【医療機器商社兼メーカー】日本ライフライン(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【医療機器商社兼メーカー】日本ライフライン(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本ライフラインは、循環器に関わる医療機器全般を扱う企業。商社としての側面と、心臓疾患の治療を目的とした医療機器自体を開発するメーカーとしての側面を併せ持つ。創業から30年以上に及ぶ実績を持ち、確かな薬事承認ノウハウで国内患者の治療環境向上に大きく寄与している。


1. 日本ライフラインってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

循環器領域を専門とする独立系の医療機器商社であり医療機器メーカーです。

1-2 創業者と沿革

増本武司
昭和19年12月8日生

昭和56年2月 ㈱メディカル八千代田専務取締役、㈱メディカル八千代田東京販売(現インター・ノバ㈱)専務取締役を経て、当社設立

沿革 | 会社情報 | 日本ライフライン株式会社

http://www.jll.co.jp/aboutus/history.html

日本ライフライン株式会社の会社情報を掲載しています。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都品川区東品川二丁目2番20号
天王洲郵船ビル25F

出典:
http://www.jll.co.jp/aboutus/access.html

事業所一覧 | 会社情報 | 日本ライフライン株式会社

http://www.jll.co.jp/aboutus/access.html

日本ライフライン株式会社の会社情報を掲載しています。

1-4 ビジョン・ミッション

...for Patient Comfort
生きる力を支えるために

私たちは、

「病める人のために最新最適な医療機器を提供することを通じて社会貢献する」

という経営理念を掲げています。

患者様にとって適切であるか。患者様にとって価値あるものか。
常に自らに問いかけながら、優れた医療機器の提供に取り組んでいきます。

2. 日本ライフラインって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2017年3月期 371億8100万円
2016年3月期 305億4000万円
2015年3月期 256億9600万円

▲営業利益(連結)
2017年3月期 76億8500万円
2016年3月期 37億円
2015年3月期 18億4500万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
2017年3月期 53億5000万円
2016年3月期 28億400万円
2015年3月期 11億2400万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2016年3月期)
リズムディバイス 55億5700万円
EP/アブレーション 143億7100万円
外科関連 71億5800万円
インターベンション 22億5200万円
その他 12億円

2-3 主力商品

■アブレーションカテーテル Ablation Catheter
脈が速くなる不整脈(頻脈)の原因となっている部位を、高周波電流で局所的に焼灼し、治療するための電極カテーテルです。
心臓の中のさまざまな部分を焼灼出来るよう、先端のカーブ形状や電極の形状、径の違うカテーテルがあります。
また、手元のグリップレバーで先端をカーブさせるシングルディレクショナル(片方に曲がる)タイプ、バイディレクショナル(両側に曲がる)タイプがあります。

■人工弁
CROWN PRTは、1982年からのSORIN社製生体弁による臨床実績を基に
植え込みやすさ・耐久性を追求し磨きをかけた生体弁です

■条件付きMRI対応ペースメーカ
条件付きMRI対応ペースメーカKORA100は、
MRI検査時の非同期モードへの切り替えを自動的に行う
「オートマチックMRIモード」を搭載しています。

3. 日本ライフラインの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長 増本武司
昭和19年12月8日生

昭和56年2月 ㈱メディカル八千代田専務取締役、㈱メディカル八千代田東京販売(現インター・ノバ㈱)専務取締役を経て、当社設立代表取締役社長
平成17年6月 代表取締役会長
平成27年6月 取締役会長(現任)

取締役社長代表取締役
鈴木 啓介
昭和28年9月9日生

昭和56年2月 ㈱メディカル八千代田東京販売(現インター・ノバ㈱)、㈲カーディオ・センター代表取締役を経て、当社取締役
昭和62年4月 当社取締役副社長(平成4年11月退任)
平成6年1月 当社相談役
平成9年6月 当社取締役副社長
平成17年6月 代表取締役社長(現任)

出典:http://pdf.irpocket.com/C7575/FgNv/MwDt/j5v2.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

