不動産 東京都千代田区 東証一部 名証一部

【丸の内開発】三菱地所(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【丸の内開発】三菱地所(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大手デベロッパー(不動産開発会社)。旧三菱財閥が開発した東京駅周辺の大手町・丸の内・有楽町地区に30棟以上のビルを保有。三菱グループ主要各社の本社も多く集積していることから、丸の内一帯は「三菱村」と例えられる。横浜・みなとみらい地区の開発にも大きく関与した。


1. 三菱地所株式会社ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

日本の大手不動産会社。総合デベロッパーとして、三井不動産と共に業界の双璧を成している。

1-2 創業者と沿革

岩崎 弥太郎(いわさき やたろう、天保5年12月11日(1835年1月9日) - 明治18年(1885年)2月7日)は、日本の実業家。三菱財閥の創業者で初代総帥。明治の動乱期に政商として巨利を得た最も有名な人物である。諱は敏(後に寛)、雅号は東山。別名を土佐屋善兵衛。彌太郎とも書く。

1937年(昭和12年) - 三菱合資会社の不動産部門・建築部門が分社して発足
1952年(昭和27年) - 「新丸ノ内ビルヂング」竣工
1965年(昭和40年) - 「大名古屋ビルヂング」竣工
1969年(昭和44年) - 「赤坂パークハウス」竣工(分譲マンション事業開始)
1989年(平成元年) - アメリカ・ニューヨークのロックフェラー・センターを買収
1993年(平成5年) - 「横浜ランドマークタワー」竣工、「パークハウス多摩川」全棟竣工
2002年(平成14年) - 新生「丸の内ビルディング」竣工
2007年(平成19年) - 新生「新丸の内ビルディング」竣工
2011年 (平成23年) - 藤和不動産を子会社化し、住宅分譲部門を分社化、三菱地所レジデンス株式会社を設立 ブランド名をパークハウスからザ・パークハウスへ変更[11]
2013年(平成25年) - 「グランフロント大阪」、「MARK IS 静岡」、「MARK IS みなとみらい」竣工

1-3 本社所在地とネットワーク

東京都千代田区大手町一丁目6番1号
(大手町ビル)

*グループ会社は事業分野別に、ビル事業、生活産業不動産事業、住宅事業、海外事業、投資マネジメント事業、設計監理事業、ホテル事業、不動産サービス事業などをカバーする。

三菱地所|グローバルでの取り組み

http://www.mec.co.jp/j/global/index.html

三菱地所グループの海外事業の内容をご案内しています。

*海外グループ会社は米国、欧州、アジアで事業を展開。

1-4 ビジョン・ミッション

三菱三綱領:所期奉公、処置光明、立業貿易

■三菱地所 ブランドスローガン

三菱地所|CSR|三菱地所グループのCSR経営

http://www.mec.co.jp/j/csr/policy/index.html

三菱地所株式会社・三菱地所グループのCSR経営についてご紹介します。私たちは、行動憲章を実践し、長期ビジョンの達成に向け経営戦略を推進し、真の企業価値の向上をめざしています。

*「2020年長期ビジョン」など。

2. 三菱地所株式会社の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲営業収益(連結)
2018年3月期 1兆1940億4900万円
2017年3月期 1兆1254億500万円
2016年3月期 1兆94億800万円

▲営業利益(連結)
2018年3月期 2130億4700万円 
2017年3月期 1924億9500万円
2016年3月期 1661億9900万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
2018年3月期 1204億4300万円 
2017年3月期 1026億8100万円
2016年3月期 834億2600万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

■セグメント別営業収益(連結)2018/3
ビル事業(41.5%)
生活産業不動産事業(8.0%)
住宅事業(33.6%)
海外事業(7.1%)
投資マネジメント事業(1.9%)
ホテル・空港事業(3.4%)
設計監理事業(1.8%)
不動産サービス事業(2.1%)
その他の事業(0.6%)

■セグメント別営業収益(連結)2019/3 予想
ビル事業(41.4%)
生活産業不動産事業(8.6%)
住宅事業(33.4%)
海外事業(5.6%)
投資マネジメント事業(3.4%)
ホテル・空港事業(3.4%)
設計監理事業(1.6%)
不動産サービス事業(2.0%)
その他の事業(0.6%)

2-3 主力商品

丸ビル
「アクティブで洗練された大人たちのための丸の内スタイル」
丸の内初のビジネス・商業を融合した大規模複合ビル。商業ゾーンではショッピングやグルメ、カルチャー、エンターテイメントなどの新しい"丸の内スタイル"を提案。
(写真は丸ビル(左)と新丸ビル)

