【海外50拠点】丸文(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【海外50拠点】丸文(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1844年創業。半導体や電子部品、電子応用機器の販売や技術サポートを主な事業とする、エレクトロニクス専門の商社である。取引相手となる顧客は3,000社以上、商品の仕入先は500社以上に上る。グローバル展開も行っており、海外拠点を50か所構えている。


1. 丸文ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

半導体・電子部品、電子応用機器を国内外で販売するエレクトロニクス商社

1-2 創業者と沿革

創業者 初代堀越角次郎
1844年 現丸文(株)本社所在地(東京都日本橋)にて、初代堀越角次郎創業。屋号を丸文と称する。

日本で初めて集積回路を輸入した独立系のエレクトロニクスの専門商社である丸文。この事業としての設立は1947年であり、既に67年という歴史があるが、そのルーツは江戸時代の1844年に堀越角次郎が現在も本社を構える日本橋(大伝馬町)で絹織物・綿織物の問屋を始めたことにまで遡る。

沿革|丸文

http://www.marubun.co.jp/corporate/history.html

丸文株式会社の沿革を紹介します。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都中央区日本橋大伝馬町8-1

出典:
http://www.marubun.co.jp/corporate/profile.html

グループ会社|丸文

http://www.marubun.co.jp/corporate/group.html

丸文のグループ会社を紹介しています。

国内外のグループ会社一覧

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
1.責任ある企業行動により、社会の発展に貢献します。
2.人と技術とサービスで、お客様のために新たな価値を創造します。
3.社員一人ひとりが喜びと誇りを持ち、活力にあふれた企業風土を醸成します。

2. 丸文って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年3月期 2795億7100万円
2015年3月期 2736億8300万円
2014年3月期 2568億9700万円

▲営業利益
2016年3月期 32億1200万円
2015年3月期 45億5200万円
2014年3月期 38億2600万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年3月期 18億1000万円
2015年3月期 19億9000万円
2014年3月期 19億5600万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高 (2016年度)
デバイス事業 2201億8400万円
システム事業 505億1300万円

▲地域別売上高(2016年3月期)
日本 1507億200万円
中国 763億1600万円
アジア 520億7800万円
その他 4億7400万円

2-3 主力事業

■デバイス事業
丸文では、マーケティングから技術サポート、デリバリーまで、半導体ビジネスのトータルソリューションを提供しています。
お客さまと仕入先の接点に立った顧客密着型のビジネスを基本に、お客さまのメリットを追求した部材調達をめざしています。
お客さまの製品開発動向や生産計画を察知し、設計段階から製品化時点を見越した最適な技術情報やサポートをスピーディーに提供します。また、大規模な物流センターと最新の情報システムによる管理体制で、商品のジャストインタイムと安定供給を実現します。

■システム事業
丸文は、1957年、アメリカ製テープレコーダーの日本における販売代理店契約を取得したことを皮切りに、放送機器、航空機器、レーザー機器など取扱商品を広げてきました。これが現在のシステム事業の礎となっています。特にレーザー機器は1964年、日本で初めて輸入・販売に成功しています。システム事業には、こうした開拓精神があふれ「いかに新しいマーケットを切り拓くか」という観点からビジネスに取り組んでいます。

3. 丸文の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 水野象司

昭和30年2月28日生
昭和52年4月 当社入社
平成9年4月 部材事業部部材第2営業本部長
平成9年6月 取締役就任
平成13年4月 デバイスカンパニーデバイス第1本部長
平成17年3月 丸文セミコン株式会社代表取締役社長
平成20年4月 当社常務取締役就任
平成21年4月 デバイス事業部長
平成23年4月 業務改革推進室担当
平成23年6月 代表取締役就任(現任) 専務取締役就任
平成24年1月 取締役副社長就任、関係会社営業担当
平成24年6月 総務本部担当
平成25年6月 取締役社長就任(現任)、監査室担当(現任)、法務部担当(現任)、内部統制担当(現任)、安全保障輸出管理担当(現任)
平成26年4月 営業統轄本部長
平成26年6月 一般財団法人丸文財団理事長就任(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

