【株式会社ZOZOへ】(株)スタートトゥデイに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【株式会社ZOZOへ】(株)スタートトゥデイに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アパレル通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営する会社。出店ショップ数は、2019年3月期末時点で1111店舗。企業理念は「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」。千葉市に本社を置く。フォーブス誌によると、2017年3月時点の前澤友作社長の総資産は3330億円で、国内ランキング14位。


1. スタートトゥデイってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。

1-2 創業者と沿革

創業者 前澤友作

1975年、千葉県生まれ。 早稲田実業高校在学中に、インディーズバンドを結成。大学へは進学せず、高校卒業後すぐにアメリカへ半年間の音楽遊学。1995年、音楽活動を続けながら 輸入レコード・CDのカタログ通販ビジネスを自宅にて創業。自身のバンドはその後メジャーデビューを果たしている。1998年5月に、有限会社スタート・ トゥデイを設立。本格的に事業をスタートする。 2000年、CDのカタログ通販を「STM online」としてオンラインショップ化。同年4月、スタートトゥデイとして株式会社に改組。

2004年、それらのオンラインショップを統合するかたちでネット上に“想像”と“創造”の交 わる街「ZOZOTOWN」をオープン。その後も着々事業を拡大し、2007年10月にはECサービスや各種情報サービスを展開する 「ZOZORESORT」をスタート、12月、東証マザーズ上場を果たす。

ZOZOの前澤友作社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

https://tenshock.biz/articles/3943

ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が昨今ニュースで話題になっていますが、どうしてあんなにたくさんお金を持っているのでしょうか? 意外と知られていないスタートトゥデイの業績やビジネスモデルについてチェックし、莫大な資産の背景を見ていきましょう。(ライター:拓蔵)

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地

千葉市美浜区中瀬2-6
ワールドビジネスガーデン・マリブウエスト16F

1-4 ビジョン・ミッション

■なぜやるのか

企業理念 「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」
経営理念 「いい人をつくる」
事業理念 「つながる人を増やす」

いい人はいい事業をつくり、いい事業はいい文化をつくる、いい文化はいい世界をつくる。
そのために私たちはZOZOTOWNやWEARが”いい事業”になるよう日々頑張っています。
サービスを使う人たちが幸せになることを願うのは、突き詰めると自分が幸せになりたいからだと思います。自分が幸せになるために、好きなことを好きな人たちとして、世界を幸せにできたら最高じゃない?と考えています。

2. スタートトゥデイの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上収益(連結)
2017年3月期 763億9300万円
2016年3月期 544億2200万円
2015年3月期 411億8200万円

▲営業利益(連結)
2017年3月期 262億8400万円
2016年3月期 177億5600万円
2015年3月期 150億8400万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
2017年3月期 170億3500万円
2016年3月期 119億8800万円

■市場環境
日本国内の衣料品・アクセサリー市場(衣料品、靴、履物、和洋傘類、鞄、トランク、ハンドバッグ、裁縫用品、宝石、貴金属を除く装身具等が対象)は2016年においては約15兆円であり、そのうち広義のファッションEC市場は1.4兆円を占めているに過ぎません(経済産業省から発表される商業動態統計調査等をもとに当社で推計)。 ファッション市場全体の成長率は低い状態で推移しているものの、EC市場に限って言えば年率10%近い成長が続いています。とは言え、ファッション市場全体に占める割合(以下、EC化率)は9%程度に過ぎないことから、今後も成長余地は多く残されていると考えられます。

■当社グループの中長期目標
当社グループは、消費者、ブランド双方にとってより利便性の高いファッションECのインフラ及びファッションに特化したインターネット・メディアを構築し、自ら衣料品・アクセサリー市場におけるEC化率の上昇を促進することにより、中長期的に年間商品取扱高5,000億円達成を目標としております。

2-3 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上収益(平成29年3月期)
ZOZOTOWN事業 683億2200万円
BtoB事業 13億3800万円
フリマ事業 △0
その他事業 67億3100万円

2-3 主力商品

■ ZOZOTOWN事業

・サービス内容
・日本最大級のファッションショッピングサイト
・987以上のショップ、5,859以上のブランドの取り扱い(2017年6月末時点)
・常時52万点以上の商品アイテム数と毎日平均2,900点前後の新着商品を掲載
・即日配送サービス
・ギフトラッピングサービス
・ツケ払い

「ZOZOTOWN」の出店ショップ数は、期末時点で同16.5%増の1111店舗。過去1年以内に1回以上購入したアクティブ会員とゲスト購入者の合計人数は、第4四半期(2018年1-3月)時点で前年同期比14.2%増の722万3227人だった。

