【エレクトロニクス商社】(株)エクセルに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【エレクトロニクス商社】(株)エクセルに転職するなら知っておきたい情報まとめ

エクセルは昭和36年の創業以来、実に半世紀以上に渡って液晶製品や半導体及び集積回路等の電子デバイスを取り扱ってきた専門商社。単なる商品の仕入れと販売にとどまらず、ユーザーの課題に対して在庫管理・発注業務代行といった適切なソリューションを提案できる強みを持つ。


1. エクセルってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

エクセルは、液晶、半導体・集積回路を中心とした電子デバイスを扱う商社です。

1-2 創業者と沿革

沿革|企業情報|株式会社エクセル

http://www.excelweb.co.jp/company/history.html

液晶や半導体・集積回路を中心とした電子デバイスを販売し、お客様のビジネスをグローバルにサポートします。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都港区西新橋三丁目12番10号

国内ネットワーク|企業情報|株式会社エクセル

http://www.excelweb.co.jp/company/domestic.html

液晶や半導体・集積回路を中心とした電子デバイスを販売し、お客様のビジネスをグローバルにサポートします。

海外ネットワーク|企業情報|株式会社エクセル

http://www.excelweb.co.jp/company/foreign.html

液晶や半導体・集積回路を中心とした電子デバイスを販売し、お客様のビジネスをグローバルにサポートします。

1-4 ビジョン・ミッション

企業理念 Ex21

■理念 - Vision -
私たちは、企業は公器であることを認識し、すべての顧客・仕入先・社員・社会・株主に会社の継続的な成長によって満足を提供します。

■使命 - Mission -
エレクトロニクスの進歩と人々の生活文化の向上を調和させ、社会の発展に貢献します。

■基本姿勢 - Policy -
・顧客と仕入先との相互繁栄と信頼関係の構築を目指します。
・社員には公平な機会を提供し、成長を支援して、適正な評価とそれに見合った処遇を行います。
・社会の一員として、環境保全、法令順守等、企業の社会的責任を果たします。
・株主に対し、透明性の高い経営を行い、正確な情報を迅速に提供します。

■行動指針 - Business Conduct -

・パイオニア精神を持ち、新しいものに果敢に挑戦し続けます。
・常に業務改善を行い、生産性向上に努めます。
・自由闊達でオープンな精神とさわやかさをもって行動します。
・法令を順守し、ルールを守り正々堂々と行動します。
・当事者意識を持ち、自ら進んで責任ある行動をとります。
・社会人としての責任を自覚し、公正・品格を尊重します。
・常に顧客を大切に思い、スピードある対応をします。

2. エクセルって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
1489億4500万円(2016年3月期)
2352億7200万円(2015年3月期)
1298億600万円(2014年3月期)

▲営業利益(連結)
30億5400万円(2016年3月期)
45億4900万円(2015年3月期)
19億9900万円(2014年3月期)

▲当期純損益(連結)
23億3000万円(2016年3月期)
△78億500万円(2015年3月期)
15億1700万円(2014年3月期)

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲品⽬別売上⾼(2016年3月期)
液晶デバイス 756億9400万円
半導体・集積回路 188億6100万円
電⼦部品・その他 543億8900万円

▲地域ごとの売上高(平成28年3月期)
日本 267億1600万円
アジア 1222億2900万円

2-3 主力商品

液晶デバイス
・大型液晶
・中小型液晶
・有機EL
・Bar Display

電子部品・その他
・マザーボード
・地上デジタルチューナー
・モジュール
・コントローラー製品
・システムユニット製品
・リレー 他

半導体・集積回路
・CCD
・CMOSセンサ・モジュール
・フラッシュメモリ
・液晶用LSI/IC
・アナログIC
・システムLSI
・レギュレーター 他

3. エクセルの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長
谷村 偉作
昭和30年3月9日生
昭和52年4月 株式会社富士銀行(現株式会社みずほ銀行)入行
平成17年7月 当社入社監査室長兼経営企画室長
平成19年6月 当社取締役監査室長兼経営企画室長
平成22年6月 当社常務取締役経営企画室長兼管理本部長
平成23年4月 当社専務取締役経営企画室長兼管理本部長
平成25年6月 当社代表取締役社長
平成27年6月 当社取締役会長(現任)

代表取締役社長
大滝伸明
昭和31年1月21日生
昭和54年4月 松下電送株式会社(現パナソニックシステムネットワークス株式会社)入社
平成13年9月 当社入社海外半導体販売推進部課長
平成18年6月 当社取締役新規事業推進本部長
平成23年4月 当社常務取締役新規事業推進本部長
平成27年6月 当社代表取締役社長(現任)

出典:http://www.excelweb.co.jp/investor/stock/pdf/56_meeting_info.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

株式会社エクセルは、1961年の創業以来「企業は公器である」との理念のもと、同族経営を排して健全性、透明性の高い経営を実践し、経営効率の向上に積極的に取り組んでまいりました。創業期から唱えられてきたこの理念が、今日に至るまでエクセルの事業活動の根底を成しております。
(大滝社長)

新年度は第7次中期経営計画の初年度として、液晶ビジネスでは車載や社会インフラ向け製品への参入・拡大、電源ビジネスではEV充電器向けや事務機器向け電源への参入、また新分野であるIoTビジネスの立上げ等を進め、業績のV字回復と拡大を目指すとともに、強い守りの体制作りも進めて参ります。(大滝社長)

4. エクセルではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結260人
単体159人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均45.3歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均16.6年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均622万9,089円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

黒崎 寛
シャープデバイス販売推進部

新製品のご提案並びにお客様のご要望に応じたデバイスのご提案が主な仕事です。 次々と新製品が出てくるので、毎日がデバイスの勉強です。 内容が難しいこともありますが、最新の技術を学べ、非常に面白いです。

畠澤 浩行
国内第1営業本部 名古屋支店

私が担当しているのは、5社。有名な大手ゲーム機メーカーに液晶モジュールをはじめ、多くの部品を販売しています。

 

5. エクセルの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

実際の業務において製品知識は必要となりますが、入社後の研修などで学んでいただきますので、入社段階での知識はそれほど重視しません。 むしろ、潜在能力としての製品や技術知識への好奇心や探究心を重視しています。 また、お客様や関係企業と折衝したり交渉したりする上でのコミュニケーション能力や対人折衝能力、 企画や提案をとりまとめる企画力などを評価させていただきたいと考えています。 そのほか、英語や中国語などの語学力がある方は、積極的に評価いたします。

5-2 育成に関する方針・施策

新入社員導入教育、商品技術研修、営業スキル研修、階層別研修、
語学教育制度、資格取得支援制度(TOEIC受験補助 他)

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■給与
大学卒(総合職)/月給214,000円(一律総合職手当含む)
大学院卒(総合職)/月給225,500円(一律総合職手当含む)
■昇給 年1回(6月)
■賞与 年2回(6月・12月)

6. エクセル出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. エクセルの福利厚生は?

各種社会保険、資金貸付制度、社宅・独身寮(社有・借上)、財形貯蓄制度、従業員持株会、保養所

8. エクセルの中途採用は?

キャリア採用|採用情報|株式会社エクセル

http://www.excelweb.co.jp/recruit/career.html

液晶や半導体・集積回路を中心とした電子デバイスを販売し、お客様のビジネスをグローバルにサポートします。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


株式会社ワークスアプリケーションズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ワークスアプリケーションズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の人事システム、財務会計システム、業務プロセス統合管理、ECシステムなどの統合パッケージングソフトの開発、販売、サポートを行う。現在、人工知能により学習していく「HUE」シリーズ、カスタマイズ不要の「COMPANY」シリーズの2つを主力とする。ERPの分野では、シェアNo.1。大手企業の3社に1社に採用されている。


アクセンチュア株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アクセンチュア株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アクセンチュアは、世界最大の経営コンサルティング会社であるアクセンチュア(Accenture PLC)の日本法人である。戦略、コンサルティング、デジタル、テクノロジー、オペレーションズの分野でサービスを提供し、FORTUNE誌の「世界で最も称賛される企業」に2003年から15年連続で選ばれている。


【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

「ホンダ」のブランドで知られ、グローバルに事業展開する自動車メーカー、株式会社本田技研工業。二輪車では世界No.1。「有給休暇取得率ランキング」(東洋経済新報社調べ)で5年連続第1位に輝いており、働きやすい環境といえそうだが、年功序列のため「若手にとっては厳しい会社」という声もある。


【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

岡山県内最大の地方銀行。貸出金残高は地銀中13位、預金残高は12位。外部格付けは邦銀中1位の「A1/P-1」、メインバンク社数は地銀中7位と安定経営で知られる。ファイナンシャルアドバイザー業務や投資銀行業務、国際業務、事業再生業務、内部統制監査業務などでキャリア採用を実施している。


最新の投稿


株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業は2000年、2017年現在で国内外に68の拠点を構える企業。人材ビジネスをサービスの中心とし、人が未来を創造する際にテクノロジーの力でサポートをする。人事に関するデータをマネジメントする国内初のプラットフォーム「jinjer」を始め、メディア、ヘルスケア、海外の人材活用にも事業を広げている。


ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業130年を超え、60ヵ国に事業を展開している最大級のグローバルヘルスケア企業。一般消費者にとっては、絆創膏ブランドの「バンドエイド」やスキンケア製品がよく知られているが、医薬品や医療機器も製造・販売しており、最も売上比率が高いのは医薬品である。総売上の約12%を研究開発費にあてており、新商品の売行きが非常に好調だ。


ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険は、1979年に米国のプルデンシャル生命保険との合弁会社としてスタートしたが、現在では合弁は解消している。プロフェッショナルなセールスパーソンを「ライフプランナー」として採用し業績を上げてきた。「ライフプランナー」という言葉はソニー生命が持つ登録商標である。


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


【体育会系注目】「電通の中途採用」は、やはり狭き門なのか 現役社員が語る「2017年最新事情」

【体育会系注目】「電通の中途採用」は、やはり狭き門なのか 現役社員が語る「2017年最新事情」

社員の自殺が労災認定され、社会問題となった株式会社電通。2017年1月に就任した山本敏博社長は「労働環境の改革」を最優先の経営課題に掲げたが、その影響で新たな採用が増えているという噂は本当なのか。現役の電通社員に内情を聞いた。


wiget_w300 wiget_w300