弘化元年(1844年)に呉服問屋として創業した丸文は、70年前(1947年)の7月1日に、会社組織を再編して丸文株式会社として新たなスタートを切りました。戦後の復興とともに技術が進歩していく中で、丸文はエレクトロニクスを主な事業領域とし、国内外の先端技術製品をお客様に提供し、サービスの向上に努めてまいりました。その中で丸文が大切にしてきたものは、「常に時代の一歩先を見据え、次のニーズに応える」という「先見」と「先取」の精神です。
 私たちのDNAに刻まれたこの思想は、日本に初めて集積回路(IC)を紹介するなど丸文がエレクトロニクス分野で羽ばたく原動力となりました。そして市場や製品、業界の変化が非常に激しい現在においては、私たちの進むべき道を示してくれる羅針盤となっています。
 設立70周年を迎え、これからも私たちはその先を見つめ、歩みを進めてまいります。最先端の技術や優れたサービスの提供を通じて社会に貢献していくこと。「先見」「先取」の精神を未来に受け継ぎ、新たな可能性を追い求めていくこと。丸文はこれからも挑戦し続けます。

丸文の役割は“日本の顧客を支援すること”にある。
日系顧客の海外ビジネスに対し、十分なサポートを提供するには一定のインフラを整備する必要がある。ただ、そうしたインフラを維持、拡大していくには、日系顧客だけでは事業規模が足りず、現地顧客とのビジネスを手掛ける必要性が生じることになる。

合弁開始から、これまでの17年間で、日系企業の海外ビジネス移管が進み、昨今では海外で設計、開発を行い生産に至るというケースも多い。物流インフラはもとより、Arrowの充実した商材やエンジニアリソースを活用した技術提案なども展開し、海外売上高の40%ほどは、海外でデザインインした案件の売上高であり、昨今の海外事業拡大のけん引役の1つになっている。

4. 丸文ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 1266人
単体 678人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 40.9歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 14.3年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 596万160円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

石田慎太郎 2011年入社
デバイス営業第1本部 営業第2部 第2課
通信キャリア、情報通信メーカー担当

入社後の配属でTV製品向けのデバイスを担当し、その1年半後に関西支社に転勤。インターネットルーターなどの民生品から発電設備まで、幅広いモノづくりを進める総合電機メーカーを担当しました。扱う商材も多岐にわたるので、それぞれの特性や用途など商品知識を身につけることに苦労しました。しかし、そのおかげで「お客さまのニーズを察知して、それにジャストフィットしたデバイスを選りすぐって提案するビジネス姿勢を確立することができた」という実感があります。

田口 宏 2008年入社
システム営業本部 営業第3部 情報通信課

システム営業の特徴は、将来の市場性を秘めた商材を自ら探してお客さまに提案することです。計測や検査、製造などに関わる各種装置や機器を主要商材とするシステム営業の担当者にとって、最も重要な資質は市場を大きく変革する新たな可能性を秘めた商材を発掘する「目利き」です。私は、入社以来一貫して情報通信畑を歩み、大手通信キャリアと通信機器メーカーを担当していますが、大手企業への納入実績は取扱金額の大きさだけでなく、周辺業界への波及力も大きいことを強く意識しています。技術革新の早い業界だけに常に技術動向を捉え、明日の通信の姿を思い描く姿勢が大切なのです。

Y.T 2014年入社
デマンドクリエーション第1本部 ガイアカンパニー 第2課
デバイス営業(仕入先担当)

・この会社に決めた理由
数ある企業の中でもこの会社に決めた理由は、就職活動の中でお会いする先輩方に魅了された点と、一人ひとりを大切にしてくれる会社だと感じられたことです。面接後に毎回良かった点、悪かった等のアドバイスを頂き、人を良く見てくれる会社だと感じました。また、お会いした先輩方の雰囲気が私に合っているとも感じました。私自身、就職活動中は、社風、お会いする社員一人ひとりの魅力を企業選びの一つのポイントにしていたため、この会社に入社しようと決めました。

