【開発も行う技術商社】(株)たけびしに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【開発も行う技術商社】(株)たけびしに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1926年創立。産業機器や半導体関連製品、通信機器などの設計や施工、情報システムの開発などを主な事業としている、三菱電機系列の技術商社である。ISO14001、ISO9001取得。社員1人当たりの売上高が1億円を超えているのも、特長である。


1. たけびしってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

京都府京都市右京区に本社を置く三菱電機系列の電気機器を取り扱う商社

1-2 創業者と沿革

1926(大正15年)
大阪市北区に、電気機械器具材料の製造販売等を目的として「九笹商業株式会社」を設立

沿革 | 株式会社たけびし

http://www.takebishi.co.jp/company/outline/history.html

産業用電機・電子機器を取扱う技術商社の株式会社たけびしの沿革を掲載しています。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
京都府京都市右京区西京極豆田町29

拠点一覧(国内支店一覧) | 株式会社たけびし

http://www.takebishi.co.jp/company/outline/office.html#a01

産業用電機・電子機器を取扱う技術商社の株式会社たけびしの拠点一覧を掲載しています。

拠点一覧(関係会社・海外拠点) | 株式会社たけびし

http://www.takebishi.co.jp/company/outline/office.html#a02

産業用電機・電子機器を取扱う技術商社の株式会社たけびしの拠点一覧を掲載しています。

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
人と人、技術と技術を信頼で結び、輝く未来を創造する

■コーポレートメッセージ
・ビックリンク
意味
人と人、技術と技術でお客様、取引先様との新たな“LINK”を創出し続けていきます。

2. たけびしって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年度 712億7000万円
2015年度 711億5000万円
2014年度 693億5000万円

▲営業利益
2016年度 25億4000万円
2015年度 22億1000万円
2014年度 18億9000万円

▲当期純利益
2016年度 18億2000万円
2015年度 13億9000万円
2014年度 11億7000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高構成比(2016年度)
産業機器システム 308億3000万円
半導体・デバイス 172億5000万円
社会インフラ 141億1000万円
情報通信 90億7000万円

2-3 主力事業

■産業機器システム FAソリューション(コンポーネント)
FAシステムに最適な制御コンポーネントおよびそれらをシームレスに接続するソリューションをご提案。当社が擁する経験豊富なスタッフと、技術力豊かなパートナーメーカーで、お客様の課題解決に取り組みます。

■半導体・デバイス 半導体・デバイスソリューション(コンポーネント)
当社が厳選する高信頼性部品で多様なニーズにお応えいたします。
組込み用途として定評のある製品群の相互リンクと、当社の技術サポート力で、お客様の課題解決に取り組みます。

■社会インフラ ビル・住環境ファシリティーソリューション
お客様のニーズに応える最適化システムのご提案と、設計施工・保守で一貫したサービスをご提案いたします。
人と人をリンクするために快適な施設環境を整える。これも当社の大切な仕事です。

3. たけびしの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長 岩田 武久
昭和20年1月27日生
昭和44年4月 三菱電機株式会社入社
平成11年4月 同社役員理事関係会社事業推進本部長
平成15年4月 当社社長付
平成15年6月 当社代表取締役社長
平成18年6月 当社代表取締役社長執行役員社長
平成24年6月 当社取締役会長(現任)

出典:
http://www.takebishi.co.jp/design/pdf/company/ir/meeting/127S.pdf

代表取締役社長 小倉  勇
昭和34年7月11日生
昭和57年4月 当社入社
平成17年4月 滋賀支店副支店長
平成17年10月 名古屋支店長
平成23年4月 経営戦略室副室長
平成23年10月 経営戦略室副室長兼企画部長
平成24年6月 取締役執行役員経営戦略室長兼企画部長兼竹菱香港有限公司董事長兼竹菱(上海)電子貿易有限公司董事長
平成26年4月 取締役執行役員経営戦略室長
平成28年6月 取締役常務執行役員経営戦略室長
平成29年6月 代表取締役社長執行役員社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