MARK IS みなとみらい
「みなとみらい最大級のライフエンターテイメントモール」
みなとみらい最大級の大型商業施設。「3世代ファミリー」など幅広いお客様のために、新しいライフスタイルを提案する多種多様な店舗が揃う。充実したシーティングスペースや屋上果樹園・菜園で心地良い時間を過ごすことが可能。

サンシャインシティ
「なんか面白いこと、ある。」
商業、アミューズメント、ビジネス、ホテル、文化などの多彩な機能を備えた5つのビルからなる複合施設。幅広い客層をターゲットに個性豊かな都市型商業ゾーンを構成。

ザ・パークハウス
高品質で一生涯にわたるサービスを提供する住まいのブランド。

ロイヤルパークホテル
すべてはお客様のために。ワンランク上のおもてなしで豊かな時をお楽しみください。

酒々井プレミアム・アウトレット
東京から車で約50分、成田空港から約10分。国際色豊かな環境に、国内外の著名ブランド約180店舗が揃うアウトレット。
場内は、アメリカン・アールデコスタイルの街並みをイメージ。

3. 三菱地所株式会社の経営者ってどんな人?

3-1 経営陣のプロフィール

取締役会長 杉山博孝
1949年 東京都出身
1968年 東京都立新宿高等学校卒業
1974年 一橋大学経済学部卒業、三菱地所株式会社 入社
2007年 取締役常務執行役員
2010年 代表取締役専務執行役員
2011年 代表取締役社長 社長執行役員
2017年4月より現職。

執行役社長
吉田 淳一

昭和33年5月26日生
昭和57年4月 当社入社
平成19年4月 人事企画部長
平成21年4月 人事部長
平成23年4月 ビルアセット業務部長
平成24年4月 執行役員ビルアセット業務部長
平成26年4月 常務執行役員 人事部 総務部 法務・コンプライアンス部
環境・CSR推進部 コンプライアンス リスクマネジメント 環境・防災担当
平成28年6月 取締役兼執行役常務 人事部 総務部 法務・コンプライアンス部 環境・CSR推進部コンプライアンス リスクマネジメント 環境・防災担当
平成29年4月 取締役兼代表執行役 執行役社長(現任)

3-2 発言・エピソード

若い頃は失敗もしました。タバコを吸いながら仕事をしていたら、火が飛んで、手書きの書類に穴を開けてしまったのです。思わずインクをこぼしてごまかしたくなりましたが(笑)、素直に「すみません!」と謝りました。入社2~3年目のことです。(杉山会長)

一番のイベントは三菱地所自身が本社を移転するので、新たな価値を創造できるようにしたい。丸の内エリア全体の魅力をどう高めていくかも追求する。自動運転バスの実証実験を行ったのも一つの例だが、エリアの規模を生かして新たな取り組みを増やしたい。また、四谷エリアの再開発などさまざまなプロジェクトが動き出しているので、街とともに盛り上がっていける空間・施設作りを目指す(吉田社長)

吉田氏は「世界の人々や企業を迎えるためには、多様性を受け入れなければいけない」と指摘。そうした視点を街づくりだけでなく、社内の人材活用にも生かしていく考えを示し、「これからの人材には10~20年後の事業の柱をイノベーションしていく力が必要だ。自由な発想や変革を見いだせる環境づくりを進めたい」と語った。

第四次産業革命の進行によって、仕事のやり方やオフィス空間のあり方そのものも大きく変わろうとしています。そうした変化を成長分野の発掘と拡大の機会と捉え、生産性の向上による新たな価値創造をめざしていくため、2017年4月に社長直轄組織の「働き方改革推進委員会」を設置しました。2018年初めには、本社を大手町ビルヂングから大手町パークビルディングに移転します。AI や IoT などの新技術を活かして、働く場所や勤務制度の多様化を可能にした「次世代オフィス」を実現し、お客さまにも最先端事例として積極的に発信・提案していきたいと考えています。
(中略)世界中から集まってきた多彩な人たちが出会い、交流する、「あそこに行けば必ず新しい発見がある」「刺激を得られる」と言ってもらえるような、変わらない価値を提供できる街にしていきたい。常に新しい発想が生まれ、情報が発信される「オープンイノベーションフィールド」として、アジアナンバーワン、世界ナンバーワンの街に育てていきたい。(吉田社長)

