【PB商品も開発】尾家産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【PB商品も開発】尾家産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

業務用食品を扱う総合食品商社。ホテル、レストランなどの外食産業をはじめ、お弁当、惣菜といった給食事業に向けて、独自の営業スタイルと物流システムで、顧客のニーズに合わせた商品やメニューを提案している。顧客からの情報を元にし、独自のブランド商品も開発している。


1. 尾家産業ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

食材の供給をはじめ、物流やシステム支援を行なっている総合食品商社

1-2 創業者と沿革

当社は、昭和22年10月、故尾家百彦が、大阪市内に尾家商店(個人商店)を創業し、レストラン・ホテル・喫茶店・食堂等への食品材料の販売を開始いたしました。以来、取扱商品の拡大と各地に営業拠点を設置し、数少ない全国的な業務用食品卸売業としての基盤を確立いたしました。
(有価証券報告書・沿革3ページ)

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
大阪府大阪市北区豊崎6-11-27

事業所一覧

http://www.oie.co.jp/jigyousyo.html

業務用食材のエキスパート 尾家産業株式会社は、ホテル・レストラン・居酒屋などの外食産業向け、お弁当・総菜・宅配などの 中食事業向け工場やオフィスの給食事業向けのほか、最近は病院や介護施設などのヘルスケア-事業向けにいたるまで、非常に幅広い範囲で、あらゆる「食」の市場に食材の供給をはじめ、物流やシステム支援を行なっている 総合食品商社です。 また、飲食店や一般の方々が直接ご購入いただけるキャッシュアンドキャリー店舗も展開中で、毎月お買い得品を豊富にご提供しています。 業務用食品卸売業と食品小売業の両方を展開していますが、今後も時代の要請に答えて「お客本位」をモットーに、お役に立つ会社を目指して参ります。

1-4 ビジョン・ミッション

【経営理念】
私達は自己の能力を啓発し奉仕と感謝の心をもって取引先にとってなくてはならない存在となり社員の幸福と企業の安定成長をはかり社会と食文化の発展に貢献する

2. 尾家産業って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年3月期 915億900万円
2016年3月期 871億6000万円
2015年3月期 778億5400万円

▲営業利益
2017年3月期 8億2700万円
2016年3月期 8億7800万円
2015年3月期 7億5100万円

▲当期純利益
2017年3月期 4億1500万円
2016年3月期 5億6100万円
2015年3月期 4億600万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲商品別売上高(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
常温食品 328億5080万8000円
冷蔵食品 80億1005万3000円
冷凍食品 439億2891万3000円
酒類 7億9316万円
非食品 15億7760万5000円

▲地域別売上高(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
東北・北海道地区 25億7282万1000円
関東・甲信越地区 270億2745万円
東海地区 79億2618万8000円
近畿地区 348億4449万1000円
中国・四国地区 87億9538万2000円
九州・沖縄地区 59億9420万6000円

2-3 主力商品

■サンプラザ
コストパフォーマンスが高く利便性を追求したお値打ちおすすめ業務用食品ブランド。
単位、規模の大きい業務用食品のなかでもさらに経済性を高め、
コストパフォーマンスと利便性を追求しました。

■燦宝夢
和食と中華を中心とした付加価値の高い高級ブランド。
厳選された素材を使い、製造法にもこだわった、本物の味わいを求めるお客様にお応えします。

■おいしい海
新鮮素材と確かな加工技術が生み出した水産加工品中心の新鮮海産ブランド。
新鮮な海の幸をおいしく食べるために欠かせない冷凍加工技術をフルに活かし、素材だけでなく調理済食品なども展開しています。

3. 尾家産業の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長 尾家 亮

昭和12年12月10日生
昭和41年9月 当社入社(前身㈱尾家商店)
昭和41年11月 当社東京営業所長
昭和43年8月 当社取締役就任
昭和59年6月 当社専務取締役就任
昭和61年10月 当社代表取締役社長就任
平成16年6月 当社代表取締役会長就任(現任)

