大阪有機化学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪有機化学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪有機化学工業は主にアクリル酸エステルを扱っている会社。その中でも特に力を入れているのが、特殊アクリル酸エステルの供給や開発で、供給においては少量・多品種を重要視している。さらに、独自のOYPM活動は清潔な工場での製品づくりに役立っている。第69期の純利益は13億円(対前年同期比45.8%増)となっている。


1. 大阪有機化学工業ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

大阪府大阪市中央区に本社を置く日本の化学メーカー

1-2 創業者と沿革

創業者 鎮目 達雄
大阪有機化学工業の前身である「大阪有機化学工業所」を創業。
1946年~1983年 代表取締役社長
1983年~1998年 取締役会長

沿革:大阪有機化学工業株式会社 : アクリル酸エステルの総合メーカー

http://www.ooc.co.jp/company/history/

大阪有機化学工業株式会社は塗料・インキ・粘接着剤・電子材料部材等の樹脂原料として幅広い産業分野で使用されるアクリル酸エステルを研究開発しています。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
大阪府大阪市中央区安土町1-7-20(新トヤマビル5階)

出典:
http://www.ooc.co.jp/company/profile/

事業所情報:大阪有機化学工業株式会社 : アクリル酸エステルの総合メーカー

http://www.ooc.co.jp/company/branch/

大阪有機化学工業株式会社は塗料・インキ・粘接着剤・電子材料部材等の樹脂原料として幅広い産業分野で使用されるアクリル酸エステルを研究開発しています。

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念 Management Principles

1.私たちは『約束』を大切にします。
法律の遵守は最優先事項です。違法行為はもちろん、誤解を招くようなまぎらわしい行為も行いません。
お客様との契約内容は正確に伝え、確実に対応します。
地球環境や社会との繋がりを大切に考え、社会道徳やモラルに反する行為には厳格に対応します。

2.私たちは『コミュニケーション』を大切にします。
社外においては、お客様の話をよく聞き、お客様のニーズに的確に対応します。
社内においては、職位にとらわれることなくお互いの考えを聞き、共に気づき成長していきます。

3.私たちは『モノづくり』に対する好奇心を大切にします。
自分で考えることを応援し、どんな小さなアイデアでも大切にしていきます。
モノをつくる喜びを共有し、『モノづくり』が大好きな人を育てます。

平成18年6月16日

2. 大阪有機化学工業の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年 235億8600万円
2015年 237億700万円
2014年 237億9000万円

▲営業利益
2016年 24億4100万円
2015年 15億7800万円
2014年 13億5800万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年 20億4400万円
2015年 13億円
2014年 8億9100万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業別売上高2016年
化成品事業 103億5300万円
電子材料事業 77億5400万円
機能化学品事業 54億7700万円

▲地域ごとの売上(自 平成27年12月1日 至 平成28年11月30日)
日本 198億4195万8000円
アジア・豪州 28億715万7000円
米州 8億441万1000円
欧州 1億3297万1000円

2-3 主力商品

化成品事業
塗料の原料向けアクリルモノマー

当社のアクリルモノマーは高度に精製されているものが多く、UV/EB用の他に、樹脂原料としてご検討頂けるものを多数取り揃えております。
自動車用トップコートに使われるアクリルポリオール向け原料を始めとして、汎用アクリレートでは達成できない高反応性、耐擦傷性、密着性などを付与することができます。純度が高いため、低着色、低粘度、低酸分などのメリットがあります。

電子材料事業
表示用材料

フラットディスプレイはテレビ・スマートフォンをはじめとする情報電子機器のなかで、きわめて重要な位置を占めています。
当社は独自のアクリルモノマーと高分子設計技術を活かし、ディスプレイの高機能化に対応したパターン形成材料や光学材料などの光硬化型レジストやディスプレイ向けレジスト用ポリマーを開発しております。

機能化学品事業
1,2-アルカンジオールインクジェット材料
インクジェット溶剤に適しており、インク材料の表面張力を調整できます。
出典:http://www.ooc.co.jp/products/function/functional_materials/inkjet/

3. 大阪有機化学工業の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 鎮目 泰昌

昭和26年10月6日生
昭和50年4月 当社入社
昭和50年7月 当社取締役
昭和57年8月 当社代表取締役副社長
昭和58年2月 当社代表取締役社長(現)

3-2 発言、ブログ、エピソード

当社グループは、前連結会計年度(平成27年11月期)よりスタートしました10ヶ年の中長期経営計画「Next Stage 10」の目標達成に向けて、各種施策に取り組んでおります。安定基盤事業としての化成品事業においては、主力のアクリル酸エステルの収益性アップと海外拡販に注力しておりま す。先端材料事業としての電子材料事業においては、主力製品のシェア拡大と次世代表示材料の開発に努めてまいりました。また、機能化学品事業においては、新規分野の開拓と海外拡販の強化とともに、 既存製品の合理化と拡販による採算性の改善を進めてまいりました。

