【老舗工機】OKK(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【老舗工機】OKK(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

OKKは大正4年の創業以来100年以上にわたり、幅広い産業分野を支える高性能な工作機械を創り出してきた活気あふれる企業。「重切削・高剛性の100年品質」のもと、長い歴史で培った技術と最新テクノロジーの融合で広く社会に貢献する企業を目指し、人と環境に配慮した工作機械の開発を続けている。


1. OKKってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

兵庫県伊丹市に本社を置くマシニングセンタなどの老舗工作機械メーカーである。

自動車、航空機から家電、PCなどさまざまな部品の加工現場で活躍する工作機械の企画、開発から製造、販売までを一貫して行っています。

1-2 創業者と沿革

[1915] 大阪市北区上福島北1丁目60番地に資本金50万円をもって株式会社松田製作所を設立し、渦巻ポンプの製造を開始。
[1917] 水道メーターの製造を開始し、初めて大阪市に納入。
[1919] 初めて絹糸紡績機械を完成し、鐘淵紡績(株)に納入。
[1920] 社名を株式会社大阪機械工作所と変更。
[1934] 豊崎製造所において工作機械の製造を開始。
[1938] 社名を大阪機工株式会社と変更。

弊社の前身である大阪機械工作所の頃より、多くの皆様に親しみをいただいております「OKK」を正式に商号とし(2015年)10月1日より社名を「大阪機工株式会社」から「OKK株式会社」に変更いたしました。100周年を機に国内外市場で社名を統一することで、グローバル市場でのブランドイメージの向上を一段と図っていきます。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社・猪名川製造所
兵庫県伊丹市北伊丹八丁目10番地1

1-4 ビジョン・ミッション

2015年に創業100年を迎えたOKKは、『攻めの経営』・『勝ち抜く経営』に徹するべく、 企業理念の具体的活動の指針となる3つの柱を掲げています。

■経営理念
・顧客第一
顧客の信頼と期待に応える品質とサービスを提供する。

・社会的責任
地球環境と人類社会の調和と発展に貢献する。

・価値の提供
技術を革新し新しい価値を創造する。

・品質方針
経営の全ての面で品質第一に徹し、顧客の信頼に応えられる企業を目指す。

中長期経営計画 Neo Challenge
(2016年度~2025年度)

当社の次の50年・100年を見据えて
 技術の革新(新事業を含む)
 徹底した品質とサービスの強化
 財務体質の改善
の3点に重点を置いた経営計画となっています。

2. OKKの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
平成30年3月 266億2100万円
平成29年3月 236億4200万円
平成28年3月 267億3500万円

▲経常利益(連結)
平成30年3月 4億9300万円
平成29年3月 △4億4300万円
平成28年3月 8億3900万円

▲当期純利益(連結)
平成30年3月 3億5200万円
平成29年3月 △4億1000万円
平成28年3月 5億5700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(平成30年3月期)
工作機械 252憶9700万円
その他 13憶2400万円


▲地域別売上高(2017年度)
日本   155億7200万円
北米
 米国  45億4100万円
 その他 7億3100万円
アジア 
 中国  16億円
 その他 11億2400万円
欧州  29億9800万円
その他 5200万円

2-3 主力商品

立形マシニングセンタ
[VM/Rシリーズ]VM43R

ベストセラー機を一新!!本体剛性と主軸剛性を高め、切削性能をさらにアップさせました。
各送り案内面は精度と剛性に優れた角形すべりガイドを踏襲。50番テーパ主軸も用意。
金型、一般部品加工からチタン等の難削材部品の加工まで対応します。

オーバーホール

何十年とお使いいただいた機械には、メンテナンスだけではご購入いただいた時の様な能力を発揮できないときがあります。そのような時は、オーバーホールをお願いします。オーバーホールをすることで、何十年と積み重なったひずみを0に近づけることが可能になります。

接線流羽根車乾式水道メーター
AKR(L)-13/AKR-20/25

・検針しやすい鮮明なデジタル表示部
・異物混入に伴う表示部の故障を解消
・くもりが発生しない気密性表示部
・高品質・高耐久性の計量機構

3. OKKの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 宮島 義嗣

昭和35年10月24日生
昭和59年4月 当社入社
平成19年7月 技術本部技術開発部長
同 23年4月 執行役員技術本部長
同 23年6月 取締役執行役員
同 25年4月 取締役上席執行役員
同 27年4月 代表取締役社長(現)
同 28年4月 生産本部長(現)

