【創立100周年】SPK(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【創立100周年】SPK(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業当初は外国車部品の販売を手がけていたが、現在では国内外の自動車部品を専門に扱う商社となっている。創立から100年にわたる機能部品一筋の実績から国内外に幅広い基盤を持ち、国内では業界No.1の売上を誇る。自動車用部品のほか、建設用車両や産業用車両などの部品も扱っている。


1. SPKってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

自動車部品・用品および産業車両部品を扱う専門商社です。

1-2 創業者と沿革

創業者
伊藤 忠兵衛

初代 伊藤 忠兵衛 (しょだい いとう ちゅうべえ、天保13年7月2日(1842年8月7日) - 1903年(明治36年)7月8日)は、日本の商人、実業家。伊藤忠商事・丸紅という2つの大手総合商社を創業し、多角的経営によって伊藤忠財閥を形成した。

1917年 伊藤忠商事株式会社の機械部より分離し、その系列会社として大阪自動車株式会社を設立。
大阪で最初の外車・外車部品の販売を行う

会社沿革 | 会社案内 | SPK株式会社

http://www.spk.co.jp/corp/history.html

自動車補修部品および産業車輌(建機・農機・産機)部品を扱う専門商社SPKの「会社案内:会社沿革」のページです。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
大阪市福島区福島5丁目5-4

事務所 | 会社案内 | SPK株式会社

http://www.spk.co.jp/corp/office.html

自動車補修部品および産業車輌(建機・農機・産機)部品を扱う専門商社SPKの「会社案内:事務所」のページです。

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念
Sincerity(誠実)に生き、
Passion(情熱)を持って仕事をし、
Kindness(親切)な対応ができる企業人の集団
キーワードの頭文字が社名になっています。

■基本理念
人生は一度しかない、
精一杯勉強し、
力一杯仕事し、
思う存分楽しむ

■営業目標
増配の継続(2015年度→18期連続)
2015年度よりの3ヶ年中期経営計画“SPK100”を完遂し、栄えある2017年度の創立100周年を迎えるべく、“強くて、面白くて、夢のある、真の中堅企業”の新たな挑戦が始まりました。

2. SPKって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2016年度 379億円
2015年度 392億円
2014年度 383億円

▲営業利益(連結)
2016年度 17億2200万円
2015年度 16億7600万円
2014年度 15億9200万円

▲当期純利益(連結)
2016年度 11億8700万円
2015年度 11億2100万円
2014年度 10億3800万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(平成29年3月期)
国内営業本部 222億円
海外営業本部 113億円
工機営業本部 44億円

▲地域別売上高(平成29年3月期)
日本 261億2599万1000円
アジア・オセアニア 43億7767万1000円
中南米 31億2498万2000円
その他 42億7142万4000円

2-3 主力事業

■補修部品

クラッチ、ブレーキ、フィルター、電装品など、車を動かすために必要な機能部品や車検パーツなどをフルラインアップで取り扱っています。

■国内営業本部
国内営業本部は全国1,000社の自動車部品商を通じ、メーカー・モデルを問わず、あらゆる国産車・輸入車を対象に、補修部品・用品を供給しています。
札幌から沖縄まで、全国19箇所の営業拠点を配置。お客様にはWEB経由でデータ提供・受発注を行なっております。
国産だけでも3万点を超える部品の在庫品揃えをもって、お客様の要望には即時に応えられる体制を整えています。また、輸入車部品に関しては大阪・東京の外車部品センターを軸に、海外調達部品の流通を行なっています。

■外車部品

ヨーロッパやアメリカなどからの輸入車の整備補修パーツを直輸入して品揃えし、即時供給できる体制を整えています。

■海外営業本部
海外営業本部は創業以来培った自動車整備・補修部品販売のノウハウを生かし、80か国・350社以上の顧客に高品質な製品・サービスの提供を行っています。
また、シンガポール・マレーシア・タイ・中国広州・オランダ・ドバイに現地法人6社を構え、より地域に密着したサポートや商品開発を積極的に推進し、多様な市場ニーズへの対応を実現しています。
カーメーカーの生産拠点のグローバル化に伴い、拡大の一途をたどっている世界の日本車市場。我々はこの時代の変化に適応すべく、独自のグローバルネットワークを生かして更なるサービス向上に日々邁進しています。