「2007年ハッピーマン」は岩田武久氏(㈱たけびし社長・本会常任理事)で、矢嶋英敏会長より記念品が手渡され喜びのスピーチが行われると、満場の参加者から大きな祝福の拍手が送られた。
(岩田会長 社長当時のエピソード)

当社は1926年の創業以来、京都・滋賀地区を主力地盤に、三菱電機製品を中心とした産業用電機・電子機器を取扱う技術商社として、多くのお客様に支えられながら今日の経営基盤を築いてまいりました。
““たけびし”は、産業機器、半導体・デバイス、社会インフラ、情報通信という社会のあらゆるシーンにおいて、お客様の満足と感動を提供し続ける“トータルソリューション技術商社”として、時代の最先端で挑戦を続けてまいります。
(小倉社長 メッセージ)

4. たけびしではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結574人
単体376人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均39.2歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均16.2年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均708万2000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

原 圭太 2012年入社
機電システム本部 FAシステム部 装置ソリューション課
主に製造業のお客様に対して、課題に合った商品を提案しています。

■入社して成長したところは?
入社してから2年間は、当社の技術部や三菱電機での研修の日々でした。
そして、3年目から営業職として仕事をしていますので、まだまだ駆け出したばかりです。
しかし、お客様に少しでも信頼して頂くために、責任感を持って仕事に取り組むことができるようになった点は、少しは成長できた部分かと思います。

岸脇 亜由美 2011年入社
電子デバイス本部 半導体デバイス第1部 営業第1課
営業部門での一般事務職として、見積書の作成、商品の手配、納期フォロー、修理対応などを行っています。

■仕事の面白さ、難しさややりがいを教えてください。
お客様とメーカーとの橋渡しとなり人間関係を築き上げていくことに、難しさと面白さを感じます。事務職ですので、基本はメールや電話でのやり取りです。
どのように伝えれば相手が耳を傾けてくれて納得してくれるかということを、まず考えるように心掛けています。

米田 隼人 2014年入社
技術本部 フィールドエンジニアリング開発部 IoT課
コンピュータ上で動くソフトウェアのプログラミングや、製造現場で稼働するシステムの開発を行っています。
製造現場の様々な設備に対して動作設定を行うためのソフトウェアや、設備の稼働状態を把握するための監視システムなど、製造業に関わるお客様の「あったらいいな」を形にする仕事です。

■この会社の強みや武器は何ですか?
商社でありながらも自社で開発部門を設けているため、他のシステムインテグレーターよりもお客様に近い立場でご意見を伺うことができるところです。
営業部門と開発部門の連携が強いため、営業が持つ提案力・問題解決力/技術者が持つ専門知識・技術力…といったお互いの長所を間近に観察して、相互に成長を感じられる機会を非常に多く感じます。

 

5. たけびしの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■採用方針
たけびしの良いところも至らぬところもすべて等身大でお伝えします。これは、それでも好感を持った方にだけ入社してほしいと考えた結果です。
会社と社員が価値観を共有していることも良い仕事をするのに大事なポイントだと考え、お互いに妥協しない採用をしています。

5-2 育成に関する方針・施策

■教育研修
総合研修、職種別研修、階層別研修、新入社員合同研修、各種メーカー研修、OJT、自己申告制度、自己啓発援助制度ほか

好きじゃない仕事をしても人は成長しない。だからたけびしでは、個人の能力を伸ばすため、社員それぞれの個性や志向を大切にする。
例えば、1年毎に自らの今後やりたい仕事を申告する、「自己申告制度」。これは、学ぶことの自由が認められていて、たとえ部署や所属に関係がなくても興味があることへのチャレンジが奨励される、たけびしならではの制度。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■給与 2016年4月入社新卒初任給額
大卒・営業職/技術職 21万0,000円
大卒・一般職 18万3,000円

■昇給 年1回(4月)
■賞与 年2回(6月・12月)

