【玩具卸の大手】(株)ハピネットに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【玩具卸の大手】(株)ハピネットに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1968年元バンダイ社員により創業された玩具やゲーム、音楽ソフトを扱う商社である。主力の玩具卸は、圧倒的シェアを誇り、映像音楽や家庭用ゲーム、カプセル玩具市場においてもトップクラス。キャラクターグッズや任天堂新型ゲーム機等が通年貢献している。バンダイナムコホールディングスグループに属する。


1. ハピネットってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

株式会社ハピネット(英: Happinet Corporation)は、バンダイナムコグループの中核複合商社。

1-2 創業者と沿革

創業者(前身 有限会社トウショウ)
河合 洋

昭和31年4月 株式会社萬代屋(現 株式会社バンダイ)入社
昭和43年2月 同社を退社し、個人にて創業
昭和44年6月 有限会社トウショウを設立

出典:
http://www.happinet.co.jp/ir/financial/securities/pdf/2012_3/1104-1203_shoken.pdf

会社沿革|会社概要|ハピネットについて|ハピネット

http://www.happinet.co.jp/company/company_profile/history/index.html

株式会社ハピネットの「ビジネス倫理観」のページです。ハピネットグループのビジネス倫理観についてご紹介します。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都台東区駒形ニ丁目4番5号 駒形CAビル

グループ会社一覧 |会社概要|ハピネットについて|ハピネット

http://www.happinet.co.jp/company/company_profile/happinetgroup/index.html

株式会社ハピネットの「ビジネス倫理観」のページです。ハピネットグループのビジネス倫理観についてご紹介します。

1-4 ビジョン・ミッション

■グループビジョン
私たちはハピネス・ネットワーキングを展開し、エンタテインメント・スタイルの創造により人々に感動を提供し、夢のある明日をつくります。

■経営姿勢
常に変化を先取りして自己革新をすすめ、新しいビジネスをきりひらきます。

・顧客への姿勢
パートナーシップをもって連帯し、生活者に満足を提供します。

・社員への姿勢
一人ひとりを尊重し、成長と挑戦の機会をつくり、働きがいのある環境を育てます。

・社会への姿勢
ビジネス倫理に基づく企業活動を通じて、明るく楽しい社会の実現に貢献します。

・株主への姿勢
積極的なディスクローズにより、経営の透明性を高め、株主の信頼と期待を得る活動につとめます。

2. ハピネットって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年3月期 1740億5900万円
2016年3月期 1872億7400万円
2015年3月期 2172億3200万円

▲経常利益
2017年3月期 34億7900万円
2016年3月期 34億9700万円
2015年3月期 51億2400万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2017年3月期 20億4000万円
2016年3月期 23億5900万円
2015年3月期 40億4900万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(平成28年3月期)
玩具事業 768億7400万円 41.0%
映像音楽事業 383億6700万円 20.5%
ビデオゲーム事業 500億900万円 26.7%
アミューズメント事業 220億2300万円 11.8%

2-3 主力事業

■玩具事業

玩具事業業界最大手の中間流通企業として、株式会社バンダイをはじめとしたあらゆるメーカー様の幅広い商品を供給し、確固たるシステムと提案力を強みとしてお取引先様の多様なニーズにお応えしています。

出典:
http://happinet.co.jp/company/business/toy/index.html

■ビデオゲーム事業

中間流通業として唯一、国内で発売されている全ての家庭用ゲーム機の取り扱いを実現しています。このオールプラットフォームの取り扱いと売場提案力を強みとして、ビジネスの拡大を推進しています。

出典:
http://happinet.co.jp/company/business/videogame/index.html

■映像音楽事業

DVD、CD市場に商品を供給し、中間流通業として業界でもトップクラスの販売網を誇っています。また、中間流通業にとどまらず、映画・テレビアニメ作品などの自社作品の製作や独占販売兼の獲得にも積極的に取り組んでいます。

出典:
http://happinet.co.jp/company/business/visual_and_music/index.html

3. ハピネットの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役
会長兼最高経営責任者
苗手 一彦

昭和29年4月3日生
昭和51年10月 株式会社トウショウ(現当社)入社
平成6年5月 当社取締役戦略営業室長
平成7年7月 当社常務取締役戦略営業部リーダー
平成11年4月 当社代表取締役社長
平成13年6月 当社代表取締役執行役員社長兼最高執行責任者
平成23年4月 当社代表取締役社長兼最高執行責任者兼株式会社ハピネット・ピーエム代表取締役社長
平成24年4月 当社代表取締役社長兼最高執行責任者
平成27年4月 当社代表取締役社長兼最高経営責任者
平成27年6月 当社代表取締役会長
平成28年6月 当社代表取締役会長兼最高経営責任者(現任)