S.S 2009年入社
デマンドクリエーション第1本部 ガイアカンパニー 戦略企画室
デバイス営業(仕入先担当)

・この会社に決めた理由
私には就職活動の際に重視していたことがありました。それは「結婚・出産後も働き続けられる」「プライベートの時間も持ちながら働ける」「女性が活躍できる職場」の3つです。
業種にはこだわらず、希望に合いそうな企業を訪問している中で巡り合ったのが、今の会社です。説明会に参加して先輩社員と対話するうちに、ここが私の求めている場所なのではないかと感じるようになり、入社を決めました。
入社後の感想は、「私の直感はあたっていた」ということです。出産して戻ってきた先輩が仕事で活躍していて、「女性が、出産後も活躍する」姿を目の当りにしています。

 

5. 丸文の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

・ダイバーシティーという風土
変化と競争の激しい市場で会社が勝ち残るためには、年齢、性別、国籍を超えたダイバーシティが必要です。当社にはお互いに個性を認め、互いの成長を助けあう一体感とダイバーシティを推進する組織風土があります。

・就職活動中の皆さんへ
会社とは社員にとって、単に仕事をする場所ではなく、その人の人生にとって極めて重要な場所だと考えています。それは、会社以外のプライベートな時間が幸せであるとともに、人生の大半を占める会社での時間が幸せであればこそ、豊かな人生を送っていると言えるからです。丸文には「人生そのものを学べる環境がある」と思っています。仕事はもちろんのこと、勉強も遊びも含めた生活の場として、私たちと共に時間を過ごしてみませんか。
人として活き活きと、そして伸び伸びと力を発揮し、丸文と共に成長したいと思う方をお待ちしています。

“自分らしさ”を出すことは容易なことではありませんが、主体的に考え・行動することで“自分らしさ”を築きあげ、仕事で活かすことができます。前例のない問題や状況に対しても、果敢に挑み、行動し、失敗を乗り越えることを繰り返しながら“自分らしさ”を確立していくのです。社員が同じ目標に向かって強く、そして熱い思いを持ち、それぞれの“らしさ”で常に一歩上の仕事を行ない、自らを成長させる。個々の成長を組織の力へ、そして会社としての強みに繋げていく。いつの時代でも変わらない私たちのスタンスです。

このような“丸文らしさ”に共感し、共に成長したいと思う人は、是非、丸文に飛び込んできてください。

5-2 育成に関する方針・施策

当社グループの競争力を維持、向上していくためには、優秀な人材の確保と育成が重要と考えております。当社では新卒採用や通年での経験者採用、全社横断的な教育研修並びにOJTによる育成、本人の能力を活かした適材適所の人材配置などを実施しております

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・人事制度
職務責任主義人事制度(職務責任成果制度、目標管理制度、コンピテンシー評価制度、人材育成制度)、自己申告制度

基本給
◆基幹職(総合職)
 大卒  258,400円
 (基本給:194,000円、東京勤務/地域手当26,000円、営業手当38,400円を含む)
 院了  265,000円
 (基本給:200,600円、東京勤務/地域手当26,000円、営業手当38,400円を含む)

◆一般職(営業事務 他)
 大卒  202,500円
 (基本給:176,500円、東京勤務/地域手当26,000円を含む)

6. 丸文出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

今井 英之
株式会社 PULY  代表取締役社⻑

出典:
http://bloom-and-stripes.com/PULY.pdf

1995年3月 東海大学工学部航空宇宙学科 卒業
別府護郎教授ゼミでパラグライダーの飛行試験を研究
1995年4月 半導体商社 丸文 入社
韓国SAMSUNG、米国Texas Instruments社など海外半導体メーカーの国内販売代理店として、日本におけるマーケティングリサーチを担当
2008年4月 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(修士課程)入学
2009年4月 笠原英一教授ゼミで産業財マーケティングや関係性マーケティングを研究
2009年7月 丸文退職、起業準備開始
2010年3月 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(修士課程)修了
2010年4月 フラワーアレンジメントのデザイン会社を起業
フラワーアレンジメントショップBLOOM&STRIPESを自由が丘にオープン(名づけの親はゼミの笠原英一教授)
2011年1月 社団法人東京アメリカンクラブのブライダル部門のフラワーデザイナーとしてBLOOM&STRIPESが選定される
2011年10月 マンダリンオリエンタルホテル東京のブライダル部門のフラワーデザイナーとしてBLOOM&STRIPESが選定される。

