【長寿社会の対策研究】(株)博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【長寿社会の対策研究】(株)博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

長寿社会の研究として産官学のプロジェクト「100年ライフデザイン」を発起。国内第2位、世界第7位の広告代理店。親会社は博報堂DYホールディングス。企業フィロソフィに「生活者発想」と「パートナー主義」を掲げる。4マス媒体の売上構成比は54.7%。10年間で複数の異なる領域の業務を担当する「多段階キャリア育成制度」がある。


1. 博報堂ってどんな会社?

1-1. ひとことで言うと

日本の広告代理店。博報堂DYホールディングスの子会社。博報堂DYメディアパートナーズ、大広、読売広告社とともに、博報堂DYグループの中核を担う企業。(中略)広告代理店としては国内第2位、単体で世界第7位。

これからも私たちは「生活者発想」をより高く磨き上げ、生活者、企業、そして社会に対する深い洞察力と理解力を持つパートナーとして、「生活者とともに未来をつくる会社」へと動き始めてまいります。

1-2. 創業者と沿革

瀬木 博尚〈1852−1939〉
明治28年に日本橋に教育雑誌の広告取次店「博報堂」を開業。自分の名の1字を用いて、「不当な利益を求めず、細く長く最小限の利益を得て、博(ひろ)くお客様に奉仕報酬する」という意味で「博報堂」と命名する。その後『帝国少年議会議事録』などの雑誌も出版。これが日本初の広告代理店で、博報堂の前身となった。

出典:http://wizbiz.jp/MagazineArticle.do?magazineid=29&articleno=352

1895年(明治28年) 10月 瀨木博尚、神田区鍋町22番地に教育雑誌の広告取次店「博報堂」を創業。
1896年(明治29年) 3月 日本橋本銀町二丁目に移転。
1897年(明治30年) 6月 神田区末広町1番地に移転。商号を「新聞雑誌広告取次業博報堂」に変更。
1897年(明治30年) 7月 出版業を兼業、月刊雑誌『運動界』創刊。
1910年(明治43年) 8月 商号を「内外通信社」に変更。なお、広告部門は「内外通信社広告部博報堂」と称す。
1914年(大正3年) 10月 本社を神田区錦町に移転。
1923年(大正12年) 9月 関東大震災により本社社屋焼失。
1924年(大正13年) 2月 株式会社に改組。瀨木博尚、初代取締役社長に就任。
資本金50万円。
1925年(大正14年) 創業30年記念事業として「瀨木児童文庫」を、富山市内の図書館・小学校(11校)に寄贈。
1926年(大正15年) 9月 東京帝国大学法学部への資金提供により、「明治新聞雑誌文庫」が設立される。

博報堂のあゆみ | ABOUT | 博報堂 HAKUHODO Inc.

http://www.hakuhodo.co.jp/about/history/

博報堂についてのご紹介になります。博報堂のWebサイト。ニュース、会社概要、採用情報、調査資料など。博報堂は「生活者発想」と「パートナー主義」をフィロソフィーに、新しい広告会社の姿へと常に自己革新を続けています。

1-3. 本社所在地とネットワーク

本社
東京都港区赤坂5丁目3番1号 赤坂Bizタワー

※国内には本社のほか、関西支社、京都営業所、中部支社、九州支社、鹿児島営業所を置く。

※TBWA_HAKUHODO、北海道博報堂、博報堂プロダクツなど子会社、関連会社多数。

※「博報堂ドイツ」など海外アジア・オセアニア、北米、ヨーロッパに拠点を持つ。

1-4. ビジョン・ミッション

■ビジョン
博報堂・博報堂DYメディアパートナーズは今年、5年後・10年後のビジョンとして、
「未来を発明する会社へ。Inventing the future with sei-katsu-sha」を掲げました。
ではなぜ、広告会社が、「発明」を?