代表取締役社長 尾家 啓二

昭和23年10月23日生
昭和53年4月 当社入社
昭和60年1月 当社総務部長
昭和61年10月 当社取締役就任
昭和63年7月 当社管理部統括兼経理部長兼システム部長
平成4年10月 当社管理本部副本部長兼システム部長
平成7年11月 当社営業本部副本部長(東日本地区担当)兼東京支店長
平成9年3月 当社東日本統括兼足立支店長
平成10年6月 当社常務取締役就任
平成10年6月 当社管理本部長兼経理部長兼システム部長
平成14年6月 当社営業本部長兼営業企画統括兼商品部長兼マーケティング部長
平成16年6月 当社代表取締役社長就任当社営業本部長
平成19年4月 当社代表取締役社長
平成24年6月 当社代表取締役社長兼管理本部長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

尾家亮代表取締役会長の旭日小綬章受章の発表を受けて新聞社向けに記者会見を行った。長年にわたって業界の発展に尽力した尾家会長は喜びのコメントと今後の業界へ思いを語った。
(尾家 亮会長)

「いい会社とは、そこに従事する人たちがまず自分自身を磨き、利他を思い、苦労の中から喜びと楽しみを見出し、常に新たな挑戦を繰り返し、成長する集団」―これが社長の考えたコンセプトである。“いい会社”をつくるためには、“いい社員”が必要であり、“いい社員”をつくるカギは教育にある。(尾家 啓二社長)

4. 尾家産業ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体 741人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 37.1歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 13.2年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 514万6000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

光同寺 聖 2005年入社
大阪広域営業部(リーダー)

広域営業という仕事柄、全国に約100店舗を展開するチェーン店を担当しています。
こうした規模の店舗では食品を提案するだけではなく、当社の物流部と連携した商品調達の提案が大切。時には、当社の売り上げを左右するような大きな取引もありますから、気は抜けませんね。ただし、その分やりがいも大きいですよ。
私たちは、ただ食品を選び、届けるだけの仕事ではありません。常にお客様に寄り添い、必要とされる食材やメニューについて、時には経営の問題・課題について耳を傾けながら提案していくことが、私たちとお客様の発展に繋がっていくんです。もちろん、新規のお客様獲得のためにも、こうしたヒアリングや提案力は必要不可欠。例えば、私たちを知っていただくためのお客様訪問や資料の作成、食材やメニューの提案会の定期的な開催など、独自の方法で新しい仕事、次の発展を目指して毎日努力しています。

大枝 俊貴 2012年入社
大阪支店 営業職

私のルート営業の地域は、大阪の江坂です。
居酒屋やレストランといった外食産業はもちろん、ホテル・病院・高齢者施設なども私の担当で、1日に訪問するお客様は約20軒。
私たちの業務は、訪問して食材をお届けすることに加えて、プライベートブランド商品を中心に、お客様の要望に見合う食材やメニューを提案すること。特に近年は病院や高齢者施設のお客様が増えているため、こうした方に向けた、使いやすく、調理しやすく、食べやすいメニューの考案や、「やさしいメニュー提案会」へのご招待なども増えてきました。近年では、ある病院関係のお得意先様に対する売り上げが、この「やさしいメニュー提案会」がきっかけとなり、3年間で5倍に伸びるといった嬉しい実績を積むことができました。

立花 紫乃 2013年入社
マーケティング部

マーケティング部には、全国で開催する提案会の運営をはじめ、「やさしいメニュー」の開発やメーカー様とのキャンペーン・年末のお客様還元セールの企画、ウェブサイト運営など多彩な業務があります。
この中での私の担当は、病院・高齢者施設向け、外食向けの「やさしいメニュー」開発・販促物の作成、提案会の運営準備・当日の案内、新聞社向けの広報窓口など。
事業所とは違った職務内容になりますが、社内外とのやりとりが多い分、たくさんの方々の声を聞くことができ、勉強になります。提案会の運営では備品準備などの力仕事が多いので、入社時より力がついた気がします!