3-2 発言、ブログ、エピソード

OKKのブランドである「重切削・高剛性の100年品質」のもと、よりハイレベルでより新しい技術への挑戦、100年の長い歴史で培った技術と最新テクノロジーとの融合、人と環境に配慮した工作機械の開発を行い、OKKのクオリティをマザーマシンに乗せ、「モノづくり」の現場に提供し、お客様の信頼と期待に応え続けていきます。

OKKは今後も新たな100年に向けて革新を図りつつ、安心と信頼に満ち、活気あふれる企業に向けて大きく前進しています。これからも、常にお客様と二人三脚で、真に求められる技術と品質ならびにサービスを提供していくことを使命とし、広く社会に貢献する企業を目指して取り組んでいきます。何卒、今後とも倍旧のご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

OKK(宮島義嗣社長)は8月19日、伊丹市内のホテルで「2015年度OKK会」総会を開催。全国より、会員である販売代理店の代表が多数出席し、「創業100周年」を迎えた本年を、「NEXT STAGE100」~新たな100年の始まりの年へ~とし、製販一体での発展を誓い合った。

近年、知能化、省人化、無人化が進み、人が介することも少なくなってきているが、しかし、ものづくりにとって、最後に必要なものは人の技能力である(…)
特に私どもが製造しているマザーマシンである工作機械は、摺り合わせの技術と多くの職人の技能の結集の上で成り立っている。これらの技能はマニュアルや文章化することが困難であり、一朝一夕で習得できるものでもなく、長い年月をかけて地道に身につけるものであり、工作機械を造っていく中で必要不可欠なものである。したがって、今後は特に技能伝承、人材育成に力を入れていきたいと思っている

4. OKKではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 759名
単体 486名(平成30年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 39.8歳(平成30年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 15.1年(平成30年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 530万7000円(平成30年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

萩原 大造
2008年入社 技術本部 制御技術部

制御技術部は、工作機械に搭載されている制御装置を担当する部門です。大きく分けて制御設計とソフト開発の2つの業務があり、私は機械をコントロールするための操作画面のソフトウェア開発を担当しています。現在主に取り組んでいるのは、新機種用の画面のソフトウェア開発です。操作性の良さや使いやすさに配慮し、従来機よりも画面のサイズが大きくなるため、ソフトウェアもそれに準じてブラッシュアップしようと、先輩と一緒に業務を進めています。

畠田 拓磨
2007年入社 工作機械営業部 SE課

機械を出荷する前にお客様に機械の精度を見ていただいたり、機械の立ち上げや操作指導など、いわゆるプレサービスを行うのがSE課の仕事です。工作機械を設計・製造し、納入する。そうした一連の仕事の技術のアンカーとして、重大な責任を担っています。 基本的に1案件につき担当は1人。私も入社2年目を待たずして、お客様先へは1人で出向くようになり、立ち会いやその準備などで2~3週間現場に張りついていることもあります。OKKのお客様は、日本の製造業をリードする大企業から小規模企業までさまざまで、他社の方と一緒に仕事をするのは、とてもいい刺激になります。同時に、お客様のナマの声を聞けるのも、SE課ならではの強みです。

大上 洋
2007年入社 製造部 生産管理課

製品となる工作機械を組み立てる、その工程の進捗管理が主な業務です。モノがそろって納期が見えた段階で機械の生産を始めるのですが、これを「着手」と呼びます。着手が決まり、機械を組み立て、そして出荷までの管理を行います。お客様が求めておられる機械を納期までにきちんと納める。そんなメーカーとしての最大のミッションを果たすべく、責任の大きさを実感しながら日々業務にあたっています。

5. OKKの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■OKKが求める人材
当社は工作機械メーカで、市場のニーズに応えるため、これまで新しい機械を 数多く開発してきました。工作機械の精密技術を利用して新しい金属の加工が できないか、もっと高精度な加工ができないか、もっと省力化、無人化できな いか、これらの要求に一つずつ応え、社会に貢献してきました。技術は日進月 歩に進んでいます。現状に満足することなく更に技術の向上を目指し、新しい 製品を開発するために次のような方々を求めています。