代表取締役社長兼最高執行責任者
榎本 誠一

昭和35年4月23日生
平成3年10月 当社入社
平成15年7月 当社マルチメディア事業部営業部リーダー
平成20年4月 当社執行役員ビデオゲームユニット統括
平成21年11月 当社常務執行役員ビデオゲームユニット統括
平成25年4月 当社常務執行役員CVSユニットゼネラルマネージャー
平成26年6月 当社取締役常務執行役員第1事業本部長
平成28年4月 当社取締役常務執行役員事業統括
平成28年6月 当社代表取締役社長兼最高執行責任者(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

河合会長が創業当時から掲げ続けた当社グループのDNAは、私を含め役員や社員の一人ひとりに受け継がれており、当社グループの企業価値の源泉となっています。
今後は新体制のもと、グループビジョンにもあるとおり、「常に変化を先取りして自己革新をすすめ、新しいビジネスをきりひらきます」という経営姿勢を貫き、中長期的な成長に向けてまい進し続けていきます。
(苗手会長)

人々の心に感動を与え、夢のある明日という社会的価値を生み出す企業グループを目指し、
“ハピネス・ネットワーキング“を一層強化していきます。
(榎本社長)

4. ハピネットではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 883人
単体 490人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 38歳0ヶ月(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 12年5ヶ月(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 573万2000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

新井 知花
2008年入社
玩具セールス

コンビニエンスストアに対して玩具を中心に営業提案をしています。今までは子供向け玩具、カードゲーム、大人向け低単価フィギュア、くじなどを中心に営業していましたが、最近は商品だけではなく、キャラクターコンテンツを使った店頭キャンペーンの提案なども行っています。

浜本 仁
1999年入社
映像音楽マーケティング

CD・DVD・ブルーレイソフトなどの仕入業務をしています。新作商品では、メーカー様や社内関係部署とコミュニケーションをとりながら、各タイトル売上げの最大化を図れるよう努めています。発売済み商品では日々時事ニュースや映画情報にアンテナを張りながら、販売機会を逃さないよう管理しています。

 

5. ハピネットの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■雇用方針
ハピネットグループは、グループビジョンやめざすべき人材像など、ハピネットグループの基本的な考え方に共感し、将来的にコア人材となる可能性を持った人材を採用しています。

また入社後は、会社生活を送る上での「健康教育」、休業・休職からの円滑な「復帰支援」、社員自らの「ストレス度把握」に会社として取り組むとともに、会社全体の傾向を把握する「ストレスチェック」などのさまざまな施策を展開し、生き生きと安心して働ける職場づくりに取り組んでいます。

■女性活躍推進への取り組み
ハピネット・グループは、全ての社員がその能力を十分に発揮できるように職場環境の整備を行うとともに、 女性社員が活躍できる職場環境を実現するため、「女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画」を策定しました。

新卒採用ホームページ

http://www.happinet.co.jp/recruit/

ハピネット 新卒採用ホームページ

ハピネットグループの人材採用・育成方法については、各グループ会社(子会社)のウェブサイトなどを参照してください

5-2 育成に関する方針・施策

ハピネットグループでは、時価主義・成果主義に基づいて、社員の変動する価値・成果に対応する「人材時価(価値)制度」を導入しています。これは事業における業績や個人の成果を、より明確に反映するための制度で、管理職には「年俸制」を導入しています。

一方、社員の多様なキャリアビジョンを支援するため、非管理職層を対象に「社内公募制度」を導入しています。希望の部門・職務がある場合、上司を通さず、人事担当部門に直接申し込むことができます。また、入社5年目未満の育成層には「ジョブローテーション」を導入し、計画的な早期育成を図っています。

さらに、年3回、上司と部下が面談する「目標管理制度」、年1回、本人と上司、同僚、部下による「多面評価」を実施し、職務遂行やキャリアプランの実現を支援しています。

新入社員に関して現在行っている研修では、合宿形式の入社前研修や、入社時研修、入社半年後に行われるフォローアップ研修があり、社会人マナー、会社について等を学んでいただきます。
さらに入社4年目まで、毎年テーマを決めて研修が行われます。その後は年齢別のキャリア研修や、部門長を対象としたリーダー研修等も実施しています。その他、個人のスキルアップのために、会社負担で通信教育講座や外部研修の受講も推奨しています。
ハピネット・ロジスティクスサービスでは上記に加え、ロジスティクス管理やロジスティクス・オペレーションの資格やフォークリフト免許の取得の支援等、独自の物流教育を行っております。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

ハピネットグループでは、時価主義・成果主義に基づいて、社員の変動する価値・成果に対応する「人材時価(価値)制度」を導入しています。これは事業における業績や個人の成果を、より明確に反映するための制度で、管理職には「年俸制」を導入しています。