代表挨拶
大阪有機化学工業は社会と産業界の進歩、発展に貢献することを基本理念として、半世紀以上の歴史を刻んできました。
さらなる飛躍への道をあゆみ新たな歴史を刻み続けます。
従業員の愛情と和と勤勉を大切にし、企業活力の源泉である新しい技術の研鑽に努めます。

4. 大阪有機化学工業ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 395人
単体 355人(平成28年11月30日現在) 

4-2 平均年齢

単体 40.2歳(平成28年11月30日現在)

4-3 平均勤続年数

単体 16.6年(平成28年11月30日現在)

4-4 平均年間給与

単体 764万552円(平成28年11月30日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

大浦 裕貴 2013年入社
大阪研究所

現在は大阪研究所に所属しています。最近の仕事で印象に残っているのは、電子材料に使われる製品の改善に貢献し、社内表彰を受けたことです。その製品は保存中の安定性に問題があることが納入後に発覚し、お客様からすぐに改善することを求められていました。早速、課内に開発者を中心としたプロジェクトチームが編成され、私も選ばれました。全員で力を合わせて、劣化の原因となる物質を明らかにし、その量をどのくらいまで減らせば性能が安定するかを徹底的に究明しました。幸い短期間で問題を解決することができ、お客様にも納得していただきました。
もちろん、トラブルは無いに越したことはありません。ですがこの件は、私にとって検証の重要性を知るいい経験になりました。

真井 大輔 2014年入社
先進技術研究所

研修終了後、先進技術研究所に配属が決まった時は、「こんなに早くから研究開発に携われるなんて」と感激しました。以来、現在に至るまで、先輩のアシスタントとして自動車の塗料、鏡の曇り止め剤、粘着剤などに使われる製品の開発に携わりました。機密保持の観点から詳しく紹介できないのが残念ですが、当社の製品は身近な製品にも使われています。例えば、スマートフォン。
当社と関わりのあるメーカーの機種は欠かさずチェックしています。
研究開発に携わるようになって実感したのは、思いもよらなかったことが重視される点です。例えば、自動車用の塗料には軽量化が求められています。省エネのために車体を軽くしたほうがいいのは当然ですが、全体からみればわずかな重量にすぎない塗料にも軽量化が求められているとは思いませんでした。

南 千香子 2015年入社
大阪研究所

研修終了後は、大阪研究所に配属されました。一番、驚いたのはOYPM(Osaka Yuki Productive Maintenance)活動です。これは整理・整頓・清掃・清潔・しつけの5Sをもとにした生産保全活動であり、全社員が取り組んでいます。OYPM活動のおかげで研究室は清潔で、すべての器具が整理整頓されています。
私は配属以来、電材材料の製造工程で使われるレジスト樹脂の開発に携わっています。大学では主に分析をやったので、合成に関してはほとんど素人。毎回、仮説を立てて実験するのですが、なかなか思い通りになりません。また、学生時代とは違い量産化を前提に考えなければならないのですが、そのことをつい忘れてしまいます。上司から「実験室のガラス器具なら、その合成方法によって生じる汚れをすぐに除去できるけど、大きな反応釜をきれいにするのは大変だよ」とか「ガラス器具なら大丈夫だけど、反応釜にそんな強酸性のものを入れたらだめになるよ」と指摘されたこともあります。ちょっぴり恥ずかしかったですね(笑)。

5. 大阪有機化学工業の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

研究員として活躍するには入社後に学ぶべきことがたくさんあります。当社に入ってから大きく成長するのは好奇心旺盛な人。いろんなことに対して、「面白そう」「どうなっているんだろう」などと関心を持つ人は、どんどん新しい知識を吸収して、成長していきます。当社の研究員は、「エステル化技術」「機能性ポリマー合成技術」「精密有機合成技術」の3つの技術を柱に数グループに分かれていますが、所属が違う研究員同士もよく意見を交換しています。これも好奇心がある人材が集まっているからこそ。化学は皆さんが思っている以上に広大で、奥が深い世界です。

5-2 育成に関する方針・施策

■教育制度 初期教育、年次教育、資格取得による自己啓発 等
■研修制度 新入社員研修・OJT教育

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■初任給
大学院了(博士)  250,000円
大学院了(修士)  231,000円
大学卒 (学部)  216,500円
【2015年4月実績】

■昇給 年1回(4月)
■賞与 年2回(6・11月)

6. 大阪有機化学工業出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

西井 克己
株式会社迅技術経営 代表取締役 

2000年4月 大阪有機化学工業株式会社入社 研究開発、開発営業に従事
2005年3月 大阪有機化学工業株式会社退職
 3月 有限会社Q-Lights共同設立 取締役就任
 7月 有限会社Q-Lights取締役退任
 7月 株式会社北陸経営入社
2006年2月 中小企業診断士登録
 9月 株式会社北陸経営退職
 9月 株式会社迅技術経営設立 代表取締役就任 

7. 大阪有機化学工業の福利厚生は?