4. 三菱地所株式会社ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 8,856人 [臨時従業員数6,133人]
 ビル事業 1,658人 [同403人]
 生活産業不動産事業 403人 [同63人]
 住宅事業 3,268人 [同4,773人]
 海外事業 330人 [同5人]
 投資マネジメント事業 277人 [同24人]
 設計監理事業 606人 [同291人]
 ホテル事業 1,292人 [同433人]
 不動産サービス事業 486人 [同93人]
 その他の事業 196人 [同26人]
 全社(共通) 271人 [同62人]

単体 806人[同190人]

(2018年3月31日現在)

4-2 平均年齢

40歳 10か月(単体、2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

17年 1か月(単体、2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

1229万437円(単体、2018年3月31日現在)

4-5 社員インタビュー、コメント

辻 絢子 商業施設開発部
経済学部 経済学科 卒 2016年4月入社
私の属している商業施設開発部では、用地取得に向けて取り組むチームと、事業化が決定した計画を推進するチームの二つに分かれていますが、私は用地取得に携わっています。「MARK IS」シリーズのような大規模なものから中小規模の商業施設、ホテルなどを計画するための用地です。エリアは都心から郊外まで、検討する土地の広さも条件も多様。土地の情報を収集し、収支の検討や事業計画を立案、新規開発用地を取得することが私たちの役割となります。

平井 瑛 海外業務企画部
経済学部 経済学科 卒 2014年4月入社
三菱地所の海外事業における戦略の立案、投資や予算の管理、市場調査などを担うのが海外業務企画部です。そのミッションのひとつとして、現在、新たな長期戦略の策定を進めており、私はそのドラフトの作成を任されました。
ドラフトといっても、当社の海外事業戦略をプランニングするのですから、まだ入社2年目の自分にとって非常に責任の重い仕事。それでも「君なりのプランを自由に提案してみろ」という上長の言葉に背中を押されて思う存分取り組むことができました。自分のプランを直球で先輩にぶつけて議論をして、そこで練ったものをさらに上長に……。とことん議論を重ねました。

熊野 雄介 ビル営業部 副長
法学部政治学科卒 1997年4月入社
入社以来、一貫してビルと商業施設の営業に携わっています。三菱地所が所有・管理する建物にオフィスや店舗のテナントを誘致する仕事です。現在所属するビル営業部では、テナント候補への新規営業、企業の移転情報を扱う仲介会社との調整、再開発プロジェクトのプランニングやコンセプトメイクなど多岐にわたる業務に関わっています。

川野 友佳子 法務・コンプライアンス部副主事
文学部 行動文化学科 卒 2005年4月入社
法務・コンプライアンス部で、リスクマネジメントとコンプライアンス推進に携わっています。最近、話題になるニュースも多く、企業として社会での信頼を高めていくために非常に重要な業務です。
その対象となるのは三菱地所だけでなく三菱地所グループ全体。グループ全体の役職者が集まって、リスクマネジメントやコンプライアンス上の課題について協議する会議の事務局を務めながら、課題の抽出、具体的な施策の企画、進捗の管理などを幅広く行っています。

5. 三菱地所株式会社の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

人財において求められる要素として、「志ある人」「現場力・仕事力のある人」「誠実・公正である人」「組織で戦える人」「変革を起こす人」の5つを掲げています。 私たち三菱地所は、社員数約700名というコンパクトな会社です。そこには個性際立つ仲間たちがいて、それぞれが胸に秘めている想いがあります。その想いがひとつになって存分に発揮できる環境を創り出すことが、人事部における私のミッションだと思っています。私たちの想いと共鳴して、これからの変革に一緒に挑んでいく、若々しく熱い想いとの出会いを心待ちにしています。

5-2 育成に関する方針・施策

三菱地所(株)では、社員は企業にとっての重要な経営資源であるとの認識のもと、「人材」ではなく「人財」と捉えています。人財の成長は三菱地所グループの持続的な成長に不可欠との考えから人財育成制度改革を行い、2009年4月から運用しています。
三菱地所が求める人財像を「人間力」「不動産力」「仕事推進力」「経営力」「グローバル対応力」の5つの力を備えた人物であると定義。個々の力を最大化しながら、「個性豊かなプロ集団」として、一体となってパフォーマンスを高めることをめざしています。研修制度や人事ローテーション、職場レベルでの組織的な人財育成への取り組みと併せ、複合的なアプローチで人財の育成を進めています。