一方、社員の多様なキャリアビジョンを支援するため、非管理職層を対象に「社内公募制度」を導入しています。希望の部門・職務がある場合、上司を通さず、人事担当部門に直接申し込むことができます。また、入社5年目未満の育成層には「ジョブローテーション」を導入し、計画的な早期育成を図っています。

さらに、年3回、上司と部下が面談する「目標管理制度」、年1回、本人と上司、同僚、部下による「多面評価」を実施し、職務遂行やキャリアプランの実現を支援しています。

6. ハピネット出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

入交 昭一郎
実業家、本田技研工業(ホンダ)の副社長、セガ(後のセガゲームス)の社長、旭テック社長

1963年本田技研工業に入社。レース設計課に配属され、いきなりロードレース世界選手権(WGP)に出場する50ccレーサーのエンジン設計を任される。
1993年4月にホンダを退社し、6月にはセガの副社長に就任する。
セガ退社後は個人事務所として「有限会社入交昭一郎」を立ち上げた他、2001年1月にはゼンリン子会社のゼンリンデータコム取締役、同年6月にはバンダイ系の玩具卸である株式会社ハピネットの取締役に就任。
さらに自動車部品メーカーである旭テックの社長、会長を歴任した。

宮地 完登
株式会社シャオール 代表取締役

2002 株式会社ソーワ(浜松市)入社
2005 株式会社ハピネット(台東区)入社
2008 株式会社ビルコートにてC&D事業部設立。玩具のOEM事業を開始。
2013 株式会社シャオール設立。日本でのオリジナル商品の発売を開始。

7. ハピネットの福利厚生は?

雇用・労災・健康保険、厚生年金、
確定拠出年金、財形貯蓄、社員持株会、慶弔見舞金、健康診断
カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)、ベネフィット・ステーション、
北軽井沢研修所「夢づくり山荘」、保養施設「夢テラス軽井沢」、社内販売制度、各種クラブ活動、等

8. ハピネットの中途採用は?

新卒採用ホームページ

http://www.happinet.co.jp/recruit/

2017年 ハピネット 新卒採用ホームページ

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年に三成建築工業株式会社として創業されてから歴史が始まった、日本屈指の歴史を誇る住宅建設メーカー。社名変更、吸収合併などを経て、平成23年から株式会社ヤマダ電機と資本・業務提携を結び、平成25年に現在の社名となった。太陽光発電システムなど、次世代住宅の技術開発にも力を注いでいる。


株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に設立された東京エネシスは、水力発電所や変電所などの電力設備の建設・保守を行う企業である。 1960年以降は火力発電所、1970年代には原子力発電所にも進出し、日本の経済活動や人々の生活を支える社会インフラとしての電力設備の建設・保守事業では、トップクラスの実績を誇っている。


株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1944年に電気工事会社として設立された企業。現在は中部電力グループとして、電気・情報通信・空調衛生・電力供給設備の企画・設計・施工・メンテナンスからエネルギー有効利用提案までを手がけている。平成26年10月に創立70周年を迎えるにあたって、マスコットキャラクター「つながルン」が公募により決定した。


世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

"舗装のスペシャリスト"として道路建設を中心に、環境整備やスポーツ・レジャー施設、空港建設など、日本のインフラ整備に技術力を発揮する企業。60年以上の歴史を持ち、本社をはじめ全国に支店・営業所・技術研究所など約120の拠点を展開する東急グループ企業である。


最新の投稿


【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年に三成建築工業株式会社として創業されてから歴史が始まった、日本屈指の歴史を誇る住宅建設メーカー。社名変更、吸収合併などを経て、平成23年から株式会社ヤマダ電機と資本・業務提携を結び、平成25年に現在の社名となった。太陽光発電システムなど、次世代住宅の技術開発にも力を注いでいる。


株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に設立された東京エネシスは、水力発電所や変電所などの電力設備の建設・保守を行う企業である。 1960年以降は火力発電所、1970年代には原子力発電所にも進出し、日本の経済活動や人々の生活を支える社会インフラとしての電力設備の建設・保守事業では、トップクラスの実績を誇っている。


株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1944年に電気工事会社として設立された企業。現在は中部電力グループとして、電気・情報通信・空調衛生・電力供給設備の企画・設計・施工・メンテナンスからエネルギー有効利用提案までを手がけている。平成26年10月に創立70周年を迎えるにあたって、マスコットキャラクター「つながルン」が公募により決定した。


世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

"舗装のスペシャリスト"として道路建設を中心に、環境整備やスポーツ・レジャー施設、空港建設など、日本のインフラ整備に技術力を発揮する企業。60年以上の歴史を持ち、本社をはじめ全国に支店・営業所・技術研究所など約120の拠点を展開する東急グループ企業である。


wiget_w300 wiget_w300