■待遇・福利厚生・社内制度
社員寮、社員食堂、保養所(全国3カ所)、各種社会保険、退職金、社員持株会 等

8. 大阪有機化学工業の新卒採用、中途採用の求人は?

採用情報:大阪有機化学工業株式会社 : アクリル酸エステルの総合メーカー

http://www.ooc.co.jp/company/recruit/

大阪有機化学工業株式会社は塗料・インキ・粘接着剤・電子材料部材等の樹脂原料として幅広い産業分野で使用されるアクリル酸エステルを研究開発しています。

 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック株式会社を親会社とする、総合エレクトロニクス商社。電設資材、電子機器、制御・通信機器などを取り扱う。住宅やビルなどさまざまな分野で、電材と呼ばれる照明や、分電盤などを提供する他、システムインテグレーションや設置、保守・運用サービスを行なっている。

大阪府 非上場 パナソニックグループ 電機・電子


パナソニック ライティングシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック ライティングシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

照明器具の開発設計、製造を行う会社。主にLED照明を扱う。最先端技術を駆使した省エネで寿命の長い「EVERLEDS」シリーズをはじめ高品質の明かりを開発し住宅・店舗・施設や屋外に提供している。また、「東京スカイツリー」や「山種美術館」など施設にも採用された。施設や環境に応じたオリジナル照明も提供している。

非上場 大阪府 電機・電子 パナソニックグループ


【最新版】大阪労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

【最新版】大阪労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2018年12月28日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2017年12月1日~2018年11月30日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、大阪労働局管轄の一覧(最終更新日:2018年11月30日)です。

ブラック企業 大阪府


【軸受のパイオニア】日本精工(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【軸受のパイオニア】日本精工(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1916年に日本で初めて軸受(ベアリング)の開発・製造を成功させた会社。売り上げの6割を占める軸受けのほか、自動車の電動パワーステアリング、工作機械のボールねじなどを手がける。ボールねじは世界首位、電動パワステは2位、軸受けは3位。[NSK]

鉄鋼・非鉄金属 東京都品川区 東証一部 JPX日経400


【平均年収2478万円】M&Aキャピタルパートナーズ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収2478万円】M&Aキャピタルパートナーズ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

M&A仲介会社。中堅・中小企業の事業承継を目的とする合併・買収の仲介が中心で、売り手と買い手の両方から手数料を得る。相手先との基本合意まで無料で行うのが特徴。2014年に東証一部に上場。2016年に同業のレコフを傘下に置く。従業員の年間平均給与が2000万円を超える高給でも知られる。M&A

コンサルティング 東証一部 東京都千代田区


最新の投稿


トヨタファイナンス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタファイナンス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車販売金融の事業を中心とした金融サービスを展開する会社。自動車メーカーの金融会社という強みを活かし、車の販売店と購入者に対して金融商品とサービスを組み合わせた、さまざまなソリューションを提案している。近年では、キャッシュレス社会の実現に向けた、決済サービスの展開に取り組んでいる。

愛知県 非上場 クレジット・リース トヨタグループ


パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

電気・電子などの各種機器に関するシステムの開発や、製造販売を行う会社。官公庁・自治体、金融の業界などの法人に対して、幅広い「パナソニック製品」と「ITソリューション」を組み合わせたシステムを提供している。ビジネスの現場で発生するリアルな課題を解決できる体制を強みとし、設計から構築・運用までを一貫して手がけている。

東京都中央区 非上場 パナソニックグループ ITサービス・ソフトウエア


パナソニック カーエレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック カーエレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

カーエレクトロニクス専門販売会社。主に「Strada」「Gorilla」のカーナビブランドを扱うほか、ETCやドライブレコーダー、バッテリーなど幅広い商品を取り扱っている。近年では、業務用カーナビを使用した運行管理クラウドサービスの事業立上げや、映像システムの構築を行うなど新たな商品の提案活動に取り組んでいる。

東京都品川区 非上場 自動車関連 パナソニックグループ


福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック株式会社を親会社とする、総合エレクトロニクス商社。電設資材、電子機器、制御・通信機器などを取り扱う。住宅やビルなどさまざまな分野で、電材と呼ばれる照明や、分電盤などを提供する他、システムインテグレーションや設置、保守・運用サービスを行なっている。

大阪府 非上場 パナソニックグループ 電機・電子


アイジー工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アイジー工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

山形県に本社を置く建築用外壁材・屋根材のメーカー。金属に特化した製品の研究開発、製造、販売をすべて一貫して自社で行う。2017年に金属製外壁材 [SF-ビレクト]でグッドデザイン賞を受賞。また、日経アーキテクチャの建材・設備メーカーランキング2018で金属サイディング部門1位を獲得など、独創的な挑戦を続けている。

山形県 鉄鋼・非鉄金属 非上場 住友商事グループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300