―医療関係のご経験がおありたったのでしょうか。

鈴木社長 全くありません。学生時代は医療とは縁遠い文系でした。下宿をしていたアパートの大家さんの紹介で医療関係の商社に入り4年間勤めました。取り扱っていた商品の心臓ペースメーカーは日本でも必ず伸びると考えていましたが、会社の方針とあわない部分もあり、現会長と私と他に約20名がスピンアウトして、ペースメーカーをメインに輸入販売する会社として立ち上げました。27歳の時でした。
(鈴木社長)

心臓循環器領域の医療機器は、欧米を中心とする海外メーカーが技術的に先行しており、海外製品の競争力が高い分野と言えます。低侵襲治療を可能とする医療機器をはじめ海外の最先端の商品を迅速に国内の医療現場へと導入し、早期に利用できるようにすることは、当社の使命の一つであると考えております。
(鈴木社長)

4. 日本ライフラインではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結795人
単体610人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均38.8歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均9.5年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均834万6,565円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

森本剛弘 2009年入社
TVI事業部 TVIセールス&マーケティング部
私は心筋梗塞や狭心症など血管の治療(インターベンション)に用いられるカテーテルなどの医療機器を専属に扱っています。担当の病院を頻繁に訪問し、ドクターへの情報提供やディーラーとの商談のほか、東日本エリアのセールス責任者として部署内の情報共有やマネジメント、後輩の指導にもあたっています。

井出泉 2012年入社
薬事申請部 薬事申請一課
私は医療機器を販売するための薬事申請業務を担当しています。製品の設計図面や試験レポートなどを入手して資料をまとめ、厚生労働省などに申請をします。その後、PMDA(医薬品医療機器総合機構)などでの審査を受けた後、医療機器を販売するための承認等が取得できます。

 

5. 日本ライフラインの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

当社では、命に関わる医療機器を取り扱っていることから、商品に関する専門知識を身につけるとともに、その知識をもとに医療関係者と的確なコミュニケーションをとることが求められます。
そのため、充実した研修を通じて知識をつけ、実務を通じて経験を身につけていただくことになります。

そんな中で当社が求める人物像としては
●医療業界に興味のある方
●変化に対して、柔軟に対応できる方
●自主的に物事を考え、行動し、責任をもってやり抜く意欲のある方
という点を重視しています。

5-2 育成に関する方針・施策

当社では、直接生命に関わる医療機器を取り扱っていることから、商品に関する専門知識を身につけるとともに、その知識をもとに医療関係者と的確にコミュニケーションをとることが求められます。

そのために、入社後にはまず商品の機能や疾患に関する知識をしっかりと身につけもらいます。また、商品毎のマーケットの特徴や治療方法等、商品に関連する事項を幅広く学びます。

そして、基本的な知識を身につけた後、先輩営業スタッフやマーケティングスタッフと同行する「実地訓練」に入ります。病院などを訪問し、実際に営業やマーケティング活動を行い、ドクターなどの医療関係者と様々なやり取りを行う中で、座学で得た知識が生きた知識となり、より高度な知識や仕事のノウハウを身につけていきます。

入社後の研修やOJT以外に、社内では勉強会やドクターによる講演会等を開催しており、日々進歩する医療機器や技術に関する知識の習得をサポートしています。また、国内外の医学学会への参加や海外メーカーでの研修等により、最新の情報を得る機会もあります。

この他には、人事制度の一環として行われる職種別・階層別研修の実施により、ビジネススキルや個人の能力向上を図る等、自己の成長を図る機会も充実しています。

《主な教育研修制度》

■営業スキル研修
■マネジメント研修
■コーチング研修
■考課者研修
■各種講習会
■自己啓発支援制度

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■給与
営業職  大学卒/22万1000円  大学院卒/22万6200円 
開発・製造職  大学卒/22万1000円  大学院卒/22万6200円
※2017年4月 初任給予定(月給)
※試用期間(3ヶ月)終了後から外務手当支給(営業職、マーケティング職のみ)

■待遇・諸手当
通勤費全額支給
家族手当(配偶者:月2万円、子一人につき:月5千円~1万円)
住宅補助手当(月1万5000円~4万円 ※東京都23区内の方:月4万円)
外務手当(月5万0000円~)※試用期間終了後より支給(営業職、マーケティング職のみ)
役職手当、インセンティブ
休日出勤手当
時間外手当