広告会社は、これまで、クライアントの商品やサービスのコミュニケーションを主なビジネスとしてきました。
しかし、時代は大きく舵を切っています。インターネットをはじめ、縦横無尽のネットワークと発信手段を手に入れた「新しい生活者」は、いまや、ただの受動的な存在でありません。デジタルでつながった「行動する主体」「発信する主体」として、単に情報を受け取るだけでは満足しなくなりました。
1981年に「生活者発想」を掲げて以来、生活者と共に歩んできた博報堂・博報堂DYメディアパートナーズにとって、今は、次の時代に向けて、ビジネスを大きくシフトする時です。
私たちは、従来の広告業に加えて、様々な商品やサービス、事業やメディアを「つくる」会社になります。過去に全く存在しなかった何かを、生み出す主体になります。これは、生活者のつながりに身を投じ、リスクを恐れず、広告ビジネスを超えた新しい可能性に挑戦しよう、という「変革の宣言」でもあります。
だから、「発明」。DNAである「生活者発想」と「パートナー主義」を一層進化させ、日本でも、グローバルでも、「発明」を繰り返す。そんな会社に、私たちはなることに決めました。
いよいよ、「生活者とともに未来をつくる」存在へ。
私たちのビジネスは、未曾有の大きな転換点を迎えています。

THE WAY TO INVENTION

生活者の内なる心(現在)
1 ASK 第一生活者として問いを立てる
2 DRAW まだ見ぬ生活場面を描き出す
3 BUILD 次の時代状況を出現させる
新しい生活基準(未来)

「生活者発想」は、私たちの発想の原点です。
「生活者発想」とは、人を、単に「消費者」として捉えるのではなく、多様化した社会の中で主体性を持って生きる「生活者」として全方位的に捉え、深く洞察することから新しい価値を創造していこうという考え方です。生活者を誰よりも深く知っているからこそ、クライアントと生活者、さらには社会との架け橋をつくれるのだと考えます。

「パートナー主義」は、私たちのビジネスの原点です。
「パートナー主義」とは、「責任あるパートナーとしてクライアントと共に語りあい、行動し、創造する」ことです。生活者発想という異なる視点を持った上で課題を共有出来るからこそ、パートナーになれると考えます。

※博報堂と博報堂DYメディアパートナーズの合同ビジョン。

2. 博報堂の業績・主力商品・見通し

2-1. 業績推移・見通し

9,470億5400万円(2017年4月~2018年3月期、連結ベース)

▲売上高
2018年3月期 9470億5400万円
2017年3月期 8802億9500万円
2016年3月期 8752億9400万円
▲経常利益
2018年3月期 342億2000万円
2017年3月期 297億9900万円
2016年3月期 304億2900万円
▲親会社株主に帰属する当期純利益
2018年3月期 204億2400万円
2017年3月期 185億9800万円
2016年3月期 180億1700万円

2-2. 事業セグメントと業績内訳

▲単体種目別売上高・構成比(2018年3月期)
テレビ 3089億3900万円 42.4%
マーケティング/プロモーション 1533億6000万円 21.0%
クリエイティブ 1043億7700万円 14.3%
インターネットメディア 721億8600万円 9.9%
新聞 337億3100万円 4.6%
アウトドアメディア 233億2400万円 3.2%
雑誌 125億8000万円 1.7%
ラジオ 70億4400万円 1.0%
その他 136億2700万円 1.9%

2-3. 主力事業

BUSINESS | 博報堂 HAKUHODO Inc.

http://www.hakuhodo.co.jp/business/

博報堂のビジネスについてのご紹介になります。博報堂のWebサイト。ニュース、会社概要、採用情報、調査資料など。博報堂は「生活者発想」と「パートナー主義」をフィロソフィーに、新しい広告会社の姿へと常に自己革新を続けています。

※総合広告会社としてマーケティング、クリエイティブ、プロモーションなど幅広い事業領域を擁する。

「未来を発明する会社へ。 Inventing the future with sei-katsu-sha」
博報堂・博報堂DYメディアパートナーズのビジョン「未来を発明する会社へ。 Inventing the future with sei-katsu-sha」を表明する企業広告を制作しました。

3. 博報堂の経営者ってどんな人?

3-1. 社長のプロフィール

博報堂 代表取締役社長
水島 正幸(みずしま まさゆき)
生年月日 1960年3月8日(56歳)
出身校 慶應義塾大学法学部
1982年4月 株式会社博報堂入社
1999年12月 第六営業局第三営業部長
2005年4月 第六営業局長
2012年4月 営業統括局長
2013年4月 執行役員営業統括局長
2014年4月 執行役員経営企画局長兼事業投資戦略室長
2015年6月 取締役執行役員経営企画局長兼事業投資戦略室長
2016年4月 取締役常務執行役員
2017年4月 代表取締役社長