■ BtoB事業

BtoB事業は、アパレルメーカーが独自に運営するECサイトのシステム開発、デザイン制作、物流請負、マーケティング支援など、必要に応じて各種フルフィルメント関連業務を支援するものであります。なお、当事業に係る売上高につきましても、受託ショップと同様、販売された商品の手数料を受託販売手数料として計上しております。

3. スタートトゥデイの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
前澤 友作

1975年11月千葉県生まれ、36歳。早稲田実業学校卒業後、渡米。1998年、輸入CD・レコードのカタログ販売を手がけるスタート・トゥデイを設立。2004年、ファッションを中心にしたインターネット通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を開設。2012年2月東証一部に上場。

平成10年5月 当社設立 当社代表取締役
平成29年4月 当社代表取締役社長(現任)

出典:
http://image-contents.s3.amazonaws.com/wp/wp-content/uploads/2017/06/20170628_yuho.pdf

超高級車を保有し、大陸横断ができるビジネスジェットを購入するなど、前澤友作社長の並外れたお金の使い方は、ネットニュースやワイドショーのネタとなっています。千葉県内に豪邸を建設中で、プロ野球球団を持ちたいという意向も表明しています。

アメリカの有名画家バスキアの絵を123億円で落札したことで、世界的な知名度も一気に高まりました。フォーブス誌によると、2017年3月時点の総資産は3330億円で、日本国内のランキング14位。現在はさらに資産を増やしている可能性があります。

年収はおよそ35億円と言われながら、取材記事に「むしろ35億円だとぜんぜん足りないくらい」と答えている前澤社長ですが、ここで疑問になるのが、どこからこのようなお金を捻出しているのかという点です。

3-2 発言、エピソード

僕はムダが大嫌い。例えば、社員がパワーポイントで資料を作って報告してきても受け取りません。そんなの口頭で伝えてくれれば済む話でしょう。そういう余計なことをやって仕事した気になったり、疲弊したりするより、社員には余裕がある生活を送ってちゃんとハッピーになってほしい。

アパレルは、僕自身が好きな服を好きな形で売りたい、と思って始めたものです。皆さん、インターネットで服なんか売れないとおっしゃっていたのですが、僕が着たいカッコいいブランドを、インターネットで “カッコよく”売りたいと思っていました。当時ブランドにとって、インターネットで売るということはリスクだったんです。カッコ悪く売られたらブランドのイメージダウンになりますから。ゾゾタウンならカッコよく売ってくれる、と思ってくださるブランドさんが徐々に増えていった、ということだと思います。

4. スタートトゥデイではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

471人(臨時従業員数1,127人)(2018年3月31日現在)

4-2 平均年齢

31.4歳(2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

6.0年(2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

524万9000円(2018年3月31日現在)

スタートトゥデイの年収について詳しく知りたい方はこちら

スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)の給与・年収は?【求人・転職サイトを渡り歩いて調べてみました】

https://tenshock.biz/articles/2699/

日本最大級のファッションショッピングサイトZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイ。国内の人気ブランドを扱い、送料や支払い方法では攻めの姿勢でサービスを充実させてきました。そんな同社で働いてみたいけど、実際これはどうなの? と転職者が疑問に思うことを、信用度が高い転職・求人サイトや口コミの情報をまとめてみます

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

梅澤 孝之 2004年入社 想像戦略室 室長
2004年株式会社スタートトゥデイに入社。商品管理部門(現フルフィルメント部)に配属後、出荷、入荷、撮影を担当。2007年フルフィルメント部ディレクターに就任。2009年4月総務部に異動し、総務、労務等を担当。2012年4月より現職。人事部門(人事制度、採用、コミュニケーション施策、福利厚生など)を担当。「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」という企業理念のもと、様々な制度、施策の立案・推進を行う。

会社の軸や原点に対して、常に一番近いところに位置するのが人自部というセクションであり、そこからブレないことが人自部の使命だと、僕は思っています。企業である以上、売上や利益をおろそかにすることは許されません。でも現場のスタッフが数字やビジネスの現実だけを追いかけて、会社の軸から遠く離れてしまっては意味がないんです。一人ひとりのスタッフに、一つひとつの施策を通じて、スタートトゥデイらしさをもっと浸透させていきたいですね。

5. スタートトゥデイの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

求める人物像
■課題解決策を自ら考え実行できる方
■自社サービスに携わりたい方
■最後までやり抜く力がある方
(株式会社スタートトゥデイ工務店)

