【家庭用品の大手商社】福(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【家庭用品の大手商社】福(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中山福は、家庭用金物問屋として大正14年に創業。その後、キッチン用品やダイニング用品などのホームユース製品を取り扱う商社として成長。全国のホームセンターの半数以上を得意先とし、ホームセンター業界の総売上高の95%を占める20社の多くを得意先としている。


1. 中山福ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

キッチン用品、ダイニング用品などの家庭用品の卸売事業を行う商社

1-2 創業者と沿革

創業者
中山福松
中山福株式会社は、1925年(大正14年)3月に、中山福松氏が「中山福松商店」として大阪市内で創業しました。

1-3 本社所在地とネットワーク

大阪本社
大阪府大阪市中央区島之内1-22-9

東京本社
東京都中央区日本橋富沢町12-20
日本橋T&D bldg.3階

中山福グループ|会社案内|中山福

https://www.nakayamafuku.co.jp/company/group/

中山福グループについてご案内いたします。

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念
Management Philosophy

社会と共存し、社業を通じて、株主の皆さま、
仕入先、得意先、社員その他の関係者の方々の
「幸」の実現と、社会の発展に貢献する。

当社は、社会生活に密着し、消費者ニーズに沿った企業活動を旨とし、仕入先の商品、自社ブランド品を、得意先を通じて生活市場に提供していく過程で、仕入先、得意先の業績向上、あるいはその他取引先の利益に貢献し、その適正な対価として得た利益を株主に還元するとともに、社員の処遇・福利厚生・教育の充実を図り、新たな経営資源に投資することで「社業」を拡大し、より大きな経済活動を担うことで、経済社会の発展に貢献することを経営の理念としております。

2. 中山福って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2017年3月期 479億8300万円
2016年3月期 485億1200万円
2015年3月期 444億9300万円

▲営業利益(連結)
2017年3月期 6億3300万円
2016年3月期 13億2000万円
2015年3月期 11億9300万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
2017年3月期 8億5900万円
2016年3月期 14億4100万円
2015年3月期 11億4500万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲製品及びサービスごとの売上高(平成28年3月期)
ダイニング用品 137億1890万4000円
キッチン用品  184億4614万7000円
サニタリー用品 71億7369万9000円
収納用品    38億5258万4000円
シーズン用品他 53億2104万1000円

▲地域セグメント別売上高(平成28年3月期)
北海道・東北 25億5589万9000円
関東     236億5875万7000円
中部     38億4092万7000円
近畿     101億4116万6000円
中四国・九州 72億2855万7000円

2-3 主力商品

・キッチン用品
フライパン類、鍋類、ケトル、急須、オイルポット、製菓用品、包丁、キッチンツール、キッチンタイマー等
出典:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2373629

・ダイニング用品
ステンレスボトル、マグボトル、強化ガラス食器、プラスチック保存容器、炊飯ジャー、ハンドポット、電気ケトル、電動ポット、保温弁当箱、コーヒーメーカー等

出典:
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2373629

・サニタリー用品
物干し台、物干し竿、ヘルスメーター、浴用品、分別ペール・ダスター、清掃用品、スノコ・マット類、洗濯ハンガー類、バス小物等

3. 中山福の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
石川 宣博 Nobuhiro Ishikawa

昭和52年4月 (株)富士銀行(現(株)みずほ銀行)入行
平成19年4月 (株)みずほ銀行 常務執行役員
平成22年4月 当社顧問
平成22年6月 取締役副社長
平成23年6月 代表取締役副社長
平成24年6月 代表取締役社長 兼 営業本部長
平成25年6月 代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

当社が取り組んでいるグローバル化とは海外旅行客の買い物需要にとどまらず、海外販売を主眼に、インターネットを使った通販、越境ECに力を注いでいます。

私たちの意識改革が大切です。難問に立ち向かう際、従来の立ち居地に戻ろうとしたり、ともすれば手馴れた手法に頼ろうとするものですが、難問解決に王道はなく、正面突破への意志、姿勢、知恵の積み重ねが大事です。

4. 中山福ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 383人
単体 332人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 39歳9ヶ月(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 14年10ヶ月(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 545万8801円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

宮崎 篤
東京支店 営業部
メーカー様が開発された仕入れ、ホームセンターやスーパーマーケット、ネット通販企業などの得意先様にセールスします。価格交渉から得意先様の売り場づくりの提案まで、幅広いコミュニケーション能力が必要とされますが、多くのお取引先様と出会える仕事です。

津守 直子
東京本社 経営企画部
経営計画の策定や営業ツールの企画、M&Aや異業種との提携など、云わば中山福の今後の成長の芽を植える仕事です。常に斬新な発想と緻密な計画が要求されるので大変ですが、自分の企画が形になって多くの人を動かし、ゼロからビジネスを生み出した時の充実感は最高です。