3-2. 発言、エピソード

日頃より当社へのご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。
この度、代表取締役社長に就任いたしました水島です。
私たち博報堂のフィロソフィーは「生活者発想」と「パートナー主義」です。このフィロソフィーのもと広告領域のみならず、経営・事業から社会イシューまで、クライアントのみなさまの課題解決のために、最適なソリューション・サービスの提供に努めております。
(中略)
生活者や社会が求める新たな価値を創造することで、生活者一人ひとりが自分らしく活躍できる社会の実現にも貢献してまいりたいと思います。

どうぞ、これからの博報堂にご期待ください。

博報堂はチームで仕事をします。営業、制作、マーケの三位一体が代表的なチームの単位です。アイデアを生み出すチームの中に上下関係はありません。年齢も、性別も、職種も関係ありません。博報堂には、良いアイデアは、誰が出そうが良いものは良いと認め合う「チーム」の文化があります。「粒ちがい」の能力を持つ「個」の力と、お互いを高めあう「チームの力」が、高度なクリエイティビティを生むのです。(博報堂 2017年度入社式社長祝辞)

博報堂社長に水島正幸常務執行役員、DAC矢嶋会長が博報堂DYMP社長に | AdverTimes(アドタイ)

https://www.advertimes.com/20170214/article244280/

博報堂は14日、次期社長に水島正幸常務執行役員(56)を昇格させる人事を発表した。

博報堂は[2017年2月]14日、次期社長に水島正幸常務執行役員(56)を昇格させる人事を発表した。4月1日付で代表取締役社長に就任する。戸田裕一社長は会長職に就き、博報堂DYホールディングス代表取締役社長は留任となる。

4. 博報堂ではどんな社員が働いているの?

4-1. 従業員数

3,481名(2018年4月1日現在・契約社員含む)

従業員数
本社 3,274人(臨時従業員数 579人)
関西支社 198人(同 50人)
九州支社 50人(同 19人)
中部支社 44人(同 12人)
(2018年3月31日現在)

4-2. 平均年齢

43.7歳※参考:親会社の博報堂DYホールディングス単体(2018年3月31日現在)。博報堂は非上場会社なので単体のデータは公表されていない。

4-3. 平均勤続年数

16.3年※参考:親会社の博報堂DYホールディングス単体(2018年3月31日現在)。博報堂は非上場会社なので単体のデータは公表されていない。

4-4. 平均年間給与

1088万5000円※参考:親会社の博報堂DYホールディングス単体(2018年3月31日現在)。博報堂は非上場会社なので単体のデータは公表されていない。

4-5. 活躍する社員インタビュー、コメント

杉本菜々子
2017年入社
アカウントプロデュース職

はじめまして、2017年度入社の杉本です。現在は自動車メーカーさん担当の制作営業として、海外向けCMやキャンペーン制作、ブランド関連業務など、多岐に渡り携わらせて頂いています。
クライアントや様々な職種の人々の間に立って、プロジェクトをリード、プロデュースしていくことも、営業の醍醐味。駆け出しの新人営業として、日々勉強・奮闘中です!
出典:
http://h-mp-recruit.jp/2019/person/02/

西出壮宏
2016年入社
クリエイティブ職

若手コピーライターです。西出です。大学では建築を専攻。模型や図面に四苦八苦の世界から、CMやWEBの広告の世界へ。
形は違えど、そのどちらも、問題を解決するために創造するという使命に差異はありません。
CMの設計、WEBサイトの設計、体験の設計。届く姿は幅広く、コトバを武器に日々やっております。(※TBWAHAKUHODOに出向しております。)
出典:
http://h-mp-recruit.jp/2019/person/03/

榎本 卓朗
2000年博報堂入社。クリエイティブディレクター・アートディレクターとして博報堂を代表するヒット広告を連発している。グラフィックとTVCMの両方を手がけるマルチプレイヤー。東京ADC賞グランプリほか受賞歴も多数。

CREATOR'S COVER | SPECIAL | 博報堂 HAKUHODO Inc.

http://www.hakuhodo.co.jp/creators_cover/cc_01/

各種レポートやコラムなどのご紹介になります。博報堂のWebサイト。ニュース、会社概要、採用情報、調査資料など。博報堂は「生活者発想」と「パートナー主義」をフィロソフィーに、新しい広告会社の姿へと常に自己革新を続けています。

山本友理 コピーライター
2007年入社/10年目 博報堂/インタラクティブデザイン局
「コピーライターで、企画するのが大好きで、ゲームとアニメのオタクで、2歳の息子がいます。どんな顔の自分も活かせるのが、この会社のいいところ。」