■工機営業本部
工機営業本部は建設車輌をはじめ、フォークリフト、トラクター等の産業車輌を生産する大手製造メーカー向けに組付け用の部品・部材を供給しています。
年加速するお取引様のグローバル展開に歩調を合わせ、海外部品調達比率を増やしながら、一方では北米をはじめ中国での製造拠点向けに直貿による納入を推進し、グローバル営業展開によるSPK新時代に向けての規模拡大に躍進中です。

3. SPKの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役社長(代表取締役)
轟 富和
昭和25年11月30日生

昭和49年4月 丸紅㈱入社
平成18年4月 当社入社 当社専務執行役員
平成18年6月 当社取締役兼専務執行役員
平成19年4月 当社代表取締役兼社長執行役員
平成21年6月 当社代表取締役社長(現任)

出典:https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/E01EW/BLMainController.jsp?uji.verb=W00Z1010initialize&uji.bean=ek.bean.EKW00Z1010Bean&TID=W00Z1010&PID=W1E63011&SESSIONKEY=1484029559010&lgKbn=2&pkbn=0&skbn=1&dskb=&askb=&dflg=0&iflg=&preId=1&mul=SPK&fls=on&cal=1&era=H&yer=&mon=&pfs=4&row=100&idx=0&str=&kbn=1&flg=&syoruiKanriNo=S1007S3A

3-2 発言、ブログ、エピソード

本年(2017年)はSPK創立百周年にあたり、さらなる「伝統ある新しい企業」と「真の中堅企業の確立」を目指し、新たな挑戦に取組んでまいります。

100周年に向けた「SPK100」のスローガンである「CHALLENGE FOR CHANGE」(変革への挑戦)と「GLOBALIZATION」(連結経営の深化)に拍車をかけます。
国内営業本部において、グループ力強化のため2014年2月にメーカーである谷川油化興業(株)を買収しました。(株)丸安商会買収以来、実に11年ぶりの出来事でした。2016年1月には福島県郡山市に出張所を開設しました。33年ぶりの新拠点です。2016年5月の連休明けには、別の大型営業所も開設予定です。これからの国内補修部品業界の5年間は、今までの10年以上のスピードで変化すると思います。ヒト、モノ、カネの流れも時々刻々変化しており、いかなる環境変化にも迅速に適応できる体制を整えておきたいと考えております。

4. SPKではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 331人
単体 247人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 40.6歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 14.7年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 501万円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

鈴木 敏幸
国内営業本部 近畿営業所 営業担当
入社4年目には近畿営業所で営業を担当することになりました。現在は大阪、奈良、和歌山エリアを担当しています。お得意先様の視点に立った営業活動を心がけ、取扱商品の見積りや新商品の紹介、キャンペーンの提案等の商談を行っています。また社内での後輩の教育や指導も会社全体の底上げには欠かせない重要な仕事として取り組んでいます。

築地 祐輝
国内営業本部 外車業務部
近畿営業所外車課にて入社以来、外車業務をしております。
お客さんからの部品注文、部品検索の問い合わせに対し回答する仕事がメインです。外車業務では国産車と違い、お客さんが部品の品番を言ってくる事がほとんどない為ほぼ全ての部品を電子カタログで検索し、特定しなければなりません。大変ですが、非常にやりがいのある仕事です。

稲葉 悠夏
海外営業本部 営業推進部
私の所属している営業推進部はこの輸出営業ビジネスとは別に新たなビジネスモデルを構築したり、営業活動がよりスムーズに行えるような体制づくりを行っている部署です。具体的には、海外生産品の輸入調達や新規商材の開発、自社ブランド製品のマーケティング、情報発信、海外拠点の窓口、海外研修生の受け入れなど業務は多岐に渡ります。全体の成長にとって必要な取り組みは何でも行っています。また、私は入社後にアジア営業部で輸出営業を経験した後に現在の営業推進部へ配属されました。営業の視点から見てどのような情報や体制が必要かを営業部時代の自身を振り返りながら考え日々業務に取り組んでいます。