 

5. 尾家産業の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

食を通して真面目に、お客様に対して親身に、しかし誰をもあっと驚かせるようなアイデアや仕事ぶりで、社会と笑顔に貢献してくれる、そうした可能性を持つ皆さんとの出会いを心待ちにしています。

5-2 育成に関する方針・施策

尾家産業の長期ビジョンは「いい会社をつくろう」です。
「いい会社」をつくるためには、「いい社員」が不可欠であり、「いい社員」をつくるカギは教育にあります。
階層別、職種別、自己啓発などの研修を体系化した「OIEオリジナル教育体系プログラム」を設けており、それぞれの役割に沿った研修を受講する事で、社員全員の成長を後押ししています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

尾家産業では『人材の育成』に重点を置き、社員が積極的にチャレンジし、その頑張りを評価する人材育成型の人事制度を導入しており、学歴に関係なく上を目指す事ができます。
「企業は人なり」といわれるように、社員一人ひとりが自らの役割を果たせるよう、高いモチベーションを持って、常にいきいきと仕事に取り組める、メリハリのある人事制度となっています。

■初任給/給与 本年度実績
大卒
193,000円〜251,000円(営業手当+時間外手当20h含む)
短大卒・専門卒
183,000円〜238,000円(営業手当+時間外手当20h含む)

■昇給 年1回(4月)
■賞与 年2回(6月、12月)
(新卒採用の場合)

6. 尾家産業出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. 尾家産業の福利厚生は?

■待遇・福利厚生・社内制度
・各種社会保険完備
・従業員持株会
・財形貯蓄制度
・退職金制度
・企業年金制度
・団体保険制度
・GLTD保険制度
・借上社宅制度
・契約保養所(ダイワロイヤルホテル)
・育児短時間勤務制度
・各種表彰精度
・健康診断/人間ドック費用補助
・インフルエンザ予防接種補助
・忘年会費補助
・夏期牛乳支給制度

8. 尾家産業の中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年に三成建築工業株式会社として創業されてから歴史が始まった、日本屈指の歴史を誇る住宅建設メーカー。社名変更、吸収合併などを経て、平成23年から株式会社ヤマダ電機と資本・業務提携を結び、平成25年に現在の社名となった。太陽光発電システムなど、次世代住宅の技術開発にも力を注いでいる。


株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に設立された東京エネシスは、水力発電所や変電所などの電力設備の建設・保守を行う企業である。 1960年以降は火力発電所、1970年代には原子力発電所にも進出し、日本の経済活動や人々の生活を支える社会インフラとしての電力設備の建設・保守事業では、トップクラスの実績を誇っている。


株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1944年に電気工事会社として設立された企業。現在は中部電力グループとして、電気・情報通信・空調衛生・電力供給設備の企画・設計・施工・メンテナンスからエネルギー有効利用提案までを手がけている。平成26年10月に創立70周年を迎えるにあたって、マスコットキャラクター「つながルン」が公募により決定した。


世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

"舗装のスペシャリスト"として道路建設を中心に、環境整備やスポーツ・レジャー施設、空港建設など、日本のインフラ整備に技術力を発揮する企業。60年以上の歴史を持ち、本社をはじめ全国に支店・営業所・技術研究所など約120の拠点を展開する東急グループ企業である。


最新の投稿


【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年に三成建築工業株式会社として創業されてから歴史が始まった、日本屈指の歴史を誇る住宅建設メーカー。社名変更、吸収合併などを経て、平成23年から株式会社ヤマダ電機と資本・業務提携を結び、平成25年に現在の社名となった。太陽光発電システムなど、次世代住宅の技術開発にも力を注いでいる。


株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に設立された東京エネシスは、水力発電所や変電所などの電力設備の建設・保守を行う企業である。 1960年以降は火力発電所、1970年代には原子力発電所にも進出し、日本の経済活動や人々の生活を支える社会インフラとしての電力設備の建設・保守事業では、トップクラスの実績を誇っている。


株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1944年に電気工事会社として設立された企業。現在は中部電力グループとして、電気・情報通信・空調衛生・電力供給設備の企画・設計・施工・メンテナンスからエネルギー有効利用提案までを手がけている。平成26年10月に創立70周年を迎えるにあたって、マスコットキャラクター「つながルン」が公募により決定した。


世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

"舗装のスペシャリスト"として道路建設を中心に、環境整備やスポーツ・レジャー施設、空港建設など、日本のインフラ整備に技術力を発揮する企業。60年以上の歴史を持ち、本社をはじめ全国に支店・営業所・技術研究所など約120の拠点を展開する東急グループ企業である。


wiget_w300 wiget_w300