5-2 育成に関する方針・施策

「仕事(仕える事)ではなく、自事(自然な事、自分らしい事)をしよう」と呼びかけています。言葉に込められた思いやメッセージを、スタッフ一人ひとりが理解して行動すれば、働き方だけでなく、態度や表情、周囲への接し方なども自然と変わってくる。それは、社外の方々にも伝わっていくと思うんです。弊社の価値観をスタッフ自らが体現することによって、世の中にも広く発信していけたらと考えています。

適性及び希望を考慮し、ZOZOTOWNやWEARなど各サービスプロダクトへの配属となります。プログラミングだけでなく、UI/UXや追加すべき新機能の検討、アプリコンセプト立案にも参加しているため、サービスづくりの根底からプロダクトに関わり、成長を支えることができる環境です
(株式会社スタートトゥデイ工務店)

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■ 給与
年収400万円~700万円

■ 待遇
賞与あり、退職金制度あり、住宅通勤手当(5万円)、家族手当、人事考課面談(年2回)

6. スタートトゥデイ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

永松 夏美
LLIKS株式会社 代表取締役 CEO
2011年、新卒で日本最大級ファッションECサイト『ZOZOTOWN』を運営する株式会社スタートトゥデイに入社。入社直後、新設部署の立ち上げに従事。その後人事部へ異動し、数千名規模の新卒採用セミナーの企画やディレクション、中途エンジニア採用等の採用業務全般、社内制度設計や社員研修、人事考課等の幅広い業務に従事。 2015年7月、働き方の変革を行うべく、27歳でLLIKS(リリックス)株式会社を創業し、現在に至る。

7. スタートトゥデイの福利厚生は?

■幕張手当
本社オフィスがある幕張に住んでいるスタッフには住宅手当を支給しています。これは幕張の地域活性化を目的とした手当で、指定エリア内に住むスタッフに月5万円が支給されます。スタッフにとっても会社の近くに住むことで通勤しやすくなったり、近くに住むスタッフと交流を持ちやすいという声もあり、今では全社員の8割以上がこの制度を使用しています。

■ろくじろう
ろくじろうとは「6時間労働制」というスタートトゥデイ独自の取り組みです。8時間労働が当たり前という常識を見直し、働きすぎな日本人に新しい働き方を提案することを目的に実施しています。
ただ「6時間で帰宅していい」ということではなく、短い時間でも生産性を落とさず効率よく自事(シゴト)をすることが必要とされます。チーム全員が6時間でシゴトを終えることができればみんなで15:00に帰宅し、終わらない人がいた場合は全員で助け合ってシゴトを終わらせてから帰宅しています。

■FRIENDSHIP DAY
スタートトゥデイにはEFM(Emplyee Friendship Management)という考えがあり、「従業員同士が親友のような関係になる」ことを目標にしています。その中で「絆を深めるきっかけ作り」というテーマの元、スタッフ同士が部署を越えて交流する機会としてFRIENDSHIP DAYがうまれました。
過去にはプレゼント交換、ボウリング大会、ブログリレーなどFRIENDSHIP DAYによる様々な取り組みがあり、今後も実施していく予定です。

■部活動支援制度
スポーツや趣味が共通するスタッフたちのコミュニティを公式に支援するために、それぞれのコミュニティを部活動として部活動費用を会社支給する制度です。
3人一組から新設でき、現在はサッカー、野球、陶芸、映画など、様々な部があります。就業後や休日に集まって趣味の時間として楽しんだり、練習して大会に臨んだり、それぞれ楽しみながら活動しています。

■休暇
有給休暇付与10日(最大20日)、慶弔休暇(本人の結婚時5日、妻の出産時3日、等)のほかに生理休暇、介護休暇、子供の看護休暇など、様々な休暇制度があります。
スタッフの有給休暇の使い道は、帰省、旅行、趣味のためなど様々。有給休暇を使用して1週間程度、毎年海外旅行に行くスタッフも多いです。

■産休、育児休暇
産前産後休暇、育児休暇制度があります。スタートトゥデイでは、産休・育休は産前6週間前~子供が満1歳を迎えるまで取得することができます。(保育園に入園できない場合は1歳6ヶ月まで)また、復職した後は時短勤務にすることも可能です。 スタートトゥデイには、産休・育休取得中のスタッフが11人、働くママが15人います(2016年3月末時点)。出産を期に退職したスタッフは0人。全員が復職して働いています。若いスタッフが多い会社なのでまだ育児休暇を利用するスタッフは多くはありませんが、女性に限らず男性スタッフの利用も含めて、働くパパママが働きやすい環境づくりに力を入れていきます。

8. スタートトゥデイの新卒採用、中途採用の求人は?

9. スタートトゥデイのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. スタートトゥデイの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体や電子部品の加工装置メーカー。本社京都。主要製品はCVD装置とエッチング装置、洗浄装置。半導体基板の表面に薄い膜を形成する「薄膜形成分野」、半導体基板の表面に緻密な加工を施す「微細加工分野」、半導体基板の表面を洗浄する「洗浄分野」の技術を持つ。半導体ウエハーのSUMCO(東京)とは別会社であることに注意。

電機・電子 京都府 東証一部 半導体製造装置


【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ビジネス向け高速印刷機器メーカー。通称リソー(RISO)。1980年代に小型印刷機「プリントゴッコ」が大ヒットするが、2012年に事業終了。現在の売上高のほとんどは印刷機器事業で、世界最速カラープリンター「オルフィス」やデジタル印刷機「リソグラフ」を展開。売上全体の4割を海外であげているが、営業利益は国内事業が大部分。

電機・電子 東証一部 東京都港区 理想科学工業


ユニクロの柳井会長兼社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

ユニクロの柳井会長兼社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

ファストファッションブランド「ユニクロ」のファーストリテイリングを率いる柳井正・会長兼社長。莫大な資産家としても知られていますが、その背景にある同社の業績やビジネスモデルについてチェックしてみましょう。

ユニクロ ファーストリテイリング アパレル


株式会社長大に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長大に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1968年設立。本社を東京都中央区に置く建設コンサルティング会社である。道路・橋梁などの建設コンサルタントを主とする。その他に環境分野、情報・電気通信分野、PPP等マネジメント分野、都市再生等まちづくり分野においてコンサルティングを行っている。また震災などの大規模な災害発生の際は専門家を派遣し復興に貢献している。

東京都中央区 コンサルティング 東証一部


【最新版】千葉労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

【最新版】千葉労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2018年7月31日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2017年7月1日~2018年6月30日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、千葉労働局管轄の一覧(最終更新日:2018年6月30日)です。

ブラック企業 千葉県


最新の投稿


日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日新商事株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1950年創業の石油関連の事業を主軸とするエネルギー商社。サービスステーション「ENEOS」の運営や、石油化学製品の販売、またケンタッキーフライドチキンやタリーズコーヒーなどのFC店舗の展開、太陽光発電機器の販売、不動産事業など幅広い事業展開を行っている。

東京都港区 東証二部 商社


川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

川上塗料株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大気・土壌・水質やシックハウス症候群など、人と環境にやさしい塗料づくりを行う総合塗料メーカーである。100年以上に渡る塗料の製造・販売で、住宅や機械、金属、工業用品、家電製品など、あらゆる業界の大手企業を取引先にもち、それぞれの異なるニーズに応えられる高い品質とハイレベルな技術力が評価されている。

兵庫県 化学・繊維 東証二部


【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【samco】サムコ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体や電子部品の加工装置メーカー。本社京都。主要製品はCVD装置とエッチング装置、洗浄装置。半導体基板の表面に薄い膜を形成する「薄膜形成分野」、半導体基板の表面に緻密な加工を施す「微細加工分野」、半導体基板の表面を洗浄する「洗浄分野」の技術を持つ。半導体ウエハーのSUMCO(東京)とは別会社であることに注意。

電機・電子 京都府 東証一部 半導体製造装置


三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三精テクノロジーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年創業の遊戯機械、舞台機構、昇降機などの事業を中心とする企業。1952年に日本初のジェットコースターを製造し、1966年には当時世界一の長さを誇った富士急ハイランドのジャイアントコースターを製造。新国立劇場のエレベーターは世界一の高さを誇るなど、豊富な実績を誇る。

大阪府 電機・電子 東証二部


【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界最速プリンター】理想科学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ビジネス向け高速印刷機器メーカー。通称リソー(RISO)。1980年代に小型印刷機「プリントゴッコ」が大ヒットするが、2012年に事業終了。現在の売上高のほとんどは印刷機器事業で、世界最速カラープリンター「オルフィス」やデジタル印刷機「リソグラフ」を展開。売上全体の4割を海外であげているが、営業利益は国内事業が大部分。

電機・電子 東証一部 東京都港区 理想科学工業


wiget_w300 wiget_w300