・The talent whom it seeks.1
現状の工作機械の制度をさらに極めたい
・The talent whom it seeks.2
セラミックス、コパール、超硬、チタン、グラファイト、マグネシウム合金等の難削材の加工を更に推進できる機械を開発したい、またはその加工を極めたい
・The talent whom it seeks.3
機械のシステム化を進め、自動車産業の省力化、無人化をさらに推し進めたい
・The talent whom it seeks.4
新しいコンピュータ技術を取り入れ、機械の高度制御設計を推し進めたい
・The talent whom it seeks.5
海外でグローバルな営業活動を展開したい

■求める人物像・選考基準
これから入社される方に求めるものは大きく2つあります。
ひとつは「困難なことにも前向きに取組める姿勢」です。
入社されたばかりの頃は、きっとうまくいかないことがたくさんあると思います。
例え、大学で専門的な知識を身につけていたとしても、実務となるとやっぱり違うものです。
そんな困難にぶつかったときでも、へこたれず、前向きに考えることができる人は伸びていくと思います。
もうひとつは「チャレンジ精神」です。
みなさんには将来、会社の中枢を担う幹部社員に成長していただくことを期待しています。
事業フィールドも国内から海外への比重が高まってきています。
今のステージに満足せず、高みを目指していってほしいと考えています。

5-2 育成に関する方針・施策

■教育制度
新入社員研修、階層別研修、各種セミナー(講習会、研修会)など

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■初任給
総合職/大学院卒  226,200円(2017年4月入社者実績)
    大学卒   208,100円(2017年4月入社者実績)
    高専卒   189,200円(2017年4月入社者実績)
    短大卒   189,200円(2017年4月入社者実績)
    専門学校卒 189,200円(2017年4月入社者実績)
技能職/短大卒   176,900円(2017年4月入社者実績)
    専門学校卒 176,900円(2017年4月入社者実績)

■賞与
年2回(7月、12月)
■昇給
年1回(4月)

6. OKK出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

長安 豊 (ながやす たかし)
元 国土交通副大臣

平成 3年 4月 三井物産株式会社入社
平成 9年10月 大阪機工株式会社入社
平成15年11月 衆議院議員1期目当選(第43回総選挙)
平成17年 9月 衆議院議員2期目当選(第44回総選挙)
平成21年 8月 衆議院議員3期目当選(第45回総選挙)
平成21年 9月 国土交通大臣政務官(鳩山内閣)
平成22年 6月 国土交通大臣政務官(再任)(菅内閣)
平成23年 9月 民主党国会対策副委員長
平成24年10月 国土交通副大臣(野田第三次改造内閣)

7. OKKの福利厚生は?

■制度 / 各種社会保険、住宅費補助制度、住宅融資、財形貯蓄、持株会、企業年金など
■施設 / 独身寮、社宅、など

8. OKKの新卒採用、中途採用は?

 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【平均年収945万円】(株)奥村組に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収945万円】(株)奥村組に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

準大手ゼネコン。大阪・浪速の二代目通天閣を施行したことで知られる。竹中工務店・錢高組・鴻池組・淺沼組と並ぶ在阪ゼネコンの一つ。経営理念は「堅実経営」と「誠実施工」。売上構成比は建築56%、土木39%。免震工法など独自の建築・土木技術を持つ。

大阪府 東証一部 東京都港区 建設 奥村組 防災


【アミノ酸世界一】味の素(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【アミノ酸世界一】味の素(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界No.1のアミノ酸メーカー。製造販売するL-グルタミン酸ナトリウムを主成分とするうま味調味料「味の素」は、同社の登録商標。化粧品ブランド「Jino」の製造販売など、アミノ酸生産技術を活用したケミカル事業・医薬事業も行っている。食品会社の世界トップ10を狙う。

食品・飲料 東京都中央区 東証一部 DODA_転職人気企業ランキング2018 味の素 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 再生医療テクノロジー クッキング コーヒー 健康食品