5. 博報堂の人材採用・育成方法

5-1. 採用に関する方針・施策

■プロフェッショナル採用【期間限定】
博報堂は、来る2020年とその先の広告市場をリードすべく、広告業界経験者の採用を積極化します。強固なパートナーシップを築き、クライアントの持つ様々な課題を解決するためのコミュニケーション戦略の立案・実施等のプロデュース業務に力を発揮していただきます。期間限定ですので、今こそご応募ください。(2017年1月31日(火)までの期間限定)

最近はデジタル化やグローバル化によって、広告ビジネス自体の変化のスピードが早くなってきているので、「広告業界の経験年数が長い」ということが、実は重要視すべきファクターではなくなってきていたりするんです。社会人2~3年目くらいの方たちは、当社に新卒で入った人たちとは違う環境で仕事をして、異質なスキルや経験を持たれている方たちなのですごく興味があります。

博報堂/博報堂DYメディアパートナーズでは、特にこれと決まったタイプの人材を求めていません。さまざまなバックグラウンドや個性を持った人間がぶつかりあうことで、クリエイティブなものが生まれると考えているからです。ですので、文系・理系、学部卒・院卒だからといって有利になったり不利になったりすることもありません。選考の際には、みなさんならではの個性を見せていただきたいと思います。

5-2. 育成に関する方針・施策

博報堂には人材育成の方針として、「粒ぞろいより粒違い」という昔から大切にしている言葉があります。一人ひとりの違った個性が自分らしく生き生きと輝いていて、粒立っているような状態。その多様な個性が集まりチームを組むことが新たな価値を生み出すという考え方です。

博報堂や博報堂DYメディアパートナーズには「多段階キャリア育成制度」というのがあります。
10年間で複数の異なる領域の業務を担当するものです。私も初任は営業職で、その後大阪へ異動となり、現在の人事局へ配属となりました。
この制度は若いうちに幅広い業務経験をし、社内ネットワークを作ることで柔軟な発想と人間力の向上を目指すというシステムです。
また、悩み事はひとりで抱え込まないよう「タテ・ヨコ・ナナメ」という文化があり、組織の上下や仕事のチームとは直接関係のない先輩・後輩が相談に乗ってくれる風土があります。社内に悩みを相談できる人がいる、大家族のようなのも昔ながらの社風だと思います。

入社時に実施される新人研修をはじめとする必須参加型の研修のほか、社員の興味・必要に応じてキャリアをバックアップするための多様な研修を用意しています。その大半は社員が業務の都合を調整しながら、自発的に受講を申し込む形式の研修で構成されています。

「社内転職」ってなに!? いま、博報堂の制度がアツいらしい。 (1) これからの人材育成に、多段階キャリア育成制度

http://news.mynavi.jp/kikaku/2015/06/11/002/

『若者はなぜ3年で辞めるのか?』という著書がヒットして久しいですが、若者の早期退職傾向はとどまることはなく、むしろ一つの会社で定年まで働く志向を持つ人の方が少なくなってきています。

5-3. 評価・報酬に関する方針・施策

■新卒採用
初任給:2017年度実績 年俸制3,420,000円+超過勤務手当+業績賞与
賞与:年1回

■キャリア採用
給与・待遇 当社規定による

6. 博報堂出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

作家、俳優 中谷彰宏
1959年大阪府生まれ。早稲田大学文学部演劇科卒業。博報堂でCMプランナーを務めたあと、独立。
91年に、(株)中谷彰宏事務所を設立。主な著書は、「なぜあの人は余裕があるのか。」(PHP研究所)「決断できる人は、うまくいく。」(学研パブリッシング)など、現在、著書は970冊を超える。【中谷塾】を主宰し、東京ほか全国で講演活動を行う。

箭内道彦(やない・みちひこ)
1964年生まれ。東京藝術大学卒業。1990年博報堂入社。2003年5月独立し、風とロックを設立。「風とロック」(TOKYO FM、JFN各局)、「My Tokyo東京に恋をして」(ニッポン放送)番組パーソナリティー。2015年3月、福島県立ふたば未来学園の、谷川俊太郎作詞による校歌を作曲。2015年4月、福島県クリエイティブディレクターに就任した。

