【仙台市の一部上場企業】(株)高速に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【仙台市の一部上場企業】(株)高速に転職するなら知っておきたい情報まとめ

食品軽包装資材の専門商社。業界一の「商品調達力」を持ち、全国に広がるネットワークが実現する「物流力」とグループ企業との連携による「商品開発力」、豊富なノウハウを駆使した「営業提案力」は国内トップを誇る。商品の企画から配送まで全てサポートし、食の流通を支えるとともに社会貢献活動にも力を入れている。


1. 高速ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

食品向けトレー、ラップ、弁当容器を中心とした軽包装資材の専門商社

1-2 創業者と沿革

創業者 赫 規矩夫(てらし きくお)

創業者である 赫 規矩夫(てらし きくお)は、昭和32年大学卒業と同時に金銭登録機や計算機を輸入し販売している「日本アレン金銭登録機械株式会社」に就職いたしました。その後昭和40年11月に、同社は全国の各営業所を独立させ同社の地域販社にするという組織改正により、同社の仙台営業所も「東北アレン株式会社」として独立し、本社役員兼務のまま同社の代表取締役として仙台に赴任、3ヶ月後の昭和41年2月には親会社の株を買い取り独立いたしました。

沿革|株式会社高速

http://kohsoku.com/corporates/history.php

株式会社高速の公式ホームページです。株式会社高速は、食品軽包装資材の総合商社です。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
宮城県仙台市宮城野区扇町七丁目4番20号

拠点一覧|株式会社高速

http://kohsoku.com/corporates/offices.php

株式会社高速の公式ホームページです。株式会社高速は、食品軽包装資材の総合商社です。

グループ企業|株式会社高速

http://kohsoku.com/groups/

株式会社高速の公式ホームページです。株式会社高速は、食品軽包装資材の総合商社です。

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念(我々の希い)
我々は、たえず夢とロマンをもち、
その実現を求めて
品格ある、誇り高い飽きないの王道を歩み
人間性、個性を尊重し、信頼し合い、
助け合う集団であり
社会にとって有用な企業であり続けたい。

2. 高速って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年3月期 786億5000万円
2016年3月期 768億200万円
2015年3月期 717億8200万円

▲経常利益
2017年3月期 29億500万円
2016年3月期 32億3700万円
2015年3月期 28億400万円

▲当期純利益
2017年3月期 20億300万円
2016年3月期 21億700万円
2015年3月期 17億6400万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲商品分類別売上(平成28年3月期)
食品容器        251億5669万4000円
フィルム・ラミネート  134億228万7000円 
紙製品・ラベル     94億5190万4000円
機械・整備資材・消耗品 163億1722万円
段ボール製品      44億5017万3000円
茶包装関連資材     40億4293万4000円
その他         39億8118万3000円

2-3 主力商品

■食品容器

生鮮食品やお弁当などあらゆる食材に対応する様々なバリエーションのパッケージをご用意し、お客様の商品に最適な包装資材をご提案いたします。

■機械・整備資材・消耗品

シール機、包装機、食品加工機、冷凍冷蔵ケース、厨房機器、店舗関連機器など、取扱機器は多岐にわたります。メンテナンスを含めたアフターフォローも万全。お客様の事業展開をサポートするパートナーとして、高い信頼を頂いております。

■フィルム・ラミネート

紙器やラベル、商品チラシ等の製造を行う高速シーパック。経験豊富なデザイナーによる企画デザインの提案は高い評価を頂いております。

3. 高速の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長 赫 高規 (てらし こうき)

昭和44年 5月20日生
平成12年 4月 大阪弁護士会登録
平成15年 6月 当社監査役就任
平成18年 6月 取締役副社長就任
平成25年 4月 取締役副会長就任
     6月 代表取締役副会長就任
平成27年 6月 代表取締役会長就任(現任)

代表取締役社長 赫 裕規 (てらし ゆうき)