吉田あつき
藤沢市議会議員

2005年3月 法政大学社会学部社会政策科学科卒業
2006年3月 パシフィックゲートウェイインターナショナルカレッジ卒業(カナダ・バンクーバー)
2007年7月 スプロットショウコミュニティカレッジ卒業(カナダ・バンクーバー)
2008年4月 丸文株式会社入社
2010年4月 衆議院議員 菅義偉 秘書
2011年4月 藤沢市議会議員 初当選
2015年4月 藤沢市議会議員 二期目の当選

7. 丸文の福利厚生は?

・待遇・福利厚生・社内制度
福利厚生:企業年金、財形貯蓄、持株会、自己啓発援助、社宅、寮、直営保養他
保険:雇用、労働、健康、厚生年金

8. 丸文の中途採用は?

 
 

関連する投稿


【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年に三成建築工業株式会社として創業されてから歴史が始まった、日本屈指の歴史を誇る住宅建設メーカー。社名変更、吸収合併などを経て、平成23年から株式会社ヤマダ電機と資本・業務提携を結び、平成25年に現在の社名となった。太陽光発電システムなど、次世代住宅の技術開発にも力を注いでいる。


株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に設立された東京エネシスは、水力発電所や変電所などの電力設備の建設・保守を行う企業である。 1960年以降は火力発電所、1970年代には原子力発電所にも進出し、日本の経済活動や人々の生活を支える社会インフラとしての電力設備の建設・保守事業では、トップクラスの実績を誇っている。


株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1944年に電気工事会社として設立された企業。現在は中部電力グループとして、電気・情報通信・空調衛生・電力供給設備の企画・設計・施工・メンテナンスからエネルギー有効利用提案までを手がけている。平成26年10月に創立70周年を迎えるにあたって、マスコットキャラクター「つながルン」が公募により決定した。


世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

"舗装のスペシャリスト"として道路建設を中心に、環境整備やスポーツ・レジャー施設、空港建設など、日本のインフラ整備に技術力を発揮する企業。60年以上の歴史を持ち、本社をはじめ全国に支店・営業所・技術研究所など約120の拠点を展開する東急グループ企業である。


最新の投稿


【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年に三成建築工業株式会社として創業されてから歴史が始まった、日本屈指の歴史を誇る住宅建設メーカー。社名変更、吸収合併などを経て、平成23年から株式会社ヤマダ電機と資本・業務提携を結び、平成25年に現在の社名となった。太陽光発電システムなど、次世代住宅の技術開発にも力を注いでいる。


株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に設立された東京エネシスは、水力発電所や変電所などの電力設備の建設・保守を行う企業である。 1960年以降は火力発電所、1970年代には原子力発電所にも進出し、日本の経済活動や人々の生活を支える社会インフラとしての電力設備の建設・保守事業では、トップクラスの実績を誇っている。


株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1944年に電気工事会社として設立された企業。現在は中部電力グループとして、電気・情報通信・空調衛生・電力供給設備の企画・設計・施工・メンテナンスからエネルギー有効利用提案までを手がけている。平成26年10月に創立70周年を迎えるにあたって、マスコットキャラクター「つながルン」が公募により決定した。


世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

"舗装のスペシャリスト"として道路建設を中心に、環境整備やスポーツ・レジャー施設、空港建設など、日本のインフラ整備に技術力を発揮する企業。60年以上の歴史を持ち、本社をはじめ全国に支店・営業所・技術研究所など約120の拠点を展開する東急グループ企業である。


wiget_w300 wiget_w300