佐藤可士和(さとう・かしわ)アートディレクター/クリエイティブディレクター。
1965年東京生。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。株式会社博報堂を経て2000年独立。同年クリエイティブスタジオ「サムライ」設立。進化する視点と幅広いジャンルでの強力なビジュアル開発力によるトータルなクリエイティブワークは、多方面より高い評価を得ている。明治学院大学客員教授、多摩美術大学客員教授。東京ADCグランプリ、毎日デザイン賞、朝日広告賞、亀倉雄策賞、東京TDC金賞、ほか多数受賞。東京ADC、東京TDC、JAGDA会員。著書に「佐藤可士和の超整理術」(日本経済新聞出版社)。

ネットニュース編集者 中川淳一郎
1973年東京都生まれ。一橋大学卒業後、博報堂で企業のPR業務に携わり、2001年退社。ライター等を経て現在に至る。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』等。「サッポロ黒ラベル」党。

渋谷区長 長谷部 健
昭和47年(1972年)3⽉渋谷区神宮前生まれ
神宮前小学校・原宿中学校卒業
佼成学園高等学校卒業
専修大学商学部卒業
(株)博報堂退職後、NPO法人green birdを設立し、まちをきれいにする活動を展開
原宿・表参道から始まり全国60ヵ所以上でゴミのポイ捨てに関するプロモーション活動を実施
2003年から渋谷区議会議員(3期12年)
2015年4⽉27日から渋谷区長就任
出典:
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kusei/kutyo/index.html

※博報堂出身の有名人、クリエイターのリストあり。

7. 博報堂の福利厚生は?

賞与: 年1回
勤務時間: 9:30~17:30
休日: 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
休暇: 年次有給休暇/勤務年数に応じ15日~25日(ただし初年度は12日)
フリーバカンス/年2回、連続5日間の休暇制度
福利厚生: 制度/各種社会保険、企業年金、育児・介護休暇制度など
施設/軽井沢クラブ、保養所、診療所、その他各地に契約施設

8. 博報堂の新卒採用、中途採用は?

RECRUIT | 博報堂 HAKUHODO Inc.

http://www.hakuhodo.co.jp/employment/

博報堂の採用情報についてのご紹介になります。博報堂のWebサイト。ニュース、会社概要、採用情報、調査資料など。博報堂は「生活者発想」と「パートナー主義」をフィロソフィーに、新しい広告会社の姿へと常に自己革新を続けています。

キャリア採用 | RECRUIT | 博報堂 HAKUHODO Inc.

http://www.hakuhodo.co.jp/employment/carrier/

博報堂の採用情報についてのご紹介になります。博報堂のWebサイト。ニュース、会社概要、採用情報、調査資料など。博報堂は「生活者発想」と「パートナー主義」をフィロソフィーに、新しい広告会社の姿へと常に自己革新を続けています。

【株式会社博報堂の関連記事】
・株式会社博報堂の営業職(アカウントプラナー)経験者Aさんが語る「転職のススメ」
https://tenshock.biz/articles/2271
・株式会社博報堂の営業職(TV番組プロデュース)経験者Bさんが語る「転職のススメ」
https://tenshock.biz/articles/2357
・株式会社博報堂の営業職(法人営業)経験者Cさんが語る「転職のススメ」
https://tenshock.biz/articles/2323
・株式会社博報堂の営業職(イベントプロデュース)経験者Dさんが語る「転職のススメ」
https://tenshock.biz/articles/2356
・株式会社博報堂の営業職(アカウント・エグゼクティブ)経験者Eさんが語る「転職のススメ」
https://tenshock.biz/articles/2336
・株式会社博報堂の営業職(アカウント・エグゼクティブ)経験者Fさんが語る「転職のススメ」
https://tenshock.biz/articles/2337
・株式会社博報堂DYグループに転職するなら知っておきたい情報まとめ
https://tenshock.biz/articles/248

 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【アミノ酸世界一】味の素(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【アミノ酸世界一】味の素(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界No.1のアミノ酸メーカー。製造販売するL-グルタミン酸ナトリウムを主成分とするうま味調味料「味の素」は、同社の登録商標。化粧品ブランド「Jino」の製造販売など、アミノ酸生産技術を活用したケミカル事業・医薬事業も行っている。食品会社の世界トップ10を狙う。

食品・飲料 東京都中央区 東証一部 DODA_転職人気企業ランキング2018 味の素 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 再生医療テクノロジー クッキング コーヒー 健康食品


【化学メーカー大手】(株)カネカに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【化学メーカー大手】(株)カネカに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

化成品、機能性樹脂、発泡樹脂、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、合成繊維など実に多様な事業を展開。化学が色々な産業と密接に絡んでいることの証でもあるが、その裾野の広さを活かした「多軸経営」を推進する。生分解性ポリマーなど新規事業開発にも次々にチャレンジしている。