昭和46年 8月 1日生
平成12年 4月 当社入社
平成17年 4月 執行役員業務部長
平成20年 4月 執行役員連結事業本部長
     6月 取締役連結事業本部長就任
平成21年 4月 常務取締役連結事業本部長就任
平成22年 4月 富士パッケージ株式会社(現高速シーパック株式会社)代表取締役社長就任(現任)
平成23年 4月 専務取締役連結事業本部長就任
平成25年 4月 取締役副社長就任
     6月 代表取締役副社長就任
平成26年 4月 代表取締役社長就任(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

「食の流通を陰で支える」「買い物の楽しさや食品のおいしさを演出する」「食の安全安心に貢献する」ということが、当社の社会的な存在意義であると自負しております。
これからも圧倒的な商品調達力と開発力、専門商社としての営業提案力や物流力を駆使してお客様の発展のお手伝いをさせていただきながら、お客様とともに成長していきたいと考えております。
(赫 裕規社長)

私達の仕事は裏方の業界で、コツコツやる仕事。派手さはありませんが、そのぶん誠実さは報われる仕事だと思います。仕事の奥の深さでいえば、取り扱う商品数は膨大で、しかも商品の入れ替りも激しいですから、自分でステップアップしようと思えばどこまでも究めることができる。これで終わりということがない。そういう面白さがあります。(赫 裕規社長)

4. 高速ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 759人
単体 304人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均39.37歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均14.2年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均515万3158円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

入江 祐樹 2011年入社
営業職

今年度より担当しているユーザーが変わり、衛生用品(洗剤や手袋、マスク)も取り扱うようになりました。既存と新規のお客様では既存のお客様の方が比率は高いと思いますが、開拓の余地がある市場をターゲット先として日々活動に取り組んでいます。

民部田 あや 1995年入社
事務職

当社には子会社が9社あり、そのうち本部機能をもたない5社は私の所属している経理部が担当しています。私は主に隣接しているグループ会社の経理フォローを行っています。高速としては手形受入れとお取引様とお客様からの支払い業務を担当しています。

佐藤 祐亮 2013年入社
営業職

食肉加工業者が中心で、真空袋やシート別注品を扱うこともあります。私は営業のほか、配送やピッキング作業の仕事もあります。当社の場合、新卒で入社した営業社員は新卒3ケ年計画に基づいて必ずそのような業務を経験し、商品知識習得や物流オペレーションを学びます。

 

5. 高速の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

我々の商いというのは、長きにわたってご愛顧いただく継続の商いですから、その場しのぎのセールステクニックは必要ありません。若手の活躍ぶりを見ても、誠実さとひたむきな姿勢を持つ人はお客さまからきちんと評価されていますし、その後もしっかりと成長しています。
 これまで、だいぶ業界を変えてきたとは言っても、まだまだローカルなスタイルが根強く残っている地域もありますから、そこは若手のフレッシュな気づきで新展開をもたらしてほしいと思います。

5-2 育成に関する方針・施策

■研修体系
社内研修を通して社員一人一人が企業の一員として自覚をもち、新しい刺激や発想を得ることが個々の成長につながり、仕事に喜びや楽しみが生まれます。
また、人材交流から得られる社内ネットワークにより組織力が高まるものと考えています。
・事務スキルアップ研修
社内制度や庶務手続きを理解することにより、法的側面やコスト管理等の重要性を学びます。
・営業スキルアップ研修
・中堅社員研修、リーダー研修
・新任所長研修、所長研修

■研修制度
内定者研修、新入社員研修、新入社員フォロー研修、若手営業社員研修、中堅営業社員研修、所長代理研修、新任所長研修、所長研修

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■基本給
営業職:185,000円(2016年4月新卒入社者実績)

■昇給 年1回(4月)
■賞与 年2回(6月、12月)

6. 高速出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

おのざわ 哲也
川越市議会議員

昭和37年1月4日 誕生。川越生まれの川越育ち
昭和49年 3月 川越市立大東東小学校卒業
昭和52年 3月 川越市立大東中学校卒業
昭和55年 3月 拓殖大学付属第一高校卒業
昭和59年 3月 拓殖大学 政経学部政治学科卒業
昭和59年 4月 株式会社高速に入社 約19年間、営業として勤務
平成15年 1月 選挙に出馬する為、同社を退社
平成15年 4月 川越市議会議員に初当選
平成19年 4月 川越市議会議員に2回目の当選
平成23年 4月 川越市議会議員に3回目の当選 現在に至る

出典:http://www.komei.or.jp/km/kawagoe-onozawa-tetsuya/profile/

7. 高速の福利厚生は?