 

5. SPKの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

学校名、学部、学科は問いません。
面接を重視した人物本位の採用を行っています。お客様のニーズをしっかりと把握するコミュニケーション能力と、色々な事を学んでいこうとする向上心が重要なポイントです。

5-2 育成に関する方針・施策

・じっくり人材を育てていきます!
入社後は、各本部により若干異なりますが、まず物流部門で商品知識や仕事の流れを覚えていただきます。その後、受発注業務を経験して、営業担当になります。先輩がOJTでしっかり育てます。
・研修内容について
まずは入社時に、社会人通信講座を受講していただき、新入社員研修も行います。そこでマナーや仕事に対する心構えなどを勉強していただきます。入社後も、通信講座や、他社との合同合宿研修などもありますので、企業人としてより視野を広げることができるでしょう。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■給与 月給21万3,000円(2016年4月 大卒)
■諸手当 通勤手当・資格手当・営業手当・家族手当
■昇給 年1回(4月)
■賞与 年2回(6月・12月)

6. SPK出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません

7. SPKの福利厚生は?

社員持株会、借上社宅、ストックオプション実績有り、財形貯蓄

8. SPKの中途採用は?

採用情報 | SPK株式会社

http://www.spk.co.jp/recruit/

自動車補修部品および産業車輌(建機・農機・産機)部品を扱う専門商社SPKの「採用情報」のページです。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年に三成建築工業株式会社として創業されてから歴史が始まった、日本屈指の歴史を誇る住宅建設メーカー。社名変更、吸収合併などを経て、平成23年から株式会社ヤマダ電機と資本・業務提携を結び、平成25年に現在の社名となった。太陽光発電システムなど、次世代住宅の技術開発にも力を注いでいる。


株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に設立された東京エネシスは、水力発電所や変電所などの電力設備の建設・保守を行う企業である。 1960年以降は火力発電所、1970年代には原子力発電所にも進出し、日本の経済活動や人々の生活を支える社会インフラとしての電力設備の建設・保守事業では、トップクラスの実績を誇っている。


株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1944年に電気工事会社として設立された企業。現在は中部電力グループとして、電気・情報通信・空調衛生・電力供給設備の企画・設計・施工・メンテナンスからエネルギー有効利用提案までを手がけている。平成26年10月に創立70周年を迎えるにあたって、マスコットキャラクター「つながルン」が公募により決定した。


世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

"舗装のスペシャリスト"として道路建設を中心に、環境整備やスポーツ・レジャー施設、空港建設など、日本のインフラ整備に技術力を発揮する企業。60年以上の歴史を持ち、本社をはじめ全国に支店・営業所・技術研究所など約120の拠点を展開する東急グループ企業である。


最新の投稿


【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年に三成建築工業株式会社として創業されてから歴史が始まった、日本屈指の歴史を誇る住宅建設メーカー。社名変更、吸収合併などを経て、平成23年から株式会社ヤマダ電機と資本・業務提携を結び、平成25年に現在の社名となった。太陽光発電システムなど、次世代住宅の技術開発にも力を注いでいる。


株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に設立された東京エネシスは、水力発電所や変電所などの電力設備の建設・保守を行う企業である。 1960年以降は火力発電所、1970年代には原子力発電所にも進出し、日本の経済活動や人々の生活を支える社会インフラとしての電力設備の建設・保守事業では、トップクラスの実績を誇っている。


株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1944年に電気工事会社として設立された企業。現在は中部電力グループとして、電気・情報通信・空調衛生・電力供給設備の企画・設計・施工・メンテナンスからエネルギー有効利用提案までを手がけている。平成26年10月に創立70周年を迎えるにあたって、マスコットキャラクター「つながルン」が公募により決定した。


世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

"舗装のスペシャリスト"として道路建設を中心に、環境整備やスポーツ・レジャー施設、空港建設など、日本のインフラ整備に技術力を発揮する企業。60年以上の歴史を持ち、本社をはじめ全国に支店・営業所・技術研究所など約120の拠点を展開する東急グループ企業である。


wiget_w300 wiget_w300