化学・繊維 東証一部 大阪府 東京都港区 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 再生医療テクノロジー カネカ


【インターシップ充実】(株)NTTドコモ(docomo)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【インターシップ充実】(株)NTTドコモ(docomo)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電信電話公社が民営化したのち、移動通信事業を分社化し誕生。携帯電話の国内シェアの46.7%(2017年3月現在)を握り業界首位。通信事業の他、モバイルコンテンツやスマートデバイスによる決済サ―ビスなどにも注力している。

通信・ネットワーク 東証一部 東京都千代田区 NTTグループ DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 NTTドコモ 5G 防災


【7大商社の一角】双日(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【7大商社の一角】双日(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ニチメンと日商岩井が統合した伝統ある総合商社。7大商社の一角。自動車やプラント、エネルギーや金属資源、化学品、食料資源など、世界中で幅広いビジネスを展開している。また、女性活躍社会の推進に尽力しており、特にインドネシアやベトナムなどでの雇用促進を積極的に行っている。

東京都千代田区 東証一部 商社 双日 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内


【経営理念に「合掌」】(株)ダスキンに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【経営理念に「合掌」】(株)ダスキンに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

売上高の67%を清掃・衛生用品のレンタルなどのクリーン・ケアグループが、27%を「ミスタードーナツ」などのフードグループが占める。日本でいち早くフランチャイズシステムをとり入れた会社で、日本全国に多数の拠点を擁する。多角経営をしているが、現在は「ONE DUSKIN」というスローガンを掲げている。

大阪府 東証一部 大証一部 清掃 DODA_転職人気企業ランキング2018 ダスキン ガールズトレンド 子育てを楽しく シェアリングエコノミー


最新の投稿


【アミノ酸世界一】味の素(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【アミノ酸世界一】味の素(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界No.1のアミノ酸メーカー。製造販売するL-グルタミン酸ナトリウムを主成分とするうま味調味料「味の素」は、同社の登録商標。化粧品ブランド「Jino」の製造販売など、アミノ酸生産技術を活用したケミカル事業・医薬事業も行っている。食品会社の世界トップ10を狙う。

食品・飲料 東京都中央区 東証一部 DODA_転職人気企業ランキング2018 味の素 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 再生医療テクノロジー クッキング コーヒー 健康食品


【平均年収903万円】(株)ベネッセホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収903万円】(株)ベネッセホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「進研ゼミ」の(株)ベネッセコーポレーションや個別指導塾を展開する(株)東京個別指導学院などを傘下に擁する大手教育関連企業。2009年10月に持株会社制移行し、設立。教育事業のほかにも、介護・保育事業など幅広い事業展開を行っている。海外にも積極的に進出しており、70カ国以上504拠点でサービスを提供している。

東証一部 岡山県 教育 子育てを楽しく ベネッセホールディングス ペットと暮らす


【食品卸首位】三菱食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【食品卸首位】三菱食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱グループの食品卸業者であった菱食が、明治屋商事、サンエス、フードサービスネットワークの3社を吸収合併して2011年に誕生した。東京都大田区に本社を置き、加工食品や低温食品、酒類・菓子などの卸売をメインとする。売上高は2兆円を超え、食品卸業界におけるシェアは第1位である。

東証一部 東京都大田区 商社 三菱食品 スイーツ&デザート 三菱グループ


【化学メーカー大手】(株)カネカに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【化学メーカー大手】(株)カネカに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

化成品、機能性樹脂、発泡樹脂、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、合成繊維など実に多様な事業を展開。化学が色々な産業と密接に絡んでいることの証でもあるが、その裾野の広さを活かした「多軸経営」を推進する。生分解性ポリマーなど新規事業開発にも次々にチャレンジしている。

化学・繊維 東証一部 大阪府 東京都港区 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 再生医療テクノロジー カネカ


【インターシップ充実】(株)NTTドコモ(docomo)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【インターシップ充実】(株)NTTドコモ(docomo)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電信電話公社が民営化したのち、移動通信事業を分社化し誕生。携帯電話の国内シェアの46.7%(2017年3月現在)を握り業界首位。通信事業の他、モバイルコンテンツやスマートデバイスによる決済サ―ビスなどにも注力している。

通信・ネットワーク 東証一部 東京都千代田区 NTTグループ DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 NTTドコモ 5G 防災


wiget_w300 wiget_w300