キャリア開発に向けた面談の実施

各自が業務上の目標と自身の能力開発における目標を設定し、達成度について、半期ごとに上長が評価・コミュニケーションを行うMBO(目標管理)面談を実施しています。また、人財育成と会社への要望・能力開発目標に関する意見聴取を目的に、理事を除く全社員を対象として、定期的な人財育成面談を実施しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

公正な給与体系
三菱地所(株)では2000年から定期昇給を廃止して、能力伸張に応じた昇給制度を導入しており、MBOに基づく成果主義賞与制度、納得性の高い考課・昇格制度とすることで、社員の能力とモチベーションの向上を図っています。なお、性別による給与格差はありません。

6. 三菱地所株式会社出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

福岡資麿
参議院議員(2期)

昭和48年5月9日(1973)
 佐賀県佐賀市川副町生まれ(旧佐賀郡)44歳
平成8年3月(1996)
 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
平成8年4月(1996)
 三菱地所株式会社入社
平成17年9月(2005)
 第44回衆議院総選挙当選
平成21年10月(2009)
 自由民主党佐賀県支部連合会会長
平成22年7月(2010)
 第22回参議院議員選挙当選
平成23年10月(2011)
 参議院行政監視委員会委員長
平成24年10月(2012)
 自由民主党政務調査会厚生労働部会長
平成25年9月(2013)
 内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官
平成26年9月(2014)
 自由民主党組織運動本部副本部長
平成26年9月(2014)
 参議院厚生労働委員会筆頭理事
平成27年10月(2015)
 内閣府副大臣

7. 三菱地所株式会社の福利厚生は?

社宅・寮/独身社宅、転勤者用社宅、転勤帰任者用社宅
諸制度 /住宅取得援助、企業年金、社員持株会、共済会、社内預金、
各種社会保険、ベビーシッター費用助成など

8. 三菱地所株式会社の新卒採用、中途採用は?

8-1.中途採用求人の全体傾向

三菱地所のような伝統的な大企業の場合、社員のほとんどは新卒採用で入社しています。ただし、専門職の社員が退職して欠員が出た場合や、社内の人材だけで経営課題に対応できない場合には、社外から専門性を有した人材を中途採用することがあります。そのチャンスを掴めるかどうかは、情報収集の巧拙にかかっています。

8-2.「コーポレートサイト」のキャリア採用求人

コーポレートサイトでは、キャリア採用として「オフィスビル/商業施設/マンション/物流施設/ホテル等の開発企画・プロジェクト推進・テナントリーシング・プロパティマネジメント、空港ターミナル運営、経営企画・経理・法務・人事等の一般管理等の業務」を担当する総合職を募集しています。ただし、応募資格は「2000年~2015年の間に四年制大学を卒業した方(左記期間に大学を卒業後、大学院を修了した方を含む)で、2018年4月時点で社会人経験が3年以上ある方」に限られています。

三菱地所|採用情報|キャリア採用

http://www.mec.co.jp/j/saiyou/career/index.html

三菱地所株式会社のキャリア採用情報をご覧いただけます。

8-3.「求人情報サイト」の公開求人

求人情報サイトには、三菱地所本体の求人はありませんでしたが、アウトレットモールの運営を行う「三菱地所・サイモン」(年収レンジ450万円~600万円)などグループ会社の求人が公開されています。

 

8-4.「転職エージェント」に提供される非公開求人

このほか、応募者の質向上や極秘プロジェクトの人材確保を目的として、転職エージェントにのみ「非公開求人」の情報が提供されている場合があります。
大手人材紹介サービスの「リクルートエージェント」や「PASONA(パソナ)」「マイナビエージェント」や「DODA(デューダ)」に登録すると、希望に合った非公開求人をキャリアアドバイザーから紹介してもらえることがあります。

キャリコネがおすすめする、信頼の大手人材紹介サービス4社

https://careerconnection.jp/consultant/agent.html?utm_source=tenshock&utm_medium=147&utm_campaign=body&utm_content=link_8-4&dmai=TEN

信頼の大手人材紹介サービス会社「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」、「PASONA(パソナ)」や「DODA(デューダ)」に登録

DODAの「合格診断」は、転職人気企業ランキングの上位300社のうち、現在求人募集中の企業から合格可能性のある転職先候補を診断し、メールでお知らせしてくれるサービスです。三菱地所は総合ランキング55位と人気が高いのですが、現状では求人が出ていないようです。その他の企業については、今「受かる」可能性があるのかどうか事前に診断してもらえます。診断によっては、自分が思いもよらなかった企業との出会いが得られるチャンスもあるようです。