【平均年収903万円】(株)ベネッセホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収903万円】(株)ベネッセホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「進研ゼミ」の(株)ベネッセコーポレーションや個別指導塾を展開する(株)東京個別指導学院などを傘下に擁する大手教育関連企業。2009年10月に持株会社制移行し、設立。教育事業のほかにも、介護・保育事業など幅広い事業展開を行っている。海外にも積極的に進出しており、70カ国以上504拠点でサービスを提供している。

東証一部 岡山県 教育 子育てを楽しく ベネッセホールディングス ペットと暮らす


【食品卸首位】三菱食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【食品卸首位】三菱食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱グループの食品卸業者であった菱食が、明治屋商事、サンエス、フードサービスネットワークの3社を吸収合併して2011年に誕生した。東京都大田区に本社を置き、加工食品や低温食品、酒類・菓子などの卸売をメインとする。売上高は2兆円を超え、食品卸業界におけるシェアは第1位である。

東証一部 東京都大田区 商社 三菱食品 スイーツ&デザート 三菱グループ


【化学メーカー大手】(株)カネカに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【化学メーカー大手】(株)カネカに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

化成品、機能性樹脂、発泡樹脂、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、合成繊維など実に多様な事業を展開。化学が色々な産業と密接に絡んでいることの証でもあるが、その裾野の広さを活かした「多軸経営」を推進する。生分解性ポリマーなど新規事業開発にも次々にチャレンジしている。

化学・繊維 東証一部 大阪府 東京都港区 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 再生医療テクノロジー カネカ


最新の投稿


【平均年収945万円】(株)奥村組に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収945万円】(株)奥村組に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

準大手ゼネコン。大阪・浪速の二代目通天閣を施行したことで知られる。竹中工務店・錢高組・鴻池組・淺沼組と並ぶ在阪ゼネコンの一つ。経営理念は「堅実経営」と「誠実施工」。売上構成比は建築56%、土木39%。免震工法など独自の建築・土木技術を持つ。

大阪府 東証一部 東京都港区 建設 奥村組 防災


【AI企業】日本IBM(日本アイ・ビー・エム)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【AI企業】日本IBM(日本アイ・ビー・エム)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

米IBMの日本法人で、1937年創立の歴史ある会社。グローバル連結売上高の過半数を占めるまで成長した「コグニティブ・ソリューション」とは、IBM WatsonのAI(人工知能/拡張知能)を用いて、人間のように自ら理解・推論・学習するコンピューターシステムによる問題解決サービスを指す。IBM

東京都中央区 ITサービス・ソフトウェア 外資 IBM DODA_転職人気企業ランキング2018


【アミノ酸世界一】味の素(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【アミノ酸世界一】味の素(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界No.1のアミノ酸メーカー。製造販売するL-グルタミン酸ナトリウムを主成分とするうま味調味料「味の素」は、同社の登録商標。化粧品ブランド「Jino」の製造販売など、アミノ酸生産技術を活用したケミカル事業・医薬事業も行っている。食品会社の世界トップ10を狙う。

食品・飲料 東京都中央区 東証一部 DODA_転職人気企業ランキング2018 味の素 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 再生医療テクノロジー クッキング コーヒー 健康食品


【平均年収903万円】(株)ベネッセホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収903万円】(株)ベネッセホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「進研ゼミ」の(株)ベネッセコーポレーションや個別指導塾を展開する(株)東京個別指導学院などを傘下に擁する大手教育関連企業。2009年10月に持株会社制移行し、設立。教育事業のほかにも、介護・保育事業など幅広い事業展開を行っている。海外にも積極的に進出しており、70カ国以上504拠点でサービスを提供している。

東証一部 岡山県 教育 子育てを楽しく ベネッセホールディングス ペットと暮らす


【食品卸首位】三菱食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【食品卸首位】三菱食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱グループの食品卸業者であった菱食が、明治屋商事、サンエス、フードサービスネットワークの3社を吸収合併して2011年に誕生した。東京都大田区に本社を置き、加工食品や低温食品、酒類・菓子などの卸売をメインとする。売上高は2兆円を超え、食品卸業界におけるシェアは第1位である。

東証一部 東京都大田区 商社 三菱食品 スイーツ&デザート 三菱グループ


wiget_w300 wiget_w300