客様が気付かなかった価値を提案できることが、当社の企業価値を育んでいくものと確信しています。

現在当社のねじは100%オーダーメイドです。われわれの作る製品によってお客様にメリットがなければ、当社を選んでいただくことはできません。当社は、ねじを造る工具や生産設備、検査装置も手がけ、熱処理やめっき工程も社内対応です。設計・開発から生産・生産仕上げ、品質確認までねじを一貫供給できる体制で、締結を総合的に保証できるのが、他社にない競争優位点であります。当社の考えは、お客様の信頼を高め、付加価値を高めて選んでいただくというモノづくりなのです。
また組立機自体も納入しているので、仮にお客様がねじを締める工程で問題が生じても、「ねじ締め機械の問題だ」ということはできません。何らかの問題が発生すれば、社内での実験データなどを基にご提案をしながら、お客様と一緒に問題解決をしていきます。

たとえば、筐体が割れやすいというなら、縦方向に力が働くねじを提案する。生産時間を短縮したいならば、締め付け時間を半分にすることもできますが、一方で緩みやすくなるので、お客様のニーズを聞きながら最適な締結方法を提案する。このような、いわゆる「ファスニング・ソリューションビジネス」の取り組みが信頼であり、付加価値であると思っています。

4. 日東精工ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結1409人
単体554人(平成27年12月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均42.0才(平成27年12月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均21.1年(平成27年12月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均552万7750円(平成27年12月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

大森 勇作
ファスナー事業部技術部開発課設計係

現在、ねじの設計を担当しています。
具体的には、めねじが無くとも、相手材にねじ山を成形したり、締結ができるタッピンねじ、タップタイトねじの設計をしています。また、ねじを製造する金型の設計も担当しているため、幅広い仕事をしています。
現場研修を終え、設計業務をはじめてから4か月が経ち、基礎的なねじ設計の技術を学びましたが、製造現場のオペーレータとのやり取りは日々勉強です。製造現場では、工具の最終微調整が行われることが多く、理想とする「調整がいらない工具」に近づけられるよう設計技術を高めていきたいと取り組んでいます。

山下恵梨佳
産機事業部製造部技術課技術係

双腕ロボットのシュミレーションソフトを大幅改良するという仕事が一番印象に残っています。
産機事業部から開発研究所へ異動希望を出し、アプリケーションソフトウェアの開発に専念しました。途中で行き詰まってどうにもならず、夢にまで見るほど苦しんだ時期もありましたが、先輩の助けもあって問題を解決し、顧客の要求に応える動作を実現することができました。
プログラミングという作業は、仕事の成果が目に見えにくい作業ですが、目に見える形でロボットを動作させることができたときには、大きな達成感を得られます。

 

5. 日東精工の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■求める人物像
日東精工では、次のような方のエントリーをお待ちしています!
・自ら考え自ら実行できる自律した人
・あきらめず粘り強く挑戦することが大好きな人
・豊かな感性で自由に発想できる創造力あふれた人

5-2 育成に関する方針・施策

■教育制度
新入社員研修、新入社員フォローアップ研修、階層別研修、職能別研修、自己啓発支援制度

■研修制度
・新入社員研修
・フォローアップ研修(入社後半年経過後)
・階層別教育
・管理監督者研修
・その他、社内企画研修
・OJTによる仕事指導、育成

■自己啓発支援制度
・資格取得費用の補填(会社が規定/認定するものに限る)
・通信教育等の斡旋と補助
・教育単位/教育手当制度
・社外研修の斡旋

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■基本給
 修士了(技術系) :209,100円
 大学卒(技術系) :197,900円
 大学卒(事務系) :195,900円
 高等専門学校卒 :171,500円
※2016年4月実績

■諸手当
通勤交通費支給(月30,000円まで)
超過勤務手当
家族手当
地域手当
単身手当
住宅手当
営業手当 ほか

■昇給
年1回(4月)

■賞与
年2回(7月、12月)

6. 日東精工出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. 日東精工の福利厚生は?

■待遇・福利厚生・社内制度
財形貯蓄制度、従業員持株制度、住宅資金貸付制度、個人年金積立制度、体育館、保養所、各種社会保険、健保組合、独身寮

年間休日120日以上、福利厚生が充実、教育・研修制度が充実、資格取得支援制度あり、
産休・育児休暇取得実績あり、平均残業時間が月20時間以内、完全週休2日制、社宅・家賃補助制度あり

8. 日東精工の中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

「ホンダ」のブランドで知られ、グローバルに事業展開する自動車メーカー、株式会社本田技研工業。二輪車では世界No.1。「有給休暇取得率ランキング」(東洋経済新報社調べ)で5年連続第1位に輝いており、働きやすい環境といえそうだが、年功序列のため「若手にとっては厳しい会社」という声もある。


【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

岡山県内最大の地方銀行。貸出金残高は地銀中13位、預金残高は12位。外部格付けは邦銀中1位の「A1/P-1」、メインバンク社数は地銀中7位と安定経営で知られる。ファイナンシャルアドバイザー業務や投資銀行業務、国際業務、事業再生業務、内部統制監査業務などでキャリア採用を実施している。


【キャリア採用あり】株式会社伊予銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社伊予銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

愛媛県松山市に本店を置く大手地方銀行。愛称は「いよぎん」。頭取は歴代生え抜きで、天下り役員は在籍しない。健全経営で知られ、預金・貸出金とも全国の銀行で唯一20年連続で増加。格付機関からの格付けは、全国に7行しかないトップのAA。事業所内に保育所を置いている。


【新オフィスは新宿】LINE(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【新オフィスは新宿】LINE(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

就職・転職するならLINE。月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


最新の投稿


破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

格安旅行会社「てるみくらぶ」の自己破産が、社会に大きな衝撃を与えている。楽しみにしていた海外旅行が中止になったうえ、代金もかえってこないと呆然とする人が多数発生しているが、社内では以前から社員が過重労働に苦しんでおり、「とにかく人が定着しない」という状況もあったようだ。


株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業は2000年、2017年現在で国内外に68の拠点を構える企業。人材ビジネスをサービスの中心とし、人が未来を創造する際にテクノロジーの力でサポートをする。人事に関するデータをマネジメントする国内初のプラットフォーム「jinjer」を始め、メディア、ヘルスケア、海外の人材活用にも事業を広げている。


ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業130年を超え、60ヵ国に事業を展開している最大級のグローバルヘルスケア企業。一般消費者にとっては、絆創膏ブランドの「バンドエイド」やスキンケア製品がよく知られているが、医薬品や医療機器も製造・販売しており、最も売上比率が高いのは医薬品である。総売上の約12%を研究開発費にあてており、新商品の売行きが非常に好調だ。


ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険は、1979年に米国のプルデンシャル生命保険との合弁会社としてスタートしたが、現在では合弁は解消している。プロフェッショナルなセールスパーソンを「ライフプランナー」として採用し業績を上げてきた。「ライフプランナー」という言葉はソニー生命が持つ登録商標である。


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


wiget_w300 wiget_w300