■昇給 昇給年1回(4月)
■賞与 賞与年2回(6月・12月)

6. 日本ライフライン出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

川端 隆司
医療機器技術情報協会 代表

1970年、日本ゼオン(株)入社。
1999年、医療機器輸入商社の日本ライフラインに移籍、開発生産本部長。
2007年 日本ライフライン定年退職、医療機器開発コンサルタント事務所開設、現在に至る。

大下 創
MedVenture Partners株式会社 代表取締役社長

1997年日本ライフラインで医療機器業界のキャリアをスタートし、主に海外の医療機器ベンチャーとの交渉を担当。その後、ITX株式会社に参画し、米国、医療機器ベンチャーへの投資を担当。一旦、医療機器企業に転職するも、米国法人ITX International Holdings, Inc.に現地採用にて参画。その他、Cardiovascular Systems, Inc(Nasdaq: CSII)、Heartleaflet Technologies, ImaRx Therapeutics等、投資先多数。

7. 日本ライフラインの福利厚生は?

社会保険完備、厚生年金基金、退職金、慶弔見舞金、従業員持株制度、財形貯蓄ほか
(株)ベネフィット・ワンが提供する福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」に加入しています。

8. 日本ライフラインの中途採用は?

キャリア採用 | 採用情報 | 日本ライフライン株式会社

http://www.jll.co.jp/recruit/career.html

日本ライフライン株式会社の採用情報、社員紹介、教育制度、研修センターについてご紹介しています。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年に三成建築工業株式会社として創業されてから歴史が始まった、日本屈指の歴史を誇る住宅建設メーカー。社名変更、吸収合併などを経て、平成23年から株式会社ヤマダ電機と資本・業務提携を結び、平成25年に現在の社名となった。太陽光発電システムなど、次世代住宅の技術開発にも力を注いでいる。


株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に設立された東京エネシスは、水力発電所や変電所などの電力設備の建設・保守を行う企業である。 1960年以降は火力発電所、1970年代には原子力発電所にも進出し、日本の経済活動や人々の生活を支える社会インフラとしての電力設備の建設・保守事業では、トップクラスの実績を誇っている。


株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1944年に電気工事会社として設立された企業。現在は中部電力グループとして、電気・情報通信・空調衛生・電力供給設備の企画・設計・施工・メンテナンスからエネルギー有効利用提案までを手がけている。平成26年10月に創立70周年を迎えるにあたって、マスコットキャラクター「つながルン」が公募により決定した。


世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

"舗装のスペシャリスト"として道路建設を中心に、環境整備やスポーツ・レジャー施設、空港建設など、日本のインフラ整備に技術力を発揮する企業。60年以上の歴史を持ち、本社をはじめ全国に支店・営業所・技術研究所など約120の拠点を展開する東急グループ企業である。


最新の投稿


【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年に三成建築工業株式会社として創業されてから歴史が始まった、日本屈指の歴史を誇る住宅建設メーカー。社名変更、吸収合併などを経て、平成23年から株式会社ヤマダ電機と資本・業務提携を結び、平成25年に現在の社名となった。太陽光発電システムなど、次世代住宅の技術開発にも力を注いでいる。


株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に設立された東京エネシスは、水力発電所や変電所などの電力設備の建設・保守を行う企業である。 1960年以降は火力発電所、1970年代には原子力発電所にも進出し、日本の経済活動や人々の生活を支える社会インフラとしての電力設備の建設・保守事業では、トップクラスの実績を誇っている。


株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1944年に電気工事会社として設立された企業。現在は中部電力グループとして、電気・情報通信・空調衛生・電力供給設備の企画・設計・施工・メンテナンスからエネルギー有効利用提案までを手がけている。平成26年10月に創立70周年を迎えるにあたって、マスコットキャラクター「つながルン」が公募により決定した。


世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

"舗装のスペシャリスト"として道路建設を中心に、環境整備やスポーツ・レジャー施設、空港建設など、日本のインフラ整備に技術力を発揮する企業。60年以上の歴史を持ち、本社をはじめ全国に支店・営業所・技術研究所など約120の拠点を展開する東急グループ企業である。


wiget_w300 wiget_w300