■待遇・福利厚生・社内制度
各種社会保険、退職金制度、住宅手当支給制度、資格支援制度、財形貯蓄制度、従業員持株会、高速コミュニティ会(社員会)、JTBえらべる倶楽部(宿泊・各種施設等の割引制度)ほか

Q.女性で、結婚、出産しても働いている人はいますか?
A.はい、結婚後も変わらず活躍いただいてます。又、出産後も安心して働けるよう、育児休業制度、勤務時間短縮制度等を設けており、正社員だけではなくパート社員も利用しております。

8. 高速の中途採用は?

採用情報|株式会社高速

http://kohsoku.com/adoption/

株式会社高速の公式ホームページです。株式会社高速は、食品軽包装資材の総合商社です。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

「ホンダ」のブランドで知られ、グローバルに事業展開する自動車メーカー、株式会社本田技研工業。二輪車では世界No.1。「有給休暇取得率ランキング」(東洋経済新報社調べ)で5年連続第1位に輝いており、働きやすい環境といえそうだが、年功序列のため「若手にとっては厳しい会社」という声もある。


【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

岡山県内最大の地方銀行。貸出金残高は地銀中13位、預金残高は12位。外部格付けは邦銀中1位の「A1/P-1」、メインバンク社数は地銀中7位と安定経営で知られる。ファイナンシャルアドバイザー業務や投資銀行業務、国際業務、事業再生業務、内部統制監査業務などでキャリア採用を実施している。


【キャリア採用あり】株式会社伊予銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社伊予銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

愛媛県松山市に本店を置く大手地方銀行。愛称は「いよぎん」。頭取は歴代生え抜きで、天下り役員は在籍しない。健全経営で知られ、預金・貸出金とも全国の銀行で唯一20年連続で増加。格付機関からの格付けは、全国に7行しかないトップのAA。事業所内に保育所を置いている。


【新オフィスは新宿】LINE(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【新オフィスは新宿】LINE(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

就職・転職するならLINE。月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


最新の投稿


ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業130年を超え、60ヵ国に事業を展開している最大級のグローバルヘルスケア企業。一般消費者にとっては、絆創膏ブランドの「バンドエイド」やスキンケア製品がよく知られているが、医薬品や医療機器も製造・販売しており、最も売上比率が高いのは医薬品である。総売上の約12%を研究開発費にあてており、新商品の売行きが非常に好調だ。


株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業は2000年、2017年現在で国内外に68の拠点を構える企業。人材ビジネスをサービスの中心とし、人が未来を創造する際にテクノロジーの力でサポートをする。人事に関するデータをマネジメントする国内初のプラットフォーム「jinjer」を始め、メディア、ヘルスケア、海外の人材活用にも事業を広げている。


ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険は、1979年に米国のプルデンシャル生命保険との合弁会社としてスタートしたが、現在では合弁は解消している。プロフェッショナルなセールスパーソンを「ライフプランナー」として採用し業績を上げてきた。「ライフプランナー」という言葉はソニー生命が持つ登録商標である。


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


【体育会系注目】「電通の中途採用」は、やはり狭き門なのか 現役社員が語る「2017年最新事情」

【体育会系注目】「電通の中途採用」は、やはり狭き門なのか 現役社員が語る「2017年最新事情」

社員の自殺が労災認定され、社会問題となった株式会社電通。2017年1月に就任した山本敏博社長は「労働環境の改革」を最優先の経営課題に掲げたが、その影響で新たな採用が増えているという噂は本当なのか。現役の電通社員に内情を聞いた。


wiget_w300 wiget_w300