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本で初めて段ボールを事業化した、板紙・段ボール一貫の最大手である。創業以来、国内で最大の段ボール生産量を誇り、段ボールの原料となる板紙の生産においても国内トップクラスの規模である。海外でもパッケージング・ソリューションのネットワークを広げている。2016年時点で、海外に56工場8拠点。

大阪府 東証一部 東京都港区 印刷・製紙 レンゴー


【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

航空測量最大手。人工衛星、航空機、車両などを使って国内外の地理空間情報を収集、加工し、他業務と連携。ICTを融合したソリューションを創造し提供する。世界の先端技術を活用し、航空写真測量では世界トップレベルを誇る。官公庁・自治体からの受注比率が高い。1999年にセコム株式会社の傘下に。

東証一部 東京都目黒区 空運 パスコ ゲリラ豪雨 防災 復興関連


【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業・家庭用ガスを専門に扱う総合エネルギー商社。LPガスの分野では国内トップシェアを誇り、連結売上高構成比の46.3%を占める。水素・ヘリウムなどの産業ガスを戦略商品と位置付け、燃料電池車(FCV)向け水素ステーションの建設に力を入れている。2010年より「鳥人間コンテスト選手権大会」の協賛スポンサーに参加。

大阪府 東証一部 商社 岩谷産業 復興関連


【長寿社会の対策研究】(株)博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【長寿社会の対策研究】(株)博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

長寿社会の研究として産官学のプロジェクト「100年ライフデザイン」を発起。国内第2位、世界第7位の広告代理店。親会社は博報堂DYホールディングス。企業フィロソフィに「生活者発想」と「パートナー主義」を掲げる。4マス媒体の売上構成比は54.7%。10年間で複数の異なる領域の業務を担当する「多段階キャリア育成制度」がある。

広告 東京都港区 博報堂 非上場 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内


【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体やディスプレイ・プリント基板などの製造装置や印刷機器の開発・製造を行うSCREENグループの持株会社。(株)SCREENセミコンダクターソリューションズが扱う枚葉式洗浄装置やパッチ式洗浄装置、(株)SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズのCTP装置など、世界トップシェアの製品を数々有している。

京都府 電機・電子 東証一部 SCREENグループ SCREENホールディングス


最新の投稿


【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本で初めて段ボールを事業化した、板紙・段ボール一貫の最大手である。創業以来、国内で最大の段ボール生産量を誇り、段ボールの原料となる板紙の生産においても国内トップクラスの規模である。海外でもパッケージング・ソリューションのネットワークを広げている。2016年時点で、海外に56工場8拠点。

大阪府 東証一部 東京都港区 印刷・製紙 レンゴー


【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

航空測量最大手。人工衛星、航空機、車両などを使って国内外の地理空間情報を収集、加工し、他業務と連携。ICTを融合したソリューションを創造し提供する。世界の先端技術を活用し、航空写真測量では世界トップレベルを誇る。官公庁・自治体からの受注比率が高い。1999年にセコム株式会社の傘下に。

東証一部 東京都目黒区 空運 パスコ ゲリラ豪雨 防災 復興関連


【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業・家庭用ガスを専門に扱う総合エネルギー商社。LPガスの分野では国内トップシェアを誇り、連結売上高構成比の46.3%を占める。水素・ヘリウムなどの産業ガスを戦略商品と位置付け、燃料電池車(FCV)向け水素ステーションの建設に力を入れている。2010年より「鳥人間コンテスト選手権大会」の協賛スポンサーに参加。

大阪府 東証一部 商社 岩谷産業 復興関連


【長寿社会の対策研究】(株)博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【長寿社会の対策研究】(株)博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

長寿社会の研究として産官学のプロジェクト「100年ライフデザイン」を発起。国内第2位、世界第7位の広告代理店。親会社は博報堂DYホールディングス。企業フィロソフィに「生活者発想」と「パートナー主義」を掲げる。4マス媒体の売上構成比は54.7%。10年間で複数の異なる領域の業務を担当する「多段階キャリア育成制度」がある。

広告 東京都港区 博報堂 非上場 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内


【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体やディスプレイ・プリント基板などの製造装置や印刷機器の開発・製造を行うSCREENグループの持株会社。(株)SCREENセミコンダクターソリューションズが扱う枚葉式洗浄装置やパッチ式洗浄装置、(株)SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズのCTP装置など、世界トップシェアの製品を数々有している。

京都府 電機・電子 東証一部 SCREENグループ SCREENホールディングス


wiget_w300 wiget_w300