 

5. 中山福の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

(求める人物像)

次の100年を生き抜く会社となるためには、既存の考え方に捉われず
常に斬新なアイデアと行動力を持って自ら変化していかなければなりません。
過去の常識を脱ぎ捨てて常に進化する、云わば「脱皮する会社」でありたいと思っています。

以上の「脱皮する会社」を踏まえ
中山福は以下の人財を必要としております。

1、フットワークが良く、スピーディーに動ける方。

2、協調・協力・サポートができる方。

3、自律的に動ける方。

5-2 育成に関する方針・施策

新入社員に対しては下記の3つの研修があります。

①入社時研修
ビジネスマナー講習や、営業活動の基本を学びながら、新入社員同士の親睦を深めていただく研修です。

②支店でのOJT(2か月)
2か月間、新入社員全員で支店での職場研修を行います。先輩社員とコミュニュケ―ションを取りながら、中山福の基礎である物流について学びます。

③フォロー研修(6か月後、1年後)
グループディスカッションを通じて、入社後の仕事や自分について振り返りながら、2年めに向けた目標の設定や、モチベーションの向上を図る研修です。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

安全で働きやすい職場環境を確保するとともに、一人一人の人格・個性を尊重して、公平な環境づくりに努めます

・給与
大卒 月給 21万6000円 (2016年実績)

・昇給 年1回 (7月)

・賞与 年2回 (6月、12月)
※新卒の場合

6. 中山福出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. 中山福の福利厚生は?

独身寮、従業員持株会制度、財形貯蓄制度、社内融資制度、永年勤続表彰制度、レクリエーション制度、人間ドック補助、インフルエンザ予防接種(健康保険組合補助)

8. 中山福の中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

【福利厚生に強み】本田技研工業(ホンダ)の管理部門の勤務経験者が語る「転職のススメ」

「ホンダ」のブランドで知られ、グローバルに事業展開する自動車メーカー、株式会社本田技研工業。二輪車では世界No.1。「有給休暇取得率ランキング」(東洋経済新報社調べ)で5年連続第1位に輝いており、働きやすい環境といえそうだが、年功序列のため「若手にとっては厳しい会社」という声もある。


【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社中国銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

岡山県内最大の地方銀行。貸出金残高は地銀中13位、預金残高は12位。外部格付けは邦銀中1位の「A1/P-1」、メインバンク社数は地銀中7位と安定経営で知られる。ファイナンシャルアドバイザー業務や投資銀行業務、国際業務、事業再生業務、内部統制監査業務などでキャリア採用を実施している。


【キャリア採用あり】株式会社伊予銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア採用あり】株式会社伊予銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

愛媛県松山市に本店を置く大手地方銀行。愛称は「いよぎん」。頭取は歴代生え抜きで、天下り役員は在籍しない。健全経営で知られ、預金・貸出金とも全国の銀行で唯一20年連続で増加。格付機関からの格付けは、全国に7行しかないトップのAA。事業所内に保育所を置いている。


【新オフィスは新宿】LINE(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【新オフィスは新宿】LINE(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

就職・転職するならLINE。月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


最新の投稿


株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ネオキャリアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業は2000年、2017年現在で国内外に68の拠点を構える企業。人材ビジネスをサービスの中心とし、人が未来を創造する際にテクノロジーの力でサポートをする。人事に関するデータをマネジメントする国内初のプラットフォーム「jinjer」を始め、メディア、ヘルスケア、海外の人材活用にも事業を広げている。


ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業130年を超え、60ヵ国に事業を展開している最大級のグローバルヘルスケア企業。一般消費者にとっては、絆創膏ブランドの「バンドエイド」やスキンケア製品がよく知られているが、医薬品や医療機器も製造・販売しており、最も売上比率が高いのは医薬品である。総売上の約12%を研究開発費にあてており、新商品の売行きが非常に好調だ。


ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソニー生命保険は、1979年に米国のプルデンシャル生命保険との合弁会社としてスタートしたが、現在では合弁は解消している。プロフェッショナルなセールスパーソンを「ライフプランナー」として採用し業績を上げてきた。「ライフプランナー」という言葉はソニー生命が持つ登録商標である。


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


【体育会系注目】「電通の中途採用」は、やはり狭き門なのか 現役社員が語る「2017年最新事情」

【体育会系注目】「電通の中途採用」は、やはり狭き門なのか 現役社員が語る「2017年最新事情」

社員の自殺が労災認定され、社会問題となった株式会社電通。2017年1月に就任した山本敏博社長は「労働環境の改革」を最優先の経営課題に掲げたが、その影響で新たな採用が増えているという噂は本当なのか。現役の電通社員に内情を聞いた。


wiget_w300 wiget_w300