■永年勤続表彰、優秀社員表彰、個人業績表彰、部門別業績表彰

6. たけびし出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

上田富三
アドソル日進株式会社代表取締役社長 
昭和26年9月19日生
昭和49年4月 竹菱電機(株)(現 (株)たけびし)入社
昭和53年7月 紀陽コンピュータシステム(株)代表取締役
平成元年12月 (株)スターリング 常務取締役
平成3年11月 日本インフォメーション・エンジニアリング(株)(現 (株)JIEC) 入社
平成16年2月 当社 入社
平成16年4月 当社 F&Bソリューション事業部長
平成16年6月 当社 取締役
平成17年6月 当社 常務取締役
平成22年4月 当社 代表取締役社長(現任)

出典:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2383352

7. たけびしの福利厚生は?

各種社会保険、社内貸付金、確定拠出年金及び確定給付企業年金、財形貯金、従業員持株会、育児介護休業制度、独身寮制度、各クラブ活動ほか

8. たけびしの中途採用は?

採用情報 | 株式会社たけびし

http://www.takebishi.co.jp/company/career/

たけびしは、三菱電機(株)の総合代理店を主に、電機とエレクトロニクスの技術商社として事業を展開しています。たけびしの採用情報についてご案内します。

 
 

関連する投稿


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

「ホンダ」のブランドで知られ、グローバルに事業展開する自動車メーカー、株式会社本田技研工業。二輪車では世界No.1。「有給休暇取得率ランキング」(東洋経済新報社調べ)で5年連続第1位に輝いており、働きやすい環境といえそうだが、年功序列のため「若手にとっては厳しい会社」という声もある。


【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

岡山県内最大の地方銀行。貸出金残高は地銀中13位、預金残高は12位。外部格付けは邦銀中1位の「A1/P-1」、メインバンク社数は地銀中7位と安定経営で知られる。ファイナンシャルアドバイザー業務や投資銀行業務、国際業務、事業再生業務、内部統制監査業務などでキャリア採用を実施している。


【キャリア採用あり】株式会社伊予銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社伊予銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

愛媛県松山市に本店を置く大手地方銀行。愛称は「いよぎん」。頭取は歴代生え抜きで、天下り役員は在籍しない。健全経営で知られ、預金・貸出金とも全国の銀行で唯一20年連続で増加。格付機関からの格付けは、全国に7行しかないトップのAA。事業所内に保育所を置いている。


【新オフィスは新宿】LINE(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【新オフィスは新宿】LINE(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

就職・転職するならLINE。月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


最新の投稿


株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業は2000年、2017年現在で国内外に68の拠点を構える企業。人材ビジネスをサービスの中心とし、人が未来を創造する際にテクノロジーの力でサポートをする。人事に関するデータをマネジメントする国内初のプラットフォーム「jinjer」を始め、メディア、ヘルスケア、海外の人材活用にも事業を広げている。


ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業130年を超え、60ヵ国に事業を展開している最大級のグローバルヘルスケア企業。一般消費者にとっては、絆創膏ブランドの「バンドエイド」やスキンケア製品がよく知られているが、医薬品や医療機器も製造・販売しており、最も売上比率が高いのは医薬品である。総売上の約12%を研究開発費にあてており、新商品の売行きが非常に好調だ。


ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険は、1979年に米国のプルデンシャル生命保険との合弁会社としてスタートしたが、現在では合弁は解消している。プロフェッショナルなセールスパーソンを「ライフプランナー」として採用し業績を上げてきた。「ライフプランナー」という言葉はソニー生命が持つ登録商標である。


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


【体育会系注目】「電通の中途採用」は、やはり狭き門なのか 現役社員が語る「2017年最新事情」

【体育会系注目】「電通の中途採用」は、やはり狭き門なのか 現役社員が語る「2017年最新事情」

社員の自殺が労災認定され、社会問題となった株式会社電通。2017年1月に就任した山本敏博社長は「労働環境の改革」を最優先の経営課題に掲げたが、その影響で新たな採用が増えているという噂は本当なのか。現役の電通社員に内情を聞いた。


wiget_w300 wiget_w300